あり得ない

    339 :鬼女日記 2011/09/28(水) 21:58:59 0
    珍しく夫が早く帰ってきた@20時。そのまま風呂に入るね~と言って浴室へ。
    しばらくすると電話がかかってきた。
    私「もしもし」
    ?「(小声で)俺だけど…」
    弟なのかと(いつも俺だけど~という)思ったが、ここ数年電話などかけてこないし声も違う。
    私「どちらさまですか?」
    ?「俺だよ、(夫の名前)だよ」

    パソコンで洒落怖を読んでいた私の脳裏には「生霊?」「ドッペルさん?」
    そしてやっと思い当たったのが「夫のいたずら?」
    だがしかし、浴室からは水音がする。機械大好き人間が水場に携帯を持ち込むはずもない。
    警察24時キターーーー!と盛り上がりつつ、話に乗ってみた。

    どうやら夫君は会社の資金を立て替えねばならず、それを同僚に取りに来させるから
    何とか工面して欲しいそうだ。業種・職種的に個人立替なんてことがアリエネ~w
    「うん、わかった。お風呂場に持ってくねっ!帰ってきていたずらするなんて変なの~」と言って切った。
    電話を切った後に心臓がドキドキしてきたので、とりあえず警察の相談窓口に電話。
    所轄に連絡してもらって、所轄から電話がきた。

    ドキドキしながら話をしたが最後まで(取引の方法まで)聞いていないと逮捕につなげられないそうで
    かかってきた電話番号を控えていたので、それだけ伝えて終わった。
    お年寄りだけ狙うんじゃないんだね、オレオレ詐欺。

    最初に「生霊?」「ドッペル?」と混乱したのが個人的修羅場ということでw

    590 :鬼女日記 2012/04/26(木) 12:44:43 ID:GU+53r1l
    酔っ払うと元カノの話ばかりしてくるので冷めた
    元カノと別れた理由、元カノとどんな所にデートに行ったとか、挙げ句の果てには元カノとどんなプレイをしていたか(ここだけやたらリアルで事細かに説明してくる)
    そんなに元カノがいいなら元カノのところにいけば?と言ったら逆ギレして、俺はお前に元カノを越えてほしいんだ!と。何様だよこいつと思いながらそそくさと帰らせて頂きました

    このページのトップヘ