エリート

    566 :鬼女日記 2016/11/29(火) 11:12:46 ID:TQqT7L2a0.net
    ごめん、長文だけど愚痴らせて。
    所謂お嬢様女子大に通ってたもんだから、学生時代から24歳くらいまでエリート達との華やかな合コンが途切れる事はなく
    (みんな結局は社内や趣味の場で堅実な相手を見つけて結婚してるんだけど)、その時代を引きずり完全にこじらせてる毒同級生。
    アラフォーに差し掛かり、随分妥協したらしく普通の男でいいから紹介してくれと言い始めてきたのがこれ。

    ・六大学が好ましけど、せめてMarch以上の学歴はねーあって欲しいよね。高卒なんて無理!
    だって私はお嬢様大学の出身だから!
    ・もう大手でなくてもいいから、安定企業か公務員。夜は早く帰ってきて欲しいから接待が多いマスコミや営業系はNG。
    できればメーカーの事務職がベストかな。
    ・残業が多い仕事熱心な人も困るから、ほどほどのやる気でいいよね。でも出世は頑張って欲しいな。
    独立志向や自営業は不安定だから無理。定年まで頑張ってくれる人。
    ・土日休みが良いからサービス業やシフト勤務の人は遠慮するね。
    ・地元離れたくないから地方出身の長男はNG。あと転勤のある仕事も×
    ・都内通勤圏内に実家があるのがベストだけど、1人暮らしはしてて欲しいよね、男として!
    ・仕事したくないから専業主婦希望だけど、家事苦手なの。
    ・趣味に没頭されると寂しいからなるべく無趣味、友達少ない人がいいの。
     でも社会的にはちゃんとコミュニケーション取れてて欲しいな。
    ・年は上は3歳まで、40歳越えはちよっと…下は幾つでも笑
    ・顔や身長にはこだわらないよ!私はキ◯タクが理想だけど☆

    ここまで条件が定まってるなら相談所の方がいいんじゃないって何度も言ってるんだけど、
    「自然に出会って恋愛したいの!!お見合なんて恥ずかしいしまだそこまでしなくて大丈夫でしょ?」のループ。

    毒は実家子供部屋住人、仕事は腰掛け意識、自分磨きや進んで出会いの場に行く努力は大嫌い。
    私や旦那同僚、友達のご主人繋がりまで紹介したけど毎回上のダメ出しされて、
    さすがにキレて考え方とか結婚観を心から諭してきたつもりだったけど、既婚者の上から目線と思われてCOされた。
    今も毒仲間と休日スィーツ巡りにいそしんでるくしてれば?みたい。結婚できない同士で一生仲良くしてれば?

    503 :鬼女日記 2007/08/22(水) 01:26:34
    長文になりますが失礼します。

    もう十年になるけれど、父方の従兄弟の披露宴に出席した。
    元々私は招待されていなかったけど、丁度翌年私も結婚する予定で
    「出席させてもらったら?参考になるかもよ」と勧められ、向こうのご好意もあり
    出席させてもらう事に。
    その従兄弟は本家の長男で、また大企業のエリートでもあったので、出席者は会社関係も大勢いて総勢300人は越えていたと思う。
    披露宴は超高級有名ホテルで、大ホールぶち抜きのそれは盛大なものだった。

    私はあまりの規模が違いに「こりゃ参考にならないなあ~w」なんて思いながら、
    入場してきた花嫁さんの綺麗な姿にうっとりしていた。
    そして流れるような司会者の進行で披露宴はおごそかに始まり、
    まず挨拶や新郎新婦の紹介等を経て、出席者の前にオードブルと乾杯のシャンパンが配られた。

    司会者「乾杯の音頭は新郎の直属の上司でいらっしゃいますAさんにお願い致します。
       皆様、グラスを手にその場でご起立をお願い致します!」

    その場で新郎新婦を含め、全員がグラスを片手に直立。
    ここまでは本当に滞りなく普通の披露宴。
    ところがこのAさんとやらがとんでもない人だった。

    426 :鬼女日記 2010/08/20(金) 21:10:43
    新婦側友人として出席した式です。

    新婦とは義務教育からの友人でかなり親しかったので
    結婚が決まってから、私を含む仲間たちが余興や受付や二次会幹事を頼まれたり
    連絡を密に取り合ってました。
    それが、式の半月前になって急に連絡が取れなくなった。

