イビリ

    203 :鬼女日記 2011/11/29(火) 15:27:04 0
    プチですが
    義実家みんなで食事と言うので行った時、トメに麦茶と言われてめんつゆ出された。
    ひちくちのんで旦那にちょっとこれ飲んでと飲ませて、いやがらせかなぁとショボーンとしてたら旦那が怒ってくれた
    トメはいやあね!まちがえただけよ。とごまかしていたけど、旦那がぎゃんぎゃん怒ったのでボケてるとか心配するとこでしょ!飲めないものじゃないからいいじゃないと泣きながらキレた。
    旦那が別室に犬を構いにいったら、
    ごめんなさいね!入れ直したから!とドンと緑茶を出して来たので、
    警戒しながら湯のみ近づけたら、青臭く、
    中は葉っぱの絞り汁だった

    383 :鬼女日記 2013/06/13(木) 18:13:52 0
    結果的にDQN返しになったようなお話です。
    ちょっと長いですがすみません。

    近距離別居していたトメ(ウト鬼籍)、テンプレ通りに嫌味満載、作った料理を捨てる、こちらの都合お構いなしに呼びつけて奴隷扱い。
    いきなり訪ねてきてはウチの食べ物や欲しいものを目の前で勝手に持ち帰り、訪ねてきた時に私が不在だと、帰るまで玄関前に居座り説教。

    極め付けがシヌシヌ詐欺。
    よくある「しんでやるから!」ではなく、夜中に「苦しい…助け…うっ…」って電話してきて、慌てて駆けつけたら布団の中で虫の息。
    「ありがとう…いままで…あり…が…(目を瞑り手をガクッと落とす)」
    次の瞬間「あ、鰻食べたいわ。買ってきて」って言われて私、ポカーン。

    毎回巧妙な設定と演技力で、今度こそ本物かと思って駆けつけても、トメは何度でも生き返った。

    このページのトップヘ