いじめ

    835 :鬼女日記 2016/12/20(火) 17:04:09 ID:8S6
    今日、姉がヨメトメ戦争を勝ち抜き旦那を捨てて 出戻ってきたので吐き捨てていく。

    俺には七つ上の姉がいる。
    昔から負けん気が強くて男勝り、昆虫観察が趣味の少し変わり者の姉だった。
    この姉がいなかったら、俺はきっとタヒんでたと思う。というのも、ひどいイジメにあっていたからだ。
    その時姉は既に社会人で実家におらず、俺もイジメられていた事はいえなかったんだが、やっぱバレるもんなんだな。
    ある時、本当にたまたま実家に遊びに来た姉と、下校中に鉢合わせた。
    その日も殴られてたから、俺は傷だらけだった。姉は俺の顔を見てサッと表情を無くしたよ。
    いつも笑ってる姉だったから、この時のことはよく覚えてる。このあとの事も。
    転んだって言い訳する俺に「誰にやられた」って真顔でさ。結局、その迫力に負けて首謀者と取り巻きの名前を教えた。
    そしたら姉は、そいつら(中学の時の同級生だから徒歩圏内)の家に殴り込んだ。文字通り、竹刀担いで。
    竹刀こそ肩に担いだまま使わなかったものの、演劇部で鍛えた姉の声量は物凄かった。
    夕暮れのご近所に姉の怒声と抗議の声と泣きながらの絶叫が響き渡った。
    それを4軒、きっちり。最後の方はのど飴舐めて「あーえーいーうーえーおーあーおー」って発声練習?しながら、徒歩で回った。
    結果として、イジメは収束した。
    それどころか近所中でヒソヒソされまくり村八分に近くなったいじめっ子の家はみんな、二年と待たず引っ越していった。
    俺に対する謝罪はもちろん無いままだ。
    良くも悪くも田舎で、まだまだ昔の価値観に染まってた土地だから、相当陰湿に言われてたと思う。
    姉の無双っぷりに胸が透く思いだったから、そんなもんいらなかったけど。
    こんな事あったよね、と姉に言ったら
    「あんたも結婚して子供できたんだからしっかりしなよ、親と実家は姉ちゃんが面倒みるから嫁と子ちゃんと守れよヘタレ」
    と返された。俺きっと姉にはタヒぬまで勝てないと思うけど、ヘタレなりに頑張ろうと思う。

    111 :鬼女日記 2011/09/20(火) 17:23:16 ID:sJYOVfxf0
    前に勤めていた会社でおばさん2人からいじめをうけてた
    ぶちきれる勇気もなくただ我慢して仕事をしていたら
    他の人達があんたは偉いねとか人間が出来てる等と見方になってくれその内いじめはなくなった
    でもどんなに2人から優しくされようが何をされようが絶対に仕返しをしないと気がすまなかった
    数年経った時2人の内1人が不倫をしてる事を知ったので試しに家族に電話でばらしてみた
    翌日は面白い位に表情や態度がいつもと違っておかしくて仕方がなかったし
    その内に嫁の浮気を苦に旦那が自さつまでした
    試しに電話しただけなのにまさかタヒぬとは思わなかった
    でも私が電話したことはばれておらずちゃんと2人の内の片割れのせいになってるみたいだし良かった

    164 :鬼女日記 2013/09/30(月) 01:57:38 ID:AIL/5mAj0
    俺がやった復讐じゃなくて、俺の復讐をしてもらった話なんだが。

    高校の時、いじめっていうのか、放課後に日常的にカツアゲされてた。同じクラスのDQNに。
    バイト代そこまでないからお金もってないし、額が少なかったり断ったら腹パンされたり、肩パンされたり。
    「ないなら、親の財布からでももってこい」って言われたけど、そんなこと出来ないから、殴られる。
    親や教師にはなんもいえずに、ただ殴られるのを我慢してた。

    で、バレた。俺が風呂はいるのに服脱いだ時に
    脱衣所に母親がタオルもってきて、痣だらけな身体をみられた。
    母親に泣いて親父とアニキには言わないでくれって頼んだけど、結局二人共に知られてしまった。

