アドバイス

    338 :鬼女日記 2017/02/12(日) 11:09:59 ID:2ac
    自分的に笑撃体験だったのが自分の結婚式
    私と旦那はお見合い結婚
    個人で仲人業をやってる人って同業者と手元のカード(っていえば良いのか?)を
    出し合いながら相手の希望に沿った人を探したりもしてるらしい
    それでうちの両親が知人の仲人業を趣味でやってる人に頼んで50冊ほど
    見合い写真をあちこちのその知り合い仲人さん達から集めてきて私に差し出して、
    好きなの選べやというわけで、やる気の無かった私は母親の
    「近い方が色々楽よ~」というアドバイスだけで
    比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の旦那を適当に選んで会ってみたら
    おもいのほか気があってそのまま結婚という流れだった
    そしていざ結婚式&披露宴になってみて、出席者の皆さんが衝撃を受けてた
    義母さんの実家と私の祖母方親戚達が偶然世帯数200軒ほどの小さい町出身で
    義母さんの姉妹6人と祖母方親戚達の年齢も近く殆どが数十年ぶりに会う幼馴染み同士で同窓会状態
    その義母さんの姉妹の旦那さん達と私の父方親戚の多くが何故か同業の自営業で
    会社も近くて知ってる顔だらけで大盛り上がり
    私の母方親戚と義父さん親戚もなんか仕事で付き合いがあったらしく大盛り上がり
    更に私の兄弟と旦那友人が偶然同じ職場で同じ部署にいるらしく
    「名字でそうかなと思ってたけれどマジかwww」って大盛り上がり
    私の勤務してた会社の社長と父方親戚も知り合いらしく大盛り上がりで
    披露宴の時は緊張しまくってて全然気付かなかったんだけれども
    新婚旅行から帰ってきてビデオを見たら、私の友人以外誰もテーブルについてなくてw
    あちこちで勝手に酒盛りしてて、なんか凄い状態のただの宴会になってた…
    適当に選んだ見合い相手だったのにな~

    353 :鬼女日記 2016/11/14(月) 15:20:39 ID:Esa
    友人A子の披露宴に出席して、そこで新郎側会社同僚の現在の夫と知り合い2年後に結婚。
    って流れから、A子夫妻とは家族ぐるみのお付き合いをしてた。
    で、今から15年ぐらい前のことだけど、夫の会社の上の方でゴチャゴチャしていた。
    総務部にいたA子の旦那さんは会社の色んな部分を把握していて(なんかよく分からないけど
    A子はそういう言い方をしていた)「この会社は近々終わる、一緒に沈むつもりはない、
    表面化するまえにイチヌケする」とか言って退職した。
    A子は私にも「大変なことになる前に脱出した方がいい」と夫の転職を勧めてきた。
    それを夫に話したら「トップが変わるかも知れない、しばらくはゴタゴタする、
    でも膿が出切ったら前よりよくなるハズ、それまでの辛抱」と、転職する気はないとハッキリ言った。
    たぶんだけど、夫は自分がやりたくて就職した技術職だったから思うことがA子旦那さんとは違ってたんだと思う。
    私も正社員で働いていたし、夫がそういう覚悟でいるのなら何も言うことはないと思っていたが
    A子からその後もしつこく「(私)が説得しなきゃダメじゃない」とか言われたけど
    うちはうちってことで転職はしないと言った。
    A子はせっかくのアドバイスを断ったことで、気を悪くしているようだった。
    その後、A子は夫婦で転職先の近くに引っ越して、なんとなく付き合いが途絶えていた。
    もうずいぶん経つし、すっかりそんなことは忘れていたんだけど、この間そのA子から
    久しぶりに連絡があった。
    ちなみに、その後夫の会社は社長を含むトップの何人かが役職を退き、新しい体制になった。
    新しくなって飛躍的に良くなったというわけではないが前よりも働きやすくなり
    努力したぶん昇進もしたし、年収も普通に増えた。
    A子からの連絡と言うのは、総務のある男性.社員(係長)が家庭の事情で退職することを
    どこからか聞いたらしく、職場復帰できるように口添えを頼むことはできないか、
    それかせめて、総務部長にA子旦那が復帰したがっていることを上手に話してくれないか、と言うもの。
    そう言ってくるからには転職先が思ったほどよくなかったのかも。わかんないけど。
    でも正直言って“どの面下げて”と思ってしまう。
    夫には人事に口出す権限ももちろん無いし、単純な紹介ということにしたところで
    会社が大変な時にイチヌケしてスタコラサッサと辞めていった人を無責任に口添えなんてできない。
    なので「本当に戻りたいなら履歴書送って面接してもらって、熱意を伝えるしかないんじゃないの?」
    って言ったら「冗談よ!ダメモトで言ってみただけ~」って言われた。
    大変な時でも信じて頑張ってきた方としては、こういう無神経に他人を使おうとする人には反吐が出る。
    15年たって今更だけど着拒した。

