兄弟

    605 :鬼女日記 2015/07/11(土) 20:35:02 ID:86h
    ブスなのにめちゃくそナイスバディで有名な私の姉ちゃんが電車で痴漢された。
    姉ちゃんは勇気を出して犯人の手を掴み「この人痴漢です!!」って声を上げたのに誰にも信じてもらえなかった。
    犯人を取り押さえようと動いてくれたサラリーマンも姉の顔を見て犯人を離した。
    周りにいた人達は「こんなブスの体触るやついんの?w」とか「興味もたれないからって…あの人(犯人)巻き込まれて可哀想…」とボソボソ言ってた。
    犯人もいい気になってんのか、「冤罪でっち上げですかぁ~?wこれだからブスはwww」って言いやがった。
    犯人はそのまま人ごみに紛れて消えてった。
    しかも何故か周りの人達が姉ちゃんと引き離すように犯人を庇ってた。
    悔しくて姉ちゃん泣いてたけど最寄りの駅で降りて近くにいた駅員に車内での事を話したのに、「え?w痴漢ですか?wお客様がですか?w」って半笑いで言われた。
    腹が立って掴みかかりそうになったけど、姉ちゃんが「もういいよ。」って私の手を引っ張って駅から出た。
    人の見た目で対応がこんなに酷くなるものなのかと怖くなった出来事だった。

    515 :鬼女日記 2012/12/20(木) 16:26:57 0
    私は兄と二人兄妹ですが、兄が家業を嫌って大学卒業して就職をしてしまいました。
    その際に父と兄は大ゲンカをして家業を継がないと勘当だと父が言ったようです。

    その後私が家業関係者の主人と結婚して婿に来てもらいました。主人は両親と養子縁組もしてます。
    この不景気なので大変ですが、地元名産でもあるのでなんとか保っています。
    兄は結婚も子供が産まれたことも知らせて来ませんでした。

    それで父はもうだめだと思ったといい主人に社長を譲り自分は隠居しました。
    自宅名義は私に書き換え財産も少しずつ私に譲ってくれました。私に男の子が生まれると
    孫を養子にしてまた生前贈与してくれています。兄家族とはそのまま疎遠となっていました。

    103 :名無しさん@おーぷん
    実の妹と縁を切った時の心の修羅場。
    妹は結婚と同時にかなり遠方に行ってしまって帰省は2年に1回。
    生活はあまり楽ではないみたいで、帰省費用が大きな負担らしかったのでそれも仕方ない。

    母が事故で急タヒし、ひとりになった父がみるみる元気が無くなり
    旦那の理解もあって同居を開始した。
    マンション暮らしだったけど客間を父の為に空けてくれて。
    実家は元々が小さな建売だったし古いし田舎だし二束三文みたいなもんだったけど処分した。
    処分する前に妹に報告した時、実はちょっと引っかかる言葉があったんだ。
    「売ったお金は何に使うの?お姉ちゃんが使うわけじゃないよね」って。
    売ったお金は当然父のものだって話はしたけど、嫌な言い方するなーって思った。

    それから5年後に父が倒れて、更に2年後に亡くなったわけだけど
    その間も妹は2年に1度1時間程度顔を出すだけだった。
    もう実家が無くなってるのでそれは仕方ないとは思うけど、たまに父の様子を電話で知らせると
    お金を出せなんてこれっぽっちも思ってないし言ったこともないのに
    「金がない金がない生活苦しい生活苦しい」と言われて、暗に牽制されてるような気がして嫌だった。
    そんなふうだったにも関わらず、父がタヒんで相続の話し合いの時に
    300万ぐらいの貯金しか残って無いのに、それの半分を要求されたときは
    なんとなく予感はあったとはいえやっぱりショックだった。
    おまけに全く関係のない妹の旦那が「そんだけしかないのかーわざわざ来ることも無かったな」とか言い出して
    それを聞いた妹が「本当にこれだけなの?」って私に聞いてきた。
    「そうだけど、相続折半するなら葬式代も半分出してね」って言ったら「そんなお金ない」だと。
    「じゃあ葬式代半分差し引いて振り込んであげるわ」って言ってやったら妹の旦那が怒って帰っちゃった。
    「あの人怒らせてどうしてくれるのよ!」って言われたけど知らないよ。そっちでやってよ。
    なんかもう、旦那の前でこんな妹を見せることが情けなくて恥ずかしくて堪らなかった。

