お茶

    387 :鬼女日記 2011/03/02(水) 22:53:54
    家の嫁は丁稚羊羹が好きだ。
    お茶するたびに薄い丁稚羊羹を1cmほどに切りチビチビ食べている。
    一本(500円もしない)を食べ終わるのに三日くらい掛けている。
    俺が一緒にお茶する時は必ず2つ切り「食べる?」聞いてくる。
    俺は甘いものがあまり好きでないのでいらないというと、
    「せっかく切ったのに」と言いながら幸せそうに両方食べる。

    このあいだ「食べる?」って言って目の前に出されたので
    ついペ口リと食べてしまった。
    嫁は驚いた顔を一瞬したが直ぐに涙目になり、
    ついには自分の分をたべながらポロポロ泣き出してしまった。
    直ぐに謝ったが「別に貴方の分だからいいの」といった。

    その後もお茶するたびに2つ切って1つ差し出し「食べる」と聞いてくる。
    もちろん俺は二度と食べてないのだが、
    2つ切る時の羊羹の幅が5mmと1.5cmになった。もちろん、5mmの方が俺の分だ。
    「そっちの方が大きくない?」と聞くと「同じくらいだよ」と言い張る。
    何で2cmに切って一人で食べないのか、理解不能だけれど、、
    本当にかわいいと思う。

    1 :鬼女日記 2018/11/20(火) 08:58:47 ID:yExIi6+O0HAPPY.net
    俺(32)「えっ?」

    中卒上司(18)「す、すみません!今吐き出させますから!!」俺の靴に手を突っ込む

    俺(32)「オエェェェエエエ!!!!!」ドボドボドボ!!!!!!!!!!

    営業先「」

    中卒上司(18)「オラァ!早く謝れェ!」地面を頭に思いっきり叩きつける

    俺(32)「グエーーーーー!!!!!!!!!!」

    営業先「もう結構です…」ドン引き


    帰りの車の中でボロクソ言われたわ
    飲んじゃいけないなら初めから出すなよ…

    326 :鬼女日記 2009/04/23(木) 20:16:09 O
    なんだかんだと人をこき使うトメに
    「肩もんで」
    と言われ、反射的に鼻で笑って
    「嫌ですよ、そんな脂身掴みたくありません」
    と答え立ち上がったら、丁度トメの顔の高さで屁が出た。
    「ちょっ・・・くさっ・・なっ・・・」
    と言葉にならない様子だったので
    「屁の突っ張りはいらんですよ」
    と吐き捨てて寝室に逃げてきた。
    さっき扉を開けたら
    「なんか、ごめんなさい」
    のメモと共にお茶と大福が置いてあった。

    855 :鬼女日記 2016/04/10(日) 22:23:11 ID:???
    ペットボトルのお茶の味になれると水出しや急須出しのお茶が不味くて飲む気失せる
    私のお茶のいれ方が悪いのかも知れないけどペットボトルのお茶がいいです。

    746 :鬼女日記 2012/10/01(月) 19:53:57 ID:pxF2YYrK0
    まとめサイト読んでていやなこと思い出した
    ウトメの願いは私がウトメ宅近くでパートして、毎日帰りにウトメ宅に顔出してお茶することだった
    さらに土日のどちらかにも夫婦揃って顔を出し、食事に行くことらしかった
    旦那の実家は車じゃないと不便なところにあるし、通勤で車使うなんて不経済でいやだし、
    田舎すぎて働くところは限られてるし、何より働いて疲れてるのに毎日顔を出さねばならんのだ?
    上のようなことを言って、電車で通う距離の都会?に働きに出たら、夫が
    「親は仲良くしようと手を差し伸べてくれてるのに、なんでその手を払うようなまねをするんだ」
    だとさw
    ガッツリ言い聞かせて、私と家計にかかる負担を分からせたら何も言わなくなったけど、
    なんで妻の負担<親の気持ちになるのか本当に分からなかった

    なによりも、結婚も母子家庭で育ったからって反対されて、
    結婚してからも、何するにもダメだししてきて、
    仲良くしようと私がしてきた努力を踏み潰すようなまねしておいて、「なんで毎日顔出してくれないの?」って意味不明だ
    夫も夫で「俺の覚悟を試してるんだよ(キリ」
    「奥さんのことを心配してるからいろいろ言ってくるんだよ、本当の親子になりたいんだよ」
    って頭沸いてるのかと思った、マジで
    「母子家庭なんかの子と結婚したら、お金使われまくって、離婚するに決まってる」って言ってたらしいから
    ガッツリ貯蓄して、便利なところに家建てて、そこそこいいところに就職して夫と仲良く暮らしてる
    何があっても石にかじりついてでも絶対離婚しない

    146 :鬼女日記 2015/11/20(金) 13:17:22 ID:98j
    義実家での出来事。

    義母、義兄嫁、私でお茶を飲んで世間話をしていた。
    義母は公務員で兼業主婦だったが、定年退職して現在専業主婦。
    義兄嫁は会社員だが育休中。(臨月)
    私は旦那の転勤についていくため退職して求職中。

    そこへ義父の姉(以下義伯母)が、息子を連れてやって来た。
    義伯母、「買い物に行くから息子ちゃんをその間預かってて」と言いさっさと退場。
    息子は幼児ではなく30歳超えヒキニート君。
    普通に留守番できるだろうになぜ預けていく…。

    最初の30分は気を使ってお菓子を薦めたり、話題を振ったり色々したが
    オールシカトだったのでこちらも諦め、
    また三人でお茶&世間話に戻った。

    このページのトップヘ