お花畑

    888 :鬼女日記 2018/04/02(月) 23:52:14 ID:Nc4vvp+d.net
    一人目の里帰り育児中
    父は鬼籍。仕事などの諸事情により母は1日のうち4時間くらいしか家にいない
    姉はパート以外はほぼ自室に籠もっていて赤ちゃんを見にくるのは数時間程度

    母と姉が昼・夕飯の用意、洗濯、皿洗いはしてくれるけどベビー系の洗濯、哺乳瓶洗いは自分でしてる
    赤ちゃんの世話はミルク(私が哺乳瓶用意)や風呂はやりたがるけどオムツ交換はしてくれたことないし、
    赤ちゃんに構ってくれるのは1〜2時間くらいなものだから他の時間は結局私が全部面倒みてる

    別に良いんだけど、これなら里帰りせず自宅で夫に協力してもらっても変わらなかったなと思っちゃう
    それとも里帰りってこんなものなのかな
    母には夕飯作るのもたまに面倒そうにされるし、もうちょっと協力してくれるものだと思ってた
    いっそ里帰りを打診した時点で断ってほしかったなとモヤモヤ

    108:名無しの心子知らず2018/04/07(土) 14:19:49.81ID:Fu6jQXlZ
    さくらこ、かおるこみたいな古風な名前にしたくて、すみれこにしようとした。
    けど…なんかお花畑でもくれこにしてしまった。

    本当に馬鹿だと思うんだけど、ちゅりぷこも考えたんだ。
    それはすごく反対されて辞めたんだ。
    反対されて今では感謝してるけど、もくれこも周りの反応が微妙すぎてつらい。
    すみれこにしたら良かったよ…。

    漢字は木蘭胡です。

    588 :鬼女日記 2014/02/10(月) 17:53:39 ID:NSkkdLAB
    長くなってしまった。

    結婚できてお花畑全開の義弟夫婦。
    特に義弟嫁は、専業主婦→女の勝ち組と信じていて、いかに結婚が素晴らしいか、自分ができた嫁かを、義兄嫁である私や義母に語る。
    そんな中でも、特別、未婚の小姑(私の夫の妹で、義弟嫁から見ると義姉)がターゲットにされてて、
    「自分磨きなんてしている間に、いい男性はみんな結婚していっちゃうんですよ!」(自分磨きなんて小姑は言ったこと無い)
    「仕事は一回やめても続けられるじゃないですか!義母さんみたいに!」(小姑は某スーパーの社員、義母さんは子供独立後始めた別スーパーのレジパート)
    と、事あるごとに失礼なこと言ってきて、私夫婦、義両親で叱るんだけど、義弟嫁は、心の底から善意のつもりで、小姑も相手にしていない風だったので、
    今ひとつ義弟嫁には説教も効いていないようだった。

    この前の新年会、義実家に集まったとき、義弟夫婦がホクホク顔で、生きた鯛と伊勢海老1箱を持ち込んできた。
    義弟嫁「やっぱ鮮度が命ですから!専業主婦ならこのくらいは!」と、捌く気満々。
    ニコニコしながら、「お台所借りますねー」と、義弟と共に奥へ消えていったは良いが、10分もしないうちに「ぎゃー!」という義弟の声が。
    驚いてみんなで様子を見に行くと、台所の床に散りばめられた伊勢海老・おがくずと、ビチビチと、シンクの中で暴れる鯛の姿。
    義弟は、床に逃げた伊勢海老を捕まえようとするが、ザリガニ的なバック走で翻弄され、
    義弟嫁は、なんとかまな板に伊勢海老を押さえつけるものの、上手く刃が入らず苦戦→伊勢海老床へ逃走→伊勢海老、義弟を翻弄のループに陥っていた。
    見かねてみんなで伊勢海老を捕まえ、先に鯛を…と義弟嫁が鯛に手を伸ばすが、やはり鯛も床へ逃走→「何もしないで!」と、おがくずだらけの台所を拭きながら義母絶叫。

