放置児

    351 :鬼女日記 2014/10/22(水) 12:13:31 ID:olrEeMgp.net
    習い事と言えば終わった話だけど
    子供が習い事してる間に、送って来た保護者がガラス越しのブースで待っている習い事してた。
    私は一人っ子だから待っている間子供を見てるか、用足しにその時間外に出ているかだったけど
    下の子がいる母親は、ずっとそこで子供を遊ばせながら待ってる人がほとんど。
    教室側も下の子にも興味を持って、年齢になったら習って欲しいから教材やら小さい子向けのものが
    沢山置いてあり自由に使える。
    そこに放置子が入り込んでいたと言うか放り込まれていた。まあ傍若無人で人のおもちゃを取るし
    小さい子を押すし、よそのお母さんの膝に上がり込むわ、やりたい放題だった。
    皆同じ習い事の子の兄弟だと思ったから、我慢してたらしい。
    ある日習い事を終わってもそいつがブースで遊んでいた。
    先生が一人ひとり保護者に子供を引き渡して行ってみんな帰って行ったら
    そいつがぽつんと残ったらしい。
    先生が名前を聞いても答えないし(小学低学年ぐらいだから言えないわけはない。)
    一番最後だった私に先生が「このお子さんをご存じないですか?」と聞いて来た。
    先生と私が話している間にそいつは逃げちゃったけど、先生には全然関係ない子が
    最近入り込んでいるとは言っておいた。その後教室側から聞き取りがあったらしく
    ブースの出入りが受付で保護者証を見せて通らないと出来ないようにレイアウトを
    変更されてた。

    919 :鬼女日記 2015/01/10(土) 10:48:13 ID:o2lIDV7s.net
    うちに来た義母が放置子のオレオレ詐欺にあったわ
    滅多にうちの子に会わなくてすごく久々だったんだけど
    家の前で「おばあちゃん」って声をかけられて
    「○○くん?(うちの子の名前)」って聞いたら「うん、久しぶりー」と言われたんだって
    それですっかり孫だと思って、お父さんもお母さんも今いない、すぐ帰ってくるとか言われて
    近くの喫茶店でホットケーキ食べさせてあげたらしいよ
    来る予定の義母がなかなか来ないから電話したら
    義母「今○○くんとホットケーキ食べてるのよ」
    私「はぁ!? うちの子は家にいますけど?」
    義母「えっ!?」
    ってなった
    その後義母は「孫の顔が分からなかったなんて」と相当落ち込んでた

    935 :鬼女日記 2015/01/12(月) 09:36:41 ID:tvcalARw.net
    さっき犬の散歩から帰ってきて犬に水飲ませてたら出入り禁止にした放置子が来て
    「僕に食べさせるお菓子はなくても犬にやる水はあるんだね…」
    って言うから
    「え、うんそうだよ?」
    って言ったら面食らった顔した後スゴスゴと去っていった。
    何なんだ…
    「ドア開けてー!入れてー!いるんでしょテレビの音するよー!
    って押しの作戦から
    「ほら僕可哀想でしょ」
    作戦に
    シフトチェンジしたのか
    何にせよ気持ち悪いわ

    184 :鬼女日記 2014/10/06(月) 11:38:35 ID:b9iTRCVd.net
    スイミングスクールに小学校中学年くらいの放置子男子いるわ
    コーチに執着して邪魔になってる
    身体が小さい子や弱い子はコーチに優しくしてもらえるから、そういった子を押し退けたりイジメたり
    他の子がサポートしてもらうとすぐに「僕も僕も」とゴネて、後の子がつかえていてもゴネまくる
    コーチ独占状態じゃないと気が済まないみたい
    水泳はお腹が空くけどオヤツを持たされていないので
    おやつもらってる子の隣に体を密着させて座ってきて
    「いーないーな!ちょーだいちょーだい!」と大騒ぎする
    親の目の前で子供を押し退けて「僕にもー」とやっては追い払われている

    258 :鬼女日記 2014/10/13(月) 23:40:57 ID:cMYWBJUx.net
    やられたわ~
    公園の砂場で子供と遊んでたら近所の放置親子が来て、放置子も砂場に入ってきてしばらくしたら
    いつの間にか放置親いなくなってたよ
    しばらくしたら自転車に乗ったお巡りさんが通りかかったので
    「お巡りさーん!この子保護してください!」って呼び止めたんだけど
    そこから警察官とまさかの押し問答
    警察官「近所の子なんですよね?」
    私「そうですけど、別に預かったわけじゃないです」
    警察官「すぐにこの子のお母さんも戻るでしょうし、少しくらい……」
    なんか「少しくらい面倒見ろよ」的オーラを醸しだされた
    近所の子と言わずに知らない子と言った方が良かったのかな?
    イラッとして、警察官と押し問答してるのを通りすがりの人たちが何事かと見てるのに気づいて
    わざと周囲に聞こえる大声で
    「ええーっ!お巡りさんって保護した子供を赤の他人に預けちゃうんですかぁ~?こわーーーい!」
    って言っちゃった
    お巡りさん「いえ、そんなことは……」とモゴモゴ言いながらようやく放置子を引き取ってくれた
    我ながらちょっとDQNだったと思う
    ああ、我が子にこんなところ見せたくなかった……

    617 :鬼女日記 2011/10/07(金) 16:49:40 ID:cubcO0hI
    今放置子三人が通う小学校に電話入れたあああ
    あああああ初めてのことだからすげえ怖かったああああ
    名前聞かれるかなとか思ったけど、用件だけ言ったら「あ、そうですかありがとうございます」
    ってだけ返されて切れたし…。
    不審電話とか思われてないかなとか色々もやもやするけど…

