188 :鬼女日記 2015/02/10(火) 14:25:14 ID:EjN
    皆様に比べたらたいしたことないのですが…
    子どもながらに、恐怖を感じた出来事です。

    中学生の頃、母の送り迎えで塾に通っていました。
    ある日の帰り、22時頃。
    母の車で帰宅中、母が突然いつもと違う方向にハンドルを切り、どんどん車を走らせ始めました。
    私は驚きましたが、コンビニでも寄るのかな?と思い、
    「どうしたの?どこか行くの?」
    と聞くと母は顔をこちらに向けず、
    「海。」
    とだけ言いました。
    海は私の住んでいる地域からは程遠く、一番近くても1時間以上かかります。
    いつでもニコニコしていた母は無表情で、私はそれ以上なにも聞けず、背中がひやりとするのを感じました。
    瞬間的に、なぜか、「私はタヒぬのかもしれない。」と思いました。

    黙ったまま、母の横顔を見ていました。
    すると母がパッとこちらを向き、
    「なんちゃって!」
    と言いました。
    明るくて可愛い、いつもの母の顔でした。
    「ちょっと遠回りしてみただけ~!」
    そう言って笑い、家に向かって走り始めました。

    結局無事に帰宅しましたが、その日のことはなんとなく母には聞けず、10年以上経った今も特に触れていません。
    (中学生の目から見て、ですが)家族の仲はとてもよく、母の仕事も順調そうでしたが、きっと何かあったのでしょう。
    母が何を思ってあそこでハンドルを切ったのか、今もわからないままです。

    1 :鬼女日記 2017/10/13(金) 18:22:36 ID:3qn
    離婚するらしくて弁護士雇ったって
    親父の行動力の早さどないなってんねん

    42 :鬼女日記 2015/06/05(金) 20:57:15 ID:y2l
    両親が熟年離婚寸前で揉めていて修羅場。

    うちの両親は、末弟が大学卒業したら離婚すると12年前から決まっていた。
    間に弁護士通して、行政書士に書類も作ってもらって完全に決まっていた。
    親父は中小企業の営業。おかん県職員。
    どっちもまあまあ高給取り。

    夫婦仲に亀裂が入った原因は叔母。親父の妹。
    この人が曲者で、親父が甘いのを知ってて我が家に入りびたりだった。
    金借りて踏み倒したり、おかん所有の金目の物を盗んだり
    おれら兄弟の部屋からおもちゃやカードやゲームを従兄のため盗む等々、無茶をやってくれた。
    おかんとおれらが怒っても親父は叔母をかばい
    最終的にみんな親父を見はなした。

    166 :鬼女日記 2016/10/25(火) 01:42:54 ID:Q8H
    昔、これから大雨が来るかもということで学校から早めに帰宅したことがあった。
    家に帰り、リビングに入ろうとすると、ドアのすりガラスの向こうで、人影が二つ、変な動きをしていた。
    さらにそこから母の苦しそうな声が聞こえる。

    当時小学3年生、暇なときには「授業中に悪い人が入ってきたら…」の妄想をしていた私は、
    足音を忍ばせて、庭のホースを持って静かにリビング前に戻った。
    そして一気にドアを開け、「はなれろおおおお」と叫びながら放水。
    ちなみにこの時、ホースのヘッドで一番勢いの強いものを選んでて、水源は最大開放。
    ものすごい勢いの水で、母からもうひとつの人影を引き離すことに成功した。
    私は心の中で、「今の私…すごくかっこいい!!!」と自分に酔いしれていた。

    結論から言うと、私が撃退したのは父だった。
    父からは「家に変な人がいると思ったら撃退する前に警察に電話しなさい」と怒られ、
    母からは「助けようとしてくれたのは嬉しいけど、部屋水浸し…」と言われた。
    その後父の体にはあざが出来始めるし、一番放水の被害が激しかったソファは粗大ゴミとなった。
    こうして私は「何事も行動する前に、どういう結果になるか考える」ことを学んだ。