    763 :鬼女日記 2016/03/06(日) 21:18:42 ID:BdL
    今日、自分が自意識過剰な人間だとわかった。

    うちの家は2階にリビングがあってリビング横に二畳ほどの壁で囲まれているベランダがある。
    そこに11月~2月の終わりくらいまで、父が小さなイルミネーションの箱庭を毎年
    作ってくれる。夜にリビングの明かりを消して眺めているととっても癒される。

    私が小さなときから作ってくれていて、子供のころは毎年楽しみにしていて作るのも一緒
    に手伝っていた。でも中学生になったころから世間の家庭と同様、反抗期を迎えイルミネー
    ションの製作も全く手伝わなくなった。今は大学生

    それでも父は毎年作り続け、今年は「こんなふうにしたよ」「今年からLEDだよ」「今年は
    観覧車入れて遊園地だよ」工夫を凝らしたのを作ってくれた。私は「ふ~ん」と言いながら
    も父がいないときにじっくり観察していたし。友人を家に呼んで見せてあげたりしてた。

    昨年の11月にも父は休日にせっせとイルミネーションを作っていた。母も手伝っていた。
    私はその後ろを「毎年飽きないね~」とからかう口調で通って、友達と遊びに行ってしまった。
    でも後ろを通り過ぎる時、父が少し悲しそうな表情をしたのが見えた。ものすごく心が痛くなった。
    友達と遊んでいても、父が私のためにしてくれていることにどうしてあんなひどいことを
    言ったのだろう?と考え自分が嫌になった。

    夕方、父と顔を合わせるのが恐かったけど、恐る恐る帰ってみると明かりを消したリビング
    で、父と母が夕飯の支度を整え、完成したイルミネーションを眺めていた。私もイルミネー
    ションを見て、思わず「わー、綺麗!」というと父も母もにっこり笑って「でしょう?」と
    言ってくれた。昼間の私の悪態はなかったかのように接してくれた。でも父には謝ることは
    できなかった

    私の住んでいる地域では、ある神社で2月にお祭りがあって、そのお祭りが終わると春を迎
    えるという風習がある。それで毎年そのお祭りが終わるとイルミネーションも片づけるよ
    うにしていた。でも今年は、父がお祭り前に仕事で事故にあってしまい入院することになった。
    父の入院でバタバタしていたこともあってイルミネーションも3月に入っても設置したままだった。

    19 :鬼女日記 2016/07/04(月) 19:54:42 0.net
    吐き捨て。
    ダブスタ発言が多くてイライラ。
    長女が季節的にアレルギーが出やすく、アレルギー要因になりやすいメロンを食べ過ぎないよう注意していたら
    「前はたくさん食べても平気だったんだから遠慮なく食べなさいね」
    その20分後位に目の回りにじんましんが出始めて、それを目撃したら
    「ちゃんと親の言うことを聞かないとね」
    だと。
    こっちは制限させていたのに。

    次女も現在イヤイヤ期で、気に入らないものは一切口にしない。
    「食べないって決めつけちゃダメ。食べさせないと」
    何度言ってもわかってもらえないから、食べないものを口元に持っていき、可哀想だけど唇に付けたらそっくり返って地団駄しながらギャン泣き。
    それを見たら
    「無理に食べさせることもないよ、いつか食べるからね」
    全く悪気がない。本気で思ったことを口にしているだけ。
    こっちだって理由があるから対策してるのに、それを親のエゴだ何だ言ってはねのけるのはやめて欲しい。
    食べ物関連は特に。
    吐き捨てごめんなさい。

    586 :鬼女日記 2013/12/14(土) 15:38:21 ID:uUYozdd5
    修羅場が一段落してみたら突発性難聴の診断受けたから吐き出したい。
    関係者に見られても私が潔癖拗らせてるのは周知の事実なのでいいや。