    次の日も、放課後にカツアゲくらって。断ったら突き飛ばされた。
    すると、いきなりバイクがよこぎって、カツアゲ犯の頭をすれ違いざまに棒切れで殴り飛ばした。
    珍走やってる兄貴だった。次々とゴキブリみたいに仲間が集まってきて
    カツアゲ犯をあっというまにどっかにバイクで連れ去っていった。
    その日の夜、アニキは万札数枚を俺に渡して「とられた分、これで足りるか?」って聞いてきたから
    「こんなに取られてない」って返したら「迷惑料と慰謝料もっともらってやる」と言い放った。
    それから毎日、アニキは俺にお金を渡してきた。その間、カツアゲは学校にこない。
    ある日、着たとおもったら、腕が折れてて、前歯とか鼻も折れた状態。
    俺と目が合えば、すぐに逸らして。気味が悪いから、余分なだけお金返そうとしても
    話しかけたらすぐに逃げてごめんなさいっていってサイフ渡してくるだけ。

    それから数日。アニキが家にそいつをつれてきた。
    「カツアゲはやりかえしたけど、まだ殴り返してねーよな」ってもうボロボロのそいつを俺に突き出した。
    カツアゲは「ごめんなさい、許してください」っていう。そのときに「俺もいったのに、やめてくれなかったな」と頭に浮かんで
    思わず顔をおもいっきり殴った。それでおしまい。それからは金のやりとりも暴力もなくなった。

    結局は、カツアゲは外にでれなくなって、今でもひきこもってるらしい。
    この件に関して、笑って話せる兄貴と両親が怖いわ。

    206 :鬼女日記 2010/01/21(木) 19:15:26 ID:woPLQ4e50
    中1のとき私と私の友達をクラス全体巻き込んでいじめていた同級生の女子を
    高校三年のときに冤罪で退学へ追い込んだ。

    うちの学校は3度停学になると退学処分になる。
    彼女は既に別件で二度停学になっていたので
    あと一度なにか発覚すれば、と思い移動教室のとき教室に最後まで残り
    封の開いたタバコを彼女のカバンの底に入れた。
    で、誰もいない別の特別教室へ行って吸殻を排水溝に捨てた。
    その日の昼休みが始まってすぐに、その教室へ入った教師が吸殻発見。
    持ち物検査で彼女のカバンから同じ銘柄のタバコ発見、退学に。

    高校に入る頃には私はもういじめられてなかったけれど
    一緒にいじめられた友達は不登校になって中卒のままになってしまった。
    普通に笑って話しかけてきたりしてたけど許したと思うなよ、と日々恨んでいた。
    休み時間にでかい声でタバコの話してたし、吸ってたには違いないから自業自得、とも思った。
    ちなみに吸殻は父親の灰皿のをくすねたw

    203 :鬼女日記 2015/09/13(日) 18:49:01 ID:SfP
    息子のクラスで、ある特定の生徒に対し、いじめというか、からかいがあって問題になった。
    該当の生徒はすごい珍名というかいわゆるキラキラネームで、それがからかいの理由だった。
    系統としては「永久恋愛(えくれあ)」に近いキラキラネーム。
    正直言うと、保護者の立場ですら最初見た時はギョっとした。
    しかしレベルの高い珍名であってもからかっていいことにはならない。
    息子にはよく言い聞かせたし、叱った。息子も反省した。
    私としてはここで許したいのだが、夫が個人的に怒ってしまい、息子を無視する日が続いている。
    実は夫も元珍名…
    姑が2chで言うところの「産後ラリ」ってやつだったらしく
    漢字もすごい、読みもすごい華美な名前が付いてしまった。
    たとえて言うなら「薔薇郎」みたいな名前だった。
    高校生から「一郎(仮)」と通称を使い始め、実績を積んで成人過ぎて正式に改名した。
    だから息子は夫が珍名だったことを知らない。
    夫は「名前で他人をいじる」というのがトラウマを掘り返されたようで我慢できないらしく
    息子の顔が冷静に見れないと言う。
    夫の気持ちもわかるだけにどうしたらいいのか…

