ばあちゃん

    121 :鬼女日記 2006/05/30(火) 18:11:41 ID:4Pp50SXR
    うちの実家は田舎で、大/麻が自然に生えているようなところ。
    そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた。黒っぽい車で来てたけどたぶん下端なのかな。

    いい時期に収穫に来るつもりだったんだろうけど、その前にうちのばあちゃんが鎌で根こそぎ伐採して放置、枯らしてた。


    ばあちゃんgj('∀`)

    525 :鬼女日記 2018/01/03(水) 09:28:33 0.net
    幼少期の家庭環境が最大の修羅場。
    父はアル中、母とばあちゃんは仲が悪く、姉と妹は組んで私をイビってた。
    母は私とばあちゃんが仲良くするとばあちゃんにイヤミを言い
    「ばあちゃんをいじめるな!ママなんか嫌いだ!」と言うとばあちゃんは喜び
    私子はばあちゃんを助けてくれる優しい良い子だと誉めて抱き締めてくれるのが嬉しかった。
    ママと姉と妹で何処かに遊びに行って、私は留守番でもおばあちゃんがいれば平気だし、むしろ邪魔な奴らがいなくてせいせいした。

    そんなばあちゃんとの日々はばあちゃんが施設に入って終了。
    母はばあちゃんに会いに行くのを禁じ、施設の詳しい住所すら教えてくれず。

    ばあちゃんのいなくなった家で孤立する生活に突入。
    誰も話しかけないし、こちらからも話さない。
    姉と妹がイヤミを言ったり殴る以外は交流なし
    食事も別で私は台所で一人で食べてた。
    無意識に髪を抜く癖がついたころ、何故か食事を一緒に取るように母が言い
    あえて見せないようにしてた私の好きなアニメも見せてくれるようになった。

    成人してから知ったがばあちゃんと私は血の繋がりがなく(ばあちゃんは父の継母)
    私が生まれた時に7才の姉は嫉妬し赤ちゃん帰り&私をつねったりして
    困った事態になり、赤子の記憶には残らないんだから
    …と母は最低限の世話以外は私を無視する事にしたらしい。
    その対処法に反対したばあちゃんが私を子守りした結果、母と姉(+妹)VSばあちゃんと私というグループが家庭内に出来てしまった。

    私はばあちゃんから「ママはばあちゃんを虐める悪いママ」と教えられてたから
    姉が安定を取り戻し母が私との親子関係を構築しようとした時には母に懐かなくなってた。
    ばあちゃんの言う事しか聞かず、母に反抗する可愛くない子を憎らしく思い
    ばあちゃんを施設に入れ、孤立させたら狂ってチックやら毛抜きやら始めたとの事。

    私が母や姉と妹にイビられてたのって嫁姑のいさかいの延長か…と事情を知り脱力した。

    このページのトップヘ