アトピー

    12 :鬼女日記 2011/12/05(月) 09:54:24 0
    赤が生まれてしばらくして、アトピーだと判った。ぐちゅぐちゅでかきまくり
    泣いてこちらも寝ないで体をさすり続けてはぼ夜寝ないで暮らしていたよ。
    今から考えると若かったから出来た事だけど、孫を遠方から見に来た義母に
    ぐちゃぐちゃで汚い顔の赤を見て「家の家系にはそんな子いないわよ!」
    「あなたの家の血でしょ?」と言われた。
    一生忘れん!と義実家では犬猫を飼っている事を建前にそれから一度も
    帰省しなかった。そんな義母の葬式で義姉が「家の子がアトピがひどかった
    時家の家系には無い。旦那の家の方の血でしょと旦那の前で言われ
    旦那が怒ってしまってほとんど実家にいけなかったよ。」と言っていた。
    あほな義母だったんだな。

    445 :鬼女日記 2013/12/04(水) 17:39:45 ID:1x8iVF44
    中学生ぐらいまでアトピーが酷くて、
    大学の頃にはある程度治ったんだけど再発が怖くて、
    ハーブとか飲んで気を使ってた。

    市販の無農薬ハーブティーパックはとても高価で、
    大学入ってマンションに一人暮らし中はセイヨウイラクサをベランダ菜園してた。
    もちろんベランダ菜園の許可がある所を選んだし。
    (セイヨウイラクサは乾燥させて飲むとビタミン・ミネラル・抗アレルギー効果がある。)

    で、近所の方に「大麻栽培してる」って通報されました。
    突然テンションの高い警察官6人が来て「家の中見せて」って言われ、
    何も隠すこと無いので普通に入れてあげたw
    相手もプロなので一発で大麻じゃないと見抜き撤収。
    その時、若い警察セイヨウイラクサを触って絶叫、大騒ぎに…
    セイヨウイラクサには刺があってクラゲに刺されたみたいな感じがする事を説明したら納得してもらえた。
    全員、来た時とは真逆の凄いテンション低く帰っていったよw

    途中、若い警察官が絶叫した時、他の警察官が私の事を
    「コイツゥゥゥゥゥゥゥっゥゥゥゥゥ!!!コイツがやったのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁl!!!」
    って感じで態度が豹変したのが一番の修羅場だった。

    その後、もう一度警察に通報があって「念のため」で確認に来られたんだけど、
    それ以来セイヨウイラクサの栽培は止めた。

    このページのトップヘ