    794 :名無しさん@おーぷん
    姉は両親の顔のパーツで福笑いでもしたの?と言っても過言では無いブス。
    小さい頃から周りにからかわれていたが、同居の父方祖母の「いつか中身を見てくれる男が現れる。だから中身を磨け」という教育方針の下、適度に厳しく育てられた。
    姉は顔パーツのバランスは残念なままたが、幸い歯並びやニキビなどの美容形成に頼らなくとも済む部分に関しては問題なく、料理を始めとした家事や教養などは身内から見ても完璧と言える女性に成長した。
    姉が旦那さん(以下義兄)と出会ったのは大学の食堂。姉の魚の食べ方の綺麗さに義兄が興味を持ち、そこから話をするようになったそう。
    義兄曰わく、世間話一つとっても育ちの良さが伝わってきたらしくどんどん惹かれていったんだとか。
    大学卒業を控え、義兄が我が家に姉と交際している件と結婚も視野に入れている話をした。
    両親と祖母はその場では手放しで喜ぶような真似はしなかった。が、その日の夜祖母と母は泣きながら「自分たちの育て方は間違っていなかった。あの子の努力が実を結んで良かった」
    と話していたのは10年近く経った今でも良く覚えている。
    なんでこんな話を書いたかというと、最近コミックサイトので整形した女性が子どもを産んだら昔の自分そっくりのブスだった。みたいなマンガを見かけたので。
    マンガそのものは読んでいないが、もし姉も安易に整形などに頼っていたら今の人生は歩めていなかったんだろうなぁ。と思ったので。

    558 :名無しさん@おーぷん
    姉が気持ち悪い。

    姉の子2歳男児はまぁ身内が見ても容姿はいい方だと思う。
    けど、2歳に向かって姉が

    「かわいいー、かわいいー、私の天使!」とか
    「あー、なんでこんなにもかわいいの?天使すぎる。好き!」とか
    「お手てが柔らかですねー、天使のお手ては柔らかいのねー」とか
    ひたすら言ってるのがキモい。赤ちゃんならわかるけどさー。2歳だよ?

    イヤイヤ期?とかでイヤイヤ言いまくりなのに、ひたすらかわいいかわいい言ってるのを見ると頭おかしいんじゃないのかと思う。
    ほっぺたにのべつまくなしチューしてるのもキモい。

    人参残さず食べたくらいで姉が手を叩いておおはしゃぎするとか意味わかんない。

    ブロッコリーのときはひたすらえらいえらい連呼して泣いた(姉が)。

    昔から大げさな人だったけど、子供産んでネジとんだとしか思えない。こんなふうになりたくないし、絶対私は子供産まない。

    544 :名無しさん@おーぷん
    実母が毒親
    家事でも何でもバリバリ頑張る人なんだけど、
    とにかく承認欲求が強く、いつも娘二人に
    「あんた達は怠け者、私は真面目な努力家、だからもっともっと私を見習いなさい」みたいなことばかり言う
    昔から何が出来ても誉められたことがない
    出来ても「そんなの大したことない、私はあんたの歳の時、もっと〜だった」
    みたいなことばかり言う

    成人して家を出てからはもう疎遠にして、結婚後も理由つけては会ってないんだけど、
    姉は何故だかせっせと実家に通い母のご機嫌取ってる
    姉も既婚なんだけど、最近は姉旦那もうちの母親に感化されたらしく、
    二人でせっせと姉のことをこき下ろしてるらしい

    「だからお願いだからあんたの家に避難させて」と姉からメールで連絡が来たので、
    どう断るか悩み中
    だから母親に関わるなって言ったのにとも思ってる
    話だけ聞くかなー

