鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    ロミオメール

    71 :鬼女日記 2011/01/03(月) 23:53:37 0
    ウチにも来た。
    ロミオ年賀状。

    明けましておめでとう
    そろそろ反省の時間は終わっただろう?
    俺はとっくにお前を許してる。
    連絡してくれば、すぐにでも俺はお前とよりを戻してもいいと思ってるんだ。
    早く連絡しないと、俺には他にも女がいるんだからそっちと結婚するぞ?
    泣くのはお前なんだから、早く連絡して来い。


    新年早々泣きました。(もちろん笑いすぎて泣いたwww)
    他に女がいるならさっさと結婚しろよ、このアホwwと弟と散々扱き下ろしてやりました。
    別れて9年も経つのに(しかも付き合ってた期間は20日位)、何を言ってるんだか。
    ロミオの脳内は理解不能です。

    63 :鬼女日記 2018/02/25(日) 19:36:39 0.net
    元旦那から来たLINE

    ねえ、大変なことになったんだ。
    子供が二人とも僕の子供じゃなかった。
    不イ侖子に騙されてたよ!!
    ああ、君にしとけば良かった。
    不イ侖子は家事もしない、働かない、浮氣する。
    最低のクソ女だよ。
    今考えれば本当に馬鹿だったよ。
    簡単に股開くような女浮氣するに決まってるじゃん。
    ねえ、どうにかしてくれない?
    より戻すってことにして不イ侖子説得してすんなり別れさせてくれない?
    もう嫌だよこんな生活。
    仕事して家事して自分の子供じゃない子の面倒見て。
    もう頭おかしくなりそう。
    お願いします。
    助けて下さい。
    タヒにたいです。
    僕の本当の家族と一緒に暮らしたいよ。
    子供に会いたいよ。
    お願い、本当にお願いだから不イ侖子どうにかして。
    僕が壊れちゃう。
    君がどうにかしてくれないならタヒぬしかなくなる。
    子供の父親見杀殳しになんて出来ないよね?
    お願い、早く僕を地獄から救い出して。

    602 :鬼女日記 2011/11/23(水) 17:55:13 0
    昼過ぎに↓のメール。
    「薄情者」
    「僕は今日も出勤してる。
    今日が何の日か分かってる?
    あなたの幸せのために必タヒに働いてる僕に何もないのですか?
    晩飯、一緒に食おう。
    ○○駅西口改札で待ちあわせで。
    時間はあなたにまかせます。」

    返信もせずに無視してたら、ちょっと前に留守電が入ってた。
    「もしもーし!
    昼にメールしたの、見てくれてる?
    返事早くして欲しいんやけど。
    6時半でいい?」

    そして今さっき着電。
    「なあ、ずっと連絡してたんだけど、気づかなかったの?」
    と言われたので、
    「離婚の意味知ってる?
    なんで離婚した男に稼いでもらわなあかんわけ?
    なんで一緒に食事せなあかんわけ?
    もうこんなくだらん連絡してくんな!」
    と返したら、
    「え、そやけど夫婦やったんやから・・・」
    とか言いかけたので
    「離婚したんじゃアホンダラ!」
    と叫んで電話を切った。

    まだ静か。

    334 :鬼女日記 2010/07/14(水) 14:27:39 0
    ネトゲにはまって勝手に会社を辞めて「専業主夫になる」と言いだし
    いざ家事を任せたらネトゲに明け暮れて
    娘の世話以外はろくに家事しやしなかった元旦那から。
    多分貯金がなくなったからロミってきた。

    件名:シンデレラ姫
    本文:
    ガラスの靴をなくしてしまったシンデレラ。
    行き場もなく涙にくれるだけのシンデレラ。
    姫と王子は一緒にいなくちゃ幸せにはなれないよ。
    僕たちはもう一度、惹かれあい、出会う運命だよ。
    君のもとにあるガラスの靴。
    ガラスの靴も僕を恋しがって泣いてるんじゃないかな?
    ガラスの靴ももう7年…きっと綺麗に磨かれて、
    素晴らしく美しくなってるんだろうね。
    僕たちを取り持つガラスの靴は、僕たちの愛に
    きっと泣いて喜ぶだろう。
    シンデレラの足元にはガラスの靴、隣には王子様。
    美しい光景は、きっと僕たちを幸せにするよ。
    いつまでも待ってます。
    早く迎えに来てね、王子さま。

    お前がシンデレラかよ!
    あと離婚して4年なのになぜ7年?と思ったら娘が7歳だった。
    娘を靴扱いすんなよ…と思ったけど家事放棄してても娘の世話だけはしてたし
    毎年娘の誕生日にプリキュア送ってきてるから単に脳味噌足りないだけかも。