    でも今思うと両親は…うん、当時の私が気づかなくてよかった。

    767 :鬼女日記 2015/01/21(水) 20:57:58 ID:fcG
    俺が去年結婚したら母が豹変した。
    ちょっと前までごく普通のやさしい母親だったのに
    正月に嫁連れて帰省するって電話したら
    「ホテルとって、うちには泊まらないで」。
    嫁が嫌いなのか?と言うとそうじゃないと言う
    じゃあなんでだよ?実家に帰ることのなにがおかしいんだと言うと
    「歳だし体がしんどい」
    「客が来ると料理だの布団だの用意しなきゃいけないのがイヤ」とごねる。
    要するに嫁が嫌いなんだろ?ハッキリ言えと問い詰めたら
    「しつこい!おまえみたいなのにグダグダ言われるからイヤなんだ!
    来るなと言ったら来るな!!!」
    と逆ギレ・ガチャ切りされた。
    もう呆然だよ。
    気が狂ったのかと思った。
    俺が結婚したのが気に食わないのか、嫁が嫌いなのか、更年期なのか…
    ムカついたんで結局帰省はナシにした。
    嫁には正直に「ババアに来るなって言われたからイカネ」と報告。
    案の定嫁に嫌われたようだが知らん。
    向こうから謝罪もないし、俺も機嫌とってやる気はない。
    このまま縁切りかもな。

    • カテゴリ:
    714 :鬼女日記 2016/01/30(土) 16:46:15 ID:tIY
    一昨日母に「いつかペット飼いたい」と話したら
    「犬?猫?あんたアレルギーあるでしょ」
    「ハムスター?臭いから絶対無理」
    「蛇?爬虫類?気持ち悪い絶対やめて」
    とキレられた。何故自分の願望を話したらキレられるのか分からない。
    もう母と話したくないな。

    924 :鬼女日記 2014/12/16(火) 14:52:34 ID:UqT
    東京の取引先の人の葬儀に父が行くことになった1982年の冬。
    福岡に住んでても大々的に報道されていたホテルの火事を見て「ちょっとここも見てくるかな」なんて言ってた父が朝一かどうかは知らないけど朝早い便に乗って東京に行った。
    普通に学校に行って、二限目が始まるかどうかぐらいの時に先生が「福岡から東京に行った飛行機が墜ちたぞ!」って叫んで「え?お父さんタヒんだの?」って内心思ったら顔面が蒼白になってた。
    先生に「顔白いけどどうした?」って言われたから正直に「お父さんが乗ってるかも・・・」って言ったら教室中大騒ぎ。やはり弟のクラスでも同じことが起きており、兄弟揃って私のクラスの先生の車で家に帰らせてもらった。
    葬式の遺族の人から電話がかかってきたりして一時間ぐらいたった時に父からの電話。
    空港に居たら呼び出されて大阪の取引先から外せない仕事の電話がかかってきて急遽大阪に向かい、今から新幹線で東京に行くぞっていう電話だった。
    電話を聞いた母号泣。私も声を聞いた瞬間に泣いてしまった。父は事情を知らずに「なんかあったのか」って聞いてきて「羽田に福岡からの飛行機が墜ちた」って母が言ったら父が無言になった。知らなかったらしい。
    次の日に父がやっぱり怖くなったのか新幹線と鈍行で帰ってきて再会できた時にはみんな泣いてた。
    先週実家に行ったら「あの時は鈍行で帰ってきたから家計も修羅場だったわよ~」って母が言ってたので思い出しカキコ。

    585 :鬼女日記 2006/11/17(金) 16:21:48 ID:KyOrTK0t
    実家の母から電話がかかってきた
    しつこい勧誘やら訪問販売やらの相談だった
    なんでも、以前に一度訪問販売から買ってしまったらしく
    なにかのリストに載ったのか、それからほとんど毎日のようにいろんな訪問販売が来て困っていると言う
    ひどい時には一日に5人以上も来るとか
    というわけで週末の休みに有給を足してちょっとした連休をつくって里帰り
    そして翌日、問題の訪問販売とやらが早速きてくれた
    正直、休み中に来てくれなかったらどうしようとか思ってたので嬉々として迎え撃つ

    来たのはどう見ても20代前半のお姉さん
    商品は台所用品
    普通にいりません(´・ω・`)
    仏頂面で一通り説明を聞いたあと、

    俺「・・・あんた、その仕事はじめて何年目?」
    販「2年目ですが・・・?」
    俺「2年目ならそれで終りってこたぁないだろう?」
    販「え・・・」
    俺「こない、ぜんっぜんこない、その商品の魅力とかが全く伝わってこない」
    俺「あんた、今の自分の売り込みに自信があるか?」
    販「・・・」
    俺「今の売り込みが今のあんたにできる精一杯か?それが限界か?」
    販「いぇ・・・・」
    俺「よし!あと30分やる!もう一回やりなおしてみろ」