    24 :名無しさん@おーぷん
    授業参観で道徳(同和教育がテーマ)やってたとき
    各自感想の発表で、「私はいじめられている、○○隠されたり、私だけ○○無かったり
    これは差別じゃないのか」
    みたになこと言ってやったw
    もっと長くて、たぶん支離滅裂だったと思うけどw
    なんか、途中から泣き出してた
    速攻で先生が止めに入ってたけど、構わず言ってやってたら、保護者の人が
    「言わせてあげるべき」って先生に突っかかってた
    揉めてるの尻目に涙声で「○○に○された、運動会では○だった、○○が○○っていつも
    言うetc.」ってやってるうちに、突っかかった保護者の人がギョッとして
    「○○!それ本当なの!?」と
    いじめっこのママだったw
    そっからは混沌が加速したな
    私と別にいじめられてた子も机に突っ伏しながら泣き出したり、
    傍観してた子が「○が○○に○してた!」って告発したり、
    「先生に言ったけど『ちゃんと話し合いなさい』って言うだけだった」ってばらしたり、
    いじめっこママがいじめっこ引っ叩いたり、
    先生も糾弾されだして床にへたり込んでワーッって泣いたり

    その後は先生休職して偉い人?が代わりしてた

    571 :名無しさん@おーぷん
    私が5歳の頃まで祖父母が健在
    その祖父母の家の隣に住んでた家族に女、女、男の三姉弟がいた
    私の記憶には上の姉妹しかいなかったんだけど、その姉妹の妹のほうに執拗にいじめられていた
    もう20年は前の記憶だからほんとうに曖昧なんだけど、妹は私より年上で、とても綺麗な能面のような表情が張り付いていた
    彼女はまだ3歳かそこらの私を遊びに誘っては、私がタヒんでもおかしくないようなことを繰り返した
    ジャングルジムのてっぺんに登らせて両手を離して立たせたり(鉄にぶつかりながら落ちた)
    鉄棒の上に立てと言われたり(顔面から落ちた)
    滑り台の上から飛び降りろと言ったり(突き落とされた)
    知らない道に連れて行って放置したり(教会の十字架を目印に帰ってこれた)
    漕いだブランコから飛び降りろと言ったり(頭かち割れて大流血した)
    すべて両親共働きで祖母に預けられている間のこと
    妹の方はなぜか周りからイイ子として扱われており、私がこんな大怪我をしても誰もそいつが犯人だとは思わなかった
    私は怪我をさせられるたびこっぴどく周りから叱られることが続いた
    妹のほうがやったと言っても、叱られたくなくて人のせいにしてると思われてた
    今でも当時負った傷の跡が残っている
    相当ひどい怪我だった
    心の中では「なんであの根性悪の妹を大人たちは可愛がるの」と思いながら、常に妹の方に恐怖していた

    大人になり、ふとその時の話を思い出して母にした
    すると私の知らない真相を母が知っており、母の知らない真相(上記)を私が知っていることが判明

    母によると、私が恐怖し恐れていた妹は「全く笑うことのできない」子供だった
    原因は母親の愛情不足
    顔の表情が一切変わらなくなったことも、母親は幼稚園の先生に指摘されるまで気づかないほど放置されていた
    表情が消えてから数年経っても改善しなかった
    しかも妹のほうは大人の前ではまるで気弱で内気な女の子のように、物陰に隠れ、一言も発せず、大人の言うことに小さく首を動かすことしかしなかったそうだ
    大人からはとてもか弱く儚い少女に見えていた
    私の知っている人物像とはまるで違う
    私の知る妹は、能面の顔で残酷なことを告げ、多弁で罵り、従わなければ暴力、時に崖から突き落とすような真似を簡単にする人だった

    母には「なんでその時言わなかったの」と言われたが、まだその時私は3歳か4歳
    弁の立つ年上の妹の言い分は私の言い分より理路整然としていて説得力があり、泣きじゃくりうまく喋れない私が真実を話す前に周りの大人たちは妹の言うことから偽の事実を予想しそれを信じ込んだ
    「遊びたくないといえばいいじゃない」と言われたが、面倒見のいい優しい妹と評判だった彼女の遊びの誘いを断るのは子供の立場からして辛いものがあった
    子供は扱える言葉数が少ない分、自分でも不思議なくらい空気を読む
    残酷な妹が面倒見のいい女の子、私が手のかかるグズな子と大人が見ていれば、私は大人の当てはめた役を演じるほかなかった
    私が大人の作った役から外れれば、大人が困るということを3歳にしてなんとなく理解していた
    大好きな祖父母も母も困らせたくはなかった