    541 :鬼女日記 2010/09/28(火) 20:05:46 O
    件名 今夜は少し遅くなる。
    本文
    11時をまわると思う。早く帰ってやれなくてごめんな。
    あと、もののついでにちょっと聞いてほしい。
    【縁】なんて、古い言い方に捕らわれたくはないんだけど。
    でも、やっぱり出会いには意味があると思う。

    出会えたって、こと。
    なにより素晴らしい、こと。

    魂っていうのかな、そういうものが、ひきあってさ。
    すれ違うこと。そんなことからしか、愚かな僕たちは気付けない。
    だから、すれ違えて良かったんだよ。
    愚かもいいもんだね。すれ違えて分かり合える。
    何度でも惹かれあう。そう、何度でも、何度でも。
    それが、縁、出会いなんだ。

    …少しはわかってもらえたかな?
    噛み砕いて言ったつもりなんだけど。

    まぁ、わからなかった箇所は帰ってからね。
    二人で新しく歩き出そう、な?






    昨日離婚したんですけどw
    あの家に私いませんけどw
    何時になろうが知らんわw

    109 :鬼女日記 2010/03/03(水) 23:36:35 0
    3年前に「お前とは結婚は考えられない、それでもいいならこのまま付き合い続けよう。
    でも、後で文句を言うなら今すぐ別れよう」と当時の彼に言われました。
    もちろん速攻でお別れ。
    そして現在、昨年暮れに付き合い始めた彼がいます。
    彼とは結婚の話も出ているし、年内にお互いの両親に紹介しようか・・・と打ち合わせ中に
    上記の元彼からロミオメール。

    「今になってお前という女の価値に気がついた。
     今すぐにでも迎えに行くよ。
     直ぐにでも一緒に暮らそう」

    元彼の家、お父さんが脳梗塞で倒れてから大変なことになっていると
    先月共通の友人から聞きました。
    ああそうですか、私の価値って介護奴隷としての価値ですね。
    なんか、限りなく人を馬鹿にした男です。

    466 :鬼女日記 2011/04/23(土) 17:03:11 0
    結婚直前で破談になった相手から来たロミオメール晒します。

    「常識やしきたり、
    そんなもので俺達は惑わされてしまった。
    規則やルールは破るためにある。
    そんな簡単なことに気がつかなかった俺を許してくれ。
    今夜俺はすべてをぶっちぎる。
    ついてきてくれ」

    502 :鬼女日記 2011/02/10(木) 13:17:45 0
    ごめん。
    びっくりさせて
    ホントごめん。
    でも嘘とかじゃないんだ。
    本当かって言われると
    ちょっと困るけど
    でもぜったい嘘とか
    言ってない。
    聞かれなかったから
    言わなかったけど
    あれば僕が本当に
    そうだったらいいなと
    思った真心だったんだ。
    事実とはちょっと違ったけど
    事実をちょっとアレンジしただけで
    本当にそうだったらいいなって
    本気で思ってた。
    本当にホントなんだ。

    109 :鬼女日記 2010/03/03(水) 23:36:35 0
    3年前に「お前とは結婚は考えられない、それでもいいならこのまま付き合い続けよう。
    でも、後で文句を言うなら今すぐ別れよう」と当時の彼に言われました。
    もちろん速攻でお別れ。
    そして現在、昨年暮れに付き合い始めた彼がいます。
    彼とは結婚の話も出ているし、年内にお互いの両親に紹介しようか・・・と打ち合わせ中に
    上記の元彼からロミオメール。

    「今になってお前という女の価値に気がついた。
     今すぐにでも迎えに行くよ。
     直ぐにでも一緒に暮らそう」

    元彼の家、お父さんが脳梗塞で倒れてから大変なことになっていると
    先月共通の友人から聞きました。
    ああそうですか、私の価値って介護奴隷としての価値ですね。
    なんか、限りなく人を馬鹿にした男です。

    433 :鬼女日記 2010/06/06(日) 00:58:56 O
    周りには愚痴れないので、投下。


    お久しぶりです。
    あの頃の貴方は若すぎて、何が本当の幸せかわからないまま、私のたった一言の過ちに惑わされ、二人の運命は複雑になってしまった。
    十年経って、ようやく貴方を奪った彼女に因果応報が巡りましたね。
    私なら貴方を幸せに出来るのです。いまなら私を選ぶべきとわかるはずです。

    いまなら別れを告げても貴方を責める人間はいません。(差別用語等、彼女を蔑む言葉なので後略)

    このページのトップヘ