    212 :鬼女日記 2018/09/06(木) 20:06:20 ID:nVm
    女性.が多いと思うのでここに書きます。
    僕は男性.です。

    彼女の眉毛が、所謂おばちゃん眉毛です。
    細く釣り眉にし、そしてクッキリ書きすぎで
    顔の素材は良いのに眉毛に全ての印象を持っていかれています。

    ・傷つけないように指摘する言葉遣いを教えて頂きたいです。

    画像検索して出たものですが、眉毛だけでいえば↓限りなくこれに近いです。


    僕自身は、メイクの事がわからないのに指摘するのも良くないと思い
    化粧セットを購入した上でYoutubeを見ながら練習しました。
    動画の手順通りに施すだけだったので、いつもよりか垢抜けた感じになり
    彼女はどうしておばちゃん眉毛になってしまうのか、逆にわからなくなってしまいました。
    本人が化粧をしてる所は見る機会がありません。

    彼女は普段アイラインを引かないほど薄化粧(コンシーラー等も使いません)なので、
    化粧が薄いから眉毛が浮くのでしょうか?力を入れて書きすぎなのでしょうか?
    推測できる方いませんか?

    彼女の使っている化粧品はキャンメイクとちふれのようです。
    +僕が貢いだデパコスです。

    483 :鬼女日記 2015/03/17(火) 16:35:59 ID:Yja
    数ヶ月前に仲の良い同僚のとこに子供が産まれたんだが奥さんが初めての育児でストレスが溜まりまくってるみたいで当たられるらしい。
    「お前らのとこってどうやって乗り切った?」と相談された。
    うちでは嫁に月一で1日完全なオフな日を作ってるんだ。
    料理も洗濯も掃除も子供の世話も全部俺で嫁には3万の小遣い渡して美容院なり買い物なりエステなり好きに使ってもらう。
    もちろん使わずに次回の為に貯めて家でゴロゴロ、目標額まで貯めて嫁の一人日帰り旅に行った事もある。
    家事育児を全部担うのはしんどいしぶっちゃけ毎月3万の出費は痛いけど、たった1日の休みで機嫌よく毎日の家事育児をやってくれるなら安いもんかなと思ってる。
    この制度にする前はストレスで常にイライラしてて俺がクシャミしただけでうるさいぃぃ!!ってブチ切れたりしてたからなw
    嫁もストレスが溜まってても「あと◯日頑張れば休みだ!」と希望が持てるらしくて全くと言っていいほど怒らなくなったし子供にも細かく気を使ってやれるようになっていい事づくめだよ。
    ってな話をしたわけよ。
    したら相談してきた同僚が「嫁にwww3万もやるとかwww無駄遣いにもほどがあんだろwwwだったらその金持ってパチに逃げるわwww」と大爆笑。
    周りも「いやいやそんな笑うとこじゃないだろ。」とか「家庭によっていろんなやり方あるだろ。」って諌めたけど大爆笑は止まんなかった。
    うちのやり方ってそんなに笑われるようなものか??

    711 :鬼女日記 2012/05/20(日) 20:40:47 ID:i4WrbNbK
    では流れをぶった切って・・・。
    入院をしたときに訳あってかなり太った。そこでダイエットを始めたら、
    彼氏に「きみの身長だと○○kgが理想。もちろん胸はあって当然!」とリカちゃん人形もビックリなスタイルを言われた。
    BMIを計算したら確実に痩せすぎの域。むしろ病院に行ったほうがいいくらいの体重。
    それを受け流しても何度もダイエットのアドバイス(?)をくれる。
    食べ物は何がいいだの、確かに参考にはなるが強要をされる。しないと怒られる。余計にたまるストレス。
    それなら希望のスタイルのところへ行け!とこっちから願い下げ。
    別れた後、時間はかかりましたが痩せる事ができました。

    721 :鬼女日記 2014/06/20(金) 16:18:54 ID:QxT5DXox.net
    専業主婦をご経験の鬼女へ相談です。

    内縁の妻です。
    同棲当初から専業可と言われており、そうするつもりですが、喧嘩のたびに
    「嫌なら出て行け」「稼いでから言え」を伝家の宝刀のように言われます。
    私は事情があり実家がないのと、現在働けないのですが、無収入=人外のような言い様です。