    今思えば妹にとって私は唯一のストレス発散の相手だったのかもしれない
    母によると、私が幼稚園に行ける年齢となり、遊ばなくなってから、より症状が悪化したようだ
    本当は私が週に一回も母に会えず、夜に寂しくて泣いていることも知らず
    母と私が楽しく縁側で談笑している姿を見ては、私に嫉妬してか、私を遊びに誘い、母の目がなくなった隙に大怪我をさせられていた

    私は妹から執拗にいじめられていた理由が分かったし、母は私がなぜこうも大怪我を繰り返していたのかの真相が判明したが、お互い残ったのはその妹がどうなったのかという心のシコリだけだった
    母も私も忘れたままでいたほうがよかったのかもしれない

    33 :名無しさん@おーぷん
    全然フェイク入れてないから身バレ覚悟。7〜8年前の話。
    自分はその頃、いじめられていた。
    教師に見つかったら「ゲームです」って言い逃れできるように、ゲームの形式で、
    でも自分全員グルだから、毎回自分が負けるよう仕組まれていた。
    で、罰ゲームという理由でいろんなことをやらされる。
    女の子の前でパンツを脱げとか、物を盗めとか、30秒以内にコーラ5本イッキとか。
    できないと罰ゲームの罰っていうことで、殴られたり、持ち物を壊されたりする。
    殴られたくないからたいていのことは従っていた。
    自分がおとなしく従ってるので向こうはどんどん調子にのっていき
    親の金を持ってこいとか、時計とかを盗んで持ってこいとか言うようになった。
    弱そうな教師を後ろからひっぱたいてこいとかも言われるようになった。
    ある日、副担任の先生が自転車で走ってるところを「蹴ってコカしてこい」
    と命令された。
    副担任の先生は女で、妊娠中でお腹がでかかった。
    自転車で走ってるところを転ばせたらヤバいってことはさすがにわかる。
    いやだと言ったら殴られた。次の日も同じことを命令され、殴られて、行けと言われた。
    「蹴ってコケさせてから、「教師のくせにセ●クスするのが悪い」と言ってこいと追加の命令も出された。
    実際「教師のくせにセ●クスするな」とかその先生は妊娠してからよく言われてた(陰で)
    でもやりたくなかったから先生の前に立ちはだかって自転車を止めて、
    「コケたふりしてください」と泣いて頼んだ。
    ヘタレだがそれが精一杯だった。
    副担任の先生はキョトンとしてたが、自分の様子がおかしいので「それをしないとまずいの?」と
    小声で聞いて、自転車を止めて道路にちょっと寝転がるふり?をした。
    そして自分の名札を確認して「あとで話を聞かせて」と自転車で走って行った。

    結局それがきっかけでいじめが終わった。
    向こうは「ゲームだ」って言い張ったけどこっちの腹の痣とか、
    ちまちまノートに書いてた「今日はいくら取られた」とかいう日記?メモ?が証拠になって信じてもらえた。
    副担任をコカせようとしたのが一番悪質だと問題視されて、なんでそんなこと考えたのかと聞かれ
    ほんとに「教師のくせにセ●クスするのが悪い」と答えたらしい。バカだなと思った。
    あとで知ったけどいじめっ子のリーダー格の母親もちょうどその時妊娠中だったそうで
    リーダーは母親に怖がられて田舎の親戚の家にやられてしまった。
    リーダーがいなくなったらいじめグループは解散し、卒業まで問題児扱いにされていた。
    確かみんないい高校は行けなかったはず。

    407 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 19:02:04.26 ID:1PQpm24I.net
    小学五年生の頃いじめられてた
    靴を片方だけ隠されたり文房具をゴミ箱に捨てられたり男子の机に「好きです 喪山」ってらくがきされたり、いろんなことされた
    母親には「いじめられる方に問題がある。あんたはワガママだからあんたが悪いんだよ。末っ子はみんなワガママだからね」
    と言われ、誰も味方がいなかった
    ある日担任が私親子と、加害者グループ親子を学校に呼び出した
    私は謝罪してもらえるんだと思ったけど、そうじゃなく、担任と母親と加害者グループ&その母親達全員の前で、
    「加害者さんたちは悪くありません。全て私が悪いです」と逆に謝罪させられた。担任は「はい、これでお終いね。喪山さん、これからは生まれ変わって嫌われない子になりなさい」と言われた

