奥様の秘密

    964 :鬼女日記 2016/11/24(木) 07:32:54 ID:MgQ7q2Rx0.net
    旦那だけが知ってるけど、実は前科持ち。

    20代前半の頃、深夜仕事帰りに変質者に襲われた。
    襲われたと言っても、2人掛かりで車に押し込まれそうになった未遂。
    剣道空手と段持ちで、更に趣味で格闘技をやってた私だけど
    喧嘩的な意味での実戦経験は無く、手加減が出来なく過剰防衛。
    住宅街の路地だった為近所の人が通報して、警察が来た頃には2人は動かなくなってた。どちらも重傷だったそう。私は無傷。

    旦那とは当時付き合って無かったものの毎晩電話をしてたので、
    何回も掛かってきていて警察が出てバレた。

    ウトメも知らないし私両親も知らない。

    473 :鬼女日記 2012/08/30(木) 06:34:36 0
    ■相談です■
    私 36 既婚
    彼 36 既婚

    彼は大学で最初にできた友達でした。独身時代は彼と付き合ったことはありませんでした。
    だけど、私がバイトをするとバイト先にいつも来てくれたりしました。
    そのときは本当の友達で私は彼を弟みたいに思っていました。

    卒業した後は彼は電話での私の相談相手でした。私は26で2才上のダンナと職場結婚し、それからは彼へはしばらく連絡しなくなりました。
    結婚して数年たっても子宝に恵まれず私は姑とうまくいかずに悩んでいる時期がありました。
    そのとき笑わせてくれたり励ましてくれたのが彼でした。彼はそのときは独身でした。そして彼は血液型もダンナと同じO型でした。
    相談をしているときの「俺とだったら子供作れるのかな?」と言う彼の一言がきっかけでした。
    そのときに初めて彼と関係をもちました。だけど、そのときは自分が妊娠できるのかを試したいという気持ちでした。
    彼と関係を持つと2ヶ月で最初の妊娠をしました。
    最初の妊娠中のときに彼にプロポーズされました。
    彼は学生のときから私が好きだったと言ってくれたけど、そのときは私は断りました。
    子供を産んでからは私はとても幸せでした。
    息子が物心つく前に一度彼に息子を見せたとき、彼は息子の写真を撮って自分の携帯電話の待ち受けにしてたりしました。

    717 :鬼女日記 2018/11/29(木) 11:53:39 0.net
    寂しかったか・・・私もね旦那が長期出張で居なかったのよ、中々子供出来ないプレッシャーとかあってさ浮氣しちゃったんだよね。
    旦那が長期出張から帰って暫くしてさ何か感じたんだろうね「これから俺は好きに生きる、お前もそうしろ」って・・・
    皮肉なことに旦那との子供がその時出来てたのよ、嬉しくってさ旦那大好きだから、それで離婚はしなかったんだけど今度は旦那が女作ってさ前から押されてた職場の女。
    半同棲みたいにしててさ、それでも子供を産んで暫くは子供に一生懸命で旦那も子供には優しくてさ・・・でもね子供が保育園行くようになってわたし働き始めて今彼と。
    旦那には好きにしてもらうしかないし、今彼とも遠だからさ、最近寂しさが多すぎてヤバイよ、ダメ女って解ってるけどさ。

    214 :鬼女日記 2020/08/13(木) 07:49:14
    アジコのフライをいっぱい揚げて大皿に持って冷蔵庫に
    入れてたらヒキニートの義弟が勝手に部屋に持って行って
    一人で全部食べた
    ブチ切れた私は義弟の味噌汁だけ塩の塊を打ち込み続けた
    1年後義弟は脳梗塞で倒れた
    一生半身不随だ
    夫は私に世話をさせようとしたが真っ平ごめんだったので
    離婚した

    127 :鬼女日記 2012/10/03(水) 08:50:24 ID:dJKRd5Zy0
    既婚で処㊛です。
    どうしてもできない…ので
    病院で診てもらいましたがお互い機能的な問題はなく
    それでも子どもは望んでいたので
    スポイトでセルフ人工受精したら
    妊娠出産できました。
    お子には言えないです。
    正直一度くらいしてみたいけど(笑)
    商品価値もないし
    責任もあるから
    この秘密や気持ちを飲み込んで
    生きてタヒにたいです。

