がっかり

    334 :鬼女日記 2016/02/23(火) 13:46:26 ID:JcS
    この間、自分たちには子供がいないので、互いにタヒんだあとの相続をどう考えているか、みたいなことを夫に聞かれた。
    夫の親友の妹さんが最近旦那さんを亡くしたんだけど、子供がいなかったので3分の1をお姑さんが相続することになり
    遺された財産の殆どがマイホームだったので(要するに現金が少なく保険も小さいのしか入ってなかった)
    3分の1を分けるには家を売らなきゃいけなくて色々困ってるらしい。
    その話を聞いて、同じ子梨ってことから気になって聞いてみたって。
    因みに夫には兄がひとり、私は妹がひとりいる。遺留分はなくても4分の1の相続人になる人たち。
    私たちは共働きで夫婦共有の財産と言えばローン完済済みのマンション。あと生活費用の口座に百万前後は常にキープしている。
    それぞれの稼ぎはそれぞれが管理してて、年に2回ぐらい何がいくらどこにあるのか申告し合うことにしてる。
    もしもの時に何も分からないと色々面倒だから。

    で、本題の私がタヒんだときの相続についてだけど。
    私は夫と結婚して地元から遠く離れた。
    その為、地元市内に嫁いだ妹が両親を見送り、墓守もしている状態。
    義弟がいい人で、現状をよく理解してくれて、これまで文句ひとつ言われたこともないけど
    妹に丸投げな状況は姉としてやはり申し訳ないと思っている。
    そういう気持ちは日ごろから夫には話してあるので理解してくれているものだと思って
    私がタヒんだら、私が持ってる株(2万株/今売れば2500万ぐらい)は妹に譲るつもりでいることを話した。
    夫も私も株は全くやらないし、知識もない。私が持ってるその株はタヒんだ祖父から遺して貰ったもので
    いざと言う時に売るつもりで、いざという時が来ないまま持ってるもの。
    マンションと預貯金(今現在2000万ぐらい)、それに夫が受取人になってる終身保険があれば、
    現金だけでも5000万は夫に行くし、住むところもあるから夫の老後には十分だと思ってる。
    が、それを話した時の夫の反応が・・・「なんでだよ」って言われてモヤモヤ。
    子供がいないからって兄弟姉妹に流れないように、夫婦お互いにお互いの財産を譲り合うようにしておくのが普通だろうって。
    その考え方も分かる。それも正しいと思う。でも本来姉妹平等に看るべき親を妹が全部やってくれた。
    だからそのお礼、お詫び。お金を渡せば済むことではないけど、せめて気持ちをそうやって表したい。
    もし夫が同じように義兄にいくらか遺したいとするなら、私は反対しないし、むしろそうするべきだと思ってる。
    義兄夫婦は義父母と何年も同居して見送った人たちだし。
    だけど、私と妹が姉妹仲がいいほど夫と義兄の兄弟仲はあまり良くないせいか、私の気持ちをなかなか理解してもらえないようだ。
    このままだと、何かあった時に夫と妹の間で揉めるような気がする。
    妹は要求するような性格ではないが、もし私が公正証書として遺志を残した場合には妹は私の遺志を尊重するだろうと思うし
    そうなると夫はどう出るんだろう・・・とか、これまで考えたこともなかったモヤモヤが出てきた。
    そのモヤモヤが原因でここ数日「あ~夫、早めにタヒなないかな」「私より先にタヒね」とか思い始めてる。

    360 :鬼女日記 2018/02/06(火) 10:31:58 ID:MAW
    結婚して2年目のまだ20代だった時に義母が脳梗塞で倒れて
    半介助から徐々に全介助になって、亡くなるまで10数年自宅でお世話をした。
    なので介護スキルはそれなりにある。
    義母が亡くなってから時間を持て余してパートか習い事でも始めようかなぁと思っていたら
    知人に介護支援ボランティアに誘われた。
    「人手が足りなくて猫の手も借りたいぐらい。介護経験のある私ちゃんなら即戦力になる。ぜひぜひ手伝ってほしい」
    と熱心に誘われたけど断った。
    「私ちゃんなら介護現場のこと分かってるはずなのに、まさか断られるとは思わなかった」
    とか言われて理由を聞かれたので「夫の母親だから、身内だからやってただけだから」って言ったら
    「でもそのスキルが人の役に立つんだよ?誰かの為に頑張ろうとか思わない?」って食い下がられたので
    「やるならそういう施設にパートとして雇ってもらいたい。
    自分の性格からして、無報酬のボランティアだと何かあっても責任がないからと逃げてしまいそう。
    そんな気持ちでできる仕事じゃないと思うし、自分には合わないし、やるなら報酬が欲しい」って言った。
    ボランティアでやってる人を否定するつもりは全くないけど、自分にはできない。
    「なんでもお金お金ってさもしいと思わない?もういい。ガッカリしたわ」って言われたわ。
    その知人自身、50に近い年齢で2DKの市営団地で家族5人で住んでるような人だから
    それでボランティアやってるってのは本当に人の為!って意識の人なんだろうけど
    さもしい私はボランティアする時間があったら子供たちの為に普通に働けよって思ってしまう。

    701 :鬼女日記 2015/11/30(月) 09:12:35 ID:vXG
    昨日のことだけど、川で釣りしてた
    ヘビの抜け殻が川の中央に浮いてたんで
    友人と「抜け殻釣ろうぜ!」ってことになった

    何投目かにようやく引っかかったが、ヘビの抜け殻にしては重い
    陸にあげたら女物のパンツだった

    「何でこれがヘビの抜け殻に見えたんだろな…」
    という友人のつぶやきにちょっと笑えた

    このページのトップヘ