お金の話

    370 :鬼女日記 2019/11/13(水) 17:49:16 ID:WH.rn.L4
    夫婦共働きで、結婚を機に嫁は育休が取りやすい職場に転職
    何もなければ定年までお互い正社員で働く予定です
    結婚後は同額の生活費を出し合ってそこから家賃や生活費全てを出してました
    自分にかかる費用はそれぞれが持って、生活費は2人共通にかかるもののみを支出するスタイル
    家を建てることが決まった時、嫁が双方お小遣い制にする提案をしてきたんです
    理由は貯金をもっとガッツリしたいから
    自分はそれに反対
    貯金を増やす事は賛成だけど、小遣い制度は嫌だと伝えました
    それを受けた嫁が「自分だけ小遣い制にしたい」と今言ってきています
    嫁の提案は、嫁の給与口座を家計口座にして、嫁は毎月1万だけを小遣いとする
    その代わり保険も美容室代も化粧品も、嫁にかかるほぼ全ての費用は家計から出してほしいとのこと
    嫁は今もそんなに服や化粧品を買うわけではないし、購入頻度としては最低限だと思う
    けど男の俺からすると、そういった女性.のみにかかる費用の単価はやっぱり高め
    何となくモヤモヤとして釈然としないんですが、自分は何に引っかかってるのかが自分でもよくわかりません
    何が納得できないのか分からないけれど、何となく引っ掛かりを感じます

    60 :鬼女日記 2019/05/21(火) 14:28:24 ID:CY/G0NjM.net
    昔から女性.関係にだらしがなく付き合っている彼女がいても常に次の女を探しているようなA

    Aは当時10代の彼女と同棲していたのだがある時「彼女が妊娠しやがった」と言い出し結局堕ろしたようでその後「彼女が通帳を持って実家に逃げた」と憤慨
    ある時テレビでその女性.の故郷が映ると「あのクソ女を思い出すわw」といかに酷い彼女だったかを自分には何も非がない被害者風に笑って話し出してゾッとした

    857 :鬼女日記 2019/11/05(火) 09:12:56 ID:sV.20.L1
    流れぶったぎりですみません。

    今まで自分の価値観がなんかおかしい事に気づいた時が衝撃だった。
    元々すごく貧乏で、常にお金が足りない生活だった。両親は離婚していたが、母親には会いに来ればお金をあげると釣られていた。父親にはお金を援助するよう言われていた。
    生きるためにはお金が全てで、お金=無条件に人が喜ぶと思い込んでいた。

    社会人になって、人になにかして貰ったら対価としてお金を払ったり物を上げたりしていたが、そんな事はやめるようにと言われた。
    父親への送金も、良い大人は自分で何とかする。送るなと言われた。
    また、知人に子供の世話を頼んだ際謝礼を渡そうとすると大したことじゃない、そんなものはいらないと拒否された。
    それが続き、あれ???皆お金が欲しいわけじゃない?と気付き、お金を渡すのも物を渡すのも辞めた。最初は文句を言われるかとビクビクしていたが特に

    542 :鬼女日記 2014/09/21(日) 14:47:52 ID:???
    ちょっと違うタイプの衝撃話。

    私の祖父は昔はとても短気な人だったらしい。
    私の眉毛の上には2cmほどの傷があって(傷の位置はフェイクです)
    その傷の原因を作ったのが祖父だと言う事は聞いていたので
    (祖父が暴れて割れたガラスの破片が直撃したとか)
    よく暴れたという周囲の話は本当なんだろう。
    だけど、私の記憶にある祖父は
    たまに激高するときがあったけど
    度々ってわけじゃなかったから
    “怒ったら怖い人”と言う程度の認識だった。
    暴れる姿なんて見たことなかったし、
    普段は無口で矍鑠としてて、
    私はそんな祖父をカッコイイと思ってたし、
    その傷の事も、私自身はそれほど気にしてなかった。
    うんと小さい頃の傷だから、黒子と一緒で
    それも含めての自分の顔と思ってたし。
    だから“おじいちゃん子”というわけじゃないけど
    祖父にはそれなりに懐いてた。

    その祖父が、私が25歳の時に亡くなったんだが、
    遺言で孫娘である私に8桁単位のお金が残されていた。
    その件についての相続争いはなかった。
    生前から、両親や叔母たちには了解を得ていたらしい。
    叔母に「父さんのせいで傷つけちゃったから慰謝料のつもりかしらねw
    女の子の顔に付けちゃって気にしてたからw」って笑いながら言われたけど
    当の本人である私が気にしてないのになーと不思議な気分だった。(つづく)

    638 :鬼女日記 2019/09/15(日) 08:44:46 ID:CaZvQHi10.net
    嫁が家計費足りないと言い張るのがムカつく
    自分だけが働く日があると不機嫌になるのがダブスタ過ぎてムカつく

