おでん

    135 :鬼女日記 2004/02/04(水) 15:27:00 ID:UzxQzctX
    コンビニ経営者、強盗を撃退=おでん調理器ぶつける-東京 (時事通信)
    3日午後8時ごろ、東京都調布市深大寺北町、「セブン-イレブン深大寺店」で、
    男が持っていた包丁でレジにいた男性.店員(21)に「金を出せ」と脅した。
    店の奥に居た男性.経営者(46)がおでん調理器など、店内の品物を手当たり次第
    ぶつけ抵抗。通報で駆け付けた調布署員が男を店内で取り押さえ、強盗傷害の
    現行犯で逮捕した。
    ---
    店長が「バカッ!ばかばかーあ!」と、エイエイ必タヒに投げてる図を想像して
    なごんだ。いや、状況的には緊迫してるし、なごむもなにもないけどさ…。

    91 :鬼女日記 2015/11/05(木) 10:23:08 0.net
    腹が立って仕方ないんで聞いて下され

    うちのおでんは豚角煮と並行して作る
    こないだ二つ共にすごい美味しくできたんで、おでんと角煮を姑の所に持って行った
    姑は喜んで「お父さん(舅)が帰ってきたら夕飯に食べるね」って言ってくれた
    その日に晩ご飯時にたまたま義兄が来て食べて美味しいと喜んでたらしい

    ここまでの話でなんで私は義兄嫁から怒られなきゃいかんのでしょうか?
    もちろんきっちり反論した、そして相手は泣いて帰ったから気が済むべきなんだろうけどまだ腹が立ってる

    義兄嫁の言い分
    角煮とおでんを一緒に出すなんてメニュー構成がおかしい
    居酒屋メニューみたい、ほんとは買ってきたんでしょ?
    姑に餌付けスンナ
    あと夫=義兄がほめたのも気にくわない
    私=義兄嫁は料理頑張ってる、これ以上の時間なんかないのに嫌味か?

    言ってること全部はずれてて笑ってしまった
    義兄は勝手に食べただけだから文句あるなら自分の夫に言えばって言ったら
    「夫君は関係ないでしょおおおおお」って絶叫(うちの犬と隣家の犬がびっくりしてワンワン吠えるレベル)
    豚バラの下ごしらえ(焼いてから蒸す)だけサボらなきゃ、普通のおでんと一緒だよと言ったら
    「じゃあ作ってよ!簡単なんでしょ?作ってよ、私はそんな時間ないんだから」と騒いだので
    「今言ったことがわからないって、もしかして料理下手?料理嫌い?」と言ったら泣いて帰った

    犬は吠えるしお隣は出てくるし、ホント腹立つ

    844 :鬼女日記 2013/11/01(金) 09:27:02 ID:/HFWAPV1
    コンビニのおでんなんて、虫煮込みおでんだし、だいたい賞味期限切れてるの使ってるし、平気で2日間とか煮込まれてるし、売り物とは思えない。

    まぁ、たまに食べたくなるから買うけどw

    779 :鬼女日記 2014/10/25(土) 16:01:16 ID:dhxPrgy1l
    俺は独り暮らしを始めてから料理に開眼した。
    それまでは実家ではなーんもしてなかった。母が専業主婦で姉も祖母もいて
    家事をする手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで洗濯物のたたみ方も知らんかった。
    しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当に早々と飽き
    モヤシ炒めから始めて、炒め系に飽きて煮物系の本を買ったりなんだりで
    そのうち料理が好きになり、人に食ってもらえるレベルにまでなった。

    ある日家に帰ってみると、鍋いっぱいに作ったはずのおでんがなかった。
    後輩たち(いつもメシ作って食わせてやってた。食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?と思い
    まあいいやあとで請求しようとその時はあんま気にしなかった。
    ちなみに戸締りははっきり言っていいかげんで、鍵しめてないことも多かった。
    誰でも出入りできると言って過言でない状態だった。

    後日ふたたび鶏の治部煮が消えるという事件が起きた。その時はさすがに腹立って
    後輩に「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金も払え」と言った。
    そしたら後輩は「オレたちじゃない」と否定。
    「おでんは?治部煮は?」と聞くと「知らない、それ空き巣じゃないんですか」と言われ
    やっとその可能性に思い当たって警察を呼んだ。

    その夜、実家に電話して「空き巣に入られたから警察呼んだ」と言った。
    母がそれを家族に報告したら、祖母がファビョって「なんで警察なんか呼ぶんだ」と自爆した。
    家族のだれも知らなかったが、祖母は昼間俺がいない時間帯
    タクシーでちょくちょくアパートに来て俺の部屋に出入りしてたらしい。
    祖母いわく「様子見。確認」
    そしていつからか部屋に料理の入った鍋やフライパンが置かれるようになった。
    俺が料理なんかできないと思ってる祖母は、てっきり母が作りに来てると思ったらしい。
    母が料理しに来る→俺が帰る前に捨てる→母の落ち度になる
    という論法により、鍋の中身を持参のビニール袋に入れて持ち帰り、畑の堆肥にぶちこんでいたという…

    それまで祖母が嫁いびりしてると知らなかった俺はビックリ。
    姉は知ってた。親父も知ってたっぽい。
    母は呆れてた。
    俺はそれ以来戸締りをしっかりするようになり、祖母はむやみにタクシーを呼べないよう
    電話帳を隠された(電話帳がないとタクシーの番号覚えてないし、携帯もないからかけられない)

    おでん代と治部煮代は、なぜか父のポケットマネーから補填された。
    カレーを捨てた姑が鍋でぶん殴られたという記事を見て思い出した話。

    このページのトップヘ