    そしてまたはじまる商品説明
    まぁ当たり前だが内容はほとんど変わらず、むしろ声に怯えが混じっててさっきよりだめだめ

    826 :鬼女日記 2014/01/04(土) 20:45:51 ID:iy9Ia14e
    今しがた体験した修羅場です。少しぼかして書いています。
    簡潔に言うと、「父が私宛の成人祝いを持ったままで、それが原因で大ゲンカになってしまった」ことです。

    年始のご挨拶に母の実家へ行きました。
    そこで、数週間後に成人式を控えている私に、祖母と伯母がお祝いをくださいました。
    しかし直接私にではなく、二人とも父に渡しました。
    理由として、伯母は父のすぐ近くの席であり、私の席と遠かったこと、大勢集まる場だったので「父をたてたい」という気持ちがあったかもしれないこと(推測にすぎません)、
    そして、祖母はそんな伯母の様子を見て、「しきたりがよく分らなくてねぇ……」といい、伯母と父がいる方へ向かったこと、が挙げられます。

    祖母は「○○さんに」と、はっきりと聞こえる声で父に渡していました。伯母の声はよく聞こえませんでしたが……。

    その時は特に問題がなく、母は片付けのために実家に泊まり、私と父が帰ることになりました。
    車の中で、私は父に「お祝いって父さんが持っているの?」と聞きました。
    すると父は、

    父「あれは俺に渡されたものだよ」

    と答えました。

    私「えっ、父さんから私にあげてください、ってことじゃないの?」
    父「違う違う。成人式にはお金がかかるだろうから、これから使ってください……ってことだよ。使い道は相談しよう」

    ・私には、祖母の「○○さんに(渡してください)」という声が聞こえてたこと
    ・でも成人式の費用の一部をそこから出すというのは分かること
    ・かといって祖母の気持ちを踏みにじってまで父が持ったままなのは変じゃないかということ
    など等、色々考えて頭が混乱しました。

    祖母宅に電話して、母にこのことを話したところ、ひどく驚いていました。
    そして母が帰ってきて、涙ぐみながら「おばあちゃんから追加のお祝いだって。お父さんには内緒ね……」と、封筒を渡されました。

    450 :鬼女日記 2017/09/07(木) 11:51:09 ID:sHo
    長いけど失礼。

    この間父の誕生日に靴を買ってあげた。
    どうせ毎日履くようではなく、旅行用とか外出用のものなのでおしゃれなお高めのものを。
    ちょっと金額は1万超えして奮発したけれども、本人も喜んでくれたので問題ないんだけど、その話を聞いた母がいちいちと口うるさい。

    「お父さんにそんな高いものを買って!そんなの高いの必要ない!金の無駄!」

    ……ってな感じ。
    プレゼントなんて当人同士が納得していれば、いくらだって良いじゃんって思うんだけど。
    それが何十万とかなら文句を言うのも分かるが、社会人同士で別に1万くらいのやり取り良いでしょ……って思ってしまいます。
    やっぱり互いに良い気分で終わってる所に水を差されるのが面白くなくて、私もついつい強めの言葉で言い返してしまいます……。
    ちょっと「なんでそんなこと、一々お母さんに文句を言われないといけないの?」言い返せば、「そんなつもりで言ったんじゃなかった」「なんでそういう言い方するんだ」とヒートアップする。
    結果として、どうしても自分が悪者になりたくないから「違う、お母さんはお前の財布事情を心配してー」とか「お前が可哀想だと思って……」言うけど、絶対違う。
    基本的に父に良いことをするのが面白くないんだと思う。

    プレゼントで差別したくないから、高めのプレゼントをしたって、「ありがとう」より先に悪態しか出ないような人だから、段々プレゼントする気がなくなって「今年も花で良いかー」ってなってしまう。
    確かに金額で差が出てしまうのも悪いけど、差別したいわけじゃないんだよ。
    でも喜んでくれない人よりも、プレゼントをあげると「俺はこんなに良い娘に恵まれて幸せだ」って言ってくれる父を優遇してしまう。
    それが面白くなくて文句、こちらも良い気がしなくて、父を優遇……の負の連鎖。

    そういうところが悪いから、対応に差が出るんだよって言っても「そんなこと言ってない!」の繰り返し。
    少しは自分の立場に置き換えて物事を喋らないのだろうか……。
    自分の親ながら神経が分からん。

    このページのトップヘ