ご飯

    216 :鬼女日記 2011/10/19(水) 15:42:28 ID:NugkuQt4
    今日、クレクレが湧いた。
    うちの犬がフード類の食が細く、暑さに弱いのと重なって暑い間はフード類を全く食べない。
    だから米と鶏肉を炊いたのとかやって何とか凌いでる。
    最近涼しくなって、これでご飯作りから開放されるってママ友とはなしてたら、
    「じゃあお米はもう要らないよね?今から貰いに行くね」と娘の幼稚園で同じクラスの子の母親が。
    挨拶する程度の間柄なのにいきなりかよ…
    断ったらそれまでニヤニヤしてた顔から、凄い怖い顔になってグチグチ言ってくる。
    ママ友と一緒に追い払ったけど、諦めてなさそう。
    明日からのお迎えが憂鬱すぎる…

    17 :鬼女日記 2016/01/01(金) 23:05:48 ID:1OT
    あけおめ。
    大晦日に煮物を作って、これで正月3が日は食うに困らないだろうと、おせちも用意して(買って来たのつめただけだけど)、
    義実家詣でもし、さらに義実家作の重箱おせちとたっぷり煮物のお裾分けをいただいて帰ってきた今日の夕時。
    当然それらをいただくつもりだったが、旦那がすき焼きがいい、と買い出しに行った。
    私は大量の煮物が気になっていたので、すき焼きはまぁ食べたい旦那と子供が食べればよいと思っていた。

    旦那がすき焼きの準備に取りかかりはじめ、煮物をすき焼きにいれようか?と言ってきた。
    旦那としても煮物が残ってるのが気になり、一緒にたべればよいだろうと考えたのだろう。
    わたしは入れなくていいよ、別々に食べれば、と答えた。だって、なんで煮物をすき焼きに入れるのか。
    既に煮えている煮物を一体どの段階ですき焼きにぶっこむつもりなのか、旦那の算段もさっぱり想像できなかった。
    ちなみに旦那は土日などよく夕飯も作ってくれるひとで、ここにある煮物を作ってくれたのも旦那だ。

    そろそろすき焼き準備が出来た頃、私が煮物を温めようと冷蔵庫から取り出そうとしたら、旦那がキレた。
    煮物なんか食べられるわけないだろう、すき焼きがあるんだぞ!さっきすき焼きに入れないといったじゃないか!と。
    いや、すき焼きと別に食べるんだと言っても、食べきれるのか、絶対か!食べきれる訳がない!食べられるっていうなら、食べてみろ!
    もうね、わけわからん。
    じゃあ食べない!と冷蔵庫に戻した。すると、逆ギレした!と火に油。
    食べるつもりならすき焼きに入れればよかったのにと、また言い出す。

    ムカついてきた私は煮物を温め直してテーブルに置いた。
    子供たちはすき焼きを食べ始めていたが、旦那曰く煮物はすき焼きに入れてもいいらしいので、卵の入った器に煮物を少し取り分けてやった。
    一応、食べる?ここにいれていい?と聞いてから。
    したら、やっぱり入れるんじゃないか!とまた怒る怒る。

    結局すき焼きもたっぷり余り、旦那はふて寝した。
    子供たちは私が取り分けた分の煮物もちゃんと食べた。それで十分だ。
    旦那、マジ頭大丈夫?と思う時がある。そういう時に限って一向に聞き入れてくれない。
    煮物余ってもいいじゃん。明日また食べれば。でもちょっとは今日のうちに食べれば消費できるじゃん?それでいいじゃん?

    おせちを用意する時もそう。
    今年始めて自宅でおせちを用意したんだけど、理由は子供たちに日本の文化を教える必要があるから。
    だから、重箱じゃないとだめ(正月以外にほとんど使い道ないのに無視、ちいさめでかわいいお弁当にも使えそうなやつをなんとか選んだ)、
    おせちは全種入ってないとダメ(旦那=数の子以外ほとんど興味なしで食べない。あとは私と子ががんばってたべきってね。私だって栗きんとん以外興味ない)
    というか、むしろ子供に実際の物を見せるのが目的だから、食べ切る必要がない=廃棄。とまで言い出す。廃棄するために買う?!
    思考の基準がマジわからん。

    670 :鬼女日記 2015/12/15(火) 20:27:50 ID:Oy1
    友人が律儀すぎてモヤモヤする
    この前ご飯食べたとき、お会計を私が200円くらい多く払ったんだけど(友人は細かいのが無かったみたいで)
    それは別にいいんだ。
    その後友人がコンビニに寄って「さっきごめんね。これ、明日の朝にでも飲んで」って
    某コーヒーショップのコーヒー買ってくれたんだよね。
    200円くらいだし、気にしなくてもいいのに
    わざわざそんなことするなんて、律儀すぎるっていうか
    貧乏臭い気がする・・・
    ありがたく飲んだけど。

    このページのトップヘ