    229 :名無しさん@おーぷん
    中学生の時、親が離婚した。理由は父親の度重なる浮気と、浮気相手のストーカー行為。
    幸い母親が資格持ちだったから、生活に困ることはなかった。
    養育費は途中で止まっちゃったみたい。ネットでよく見る弁護士をはさんでの取り決めはやってなかったのかもしれない。面会もなかったし。
    兄も私も無事大学まで行けて、卒業して就職できた。
    兄は26歳で結婚。私は母と同じ職についた。
    それから3年。
    兄嫁さんの妹(仲いい。以下A子)から電話があった。兄と兄嫁さんが離婚しそうだと言われ、驚いた。
    しかも理由は兄の浮気。3年間で4回も浮気したらしい。唖然。思わず「父に似ちゃったのかな…」とポロっと呟いた。
    A子が「え、どういうこと?」食いついてきた。
    「いや、うちの両親の離婚原因も、父が何度も浮気したからで…兄嫁さんは知ってると思うけど」A子「…ごめんちょっと切る」ツーツーツー

    後日A子が「姉(兄嫁さん)と会って話して欲しい」というので3人で会った。
    そこで判明した事実。兄、兄嫁さんに「両親の離婚原因は性格の不一致と収入格差(母の方が多かった)」と話していた。
    私「兄は恥ずかしくて本当のことが言えなかったのかもしれない。でも本当は父の浮気で、相手は複数人。そのうち一人が
    我が家にストーカーして警察沙汰になったから、子供に危害がいくのを恐れて母が離婚した」と話した。
    兄嫁さんは「よくわかった」と言って帰って行った。

    834 :名無しさん@おーぷん
    電車で横に立つスーツのお兄さんが大量の汗をかいてた。最初は「そんだけ肉付きが良かったら汗もかくだろ」と思ってたけど
    尋常じゃない汗と虚ろな目に心配になって声をかけるも上の空の返事に本気の危険を感じて、次の駅で降りてホームで休むことをすすめてたら頷きはしたけど
    その次の駅に着いたところでお兄さんはフラフラと歩き出したホームで崩れ落ちるように倒れた。
    声かけた手前見捨てることもできずに私もそこで降りて119。周りの人に助けてもらって介抱してたら朦朧としたお兄さんが失禁しだしてビビった。
    救急車に運ばれるお兄さんを見送ってその場は終わったんだけど、後日駅で再会したお兄さんから是非お礼をと連絡を頂いたことをきっかけに親しくなった。
    そのうち私の家族とお兄さんも仲良くなって最終的に旦那さんになった。
    姉の。
    おかしくね?惚れるなら私にじゃね?
    って言ったら二人に苦笑いで謝られた。別に良いんだけどね。祝福したんだけどね。

    549 :名無しさん@おーぷん
    妹に相談されました。俺は兄です。
    以下妹の話。

    「彼氏と結婚の話になった。彼は寿退社し、専業主婦になってくれと言う。
    私は働きたい。子供ができたら辞めなくてはいけないかもしれないが
    貯金しておきたい」

    彼氏が専業主婦を望む理由は以下。
    ・彼氏の母親も専業主婦だった。
    ・彼氏は実家住まいで家事ができない、したことがない
    ・彼氏が帰宅する時、灯りがついていて欲しい
    ・共働きだと色々なことがおろそかになり、気持ちに余裕がなくなる
    ・妻にイライラしていて欲しくない

    妹「帰宅する時灯りがついているのがいいなら、せめてパートに出たい。
    彼より早く帰って灯りをつけておけばいいのでは?
    家事はやったことがないだけなら少しずつ覚えればいいと思う。
    家に閉じこもりきりより、外に出た方がイライラしない」
    しかし彼氏は「家事できない」
    「帰った時家が寒い/暑いのはイヤ。パートで帰ったばかりでは十分でない」
    の一点張り。
    ちなみに彼氏は手取り17万で、専業主婦を養える額とは思えない。
    ボーナスも1.5ヶ月くらいしか出ないらしい。

