448 :名無しさん@おーぷん
    私実家は農家でちょうど国道沿いに畑を持っているんだけど、そこに3度車が落ちた。そのうち2度タヒ者が出た。
    3度とも真夜中で、飲酒運転によるスピードの出しすぎとかカーブの曲がり損ない。私が子供の頃で、まだ飲酒運転がそこまで厳しく取り締まられていなかった。
    真夜中にドカーンと凄い音がして、家族全員飛び起きてパジャマ姿で外に出ると、大きな車が畑の上で作物をなぎ倒してひっくり返っている光景は無惨でもありシュールでもあった。
    毎回父が警察を呼んで、子供は見るなと言って無理に床に戻されたけど、窓越しに恐る恐る覗いたらパトカーや救急車が何台も連なって、近所の人達が凄い勢いで群がっててあまりに異様な光景だった。
    車が落ちたところは綺麗に片付けて新たに種を蒔いても生えてこなくて、正常に作物が育つまでに数年を要した。
    後から分かったことだけど、ちょっと文章に出来ないような無惨な状態で亡くなった人もいたらしい。だから子供には見せられなかったんだと思う。
    近所では悪魔の畑と呼ばれて嫌な意味で有名だった。今でもタヒ亡事故発生を示す警告灯?が建てられてる。

    父が別に所有している畑も、すぐ横の溜め池が隠れた自さつの名所みたいになってて時々首吊りタヒ体とか土左衛門が上がってくることがあった。勿論毎回祖父や父が第一発見者。
    「下手な警官より俺はタヒ体慣れしてる」というのが父の口癖。

    134 :名無しさん@おーぷん
    両親と色々あり実家を出て十数年、色々な事情でまた同居することになったけど
    小さな頃から家を出るまでの当時は何とも思っていなかった衛生観念や家事のやり方・考え方の差にスレタイ
    ・生ゴミは全部流し台の隅に積み上げて週に2回処理
    ・皿洗いは3〜4日に1回なので必要に応じて洗い桶から拾って水洗いして使う
    ・掃除機かけは平均して年4〜5回、交換する紙パックの銘柄も把握してない
    ・野良猫に餌付けして家に上げてしまっているので生ゴミを散らかす
    ・そのせいでGが山ほど出る
    ・そんな環境なのに、料理を作ったらフタもせず鍋をコンロに朝まで放置
    ・調理台どころか流しや床に落ちた食材も何もせずフライパンやお皿に戻す

    母親は床が汚れたら手でゴミを拾ったあとウェットティッシュでその場だけを拭く
    自称料理に自信ニキの弟は輪ゴムを使って得意気にネギをみじん切りにする技術を見せ付けるけど、切ったら満足して放置する
    容器に入れてラップして冷蔵庫にしまうとかいう然るべき処理というか発想すらない
    洗濯も洗って干して畳むという1サイクルに4〜5日かかるので風呂上りに体を拭くタオルが無い日がよくある

    自炊して家事を全部自分だけでこなす一人暮らしを十年以上続けていた自分から見たらママゴトみたいなやり方のクセに生活能力に根拠の無い自信を持っててその都度アドバイスしようとしてくるのも衝撃的だった

    538 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 12:00:18.92 ID:7PC6+bVa.net
    子育て中だからって女を捨ててる母親が嫌い
    べつに時間かけてがっつりメイクしてビシッと綺麗でいろとまでは思わないけど、すっぴんで髪ぼさぼさ体型崩れててくたびれた服を着てる人を見るともう少し何とかならんのか…と思う…なんというか、そこに清潔感がまるで無い
    眉無しマロ状態で外出出来るのがすごい
    0歳の赤ちゃんを育ててるなら仕方ないけどね

