奥様の秘密

    2 :鬼女日記 2018/06/13(水) 08:53:21 ID:Oiz
    姉の身代わりになって泣く泣くジジイの嫁になったと皆思ってるけど…

    私には2歳年上の姉がいていつも両親と比べてられてた。あんまり勉強得意じゃなかったしデブスだったので、チヤホヤされるのは大概姉。
    中学受験落ちてから箍が外れた私は家を飛び出して、ネットで知り合った男性.の家を私歩いて、たまに家に帰ってきたら寝るかお金せびるかどっちか。
    そのうち帰るのも面倒くなって、円光まがいな事をしてお金稼ぐ様になった。
    セ○クスしまくって痩せたし、お金が沢山貰えて興奮した私はコンプだった目を整形。
    でも目だけやってもイマイチで(ブスだからw)あれもこれも気になり、いろんな所を弄ったら歩く高級車レベルの額に。
    体を完璧にしたら今度は持ち物にもこだわりだして…
    当然借金なので風イ谷へ。一時期ヘルスとデリヘリ掛け持ちフルで週6日勤務してました。
    頭は悪いがま〇この強度と体力には自信があったからなせる技www
    同い年で入った子は同じスケジュールで1ヶ月持たずに精神病んだからメンタルも強め?かな?
    でもある日、口いっぱいに口内炎出来てま〇こから変な液が出て来たんだよ、痒いし、微熱も続くしヤバイと思って病院行ったら梅毒とクラミジアだった。1日30人とか相手にしてたからまぁしゃーないw
    療養かねて仕方がなく実家に戻ったら親父の
    会社がピンチで同系列の会社の社長が助ける代わりに姉を嫁に来いと言われたらしい。
    ドラマみたいだけど、姉に一目ぼれしたらしいけど25ぐらい年上の人。キモー
    姉はお堅いし糞真面目で彼氏なんか出来たこともないし20以上も上なんて本当は嫌なくせに家族の為だからって泣いてるの。
    仕方がないから「私が代わりに行ってやるよ!」と言い、姉の代わりに顔合わせに行ってやった。
    最初は狙いの姉じゃなかった旦那は困惑したけど「釣書で一目ぼれしました!おじさん大好きなんです!」と言ったらにやけてたwキモw
    トメも畑は若い方がいいし想われた方が幸せだと思わぬ援護射撃。何度かデートして夜に持ち越せば私の独壇場→妊娠→結婚www
    あ、梅毒は移したけど風イ谷行ったんでしょ!最低!私もうつった!と逆ギレしたら信じたwww
    正直、限界だったんだよね。
    後いつ妊娠できるかわからなかったしw
    結婚式前日まで働いてたし、当日は5歳下のホスト(旦那と同じ血液型)の家に居候しててそこから式場に行ったww
    ホストには別れも言わずブッチw
    負い目を感じるのか両親は私に優しくなったし、姉はその後結婚して専業小梨で好きな時に子供預かってくれるのでパチ〇コ行きたい時超便利w 皆幸せwwww

    現在結婚して12年経つけど後は旦那にタヒんでもらうだけ!

    905 :鬼女日記 2012/03/24(土) 09:31:53 ID:bMEie7UJ0
    数年前まで、夫以外の人とデートしたりしてた。
    しかも相手はみんな夫の仕事関係の人。
    例えるなら、夫はサッカーチームの管理栄養士・デート相手複数人は全員そのサッカーチーム選手、みたいな。
    最終的にその世界のトップの人と関係を持ち、その人の子供を妊娠。
    それが我が家の次男。
    世界的に有名な人なので出産を決めました。DNAを残したかった。
    それ以来、浮気行為はやめました。

    786:おさかなくわえた名無しさん04/04/23 21:42 ID:FmeaKgBY
    メンヘルで仕事も行けないのに
    威張り散らしたボウリョク夫と離婚した。
    調停に持ち込んで、扶助協会の力借りて有能な女性弁護士つけて貰い、
    親権・慰謝料・養育費・すべて手に入れた。
    元夫は借金と親に泣きついてその金額を用立てたらしい。

    「頑張ったね」「良かったね」「子供さんと幸せに」
    事情を知ってる友人の祝福。 

    誰にも言えない。
    夫の最初の精神科入院の時、 
    ひとまわりも年下の相手と不倫してたこと。


    436 :名無しさん@おーぷん
    黒い過去っていうか、現在進行形気味
    2ちゃん〜おーぷんでネタ師をやってること

    小さい頃から小説家志望で、ある先生に弟子入りし、そこそこの出版社の新人賞をもらうに至った
    出版されたのは新人賞の1冊だけだけど、文芸誌には時々載せてもらってた
    先生の七光りもあったけど、もう少し頑張れば小説家として食っていけるってところまで来てたと思う

    昔から大学ノートをネタ帳にしてて、段ボール箱3箱くらいあったんだけど、それを婚約者の母親に燃やされた
    女の物書きなんて下品で人様に顔向けできないから、嫁入り前に清算してやるって
    私の実父も昔から私が小説家になるのを快く思ってなく、婚約者母に加担したんだって

    諦めをつけるためにと、実家の庭で箱ごと盛大に燃える様子を見せ付けられて発狂した
    発狂したおかげで、めでたく破談になった
    そのうえ父が何かしたらしくて、いきなり先生から破門を言い渡された
    せめてと理由を聞きに言ったら警察を呼ぶと叫ばれたから、よっぽどのことをしたと思う
    父は「おまえの年齢でいまさら腰掛けのOLなんて無理だから、せめて花嫁修業をしっかりして、
    さっさと嫁に行け」なんて言ってて、実際にどこからか男を連れてきた
    面倒なので、周りの言うままに結婚した

    今は専業主婦をしてるけど、時々ネタ帳に書いてたネタを断片的に思い出す
    子供がいない分時間があるから、それを短くまとめてネットに流してる
    最初はまとめサイトなんて知らなくてただの吐き出し
    まとめサイトを知って、私のネタが「名作」と銘打ってまとめられてたり
    コメントがたくさんついてるのを見てとまらなくなった
    タヒと流産だけは書かないと決めて、恋愛関係だとか嫁姑関係だとか、受けそうな話題で書いた
    今でもいくつかは「有名なコピペ」として出てくる

    コメント欄で議論になってるのを見ると、嬉しいのと同時に申罪悪感でいっぱいになる
    何も知らない旦那が優しいのも胸が苦しい
    ネタばっかり書いてごめんなさい
    旦那の転勤で、今日、海外に出発します
    ネットは当分できなくなるみたいなので、これを最後の書き込みにします
    帰国したときには、この病気が治っていますように

    277 :名無しさん@おーぷん
    結婚してから3年で70万くらいスロットに使ってしまったこと
    自分自身の貯金だから夫に迷惑はかけてないけどとても言えない
    毎回5〜6万持ち込んで毎回負けてりゃそうなるよね…
    とりあえず二度と行かないことにしてカードや通帳も封印した
    何で毎回負けるって分かってるのに行ってしまうのか今思えば謎なんだけど当時は「今日こそは行ける気がする」って毎回思ってたんだ…

    このページのトップヘ