    俺はこの男は駄目ではないかと思うのですが、2ch脳でしょうか?
    客観的に見てどうですか?
    俺がシスコン気味で彼氏に点が辛いのは自覚ありです。

    150 :名無しさん@おーぷん
    弟が離婚してすぐ再婚、どういうことかと思ったら、
    浮気→弟嫁バレ→協議離婚→浮気相手(連れ子付き)と再婚って流れだった。
    うちの母は知ってたみたいだけど、私は終わってから知らされた。
    つうか実家で新弟嫁(元浮気相手)に出会うまで何も言わんとかどうなんだ。

    136 :名無しさん@HOME 2017/03/10(金) 00:21:21.93 0.net
    姉ちゃんが赤ちゃんを産んだ。
    姉旦那と姉旦那家族。
    そして俺の家族が病室の外で待ってる時に看護婦さんが病室から出てきた。
    「おお!産まれたか!?」と一斉に中に入ろうとするも看護婦さんに制止される。
    俺たちは????????と不思議に思う中、姉旦那・姉家族・俺の親父と母だけが
    呼ばれる。

    俺と姉旦那の末の妹のいわゆる未成年組は病室の外で待機。
    少しして中で少し大きな声が聞こえた。
    赤ん坊に何かあったのか?と隣の子と話しながら
    そこからまた更に10分くらい待った後にやっと呼ばれ、中に入る。

    そこには泣いてる姉旦那・姉旦那両親。
    同じく泣いてる親父と母。
    そしてベッドの上で汗ビッショリの姉が真顔で赤ん坊を抱いてた。

    で何が起こったのか最初に気づいたのは隣の姉旦那の末の妹ちゃん。
    小さな声で呟いた。

    「・・・・あ・・・・・・・・・赤ちゃんが・・・・・・黒い?」

    俺は最初、黒いをグロいと聞き間違え、奇形児か!?と一瞬心臓をドキっとさせたけど
    見たら普通に明らかに日本人の顔立ちではない顔。
    そして明らかに東洋人では無い肌の色をした浅黒い赤ん坊が姉の腕の中に居た。
    俺は理解できなくて意味不明の状態。
    姉旦那の末の妹は察したのか顔を俺とは反対の方に向ける。

    俺も数秒後に気づき「・・・・・・・あ」と察しました。
    そしてその後も色々と修羅場があって今は平和です?

    567 :名無しさん@おーぷん
    中学生の時、塾からの帰り道
    夏だというのにコートを着た変態さんが目の前に現れた
    びっくりしたが何故か変態さんに遭遇したことに興奮して
    これまた何故か実家の近くで
    彼女と同棲してる大学生の兄ちゃんのアパートに猛ダッシュ

    急いで兄の部屋に行き
    興奮状態の私はインターホンも鳴らさず
    取り敢えず何かあった時用に貰った合鍵であけ
    「兄ちゃん!兄ちゃん!大変!変態さん!露出狂がいた!」と部屋に上がり込んだ

    慌てふためく半ネ果の兄ちゃん+大人のおもちゃ
    「私ちゃん!今はダメー!」と叫ぶ、目隠し+生まれたままの姿で縛られてる彼女さん
    兄ちゃんと彼女さんも別の変態さんでした
    耳年増な私は知ってました、その行為が何かを
    塾が長引いて、時間も11時近かったし、うん
    インターホン押すべきでした
    ごめん

    取り敢えず服を着て、通報
    実家に電話して迎えに来てもらうことに
    警察に特徴を伝えて帰った

    まさか一晩で変態さんを3人も見つけるとは思いも寄らず
    しかも、その内2人は身内に知り合い
    その日はなぜか興奮して寝れなかった

    トラウマにはならなかったけど
    真面目で武道家だった兄ちゃんと
    美人で優しい彼女さんがまさか変態さんだったとは

    今、彼女さんは
    変態さんの変態妻になって変態母に
    私は変態サラブレッド♀の叔母になった
    さぞや立派な変態さんになるんだろう
    今日、当時の兄ちゃんと同じ年になったが、恋人はいません
    変態さんの兄ちゃんが羨ましいです
    変態さんはモテるのでしょうか?
    でも変態さんは兄ちゃん夫婦だけでお腹いっぱいです