    141 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 00:34:46.28 ID:8XvT2mKS.net
    おさがりってあげないといけないものなの?
    あげないとケチなの?
    はじめての子が産まれるとき、親戚や母の友人からおさがりを結構もらった
    親戚に関しては向こうから「おさがりいる?」と聞いてきた
    うちは貧乏だしベビーカーとかもくれて本当に助かったんだけど
    自分自身、こどものために購入したものを誰かにあげるのは嫌だ
    人からお祝いにもらったものはもちろんのこと、結構高額だったものとかをタダではあげたくない
    本当にいらなくなったら売りたい
    1000円〜3000円程度のものだとしても
    赤ちゃんの服とかいろんなものも、愛着があって思い出だからまだ手放したくない
    マタニティのものに関しても全部
    いとこがおさがりをあげまくっていることに対して母に「おさがりとかみんなあげちゃうんだねー」と話したら
    「あんたもおさがりもらって助かったでしょ!」と言われ、
    「まあね。でもわたしはあげたくない。まだ手放したくないからねー」と話すと、
    「赤ちゃんのものなんておさがりにあげるもの!もらったら助かるでしょ!」と何度も言われた
    あげたくない私がケチみたいに・・・
    自分で買ったものやお祝いでもらったものもあるし、愛着があって名残惜しいから人にあげたくない
    生活余裕もない中で我が子のためにと購入したものもたくさんあるので、気安くタダなんてわたしは嫌
    やはりケチ扱いなんですか?
    あげることを強要されモヤモヤ

    164 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 19:42:00.20 ID:kOLdwY6J.net
    失礼します

    至急相談させてください
    当方×1の既男です
    前嫁とは2人の子どもがいましたが、なんとなしに行ったDNA鑑定で自分と親子間系がなかったことから離婚しました
    そして今嫁との間に生まれた子も、DNA鑑定をしました
    しかし自分と親子関係はなく、また浮気されたとショックで今嫁をかなり詰りました
    しかし今嫁と今嫁実家、俺実家に諭され遺伝子の研究機関に赴いたところ、自分には遺伝子が2つあることが判明しました
    もう1つの遺伝子と今嫁との子どもには親子関係がはっきりありました

    このことから前嫁との子もまさか…と思っているのですが、前嫁は既に再婚していて新しい家庭を築いています
    友人や職場を巻き込んで前嫁をかなり痛い目に合わせたり、無実を訴える前嫁の友人関係を崩壊させたりとひどいことをしてしまったので改めてDNA鑑定した方がいいのかなと思ったのですが…
    前嫁は新しい土地で2人の子どもと、新しい父親と、その父親との間に生まれた2人の子どもと幸せに暮らしているようなので水を差していいのかどうか…
    (前嫁の近況は親を通してたまに聞いてた)

    どうかご意見をください

    723 :名無しさん@おーぷん
    旦那が息子の小遣いを奪ってた。元々経済DVで水面下で離婚準備に入ってた。
    旦那と私&息子の生活費は別だと突然言われて、旦那の必タヒの願いで専業になった私は驚いた。話し合いをしようにも逃げる逃げる。
    私&息子の生活費は月一万。もう専業なんかやってられず、フルタイムで働ける所を探していざ面接ってときに旦那の妨害。わざわざ電話して面接キャンセルしやがりました。
    慌ててキャンセルではないと伝えても後の祭り。そんなのが3回もあった。
    私の結婚前の貯金を切り崩して生活し、小4の息子には月500円わたしてました。同時に離婚準備を進める。
    旦那の妨害をかいくぐり、就職が決まって離婚を言い渡したら、話の流れで息子の小遣いを奪っていたこと発覚。
    息子が、今まで預けていた小遣いを返してくれ!お母さんに食洗機買ってやるんだと旦那に言った。

    314 :名無しさん@おーぷん
    40代後半、地方在住。50になってやっと親と離れられる。
    ずっと東京で働きたかったけど一人っ子って理由で反対されて地元で進学、就職結婚。
    結婚したばかりで夫が東京に転勤、ずっと単身赴任。
    子供が独立して子供は上京、夫と子供は東京暮らしになったけど、既に父は他界して、母には一人暮らしも上京も拒否され
    結局、私と母(実母ね)2人で地元で生活。
    私の結婚生活ってなんだったんだと腐ってた所、
    ずっとパートで勤務してた会社から正規雇用の打診があり、本社(東京)異動も希望できると聞いて即異動願提出→受理された。
    仕事ならしょうがないよね〜と親を無理矢理丸め込んでこの度上京します。
    他人から見たら大した事じゃないのかもしれないけど
    親の呪縛、一人っ子の呪いみたいなものからやっと逃れられる。
    私も私の好きなように人生決めても良かったんだよね。
    色々やり直したいけどね。もう人生後半に入ったけどね。遅いかもしれないけどね。

