出産

    980 :鬼女日記 2010/01/15(金) 17:53:09 0
    新スレまでの梅にママ友の話を投下。了承済み。
    長文嫌いな人は飛ばして下さい。

    市がやってる妊娠したママ向けの出産子育ての講習会での話。
    13人ぐらい新ママ参加者(妊婦)がいた。
    講習会は8回あって毎週日曜日の10時からスタートだった。
    ほとんどの参加者が旦那と一緒参加で、
    中には良トメと一緒の人がいたりとカwオwスwな状態だった。
    終盤まで新ママ同士仲良くなったりとか帰りに一緒にランチとかは無かった。

    最終日の最後に椅子を丸く並べて
    【子育てや出産で不安に思ってる事をお互いに言いあう】
    みたいな場が設けられた。
    最終日という事で全ての新ママの配偶者がそろってた。
    最初は「実は・・・すっごく嬉しいんだけど、子供を育てる自信がチョット無い」とか
    ほのぼのお互いを励ましあったりしてた。
    中には、新ママと一緒に参加してる良トメが
    「周りの人がきっとあなたの事を支えてくれる!大丈夫よ!!私にも出来たんだもの」とか
    涙ぐみながら熱弁をふるってた。

    私の番に回ってきた時、私は恥ずかしながら
    「私、子供を産むのが怖いです。赤ちゃんに会えるのは嬉しいけど」って言った。
    そうしたら皆が共感してくれて「私も」「私も」って話になり
    講習会の先生(元助産婦)が子供を産むのはとても大変な事。
    子供を産んでからのママのケアが大事な事。
    子供はとてもかわいい事。
    そして子供を産むのは命がけな事。
    を話してくれ、最後に「周りのサポートが重要です」と締めてくれた。

    そうしたら新ママの一人(Aさん)が泣きながら席を立ち、
    自分の鞄のところまで歩いて行くと
    鞄からギャル雑誌を取り出して床に叩きつけ、語りだした。

    916 :鬼女日記 2017/03/28(火) 09:18:38 0.net
    産んでくれてありがとう!
    って言われた時に結婚してから一番イラッと来たね。あなたのために産んでない!
    お産のときも産まれる前に来ようとして旦那に断って貰ったし、産んだ当日にも来ようとして断って貰った。基本的に良トメなんだが…。

    83 :鬼女日記 2017/09/25(月) 22:09:40 0.net
    下の子を妊娠中、妊娠3ヶ月9週目で破水した時が修羅場だった

    でも誰も信じてくれない
    その後無事に産まれた子供は我が家では「奇跡の子」と呼んでる

    881 :鬼女日記 2011/05/14(土) 13:43:40 0
    敷地内別居。
    私が出産で里帰りしている間に、トメ凸。
    部屋の掃除から始まってダンナの世話を焼きまくる。
    戻ったら玄関マットも勝手に変えられていた。
    すごく嫌だったのでダンナに訴えると「よかれと思ってしたこと。何が気にいらないんだ!」と聞いてもくれない。

    半年後、子どもが病気で長期入院することになった。
    私の意見は無視してトメに自宅の鍵を渡すダンナ。
    トメに直談判するも鍵を返してもらえるわけもなく…「入らないで下さい」と伝えるのが精一杯。
    もちろん私の留守中に何回も入り、挙げ句の果てには寝室まで入って物色した様子。
    さすがにぶちキレて、しばらく実家に帰ることに。「お前のワガママだ」と私に切れるダンナ。
    ごめんなさい、と泣いて謝るトメを見てさすがにもうしないだろうと思って自宅に戻る私。
    しばらくは、おとなしくしていたトメだったが時間が経つと忘れるのか距離なしで押しかけてくるようになる。「悪気はないんだ」とダンナ。

    一度切ります。

    232 :鬼女日記 2019/06/05(水) 23:19:45 ID:ztZgnEwj0.net
    サレ夫の末路をかきこんでもいいかな?
    誘い受け言われそうだから勝手に書くね。

    5年前の今日は人生最高の日だった。自分はなんて幸せな人生なんだろうと思ってた。
    最愛の嫁が初めての子を出産して、その日のうちに俺は2chの愛してるスレを上げて、悦に入ってた。
    出産まで会社の配慮で早く帰らせて貰ってたから、出産後嫁は病院から実家里帰りだったから、仕事はデスマーチになった。
    嫁実家に顔を出せるのも週末に夜討ち朝駆け。子供は寝ている顔しか見ることができなかった。
    起こさないために照明を落とした薄暗い部屋で。
    それでも、なんて可愛いんだろう、少し茶色い髪が天使だなあと思ってた。そんな生活のまま夏になった。