    660 :名無しさん@おーぷん
    愚痴です。
    大学から上京して、関東で一人暮らししてた。
    今は働いてる。
    妹が今大学生で県内住みで一人暮らししてる。
    妹はアイドルの追っかけしてて万年金欠。
    仕送りもらってバイトもしてるけどお金がなくて食費削ってる。
    県内住みだからってのもあるだろうけど月に一度は両親が行って食料品から化粧品から数万円分買ってやってる。
    別に自分達の稼ぎでやってるんだから文句言う必要もないんだけど、私の時との違いが辛い。
    化粧品も服も妹が買ってもらってるものの殆ど私の時には強請っても仕送りで買えって断られてた。
    学生生活中、一度しか来てくれずその時も何かもらった記憶もない。
    誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントももらったこともない。
    交通費が高くて帰れないって言っても、出してあげるから帰ってきてなんて言われこともない。
    お姉ちゃん(私)にしてあげたから妹にもしてあげるってことはあっても、お姉ちゃんにはしてあげてないから妹も我慢しなさいっていうことなんてこれから一生ないんだろうなぁ。
    今更どうしようもないこと分かってるんだけど、親に心配かけないように欲しいもの我慢したり金欠でダイソーの化粧品使ったりしてたあの頃の自分は何だったんだろうと妹を見るたびに虚しくなるんだ。

    242 :名無しさん@おーぷん
    修羅場ではないんだけど衝撃体験。
    23歳の時心霊写真という物を初めて目にした。
    友達と妹と皆で写真を撮った時、現像してくれた友達が恐い恐いと言いながら皆に見せて回って最後に私に回ってきた。
    見せてくれた写真に写ってたのはなんと、?うちの婆ちゃんだった。
    妹の後ろから伸びる婆ちゃんの顔…(故人)。
    見守ってくれてるんだね、良かったね。ってほっこりしつつも婆ちゃんは妹の後ろについてるんだなとほんのり嫉妬。

    数年後、その妹が出産。
    爺ちゃんの命日に甥が産まれた。
    爺ちゃん(故人)そっくり…w
    赤ちゃんなんだけど顔が爺ちゃんw
    今甥は2歳になるんだけど、好きなものはあんこ、ジャガイモの煮物。
    爺ちゃんの好きだった物をドンピシャで好んで食べる。
    きっと甥は爺ちゃんの産まれ変わりなんだね。とほっこりしつつも爺ちゃんも妹かよ!と嫉妬。

    守護霊とか信じてなかったけど、本当にあるんだなって思った。
    でも私の後ろはスカスカなのかな?とちょっと心配。

    320 :名無しさん@おーぷん
    うちは兄私妹の3兄妹。
    そして全員年子。
    兄、申年(以下猿)
    私、酉年(以下鳥)
    妹、戌年(以下犬)
    近所や同級生からは桃太郎兄妹って呼ばれてた。
    でもって、この猿と犬が幼い頃からめちゃくちゃ仲悪かった。
    リアル犬猿の仲。

    猿は双子座で、犬は射手座。
    聖闘士星矢じゃ双子座と射手座は因縁の仲。
    (牡羊座の私、高みの見物w)
    マリオカートやれば、必ず猿はマリオで犬はクッパ選んでお互いに亀とばしまくり。
    (私はキノピオ派)
    青春時代は、猿はガノタで犬はゴングロギャル。
    (私はシノラー)
    今、猿と犬はお互いに「埼玉と千葉」「鳥取と島根」
    みたいな対抗しあうような土地柄に在住。
    兄妹なのに、まさに宿敵同士。

    鳥の自分は、さながらコウモリのように、猿と犬の間でフラフラしてた。
    犬が何かと猿に対して口撃的なのをたしなめたり、
    猿がマジギレして犬に手を上げそうになった時には、
    犬の腕にしがみついて止めたり、仲裁役ばっかしてた。
    親は兄妹ゲンカにほぼノータッチだったから、
    この長年の仲裁役は結構しんどかった。

    全員結婚して、全員子供にも恵まれた。
    今月末に、自分は猿と犬の居住地からも、
    実家からも遠い場所に引っ越す。
    今年の正月、夫が実家で猿と犬に冗談交じりに
    「猿さんと犬ちゃんが心配すぎて、鳥ちゃんが残るって言い出しそう」
    って笑ったら、2人して私に
    「今までごめん。頑張って犬と(猿と)喧嘩しないようにする」
    ってLINEしてきた。
    2人して文面同じでワロタw
    知らない土地での新生活のこととか、子供のケアとか
    色々不安はあったけど、とりあえず1つの大きめな
    不安が解決するかも?