    780 :名無しさん@おーぷん
    父と離婚後、東京で暮らしている母が、私に東京の高校入学と自分との同居を進めてきます。
    母は父と離婚して東京で開業し、相当利益を上げているようです。
    離婚の原因は母が資格取得と仕事に夢中になって、家事を疎かにしたこと。同居していた祖母と不仲だったことです。
    母が働き出してから夫婦間、嫁姑間の喧嘩が絶えなくなり、私が小学校3年生のある日いつになく激怒した父が「主婦を辞めたいなら出ていけ!」と啖呵を切り、母があっさり「わかった」と了承。
    ものの30分で荷物をまとめ、私に「お母さん、お父さんと別れて東京に行くけどあんたはどうする?」と聞いてきました。私は「いかない」と答えていました。
    父にも祖母にも非はあったけど子供心にも母があまりに身勝手に思えたからです。田舎にはもったいない、美人で聡明な母が大好きだったのに、その時私は母に嫌悪感を抱いていました。

    694 :名無しさん@おーぷん
    どこの板に書いたらいいか分からなかったので投下失礼します。
    長いので苦手な方は飛ばしてくださいm(_ _)m

    私がまだ社会人になりたてだった数年前。
    会社は家から近かったものの一人暮らしをしたかった私は実家から近距離一人暮らししていました。

    当時はお金もなかったので会社には毎日お弁当を持って行っていて、
    毎日作るのも面倒くさいので週末にまとめて作る→冷凍。
    まとめ作りにはアパートのキッチンは狭すぎたので実家で料理していました。
    (ガス代などのお礼としては風呂掃除や重い買い物に車を出すなど)

    作ったあとすぐには小分け・冷凍できないので大皿で机に置いておくと、
    土日は仕事の父親が帰ってきたら毎回つまみぐい。
    目を離した隙に3分の一くらい食べる。少ない給料でやりくりしていたので怒る私。
    これはお弁当用、と言っても何回も食べられたので、とうとう
    「目に見えたもの全部食べるなんてル○バか!」と怒鳴り、
    それ以降つまみ食いはなくなりました。

    ある日同じように煮物を大量製作したところ失敗…。
    まさかの醤油とソースを間違えるという典型的ミスをして当然ゲロマズ。
    母親には「バカね〜」と爆笑されたものの、材料費はもったいないし
    毒ではないから…と我慢して食べようと放置。

    少し昼寝して起きてみるとその煮物がからっぽ。そして置いてあるメモに
    「お腹がすきすぎて食べました。ごめん。ル○バより」と。

    そして母親から「これお父さんからお詫びにって」と、
    私の大好きな近所の肉屋さんのコロッケが大量に渡されました。
    「私の作るごはんは健康的すぎなんですってよ。
    あんたのご飯はがっつり目でうまいからつい食べちゃうって言ってたよ。
    んで、今日は失敗して○○(私)が落ち込んでたって言ったらこの有様。
    ほんと娘には甘い」とも。
    (ちなみに母親はメシウマですが、野菜多めで揚げ物は嫌い。健康的)

    私の前では褒めたりはせずに「腹減ってたから」しか言わなかったお父さん。
    昔から「目玉焼きにはしょう油だろ!」とソースがあまり好きじゃないお父さん。
    どんな思いで失敗作のソース味煮物を食べてくれたんだろうと思って
    ごめんねありがとうと号泣

    それ以降はお弁当を作る日の夜ご飯も私が作ることにしました。
    先日お父さんが還暦を迎えて、年に数回しかない大好物揚げ物パーティーをしたので記念カキコ。

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 16:51:06.05 ID:OICxeYSW.net
    書き留めていないので遅くなります。
    身バレが怖いので若干のフェイクを入れさせていただきます。
    御了承ください。

    189 :名無しさん@おーぷん
    今から4年前、母が弟の通う小学校に呼び出された。
    いつも私に家事押し付けて弟と外食してるから(また外食か〜)って思ってたら、なんだか不機嫌そうな顔で帰って来た
    母はいつものごとく「ありがとう」の一言も言わずに私の作ったご飯を食べ始めた
    先に食べた自分の分のお皿洗ってたから今での母の愚痴の内容は少ししか聞けなかったけど
    「ちょっと給食かけただけじゃない」
    「イライラしてたら足が出ることだってある」
    「呼び出すとか大袈裟。甘えすぎ。そんなんじゃ生きていけない」
    「厳しく育てたらDVやいびりに慣れるやん。大切に育てたら行き遅れるわ」
    みたいな断片的に聞いた愚痴から察するに、弟がクラスの女の子に酷いことをしていたらしい