    最終地点としては、昔のように仲良く暮らしたいのですがどうしたらいいでしょうか?
    話し合いをしようにも「お前が話したいことを話すだけだろ」と拒否されます。

    私は20代で彼は30代後半です。正直多めに見て欲しいと思うところはあります。
    友人に相談したら「他人と生活するということはそういうことだ」と言われ、
    その後はアドバイスを意識して生活していましたが、また喧嘩です。
    入籍の予定もあるのですが、今年もまたその話は流れてしまいそうです。
    私自身彼と結婚しても幸せになれそうにないなと思ってしまいます。
    しかし心がけ次第でなんとかなるものならば、既婚の皆様のご意見を頂きたく思います。

    348 :鬼女日記 2009/04/26(日) 08:59:24 O
    自分に自信がなくなってしまったのでアドバイスお願いします。

    旦那:農家の末っ子長男。会社員。姉二人は県内に嫁いでる。
    私:サラリーマンの長女。会社員。旦那と付き合ってる時に難病を発病。

    経緯:難病があるので農家は手伝えないし、家事などもままならなくなるかもしれないから‥
    と結婚を辞退しようとしたが、ウトメたちがそれでもいいからと結婚する。
    同居。
    子供も何とか出来る。
    同居して間もなくから、農家を手伝わないから『役立たず』と罵られ始める。
    ストレスで持病(難病の)悪化や過呼吸不眠症、欝になる。
    これが10年続く。
    2年前に、決定的な一言を言われ絶縁。
    『役立たずなんだから早くタヒね』
    旦那と子供と私の実家近くに引っ越す。
    それから、私はウトメたちと会ってもないし、声も聞いてない。
    旦那は、たまに農家の手伝いに行ったり、盆暮れ正月等に行く。
    子供もたまについて行く(5年生)
    旦那と子供がウトメたちと会うのは構わない(必要最低限なので)と思ってる。


    今朝、ウトメたちの親(大ウトメ)が亡くなっりました。
    私は葬式等に出るべきでしょうか?

    皆さんはどうしましたか?

    409 :鬼女日記 2017/11/02(木) 15:47:13 ID:7vk
    先々月の中ぐらいなんだけど、自杀殳するための道中で露出狂に出会った。
    混乱してたのか自分でもよくわからないけどそいつの腕をしっかりつかんで境遇を泣きながら話した。

    最後まで聞いてくれた露出狂は問題解決に有益なアドバイスをいくつかしてくれた。
    別れたときには不思議と気分はすっきりしていて、タヒぬ気どころか明日から頑張ろうという気になっていた。

    一か月ぐらいたったけど今のところメンタルに不調はない。むしろ充実している。
    先生曰く『知らない人だから言いにくいことも言えてすっきりしたのではないか』ということらしい。

    長年、負のスパイラルで苦しんできたのにこんな些細なことであっさり治るのかと衝撃をうけた。

    もう一度で会えたらしっかりお礼を言いたいし、露出はやめてほしい。

    349 :鬼女日記 2016/12/05(月) 11:59:20 ID:GLl
    友達の子供(低学年女子)が口を開けてクチャクチャ食べるのが気になる…
    親は全く気にしてないようだから注意しない
    幼稚園の頃に会った時も口開けて食べてたんだけど、口が小さいからかクチャクチャ音も今より小さくてあまり気にならなかったんだけど、今は音がだいぶ気になるようになってきた
    噛むスピードが遅くてしっかり口を開けたままだから、クッチャクッチャと音がする
    サラッと「お口閉じて食べた方がいいよー」って言おうかと思ったけど、仲良い友達といえど難しいね
    言えなかった
    女の子だし、このまま大きくなったら人から嫌がられる事もあるだろうし、直した方がいいと思うんだけど親が気にしてない事を指摘するのはどうなんだろう
    やっぱりスルーがいちばんなんだろうね…

    804 :鬼女日記 2016/01/14(木) 19:24:06 ID:gew
    そう言えば、2~3年前に読んだアラサー向け雑誌に、今年こそは結婚する!みたいな特集があった。

    彼氏の前では子供の目線に合わせてしゃがむ。
    →子供が大嫌いでも、子供好きと家庭的をアピールする為にも演技しる!

    思い切って妊娠する。
    →彼氏にケジメをつけさせる状況に追い込め!

    こんなアドバイスが大真面目に取り上げられてた。
    こんなんで結婚しても、本当に幸せにはなれんだろうに。
    騙し騙されたキジョ気団達が、今になっておーぷんに色々と投下してるのかと思うと憐れだなと思った。

    このページのトップヘ