    172 :鬼女日記 2011/02/02(水) 14:40:01 ID:o7qKDJDv0
    大して黒くはないし、皆さんよくあることだと思いますが、
    仲の良い友達の好きな人や彼氏や夫と付き合ったり
    セックスしまくっていたことが、自分にとっての黒い過去かな。

    真面目に勉強し働き、常識ある生活を送る方だと自分でも思うし
    人からもそう見られると思う。男性経験もそう多くない。
    自分が付き合った人と「仲の良い友達の相手」とだけ。

    中高生の頃なんかは友達の好きな人や彼氏から告白されても
    自分の好きな人から告白されるわけじゃないから嬉しくないと思っていたし
    友情を第一に考えて対処していた。

    でも、大学生になって友達が片思いしてた男の子に告白された時に
    何度か内緒でデートして1度セックスしたら、スリルと楽しさで
    快感が倍増することに気付き味をしめてしまった。
    それからは、友達の相手が「今こちらを女として意識しているな」という
    瞬間がわかると、自分からそういうムードになるようアシストしたりしたw

    415 :鬼女日記 2012/02/08(水) 12:23:50 ID:q88d8W+W0
    お菓子作りが趣味。
    家族で消費できなくて、近所の友達に配ることがあるんだけど、
    回数を重ねるごとに上から目線になってくる人がいた。

    その人に渡す分は賞味期限の切れた粉やバターを使っている。
    もともと金コマで貧乏舌だったからか、気づいていないみたいw

    ブログ用にかわいくラッピングして、写真だけとって「はいどーぞ♪」
    バターや砂糖を大量に使ったお菓子はそんなに毎日食べられないから、ご協力感謝してます

    607 :鬼女日記 2009/10/27(火) 09:23:07 ID:ooNsGvVo0
    タイツフェチ。
    ゼンタイも持っている。時々絶対に誰も家にいないときに着ている。
    布地の上からスリスリするのがたまらない。
    もちろん旦那も子供も知らない。いつか処分しなくちゃと思いつつ捨てられない。

    854 :鬼女日記 2017/03/24(金) 07:00:34 0.net
    28歳のとき親よりも年上の会社経営者と結婚した。
    私は水商売をしていて、学歴もなかった。昼間も働いたけど薄給だった。
    好きな人がいたからものすごく悩んだけど勉強する時間とお金が欲しかった。
    同じお店で働く女の子が、35とか6にもなってなんのスキルもなく悩んでいる姿を見ていたから、私もこうなるくらいなら、とおもって結婚した。
    (犬がいて、その犬の治療費にも頭を抱えていた)
    すぐにCADの学校に通って、それを仕事にしながら宅建の学校にも通った。

    友達のところへ行くといっては好きな人のところへ遊びに行ったりもしていた。
    宅建にも無事受かった。
    相手はとても良い人で、厄介な親族と姉妹がいるから、自分がタヒんだ後も困らないように、私の地元に私名義のマンションと土地、財産も残してくれていた。

    暮らしに不満はなかったけど好きな人のことがずっと頭の中にはあった。
    ある日掃除をしているとリビングで倒れている相手を見つけた。
    イビキをかいていて、あ!これ脳梗塞だ!と思った。
    すぐに救急車を呼ぼうと思ったけど、救急車を呼んで変に生きられても後が困る気がして、私はまた掃除機を持って違う部屋に入った。広い家だったからそうじには時間がかかった。
    相手は助からなかった。

    会社の始末とか、遺産とかの面倒なことは放棄して、自分の財産だけを持って好きなひとのところに行った。
    今はその人と結婚して安いアパートに暮らして共働きしてる。
    最初の旦那さんには今でも感謝してる。愛はなかったけど色々助けてもらったしずっと尊敬している。

    このページのトップヘ