441 :鬼女日記 2008/02/01(金) 13:43:05 0
暇そうなので、うちの元夫のエネ話でも。

ある日旅行大好き散財トメが、海外旅行に行きたいからお金を貸してと言ってきた。
ウトは海外出張が多くて、その間トメは好き放題。でもウトが退職して
家にいるようになって、トメの金遣いの荒さに今更危機感をおぼえたらしい。
ウトがトメからカード類を取り上げて小遣い制にしたため、うちに借りにきたと。
でも断った。
夫は「老後の楽しみなのに、可哀想だ」と言ってたけど、子供の教育にこれから
お金がかかるから遊興費のために貸すお金はないよと説得した。

その翌月、娘が欲しいものを買うためにお金をおろしに行った。
毎月のお小遣いや、お年玉などを貯めてて63万ちょっと貯まってた。
帰ってきたときの娘の顔…。今思い出しても胸が苦しくなるよ。
「お母さん、私のお金がないよ!」
そう言って差し出した明細票には、残金2万円ちょっと…。
娘が1万円おろしたから、60万もどこかに消えたことになる。

犯人は一人しかいない。その晩夫を問い詰めたら、トメに あ げ た と白状した。
ふざけるな!なんで娘の金を勝手にあげるんだ!と言ったら、夫逆ギレ。
「お前がお袋に金をあげないから悪い。娘の金はもともと俺の給料から出たもので
処分するのは俺の自由だ。お前や娘の着てる服も食ってるものも全部俺の給料で
買ったものだ、文句があるなら何もかも全部置いて裸で出て行け!
娘も置いていけよ、俺の金で育った俺の子だからな!」