    納戸を整理してたら幼少期のアルバムがあったので、
    当時を思い出しつつカキコ。

    194 :名無しさん@おーぷん
    相談
    婚約者が俺の弟の彼女と折り合いが悪くて結婚式と入籍を辞めたいと言われている
    発端は弟の彼女だと思う
    俺と婚約者は高校の頃から付き合ってて弟が彼女と出会う前からお付き合いしてた
    その後弟が今の子持ちの彼女と不倫
    彼女は自称DVを受けてたとか弟はそれを助けたとかだから不倫じゃないとか言ってた
    彼女は二年後離婚して弟と事実婚開始(今ここ)
    お金がないので籍は入れないらしい
    婚約者は真面目な性格なので、プロポーズした際に
    「不倫のことも、補助を受けるためだけに事実婚なのも理解できない
    血の繋がらない姓の違う大人と同居で女の子(子供)が周りから影響受けることも考えないのも理解できない
    お金がないと言いながらあなたの両親や祖父母(双方元保育士)に好きなだけ預けられているのに正社員になりたがらないのも理解できない
    そんな不誠実な人を彼女に選ぶあなたの弟とも親戚になりたくないし
    あなたの弟が結婚したらと思うとぞっとする」
    と言われた
    婚約者は弟や彼女には全く不干渉で何も言わなかったので、そんな不満を持っているとは思わなかった
    弟が不倫するまで彼女とは8年間お付き合いしていて、その実績と土下座して、幾つかの条件と引き換えにやっと結婚の許しをもらえた
    それで俺の家に嫁を連れて結婚の挨拶に行って結婚が決まってから、弟の彼女から婚約者へと嫌がらせが始まった

    例えば結婚式は家族だけの小さいものにする予定
    なので結婚していない弟の彼女は招待しなかった
    それに対して婚約者に「私と子供を招待しないなら弟は行かせない」と口を出してきた
    俺の家と嫁の家の顔合わせの席に無理やり乗り込んできたり、とにかく家と家のやり取りに関わろうとしてきた
    それに関して婚約者が一言迷惑だからやめてと弟に伝えようと連絡したら、婚約者のメアドと番号だけ拒否設定にされていた
    弟に聞いたらいつの間にか婚約者の連絡先が拒否設定になっていたらしく、彼女がやったといったそうだ

    これまで彼女が何をしても婚約者は手も口も出さなかったんだけど、今「入籍と結婚式やめよう?」と言われた
    式と入籍は4月の予定

    俺の両親や祖父母や親戚は「不倫してた弟が不倫をやめた」ってことに安堵して弟がこれ以上ろくなことをしないように弟に甘いし何も注意しない
    婚約者を説得したいんだがどうしたらいい?

    193 :名無しさん@おーぷん
    長男教ってマジめんどくさいな
    ハイスペックを求められて完全人間でないと家族から叱咤を受ける
    仕事して、家業の農家やって、家事のほぼ半分、そして経理税金関係全てこなしているが
    この状態で出会い求めるとか田舎じゃ無理だし、
    何より母親と祖母の嫁姑関係を間近で見ている分、結婚願望は微塵もない

    そして今日早朝、ヒステリー起こしながら休みの自部屋に乱入してくる母親
    理由は弟の年金手帳が見当たらないから探せとのこと(弟は数ヶ月前関東に仕事を見つけ出ている)
    メンドクサイから弟のいる所の管轄の年金事務所で再発行手続きしたら、と母親に言うと
    「朝から晩まで仕事なんだからいける時間ないでしょ、長男なのにそんなこともわからないの!」とか激高
    こっちとすりゃ、なんで30近い弟の尻拭いをこっちがやらんといけないのかと
    年末調整でできなくとも確定申告ですりゃいいから、3月まで4ヶ月以上時間あるのに
    休み1日も取れないブラックじゃないんだから
    と説明しても火に油、ってかジェット燃料か?
    結局見つからず俺にはぶち切れながら、弟には電話でやさしくその旨を話してた