    54 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:06:41.24 ID:cRP6/7WW.net
    長くなるけど個人的にキツかった友やめ話。
    私とAは中学高校と一緒だったんだが、
    高校入った辺りから行動がおかしくなってきて、
    私の見てない所でクラスの子に虐めをするようになってて、
    具体的には、実際はカンニングしてないのに他の子が
    カンニングしてたと先生に言う、新しい生徒会長が決まる集会の前に
    それまで生徒会長になるのが確定してた子を裏で虐めて
    学校来れなくして自分が生徒会長になる等の行動をしていたらしい。
    私は当時全くそれを知らずに関わってたんだけど、何故かクラスの子が
    私に対して無視したりよそよそしかったりするなとは思ってた。
    Aのやってた事が分かったのは卒業してからの同窓会で、一応A以外にも
    仲良くしてる子が他のクラスにいたので全クラス合同の同窓会に行ったら、
    やっぱり同じクラスの子ばっかりが私の事を無視するので、気になって
    問い詰めたら上に書いたAの酷い所業を聞かされて、本当に頭が真っ白になった。
    一見虫も杀殳さない様な癒し系が人の形した様なAが私と仲良くしてる間に
    そこまでの事をしてたんだと思って一瞬人間不信になりそうだった。
    そこで何も知らないAが来たんだが、もう私にはいつも通りに
    関われる気がしなくて途中で帰ってそのままCOした。
    本当に人って見かけじゃ分からないんだなと思ったし、
    クラスの子に避けられてた理由が、今まで
    寄り添ってくれてた筈のAだったのもショックだった。
    今は他に親友と呼べる友人が出来たから良いけど、
    本当に当時は精神的にきつかった。

    331 :1
    20年以上の話で、厳密に当事者ではないので
    詳細が色々と不明で申し訳ない。

    私の地元は都心まで一時間半の微妙な田舎だった。
    ちょっと前まで農村で、現在は完全なベッドタウン。
    だから、元田舎者が頑張っちゃってる感の強い町だった。

    小学校二年生の時に転校生Aちゃんが来て仲良くなった。
    Aちゃんは荒俣先生と春日を足して二で割ったような人で
    つまり変人だった。でも顔はエンクミみたいで可愛かった。
    明るくて面白く良い意味で雑な性格で、人気者になった。
    Aちゃんを好きな男の子も多かったと思う。

    でも5年になった頃にAちゃんへの苛めが始まった。
    きっかけはボス女子グループの、多分嫉妬だと思う。
    何かあったのかもしれないけど、良く分からない。
    それにボス男子グループが同調して、まずシカト。
    Aちゃんは変人なので左右違う靴下を履いてきたり、
    変な言葉使いで話したり、流行も知らなかった。
    今までそういう部分を皆好きだと言っていたのに、
    掌を返したようにそこをつつき始めた。
    キモイ、シネ、クサイ、クルナ、キチガイ。

    私や、元々本当に仲が良かった人達は気にせず
    付き合っていたけど、一緒になってばい菌扱いされるので
    Aちゃんが気にして距離を置くようになった。
    Aちゃんは虫が好きで良く見ていたけど、それでばい菌扱い。
    絵が上手くて飾られていたけど、泥をつけられて破られてた。
    運動会でAちゃんが門制作などを担当する事になったら、
    「こいつがやるなら運動会ボイコットする」って騒いで
    担任も止めないでニヤニヤするだけ。
    Aちゃんが中学受験するから気に入らなかったんだと思う。

    254 :名無しさん@HOME 2014/03/02(日) 23:38:38.82 0.net
    胸糞悪いし、後味悪いので注意

    中学に入ったばかりの頃の事。私の通っていた公立中学は地元でも有名な不良校。
    私自身は、小学校時代に虐められたこともあって、中学に入ってからも元から仲のいい人との付き合いが多かった。
    その中で、特に仲が良かったのが幼稚園からの付き合いであるN、同じ少女訓育団体に所属していたR、小学時代帰り道が一緒だったE。
    NとEとは同じ先生に習字を習っていたのもあって、三人で行動することも多かった。
    Rとは、少女訓育団体に誘ってくれたのが彼女で、その活動中はよく話したりもした。
    中学入学後は、Eと私、NとRと言った感じでクラスが分かれた。