    546 :鬼女日記 2009/05/18(月) 20:40:54 ID:xjqorLZY
    留学先で妊娠した事
    ゴタゴタがあって結局籍入れないで出産。その後育児に耐えられず日本に逃げ帰った
    出生地主義の国なので子供は向こうの国籍。日本側には届け出出してない
    妊娠線も出てないし胸も戻ったので経産婦とやった人にしか解らないと思う
    両親もしらない。祖母が昔日本で日本人相手に同じことしたとふとした拍子に知った

    94 :鬼女日記 2020/05/17(日) 00:12:17
    もうすぐ出産なんだけど産後1ヶ月健診したら実家に1.2ヶ月ほど帰省するのありかな? 義理の妹も私の2ヶ月後に出産で里帰りしてくるから上手いことスライドしたい・・・
    お互い気使うしお義母さんも大変だし 実家県外だしコロナで実親に産まれたての初孫見せれないし育休の今しか長期帰省できないし でも義理実家に角が経つのかなとも思ったり

    749 :鬼女日記 2016/08/31(水) 14:43:35 0.net
    誘導されてきました。嫁と弟嫁のことで女忄生の意見が聞きたい。

    うちの子(女)と弟の子(男)は2週間差で生まれて今4ヶ月と5ヶ月なんだが、弟の子ばかりが可愛がられて嫁がとうとう発狂してしまった。
    というのも、娘は生後すぐから湿疹が酷くて、今でも本来の皮膚が見えないくらいぶつぶつしてる。
    肌も色黒で髪は真っ黒ふさふさ、体も大きめ。甥っ子は色白で皮膚はつるつる、体は小さめ、髪は少ないけど茶色くてふわふわ。
    漫画か!と思うくらい逆なんだわ。
    元々は仲良かったんだが、一緒にいると甥っ子ばかり可愛いと言われるのが嫌だと、最近は弟嫁と疎遠になってた。

    それがこの間、祖父の三回忌で親戚一同が集まって、そこでも甥っ子ばかり可愛いと持て囃された。
    というか、甥っ子が女の子、娘が男の子と間違われてた。
    もちろん俺からすれば娘だから可愛いけど、客観的に見たら甥っ子が女の子だと間違えると思う。
    でも嫁は気合い入れてフリフリの服着せたりしてたからかなりショックを受けたみたいで、
    甥っ子が乗ってた揺籠?クーハン?を蹴って、弟嫁の首を绞めたんだ。
    もちろん慌てて止めて謝るように言ったんだが、泣き喚いて話にならなかったんで、その場はすぐに帰った。

    何度か嫁と話し合って、子どもの顔なんてすぐ変わるんだし娘は二重であっちは一重なんだから娘のほうが可愛い、
    とか色々言ったが無駄で、娘を置いて実家に帰ってしまった。
    嫁の主張としては、娘が可愛くない、あんな子が私の娘のはずがない、甥っ子が本当の私の子だ、取り替えろ!ということらしい。
    それと弟嫁を憎んでいるみたいで、前から気に入らなかったという旨の発言もある。

    俺としては一過忄生のものだろうし穏便に済ませたいが、離婚しかないだろうか?弟、両親がブチ切れてて連絡がすごい。

    641 :鬼女日記 2017/04/17(月) 10:32:40 ID:CWREsB4K.net
    実父の孫(私の息子)に対する発言について、実父が無神経なのか、私が気にしすぎなのか、どう思いますか?携帯からなので改行がおかしかったらすみません。

    3月末に出産し、実家に里帰りしています。

    実父が、お見舞いに来た人達に、
    「ハンディキャップを持って生まれて来た(早生まれなだけで障碍等はありません)」
    「しかも小さい(予定日より半月ほど早く生まれたので、出生体重が2500gギリギリだった)」
    「あと1週間遅く生まれてくれば良かったのに(1週遅ければ4月生まれだった)」
    など、毎回言います。

    実父とは私の学生時代から折り合いが悪く、現在もあまり積極的に会話はしません。
    お見舞いに来てくれる人は、親戚や近所の人で、大体父の知り合いでもあるので一緒にもてなすのですが
    本当に毎回毎回毎回、早生まれはかわいそう、という意味のことを言います。

    言われるたびにイラッとして、今朝ついに実父と口論になりました。

    すると実母に、実父は昔から無神経な人だし、今までスルーできていたのに産後でホルモンバランスが崩れているんじゃないか、大丈夫か?と私のメンタルを心配されてしまいました。

    私が産後で気にしすぎなだけなのか?
    私には父親が無神経だと感じられるのですが、みなさんはどう感じますか?

    524 :鬼女日記 2016/08/28(日) 04:50:02 0.net
    車の中で子供を産んでしまったことが修羅場。
    怪我も後遺症もなく、今日も元気に成長してる。
    息子の寝息を聞きながら、初カキコ。

    このページのトップヘ