    色々と家庭環境があるから抜け出せないが
    もっとも身近な女性がヒステリー持ちで弟溺愛、という状況でどうしたら女性を信じられるか、俺には答えが見つからない
    俺、何がんばっているんだろうと自問しているという余白あまりまくったカレンダーの裏に書き捨て

    181 :名無しさん@おーぷん
    うちの兄貴は言っちゃ悪いが薄給。
    高卒で4年ほどニートしてから親のコネで就職し、オバチャン事務員でもできそうな入力作業をしてる。
    母が洩らした話によると手取り13万らしい。
    ちなみに高卒なのは家の事情でなく本人の希望。家に金がなかったわけではない。
    母が公務員で父は役職にあるので比較的裕福。

    そんな兄貴が親戚の仲介で去年結婚した。
    相手は日常生活に支障ない程度の、軽い障害がある女性。
    女性は仕事を辞めて嫁ぎ、こっちで今パートに出てる。
    しかし通院等の事情があり週3以上のパートはできず(前務めていた会社は障害者枠採用で色々融通がきいたらしい)
    兄貴の給与と合わせても手取り18万ちょい。
    結局暮らしていけず、兄夫婦は親から援助されて生きている。

    …ここまでは親経由で知っていた。
    しかし今春、久々に帰省して兄の暮らしぶりを見てモヤモヤした。
    兄貴は趣味(詳しく言うと叩かれそうだから自粛。オタ系とだけ)をやめず、むしろ収集物は増えていた。
    兄夫婦はアパート住まいなんだが、これらは実家に特設部屋があり現役だった。
    また嫁さんは一応節約しようと、兄貴に弁当と水筒を持たせていた。
    しかし俺の目の前で弁当の中身を捨てる兄貴。
    おにぎりはアルミホイルに包まれたまま生ゴミへポイ。
    母が俺の分と一緒にとった出前のラーメンを食い、煙草スパスパ吸ってた。
    一日3箱吸うそうだ。
    母に聞いたら今日だけじゃなく弁当はいつも捨てるらしい。冷たい食い物が嫌いだからだって。
    月の小遣いは7万だとか。

    「兄嫁さんはそれ知ってんの」
    「趣味が続行してるのと、弁当捨ててるのは知らない」
    「手取り18万で小遣い7万て有り得ないっしょ」
    「向こうは傷もののオナゴだからそういうとこうるさく言ってこんのよ」
    自分の親に対し、ここまで幻滅する日が来るとは思わんかった。
    両親は小金持ちだか、こんなもん永遠に続くわけない。
    いつかは破綻する。
    以前から俺だけ進学したことをチクチク言われており兄弟仲は悪かった。
    絶対兄貴の負担はかぶらんよう、縁切りを決心したわ。

    184 :名無しさん@おーぷん
    女の子だから〜って差別的な扱いを受けてきた姉
    怒鳴られたり殴られたり髪を掴まれて放り投げられたり学費を出してもらえなかったりタヒねとか消えろとか言われたり家事を押し付けられてきた姉
    大きくなってからは親戚からセクハラされるようになったが父も母も姉をかばわなかった
    父が退職前に心臓壊して亡くなって母だけになった今、姉は母と二人暮らしして足の悪い母を介護している
    怒鳴ったり殴ったり髪を掴んで引きずり回したり、無理やり台所に立たせて家事をさせたり、姉は自分がされたことと同じことを母にしている
    姉への母の仕打ちを知ってドン引きした妻が母の受け取りを拒否しているから俺はノータッチ
    「復讐もいいけど気が済んだら姉ちゃんは姉ちゃんの人生を生きろよ」
    って言ったら
    「人生に意味を見出だせない。何も楽しいと思えないし、やりたいこともない」
    って言われた

    正直姉には負い目もあるけど、あの二人にはもう関わりたいと思えない

    このページのトップヘ