    184 :名無しさん@おーぷん
    父は何度言っても片づけをしないしすでに家にあるものをさらに無駄に買い足してどんどん増やしていく。
    嫌だけど基本父の部屋だけのことだし、他人のものには手を付けないのがポリシーなので黙認してる。
    でも家族共有の洗面台に、3分の1くらい残った歯間ブラシのケースが常に2、3個あるのだけは地味に邪魔で我慢ならん!
    残り少なくなる→新しいのを予備で買ってくる→残り少ないのがあるのを忘れて?新しく買ってきたのを開けて使う…の無限ループ
    邪魔だしほこりかぶるのに、使い切ったらタヒぬのか?ってくらいのレベルで、微妙に残して放置する。
    よって断罪。私は自分の歯間ブラシ買うのやめて、父のを横領することにした。
    父が新しいのを買ってきた時点で、残り少ないほうの哀れな歯間ブラシたちを私用の歯間ブラシケースに補充。
    私用の歯間ブラシケースは鏡裏に入れていて、父はここを使わないのでバレる心配はない。もう半年経つが気づかれてない。
    この横領は歯間ブラシ以外にも応用できそうなので、じわじわと絞りとってやろうと思う。覚悟しろ父。

    183 :名無しさん@おーぷん
    名前に関しての地味なやつ。
    うちの親、致命的に命名センスというか命名運がない。
    俺、男女の双子なんだけど、名前が俺が和博、妹が真澄。
    単体で見るとそれぞれ普通の名前だと思うんだけど、由来はもちろんKKコンビ。しかも特に親は野球ファンではない。
    小学校の友達からはいまだキヨって呼ばれてる。
    妹も結構ブスだから、奴のあだ名は桑田とか桑ちゃん。
    で、他にも兄弟がいるんだけど、名前は明日香。
    これも普通の名前だけど、ね。
    で俺しばらく出張で海外にいたんだけど、今回の清原逮捕のニュースは、親からの我が家からついに2人目の逮捕者が出ましたってメールで知った。
    なんならちょっと嬉しいらしくて、お母さんすごくない?とはしゃいでる。
    すごくないし、不謹慎だよ母ちゃん。
    そして急にいろんな友達からメールや電話がたくさん来る。
    久しぶりにお前らのこと思い出してさ、元気か?飲もうぜ!と皆言うけど、ニュースで思い出したとしか思えないタイミング。
    急に色んな奴との予定が入って、捌ききれなくなり、もう予定調整がめんどくさいから同窓会を開くことになってしまった。
    で、桑田も呼んだんだけど、私妊娠してるから飲めないと言われたのが衝撃。
    性別はわからないけど、双子なんだって。一卵性?だから、男男か女女らしいけど。
    うちには子どもがいないんだけど、結構嬉しいもんなんだな。


    679 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 22:42:08.02 ID:CzdcZyUN.net
    誘導されて来ました
    今日涙目の高校生の息子に泣きつかれたんだ
    相談の内容ってのが
    「彼女の家に先週遊びに行ったときに他の家族が誰もいないと思って
    イチャイチャ(ハグしてたらしい)してたら彼女の中学生の妹に目撃されて
    彼女は口止めしてたけど、妹が親に言ってしまったらしく
    彼女のお父さんが『その男を一回俺の前に連れて来い。来なかったら無理矢理別れさせる』
    って言ってるらしくて、今週末行かなきゃ行けないんだけど
    行きたくない。どうしよう。お母さん着いてきて」って
    さあどうしたものか?

    958 :名無しさん@おーぷん
    俺が小学生の時。運動会に両親が来た。
    クラスメイトの親に俺の親が挨拶していると、クラスメイトAの父親と俺の父親がお互い「あ」という顔をした。
    父親同士が中学時代のクラスメイトだった。
    その日から、A父がちょくちょく家に来るようになった。
    夕飯時に来て、親父とビール飲んでちょっとつまんで帰っていく感じ。
    A父は片腕が不自由だった。ちょっと特徴ある障害だからここは省略する。
    ある時A父が、どういう話の流れか親父に向かって
    「今さらお前の腕なんかもらってもな〜、もっと若いのがいいよ」
    と言った。
    そしてA父は俺に向かって「×年×月×日の新聞見てみな」と言った。
    俺はその日付を何となくノートの端っこにメモって、すぐ忘れた。
    そんな昔の新聞見れネーヨと思ったし。
    それからしばらく経って、母がA父の来訪を快く思ってないのを知った。
    俺はあの日のことを思い出し、日付のメモを母に見せた。
    そこから怒涛のように色々起きて、両親が離婚して俺は母実家に引っ越した。