    中学入学当初は、少しビクビクしていたのだけれど、部活にも入ってそこそこ平和に過ごしていた。
    夏休み直前の火曜日、Rが学校を休んだ。風邪でも引いたかなと思って、あまり気にしてなかった。
    水曜日木曜日とRが休んで、さすがに、どうしたんだろうと思い始めた金曜日の放課後、担任(学年主任)が、男子二人に説教しているのを見かけた。
    一人は同じクラスだし、もう一人は別のクラスだけど、よくその二人はつるんでて、よく怒られていたから、いつもの事。程度にしか思っていなかった。
    その日の夜、メールを確認したらNから、明日部活ある?なかったらEと三人でS先生に会いに行きたいんだけれど。とメールが来ていた。
    S先生は小六の時の担任で、私もNも一番信頼している。
    ちょうど部活が休みになったし、了承を返そうと思ったところで、Nがこういうメールを送ってくるって言う事に違和感を感じた。
    何で、と言われると説明できないのだけれど、一番は、六月に先生にあっているから、って事だったと思う。
    その時Nも一緒にいたし、それからひと月たつか経たないか位だから、あれ?って。
    だから、大丈夫だけど、なにかあった?と聞いたのだけれど、返ってきたメールでとんでもない事実を知ってしまった。
    Rが学校に出てこないのは、彼女が仲良くなった(と思っていた)女子三人に服を脱がされたから。
    全て脱がされて、それを写メに取られ流されたと言う事も知った。同学年だけじゃなく、上の学年や他の学校も含めて。
    続く

    651 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 10:41:49.38 ID:ZfkD8Ukf.net
    弟が中2の時、イジメグループにいて女の子を虐めてしまい
    学校から呼び出しがあり、父が当時は海外で仕事だった為に母が一人で行った。
    その女の子は転入生で、弟はリーダー格男子に言われて
    髪の毛を引っ張る、給食を棄てるなどしていた。
    ある日リーダー格男子が、女の子のスカートを強く引っ張った為に脱げてしまい
    女の子の両親からも抗議され母はその両親に謝り、泣きながら帰宅し
    同居の祖父(温厚)に相談していた。祖父は徐に立ち上がり金ヅチを持ち出すと(元大工)
    自室に籠る弟部屋のドアを破壊して弟を引き摺りだし
    先生や両親から聞いた話を弟に確認し、弟が
    認めると、
    「おまえ、楽しかったか?」と聞いた。弟が
    「○○(リーダー格)がやれって言ったんだ、、ふざけただけだし」と言い
    「たから楽しかったかどうか聞いてるんだ」
    「……別に。オレ見てた時のが多いし」と弟が言うと祖父は「だから何だ」と聞いた。
    「ほとんど見てただけだよ!オレはやってない!」と言い訳した瞬間、祖父激昂
    「どっちの手でお嬢さんの髪引っ張ったか言え!」
    「え……右」
    すると祖父は弟の右手を掴み、「その右手じいちゃんが潰しちゃる!この腐れ外道が!」
    母が慌てて割って入り、私が「じいちゃん止めて!
    止めんと警察呼ぶけん」と叫ぶと祖父は
    「ああ電話せい!ワシは懲役でもなんでも行っちゃるけえ!」
    と怒鳴り、弟号泣「オレが悪いんじゃ、やらんとオレが虐められる思うて!」と
    腰を抜かしつつ、ごめんなさい!ごめんなさい!と繰り返した。
    祖父は真顔になり「ここで謝ったって遅いんじゃ」と金ヅチを下ろし
    離れ(祖父の部屋がある)に戻って行った。
    結局、父が急いで帰国し、両親と弟で女の子の家に謝罪に行った。
    父もすごく怒ったんだけど、祖父の怒りがすごくてあまり覚えていない。

    21 :名無しさん@おーぷん
    暴力・流血注意。


    自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
    自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
    殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
    断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
    それで目立ちにくいところを刺されたりした。
    その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
    おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
    箸立てや立ててあるフォークも怖い。