    義姉30代・クリスマスに入籍挙式の予定。
    私20代・未婚・対人恐怖症で在宅ワークメイン。

    先月、義姉からドレスコードの追加指示がメールで届いた。
    某ブランドのランジェリー着用必須との事。
    意味がわからないとだけ返信して仕事してたら、名刺に記載してた仕事用アドレスにまで義姉メールがみっしり。

    途中から返事の催促ばかりになったけど要約すると
    『1人寂しいクリスマスを送る義妹に幸せお裾分け^^』なお花畑。
    それで下着指示する理由が気持ち悪い方にしか考えられなかったので兄に確認。
    私「こういうメールが届いてるけど何なの?」
    兄「は?え?何それ転送して!」
    この時点で兄の与り知らぬ事だと判明。

    家を守ってくれる貞淑な女性として取引先の独身男性に紹介すると勝手に約束してたらしい。
    人前に出なくて済むラッキーとばかりに式欠席の旨伝えてフェードアウトしてたら
    仕事用アドレスに爆撃してきたので着拒。
    更にアドレス変えて再爆撃してきたのでプロバイダに通報。

    父母と兄がこれから家族になる人にあんまりな仕打ちだとか抜かしたので
    じゃあ私はその家族から一抜けするわと宣言。

    598 :鬼女日記 2017/07/14(金) 23:55:38 ID:VhDcFTlL.net
    典型的なダメ男と付き合ってた友達
    浮気性で虚言癖、大学中退で高卒扱いだから薄給な上に上から目線で女をバカにする、遠距離だけど絶対会いに来ない
    彼の家で明らかに自分のものじゃない私服を見つけたりしてるのに何故か別れなかった
    何度も泣いて何度も相談してきたくせに最終的にはでも好き!とか言って別れなくてイライラしてきたので
    「頼むからお前の彼氏の話はするな、本当に嫌いだから」って周りの人全員に言われてて
    彼氏の話をしたらあからさまに携帯をいじったりしてた

    そんな彼女と共通の知り合いで、外資系の超有名企業で働くキャリアウーマンの女先輩がいるんだが
    学生時代から付き合ってた彼氏と結婚することになった
    お相手は国内トップクラスのメーカーに勤める超優しい人なんだけどその話を例の友人にしたら
    「えーでもそれって女の方が稼いでるんでしょ?ダサくなーい?男のくせにプライドないの?」ってバカにしてきた
    確かに女先輩の方が稼ぐけどそれは単にその外資系の企業の給与が凄すぎるだけで、世間的に見たらお相手の男性も充分高収入
    そもそも女先輩は「お金は私が稼ぐから相手の収入はどうでも良い。私は気が強いからそれを受け入れてくれる優しい人がいい」って昔から言ってたし
    何よりもかなりお世話になって可愛がっていただいた人なので「先輩はそれで幸せなんだからいいじゃん」と強めに言ってしまった
    そしたら「えー私は無理。私は絶対いまの彼氏(年収200万)と結婚して専業主婦になるもん♪
    収入?一流企業に転職するらしいから平気!その先輩頭おかしいね」って言われた

    なんかもう、もともとこういうお花畑のところに引きつつあったんだけど
    尊敬する先輩をバカにされたのがきっかけになって完全に無理になりFOしてしまったのでスレタイ

    60 :鬼女日記 2016/02/02(火) 14:15:29 ID:ec7
    パート先の同僚A、社内不倫の噂があるが事実なのかどうかは知らない。
    不倫は大っっっ嫌いだが、自分と関係のない人が何をしようが興味がない。
    ベッキーのあの件がお昼休みの話題にのぼった。
    「意外だったねー」「気ぃ強い子なんだねー」等と軽い感じで話してたら
    Aが「不倫って言葉が良くないと思う」と突然言い出した。
    ワイワイ話していたのが、その一言でざわ・・・ざわ・・・って感じw
    そこからAの演説が始まった。
    曰く、「不倫って言葉はおかしい。人を好きになることが何故倫理に反するのか。
    出会う順番が違っただけで、結婚したあとに真実の相手と出会ってしまうことだってある。
    それは奥さんにとっては、間違った相手と夫婦になってしまったということ。
    気が付いた時点で修正ができれば誰も不幸にならないのに!」
    そこで同僚の中でも年長のボス的存在のBさんが
    「不倫じゃなければ何なの?」って聞いたら「深く考えることもないんじゃない?純愛でしょ」って。
    一瞬沈黙が支配し、直後大爆笑。
    その瞬間を例えるなら、ニコニコ動画の右から左に流れて行く「wwwww」が
    画面一杯に現れた感じ。
    今思い出しても腹いてぇw