    察しのいい人はとっくにわかるだろうが
    A父の怪我は俺父のせいだった。
    親父と数人がA父をいじめていて、いじめがエスカレートした末の事故だったらしい。
    例の日付の記事にはいじめと書いてなくて、中学校の名が載っていただけで
    「転落、重傷」といったことしか書かれてなかった。
    昔の記事は図書館で観れるんだな。母がまず当時に閲覧して、俺は大人になってから見た。
    しかし記事はそれだけでも地元の人はみんな事情を知っていたそうで
    父実家の周囲で少し聞きこんだらすぐ色々わかったらしい。
    んでA父の「今さらお前の腕なんかもらってもな〜、もっと若いのがいいよ」発言で
    母は「若いのって…息子(俺)が復讐のターゲットにされるのでは」
    と恐れおののき、急いで離婚して逃げたというのが真相だった。

    父とは高校くらいまで定期的に会ってたが今は音信不通に近い。
    再婚したらしいし。
    あの頃は色々麻痺していて真相を聞かされても「へー」位だったが
    大学生の時、部屋で寝ていて忽然と「うわ怖ぇっ」と思った。
    A父がいつ俺や母に何をしてもおかしくなかったんだよな、あの状況…

    933 :名無しさん@おーぷん
    子供の頃、俺は母をエスパーだと思っていた。
    「Aさん家は今年の雪かき要員に数えるの少し待った方がいい」
    「近々物入りになるかもしれないから、部活用品の買い替えは来月ね」
    「どこそこの道は通らないようにしなさい」
    後日
    Aさん家離婚→引越し
    物入り→近所で不幸があって香典その他
    どこそこの道→木が倒れてふさがれた。怪我人も出た
    「どうしてわかったの」と聞くたび母は「女の勘よ」
    母の勘はすげえと思っていた。

    そして幾数年。
    一昨年父がタヒんだ。
    母となんとなく例の女の勘について話したら「あれは嘘」だと。
    本当はA夫のネクタイのローテーションがおかしくなったとか
    近所で不幸がありそうだと嫁同士のネットワークで知ってたとか
    木が折れそうなのを鳶さんから聞いただけらしい。
    タヒんだ親父が小言の多い人だったんで
    上記を説明すると「人をじろじろ見るな」「噂話をするな」とうるさいから
    女の勘と言って済ませていたんだとさ。
    要するにエスパーでも何でもなく観察眼が鋭く社交性がやや高いだけのただの人だった。

    現在は自分の見たことをズバズバ言ってる。
    「Bさんとこの旦那さん、結婚指輪が違うのになった。離婚近いな」
    「Cさんあの顔色永くないわ」
    「Dさん家は嫁姑の勢力図変わったね。庭観りゃわかる」
    エスパーでないのは判明したが、全部当たるのでやはり母が怖い

    699 :名無しさん@おーぷん
    4歳まだまだいやいや期
    いただきますをしたくなかったらしく、頑なに嫌がってご飯食べないってムスクレてるから何度か声掛けして
    親も食べ終わったから全部片付けたら大泣き地団駄でご飯を欲しがり始めた。
    米も晩の分だけでないし、片付ける前にに何度か「いただきますして食べて?じゃないとご飯本当にないからね」と声掛けはしましたし、
    大泣きしたらどうにかなる事ばっかりだったから本当に片付けて晩ご飯無しで寝かしたんだけど
    これってやっぱ虐待って言われるんだろうなぁ。はぁ。。
    大泣きしたらいいよーって準備するもんなの?どうしたらいいのよ。

    156 :名無しさん@おーぷん
    もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
    「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
    を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

    この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
    大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。
    子供の頃から塾に通っていい大学に行った兄に比べれば、私は塾も習い事も行ったことない
    馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。
    兄の習い事での表彰状が家じゅうに貼ってあった。羨ましかったけど、「お前には引っくり返っても
    貰えないよ」と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

    祖母は「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」と言ってくれたが、家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。
    家は会社人間の父と、趣味と社交に没頭する母、出来る兄と、奴隷要員の私と、ガンの手術と再発を繰り返
    してる祖母の5人暮らしだった。

    祖母は冒頭の会話の二年後、最後のガン手術から結局回復しないまま心不全で他界した。
    祖母の部屋からは手術前に残した手紙が見つかって、
    「数年前○○会社の○○と名乗る男性のつまらない投資詐欺に騙されて、お父さん(祖父)から相続
    した貯金をほとんど無くしてしまいました。恥ずかしくて今まで隠してました。ごめんね」
    という内容だった。