    暴力が発覚したのは小2の授業でコンパスが必要になったときらしい。
    注意事項として先生が針を人に向けてはいけない、と言ったら悪乗りしたヤツが
    こっちに針を向けて突き出してきたらしい。
    その瞬間自分はいきなり大声で泣き叫び、教室の隅に頭を抱えてうずくまって「ごめんなさい」とか「いたいのやだ」とかを連呼していたらしい。
    不審に思った先生が通報した結果、母の行いがわかり、自分は父に引き取られて転校したとのことだった。
    らしい、が多いのは自分はほとんど覚えておらず、父が説明されたことを聞いただけだからだ。

    続きます。

    97 :名無しさん@おーぷん
    もう10年位前か、記憶が曖昧だから細かい所は適当だ
    その頃修学旅行生にくる中学生のスキー体験のインストラクターの仕事してた
    俺の担当は女子の班で6人くらいか
    その中にチビの子がいた
    他の子が俺を見て男の人だーってキャーキャー色めき立ってるのに、そいつはダルって吐き捨てるように言ってイラッとした
    それでもまぁ仕事だ
    極力仲良くしようと話しかけたが、無視された
    写真撮ろうとしてもカメラを構えると必ず消える
    仕事で1人一枚写真に残すように言われていたが、マジで撮れない
    「一緒に撮ろうぜー!」と肩くんで逃げられないようにしたら、ガクンと膝をついて崩れ落ちた
    「触らないで」とウザそうに言う
    俺は写真を諦めた
    どうせ皆顔の半分しか外に出てないんだから一人いなくても気付かないだろう

    この班はスキー初心者の班だったが、チビの子は運動神経が飛び抜けて違った
    最初に多少イジワルなコースを見せて、「こことか滑れるようになったら初心者卒業な」と言ったら、教えてもないのに感覚で滑りおりやがった
    もちろん他の女の子達は滑れるわけがないので、遠回りしておりたんだけど、待ってたチビの子は雪を丸めて顔より大きな雪玉を作っていた
    そんなものを滑走する場所に置いとくわけには行かないので、後から取り上げて遠くに放り投げた
    チビの子は「いきなり何すんだよ!ボケ!さわんな!」と暴言吐きまくって俺に雪玉を投げつけまくってきた
    「いい加減にしろよ!」とキレたら、「お前がいい加減にしろ、話しかけんな」と逆切れ
    「雪玉なんか作って誰に当てるつもりだ!」
    怒鳴りつけると周りの女の子も「謝れ」コール
    チビの子は押し黙った

    281 :名無しさん@おーぷん
    いじめの話に便乗相談いいかな
    私は家族の中で1人母の旧姓を名乗ってるんだけど、
    ○照 幸、って名前
    合わせて読むと「ショウコウ」になる
    地下鉄サリン事件を起こしたあの人と同じ読み方
    小1と2のときに凄くニュースになってたせいで、「杀殳人犯と同じ名前だ」と言われて上級生にまでイジメられた
    金属バットでランドセルの上から殴られたり、ジャングルジムの一番上から落とされたり
    先生と相談して対応してもらうと言った矢先、杀殳人犯だから罪を償うためだと言われて、ある日五年生から指一本ペンチで挟まれて、右手の人差し指を失ったんだ
    自分でもペンチに潰されてぐちゃぐちゃになった指が気持ち悪くて自分の右手がいまも気持ち悪い

    んでその事があったとき、私は母親に当たり散らしたんだよ
    「こんな名前をつけやがって、タヒぬまで恨んでやる、苗字も絶対に継ぐもんか」って
    後から知った話、私の下の名前は女イラネと言い切った親父が母の反対を振り切って男の読み方をつけた
    漢字も本来は高になるはずだったのを、母が決タヒの覚悟で幸にしたくれた
    母を恨んだのは私の見当違いだったのよ

    んで来年辺り結婚する予定なんだけど、私が指失って当たり散らした罪悪感から、母が名前は捨てていいよという
    私がもう恨んでないし、名前を継ぐと言っても、母を気遣って継ぐと言ってるだけだと思い込まれてる
    私は母に当たりちらした罪悪感もあって名前を継ぎたいと思ったが、それって名前を継ぐと同時に母が私への罪悪感をいだき続けることになるのか?と悩んでる
    母親の立場からみてどうなんだろ
    自分を責め続けることになるなら名前はつがないでおこうと思うんだけど

    このページのトップヘ