    子供二人小学生
    俺サラリーマン嫁扶養内パート
    俺の給料から光熱費や住宅ローンなど色々引き落とし、嫁に食費雑費子ども服等、家族のための買い物費用として10万渡してる
    嫁のパート代の使い道は小遣いと[自称]家計の足し

    嫁は家計費足りないというけど食費(俺は昼食出る仕事、子供たちの給食費も俺の給料から引き落とし)、雑費、子ども服で10万で収まらない意味が分からない
    実際は全く補填してないと思う

    嫁はコンビニみたいな24時間365日営業の店で月水金のシフトでパートしてるんだが
    こっちはカレンダー休み、盆正月ガッツリ休みだから三連休などで「俺が休みで嫁が仕事」となる日もある
    こうなる日は数日前からすごく機嫌が悪い

    昨日も「明日どうする?どっか4人で遊びに行く?」って聞いたら「あんたは月曜休みだからわかんないだろうけどそんな気力湧かないわ!」と言われた

    126 :鬼女日記 2018/07/22(日) 22:22:20 ID:OyCJGo+g.net
    百年の恋程じゃないし小粒だけど
    デートの際会計に毎回万札を出す人
    その人は千円くらいの少額の買い物でも万札を出す
    その場所の前に買い物をしておつりを貰っていて、絶対に請求額ぴったり出せる状況でも万札を出す
    ちなみにキリが良くなる端数の小銭は出さない
    なんでこの額でわざわざ万札出すの?と聞くと「大きいの崩したかったから~」としか言わなくて不思議だった
    なんでそんなことするのかと不思議に思ってたけど、友達に相談したら「経済的に余裕のある俺アピールじゃない?」って言われて納得した
    あと小銭を探してモタモタするより万札をスパッと出した方がスマートだって意図もあったのかな
    私が会計時はできるだけぴったりの額を払って財布の中の小銭を減らすタイプなのもあるけど
    そんなことで店員の手間を増やすのかとかそれで経済力アピールしてるかもしれないところとか
    考えたら色々価値観が合わないなと思ってなんか冷めた

    639 :鬼女日記 2019/07/31(水) 18:18:51 0.net
    新婚1年目、さっそく義両親に仕送りすることに…

    夫の家は全員男の3兄弟、長男(夫)+嫁(私)・次男+嫁・独身の三男で、みんな実家を出ている
    義母が入院でしばらく働けなくなるということで、治療の半年間だけ3兄弟でお金を出し合って仕送りするらしい

    仕送りの額も治療費+義両親ふたりの生活費だからそれなりの金額で、ハナから長男・次男の夫婦世帯の収入をアテにされている金額設定にモヤる
    夫1人では難しいからと、私からも半分出すようにお願いされた

    夫は「本当にごめん、絶対半年だけだから」と言うけど、現時点で既に貯金ゼロ、息子たちに頼らざるを得ない義両親…
    私たちもこれから子供だって欲しいのに、毎日このことばっかり考えて、将来が不安で仕方なくて泣きそうになる

    7 :鬼女日記 2019/08/17(土) 00:03:57 ID:Xs.ia.L1
    町内会・自治会絡みの話なんだけど
    特定されて村八分とか嫌がらせされると面倒だし
    助成金詐欺かもしれないのでところどころフェイク入ってます

    町内の集会所ってありますよね?
    十数年前に私が引っ越した町にはそれが無くって、代わりに町内の寺の敷地内に
    木造平屋建ての建物があってそれを集会所として使ってた。
    もともと、寺で葬儀や法要があった時に参列者が休んだり、食事したりする
    建物で町内ではそこを寺の名前を取って○○寺会館と呼んでた
    その建物は戦前からある様な感じで、トイレは和式のくみ取り、水回りも湯沸かし器なんて
    ないから水しかでない蛇口が一つにコンロは携帯コンロサイズのが一つ、
    冷房無し暖房は石油ストーブが一つという有様だった。
    その○○寺会館が老朽化で、取り壊される事になり、町内会で新しい集会所建設の
    話し合いがあって案が出された。
    それを要約すると

    ・旧○○寺会館を取り壊した跡地に鉄筋コンクリート作りの新○○寺会館(仮名)を建設。
    ・旧会館には無かった冷暖房(エアコン)完備、床暖房も入れる
    ・トイレはウォシュレット、水回りも最新システムキッチン入れる
    ・建物の所有権は寺でこれまで通り寺で使用。助成金貰うから空いてる日時で集会所として
     使っても良い
    ・ついては2ヶ月後末までに各戸、持ち家世帯20万円・借家世帯10万円を
     集金する。集金するの面倒だから現金一括で。
    ・もしも、この案以外(寺には作らない・負担金大幅減額)だと土地から買わないといけない
    から助成金が出てもかなりショボいものになる

