ご近所さん

    12 :鬼女日記 2018/06/22(金) 13:37:32 ID:4WE
    小学生の時に遊んでた近所のAちゃんが神経わからんかった。

    私が小3の時引っ越したアパートは8部屋全部に小学生が住んでた。
    年齢はバラバラだったけど、放課後はアパートの前で
    ドッジボールやらなんとか鬼で遊んでとにかく毎日充実してた。
    しかし、子供たち(10人男女半々くらい)の中に
    リーダーの女の子(Aちゃん、5年生)がいたんだけど、
    彼女がまあ酷かった。
    まず、Aちゃんの家は門限が17時で、他の子たちは18時だったとしても
    Aちゃんが帰ったら他の子たちも外で遊んではいけなかった。
    私は1人遊びが好きで、17時に解散したあと家の庭に小さな畑を作って野菜を植えたりしてたんだけど、
    そのことで何度も怒られてた(みんな外に出てないのに自分勝手な行動するな!みたいな感じ)
    一度Aちゃんに注意を受けるとAちゃんの怒りが収まるまで何日かみんなに無視される。
    でも所詮小学生。時間が経てばまた一緒に遊んでた。
    他にもAちゃんルールがあって
    ・外で何時間遊ぼうがAちゃんの許可が無いと飲み物を飲んじゃいけない、トイレに行っちゃいけない
    ・Aちゃんに内緒で近所の森を探検しちゃいけない
    ・親に買ってもらったおもちゃは必ずみんなと共有しなきゃいけない
    ・勝手に駄菓子屋行っちゃいけない
    とか、数え切れないくらいルールがあった。
    私たちにはキツイAちゃんだったけど、
    同級生の男子にからかわれるとすぐ泣くので
    機嫌が治るまでみんなは慰めなきゃいけなかった。
    (私は面倒だったので筋肉だんご作ったりしてた。泣きながらAちゃんに壊されるけど)

    やがてAちゃんは中学生になり部活で私達とは遊ばなくなった。
    そしたらなんだろう、すごく平和。
    外で遊ぶ時は水筒持参できるし、トイレも自由に行ける。
    森探検も自由にできるし、とにかく制限がなくなったことでみんな穏やかだし仲間割れもしなくなった(前は門限以降に遊んだりおもちゃ買ったりしなかったか報告会という名のチクリ大会があった)

    ちなみに中学生になったAちゃんは部活の先輩に揉まれたのかすごく大人しくなった。
    そして都合が悪いことは頭から消えたらしく、
    未だにSNSから連絡くるけど無視してる。

    142 :鬼女日記 2015/08/27(木) 10:55:16 ID:tAa
    家に怪文書が届いたこと。
    ある日仕事から帰ってくると、母からポストに投函されていたという封筒を渡された。
    その中に入っていた2枚の便箋にはびっしりと字が書かれていて、ぐにゃぐにゃした気持ちの悪い字だった。
    でも漢字も割と難しい字が書かれているし、子供が書く汚い字ではなく、文体や文字の癖などから中年~老人っぽい感じが伝わって、それが余計に怖かった。

    内容は、
    今すぐ◯◯(住んでる地名)から引っ越しなさい。
    家族が災難にあいます。
    多くの何かに襲撃され、杀殳されます。
    こんな感じで具体的な地名が入っていたりするのに、なんか支離滅裂な文章だった。
    他にも右翼っぽいことなんかも書かれていた。
    今考えれば変な宗教家か嫌がらせと思えたが、具体的に地名が入ってたことや、杀殳されます、襲われますという言葉も怖かったし、
    当時小学校低学年の娘が最初に読んでしまいかなり怯えて不安がっていた事もあって、私も怒りと恐怖でどうしていいかわからなかった。
    警察に届けようか母と相談したが、先に母がご近所にこのような手紙が入っていたのだけどお宅は大丈夫かと聞きに行った。
    すると、一件ではあったが同じような手紙を投函されたお宅があり、町内会?で調べたところ町内の障害者が書いて入れたことが発覚した。
    どういう経緯で発覚したのかはわからないが、うちを狙って投函した訳ではないようだし、凸されたりした訳でもないので静かに終わった。
    が、娘がしばらく、襲われる、怖い、と怯えてて本当に可哀想だった。
    字の雰囲気から怖かったので、大人の私も今でもあの紙を見たときのぞっとした瞬間が忘れられない。

    634 :鬼女日記 2012/08/12(日) 01:25:35 ID:jXgY+clA0
    昔とある件で恩を負う近所のおばちゃんに頼まれて
    おばちゃんの息子さんをイジメてるガキどもを懲らしめた