    新婦の仕事が激務なことは知っていたし、それまでの打ちあわせの積み重ねで
    余興や受付は滞りなくできたんだけど、
    当日行ってみたら、肝心の式と披露宴がすごく微妙な雰囲気でした。

    なんでも新郎が式の直前、親にも新婦にも相談せず、勝手に退職してたらしい。
    高校も大学もいいとこ出て、部活でもずっとキャプテン、
    さわやかエリートでイヤミな人格で人気者な彼が美人の新婦と結婚し…と
    誰もがうらやむ順風満帆な人生だったんだけど
    なぜか彼は
    「ここが人生の節目だ。一度きりの人生、本当にやりたいことをやらないと!」と
    このタイミングで決心したんだそうだ。

    彼が本当にやりたいこととは小説家。
    でも一度も小説を書いたことはなく、読書も嫌いで、村上春樹すら読んだことがないそうです。

    新婦も、新郎両親も慌てふためいて説得したが
    もう仕事はやめてしまったあとだし(エリート公務員でした)
    彼は頑として言うことを聞かなかったそうで、そのまま挙式→入籍になったそうです。

    事情はあとから聞かされたので、当日はとにかく空気が微妙で皆戸惑うばかりでした。
    新郎だけは異様にテンション高くて
    「シャンペンタワーやりたいな!当日いきなりじゃダメなのかな!」とか言ってた。
    入籍せずちょっと待った方が良かったんじゃ…と
    助言できるもんならしたかった。

    121 :鬼女日記 2010/12/07(火) 21:24:13 ID:Xt2U7dcD
    20年前の話。
    幼なじみの女の子が結婚した。
    彼女は県立の商業高校卒で、成績が良かったからか関西に本店のある某都銀に就職。
    そこで捕まえたのが東大卒のエリート行員。

    ここからが秘密。
    彼女の実家はそろばん塾経営。父親が20代の頃勤めていた会社を退職してはじめた。
    その退職の理由が「横領」
    実は、彼女の母親と自分の母親は独身時代、某製薬会社で同僚だった。
    夫の使い込みを弁済するため、うちの母親にも「お金用立てて欲しい」との
    依頼があったようだ。友人なので用立てたそうだが。(返済済み)

    東大卒のメガバンクのエリート行員。奥さんの父親はかつて公金横領して首になったとは
    つゆ知らずなんだろうな。何せ、今から40年以上前の話で、結婚時でも20年以上経っていたのだから。
    もしかしたら、幼なじみの彼女すら知らない事実なのかも知れない。

    それを俺が知っているのは、大人になって、おかんに「実は~」と聞いたからなんだけどね。

    735 :名無しさん@おーぷん
    自分が黒いなと思うけど隣の発達障害持ちの子とうちの健常な子供の格差にもやっときてる
    お隣の子がADHD?だっけ、やたらと突飛な行動する発達障害持ち
    子供の頃は学校で授業中に問題起こしたとか一人で急に遠出して警察に保護されたとかしてた
    そういう障害持ちだから大きくなったらトラブル度合いが凄まじいだろうなと戦々恐々としてたら高校辺りで急にいなくなった
    そのままぱったり消息不明だったんだけど最近隣に綺麗な若い女性が時たま出入りしていて誰?と思ってたらあの発達障害持ちの子だった
    施設に入れられたんじゃなく遠方の寮付き高校へ行かされて国立大に入り隣の政令都市の病院勤務になって帰ってきたんだと
    嘘かと思うくらいの絵に描いたようなエリートコースでびっくりしたしうちの子よりずっと良い生活してるらしい
    昨日うちの子に隣の子は凄いよねーってため息吐かれてすごくもやもやした
    発達障害持ちに産んでやればよかったのか

    このページのトップヘ