    続きます

    6 :鬼女日記 2019/08/16(金) 21:20:32 ID:Fpy
    >>1さん乙可憐。

    一昨年のことだけど、義父の傘寿のお祝いに温泉旅行に連れて行こうってことになった。
    義母はもう亡くなってて、義兄夫婦(子梨)、私たち家族(夫婦+子供ふたり)で総勢7人。
    義兄は転勤族で、現在は福岡に住んでおり、私たちと義父は東京で同居している。
    行先の温泉地は義父の希望で兵庫県の有馬温泉に決定。
    それで新幹線で新大阪で集合し、そこで大型のレンタカーを借りて有馬温泉に向かう。
    義父の宿泊費と交通費、それとレンタカーとガソリン代を合計して義兄たちとうちとで折半、と言う計画。
    旅行は滞りなく楽しく終わったんだが、旅行から何ヶ月か経って正月に全員が集まったときのこと。
    実はずいぶん前に、義兄嫁との何気ない会話の中で、
    夫が勤続20年の時に会社から10万円分のJTB旅行券を貰ったけど
    全然使わないまま何年も放置してる、あれって使い勝手悪いよねーみたいな話をした。
    話した私自身そんな話をしたことをすっかり忘れてたけど義兄嫁は覚えてて
    「使えないって言ってた旅行券、使ったの?」って聞かれて「ああ、あれやっと消費できたよ~」と話した。
    途端に義兄嫁が「うちばっかり負担が大きかったってことね、ずるいね」って言いだした。
    私も夫も何がどうずるいのか本当に分からない。
    義兄は元々事なかれ主義の空気人形で何も言わない。義兄嫁ひとりがみんなで計画立てたことなのに
    一方だけ旅行券とか使って安く済ませるとかありえないらしい。
    でもうちは義兄夫婦の所と違って家族4人分で、その子供の分が旅行券で払えて助かった~ってぐらいだし
    もともと福岡から行くより東京から行く方が旅費も高い。
    それに細かいこと言ったらキリがないけど、80歳の義父のペースに合わせて
    見守りながら連れて行くのって、結構神経使うんだよね。
    義父のことは好きだし迷惑とか思ってるわけじゃないけど、夫婦ふたりでやってくる義兄夫婦とは違うと思う。
    そこをすっ飛ばしてずるいとか言われるとムカッとくる。
    以降、私たち夫婦と義兄夫婦の間がなんかギクシャクしたまま昨年義父が亡くなって
    先日一周忌を終えたんだが、今もやっぱりギクシャクしたまま。
    夫同士が話し合って、今後の法事はそれぞれが手を合わせるってことにした。

    いまだに義兄嫁の理屈が全く分からないんだけど。

    707 :鬼女日記 2017/03/20(月) 00:31:48 ID:kr2
    長くなってごめん

    義母が本当に嫌い

    前提として義実家、私実家は同市内で私たちは飛行機の距離に住んでいる。義父と義母は不仲だが同居はしている。


    以下表記はわたし目線

    旦那の結婚前、旦那名義のクレジットカードを勝手に作りキャッシング。
    今も返し終えてなくて旦那名義の口座から毎月引き落としがあるが、こちらから催促しないと入金してくれない。また今月は無理だから来月まとめて払う、なんてこともある。

    結婚後、旦那のボーナス入金日に「金を貸してくれ」と旦那に連絡。一度貸して習慣になってしまうのも嫌で断ると「返すと言ってるのになぜ貸せないのだ」「育てた恩を忘れたのか」と逆ギレ。

    義父と喧嘩をしたら「あんなやつと一緒に居たくない。今から義兄(無職)とそっちに行くからしばらく住まわせてくれ」と連絡。当時私妊娠中のつわり真っ只中。もちろん断る。

    実家に里帰りし、実家付近の病院で無事出産。
    夜中出産で比較的安産だったので、その夜に義両親が病院へ。子は新生児室にいて、「来たときに新生児室に声をかけて、抱っこしてあげて下さいね」と事前に伝えていた。
    普通に病室に来て子の感想を言っていたので抱っこしたと思っていたのだが、後から「抱っこさせてもらえなかった。抱っこもできないなんてうちの孫とは思えない」と言われる。

    抱っこをしたかったようなので、里帰り中に実家に招待する。
    その際手土産を持って来てくれたのだが、「義弟が菓子会社で働いていて、優待券をもらったので買ってきた。普段はこんなもの高いものは買えない。」など会うのは3回目のうちの両親にベラベラ喋る。

    このページのトップヘ