    両親と兄は「介護までしたのに!恩知らずのババアが!!」と大激怒。
    私はただ泣いていた。

    祖母の介護がなくなったので、私は家を出ることにした。
    両親は「家事はどうするんだ」と怒ってたけど、結局は「高卒出のバイト暮らしなんて、
    すぐ立ち行かなくなるぞ」「週末は家事しに戻ってこい」と言って送り出してくれた。

    それが両親の顔を見た最後。兄の顔見た最後はいつだったか。全然思いだせない。
    祖母から預かった新聞紙の包みの中身は知ってた。
    アパート借りる保証人になってもらう時親に見せた住所は偽物。
    遅くなったけど専門学校に入り資格を取り就職、その後縁あって結婚も出来た。

    祖母のお金は入学金とバイトが見つかるまでの生活費にしか使わず、結局まだほとんどが金庫に
    残っている。
    これがあれば何も怖くないよと、いつも祖母が背中を押してくれてるような気がしてる。

    贈与税とか色々ダーティーなお金なのでスレタイ。

    51 :名無しさん@おーぷん
    私の母の口癖は「貯金」

    子供の頃から祖父母にもらったお年玉とかは貯金するからといって取り上げられてた
    実際に郵便貯金にはしていたみたい。ただ、うちはそんなに豊かではないというか、両親の金銭感覚が
    ちょっとおかしくて私が小学校高学年のときだったから、父親の礼服を買うからってその貯金を使われてしまった。
    母はあとで返したっていうけど、それいらい母の事も信用できないし、貯金ってばかばかしいと思うようになった。

    貯金がないのをたたく人も居るから断っておくが、私の母親って、生活に必要なものを節約と称して我慢させて
    不要なものや見栄にお金を使うタイプだった。

    私も成長して就職したら「給料の半分は貯金しなさい」とか偉そうなことをいってきた。

    新卒で会社の寮(食事はなし)にはいってていろいろ引かれたら手取り12万かそこら、残業とかがあると20万近くになるから
    なんとか生活できる。給料の半分を貯金したらかろうじて食うや食わずじゃないか。そんなに貯金できないよ。

    と、貯金してこなかった。ただし、最低限の積み立てとか保険とかはさすがにやっていたが私の頭の中では
    それは貯金には入っていない。

    その後縁があり、結婚したら今度は「共稼ぎなんだから嫁さんの給料は全部貯金しろ」っと偉そうに言ってきた
    無理無理、旦那とあわせてなんとか40万いくかいかないか。
    母の脳内では不要なものを一切買わず、地味に生活すればそれぐらい簡単なんだそうな。
    うん、服とか化粧品とか一切お金を掛けずに、小汚い格好で会社に行ったり取引先に行くならそれも可能。
    でも実際は社会人として最低限の身だしなみ(スーツとかふさわしいバックや靴)を買うと、毎月それなりにお金が必要。
    別にブランド物を買わなくても、ちゃんとした格好をするにはお金が必要。

    でも母は靴は合皮の安いやつが幾らでもあるのに、なぜ皮の高い靴を買うのって言うんだよ。

    いい歳してあからさまに安い靴で客先いけるかっての。

    こんな感じで母のいう助言は実現不可能&的外れなのでスルー、現在に至る

    588 :名無しさん@おーぷん
    母親が高校生に人生相談することってあると思う?

    息子と夕飯食べてて言われたんだけど
    「お袋最近疲れてるよね」
    「親父って何でお袋の機嫌取ろうとしないの?」
    みたいな感じ
    何か嫁が息子に言ったのかと思ったんだけど
    「俺は彼女には親父みたいな態度取らないっていうだけの話、春休みで色々見えた」
    「ゲームだって補給しないと弾切れするしエネルギー切れするから回復材使うじゃん?親父そういうのないよね」
    「お袋の自然回復に頼ってたらそのうち資源枯渇するよ、俺その時は親父の味方出来ないよ」

    高校生にしてはこれは口が回りすぎだし、なんか嫁が言ってるんだと思うんだよね
    だとしたら息子が気の毒だし
    自分は一応「大人になったら表面上機嫌取ったりしなくても信頼関係が築けるものだから、子供が気にするな」ってフォローしたんだが
    嫁に何か聞くべきかな?

    このページのトップヘ