    342 :鬼女日記 2016/02/23(火) 20:09:43 ID:sF4
    当方三十路女
    工場で金属加工の派遣やってる
    既婚子ども二人

    派遣の同僚(同い年女。以下A)と仲良くなり、Aが仲良かった流れで
    社員の若い男(25歳。以下B)とも仲良くなった
    なんやかんやでAとBが年明けから付き合い出したんだけど、
    もうお花畑満開で、休憩時間は常にベタベタ
    AがBの二の腕に袖口から手突っ込んで「あったかーい(ハァト)」なんて可愛い方で
    恋人つなぎで手つないだり、腕組んでくっついたり、昼休みはAの車で昼寝したり(駐車場は会社の敷地内)
    正直高校生じゃないんだから自重しろよ!と
    しかも付き合ってることは公表してない(多分みんな感付いてるけど)

    更にAはバツイチ小学生の子ども二人の母親で
    「Bの親が厳しい。すぐに子ども作るなとか入籍するなとか言われた。」
    とか愚痴られたんだが、そんなもん当たり前だろうと

    同い年で子持ちの母親なのに、常識はずれな天然発言とか可愛いとか思わねえしイラつくだけなんだよ!

    最近距離置いてるけど目に付くからイライラする
    B単体だと腹立たないってことは、大人の女の癖に公私混同してるAに腹立ってんだろうなと思う

    もうさっさと別れてくんねぇかな
    あり得ないけど
    あームカつく

    957 :鬼女日記 2018/03/08(木) 08:26:36 ID:CAzeY/4k0.net
    マザコンというか家族コン? ファミリーコンプレックス? だった元彼。歳より幼かったなぁ、今思うと。

    まず母親(仮名 悦子)を『えっちゃん』と呼び、祖母を『お母さん』と呼ぶ。
    デートの三回に一回はえっちゃんの勤める飲食店に誘われる。

    そして彼はえっちゃんかお母さんに起こしてもらわないと起きられなかった。
    一人暮らしの私の家に泊まりにきて、私は早めに8時出勤→彼は11時出勤(10時くらいに電車に乗れればOK)なので起こさずに出た時。
    10時になっても彼と連絡がつかない。他の用事もあったので心配して電話をかけまくったけど音沙汰なし。
    結局11時過ぎに半泣きで「今起きた」と電話がかかってきて呆れる。
    …ということが、5回くらい起きた。

    もちろん携帯のアラームはかけてるし、目覚まし時計も買ったし、私も電話をかけた。前日も0時には寝る。でも起きられない。
    話を聞くと、いつもえっちゃんかお母さんが何度も何度も起こしに来てくれて、やっと起きられるとのことだった。
    彼も遅刻しまくるのが嫌らしく、うちに泊まることもほとんどなくなった。どれだけ遅くても、楽しくても、盛り上がっても帰る。
    そんな人初めてだったので、あーハイハイ今日もえっちゃんとお母さんとこ帰るのねーと冷めていった。

    それだけじゃないんだけど、色んなことが子どもすぎて別れ話をした。
    多少ゴネたけど了承してくれた…と思ったら、私の手を握ってひとこと「…さらってもいい?」
    どこに? お前の家に?? それとも愛の逃避行のつもり? 二人きりの世界でお前朝起きられるの??? と氷点下まで冷めて苦笑いして別れた。

    このページのトップヘ