    ホモ強カンで

    魔羅と義侠の絆に燃えるホモダチとガキをバンに引き込んで突いて突いて突きまくったった
    ザマをビデオに撮り、写真も撮り、「今後息子君を虐めたらバラ撒くよ、コレ」と脅しといた
    c学生に手出せるなんてサイコーっす

    71 :鬼女日記 2016/03/12(土) 15:10:07 ID:3aF
    さっきあったこと。
    外出先からマンションに帰ってきたら、
    エントランスのエレベーター前にストレッチャーがポツンと置いてある。
    「救急車はいなかったし、なんだろう?」と思ってた。
    うちは車がいれば入り口を通るときには確実にわかる構造で、
    ワゴン車っぽいのは見た気がする。

    エレベーターで自分の居住階まで上がって開いた瞬間にびっくり。
    担架を担いでいる人×2、黒スーツに白手袋の男にバッタリ。
    担架の上は、人の形にふくらんだ毛布(顔まで毛布がかけられている感じ
    )がのっていた。

    つまりこれは…と思ったけれど、自分の人生経験が乏しくてよくわからないことが。

    たとえば部屋で誰かがなくなった場合なら警察や救急車を呼んで、
    病院などでタヒ亡確認するものじゃないの?
    あきらかに亡くなってるとわかる状況でお部屋にいたってこと?
    黒スーツのお兄さんはなんとなく葬儀社の人っぽい服装だけれど、
    たとえば病院で亡くなって一度家にお帰りになったなら
    棺に入れて運ぶのでは??と色々気になる…

    驚いてエレベーターが開いた瞬間に「えっ!?」と声が出て、
    黒スーツのお兄さんに「あ、○階ですよ、どうぞ」と言われて
    そそくさとその場から去ったけれど、なんかモヤモヤ。

    古い分譲マンションで、ご近所には年配の一人暮らしの方も多い。
    居住階ですれ違ったということは同じ階のどなたかということ。
    それも気になる…。

    524 :鬼女日記 2011/08/29(月) 12:46:54 ID:4GmKVaG/
    ビジネスホテルに勤めていて仕事は夜勤が基本(話の本筋には無関係ですが)の生活をしている

    昨日の朝9時すぎに夜勤から帰ってくるとアパートの前に4tトラックが停まっていた
    どこかの部屋が引越しかと思いつつ2階の自分の部屋に上がると向かいの部屋がそれだった
    (ドアを開けたままにして室内でなにやら物音がしていた)

    向かいは20代半ばと思われる夫婦に2歳くらいの男の子と、この春に生まれた女の子の若い家族なんだが
    ああ、これで子供の泣き声や奥方のヒステリックなわめき声に悩まされなくてすむなあ、と安堵した

    ざっとシャワーを浴びて発泡酒を飲んだりしてくつろいでいるとチャイムが連打されたのな
    なんだべと思って覗き穴から見てみると向かいの旦那であるらしい
    ドアを開けてみると、なにやら不機嫌そうな顔をしていて開口一番
    「ヒマなら手伝ってもらえないですかねえ?」とケンカ腰の口調

    は?
    見ると後には兄弟なのか友人なのか知らんが、見慣れない男が立っている
    向かいの旦那はさらに「人手足りなくて困ってんすけど」と言う
    なるほど、後の男だけが手伝いで、あとはいないってことなのか?

    知らんがな、業者たのむなりなんなりすればよかっただろう
    だいたい、それが人にものを頼む態度か?

    「夜勤から帰ったばかりで疲れてるから」と断ったら
    「かあっ、使えねえ!」って、あんたらの役に立ちたくて生きてるわけじゃないしなあ

    とりあえず、次に入る人が常識人でありますように

    118 :鬼女日記 2016/02/03(水) 04:44:15 ID:V67
    夜中にモヤモヤ

    私の家は新興住宅街にあり
    周りの家もみんな子持ちの若いファミリー
    今のところ揉め事にも巻き込まれず、近所と仲良くやっている

    私達ファミリーは元々アウトドア派で
    夏はキャンプ、冬はスキーやスノボ、年中釣り、たまに鼠園など
    車中泊で家族で出かけることが多い

    アウトドア派じゃなかったご近所さんも一緒に行きたいと言い
    一緒に行ってはまる人が多く、2~3家族で出かける機会が増えた
    大人はだいたいみんな20代後半~40代前半

    自分の兄弟の子、姪や甥を預かって連れて行くことはあっても
    よその子は責任取れないので預からない
    なので来たければ車で同行してもらうので、交通費が浮いたりすることもない
    なのにみんな一緒について来たがるので、
    いつも複数台(1BOXカーが多い)で出かけて一緒に楽しんでいる

    去年の秋から、A家族が加わり
    キャンプに始まって鼠園、今夜は一緒にスキーに来ている
    ちなみに、うちとA家族以外にも2家族いる

    このページのトップヘ