    617 :鬼女日記 2011/10/07(金) 16:49:40 ID:cubcO0hI
    今放置子三人が通う小学校に電話入れたあああ
    あああああ初めてのことだからすげえ怖かったああああ
    名前聞かれるかなとか思ったけど、用件だけ言ったら「あ、そうですかありがとうございます」
    ってだけ返されて切れたし…。
    不審電話とか思われてないかなとか色々もやもやするけど…

    942 :鬼女日記 2017/05/26(金) 04:17:43 ID:jT+0zTnS.net
    色キチシンママのところの放置子に
    さっき凸された。

    いつの間にかうちのマンションの
    オートロックの開け方知ったらしくて
    勝手に入り込み
    最初は目当てにしてたおうちに向かうも
    住人寝静まってて不発。

    そのまま各階でピンポンマラソンしたらしいが、どこも出てこず
    運悪く私が起きて、寝ぼけたまま出てしまった。

    「あゆのママがいないのぉ」って
    メソメソ泣いてるから
    「どこにいるかはおばちゃんにもわかんないよ、おまわりさん呼んであげよっか?」
    って言ったら、首をぷるぷる。

    「おなか空いちゃったなぁ」
    「ママが帰るまでおうち、あゆだけなんだぁ」
    「ひとりだとこわいから赤ちゃんと遊びたいなぁ」
    って聞こえよがしにいうから

    「そーなんだー、ところで
    こんな夜中に誰かの家にピンポンするのよくないよ
    君、むこうの団地の〇〇さんちの子だよね?
    こんな夜中に子供一人なの?
    中学生のお姉ちゃんいたよね?」

    と尋ねると、お姉ちゃんは
    なりちゃ?とかいうよくわからんもんで知り合った彼氏の家に泊まりに行っちゃったし
    もう4日くらい帰ってきてないらしい。

    ここの母親、近くに住む私の友達のストーカーだったので
    極力かかわり合いたくなくて、すぐ警察に言って
    連れてってもらおうと携帯取りにいこうとしたら
    私にひっついて勝手に入ってこようとするので思わず
    「何してるの?!警察よぶわよ!(元々呼ぶ気)」って
    大きめの声で言ったら走っていなくなった。


    5時から弁当作るのに
    なんちゅー時間に起こしてくれてんだよ、と
    勢いでここに来てみました。

    走り去ったあと、どうなったかとか
    人でなしなんで興味ありません。

    227 :鬼女日記 2017/02/23(木) 12:52:41 ID:njp

    犬小屋で凍タヒ寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。


    もう20年以上前の話。
    当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

    宗教・キチ・長文・胸糞
    当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
    同級生=以下Bとする。

    以上がアウトな方は回避推奨です。

    Bは小学校に入ってすぐ転校(1年生の途中)してきた。
    詳しくは知らないけど祖父母の元に母親と身を寄せていた風。
    そこまでは珍しい話じゃないけど、その家の祖父母がおかしな宗教にハマっていたことから近隣は遠巻きにしていた。
    私とBは家が近所だったから登下校で毎日一緒になっていた。(集団)
    Bは冬でもTシャツ半ズボンだったから当時の私には異様に見えた。
    私の地元は毎年冬には20~30cmの積雪がある地方。
    そんな中をTシャツと半ズボンだけで外に出すなと近隣の大人が何度も言ったそうだが、祖父母は耳を貸さなかったそう。
    クラスがいっしょだったから、給食の時に「家で食べさせてもらえない」って聞いて以来、食が細かった私は毎日おかずとか牛乳とかをあげていたのを覚えている。
    今でいうネグレクトだが、どうもこれは宗教かぶれの祖父母の教育方針で
    「薄着の方が強く育つ」
    「〇〇様のお告げで子供に贅沢をさせてはいけない」という理由かららしい。(母談)
    見かねた大人が子供のおさがりをあげても祖父母が処分するという悪循環。
    当時の近隣の大人たちの心境は「関わりあいたくない」「凍(餓)タヒでもしたら」という感情が混じり、祖父母の眼に触れない範囲でご飯を食べさせたり、登校の際に上着を貸して、下校の際に返すように言ったりしていたそうだ。
    当時児相とかがあったのかはわからないけど、大人たちは学校に相談したり、担任が直訴に来たり色々していたようだ。
    二年生の夏休みに脱水症状で道端で倒れているところをうちの母が保護したこともある。
    それがきっかけで体調がよくなってからBは家で夕飯を食べていくようになった。
    こう書くと典型的な放置子を拾ってしまった風にも見えるけれど、Bは放置子にありがちな悪ガキではなく、食べた食器を自分から洗ったり、弟(3)をあやしてくれたり、大人と会話をする時に敬語を使っていたりと、その年の子供にしてはしっかりしているいい子(母談)だった。
    毎日うちでご飯を食べていることを気にしていつも私に謝っていた。

    80 :鬼女日記 2014/09/27(土) 15:16:58 ID:oxFVzOAZ.net
    今朝は7:00にピンポン「あそぼー」って来た
    今日は仕事で子供は学童の予定だったから、児童館で遊んでねって帰したけど

    この前は16:30過ぎに「あそぼー」って来たり
    「夕方はお母さんが心配するから帰りな」って言ったら「いない」って言うんだ
    両親は存在してるはずなんだけど

    このページのトップヘ