オカルト

    951 :鬼女日記 2016/10/22(土) 15:36:31 ID:Iix
    ふと思い出したので投下

    自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
    実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
    実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。
    遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
    泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
    時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
    聞かされていた。
    今思えばきっとそれが両親だったのかなと思う。そんな生活が3年ぐらい。
    小学校入学と同時に両親だと言う人と一緒に暮らす事になり、家に連れていかれたら
    妹と弟だという双子の赤ちゃんがいた。
    戸惑ったけど、実の両親は優しかったし叔母さんの家にいるよりは何倍もマシだったから
    それなりに幸せに生きてた。
    なんとなく自分を叔母さんのところに預けていた理由は聞けなかった。
    叔母さんの家は遠かったので、それから叔母さんと直接会うことはなかった。

    私が結婚することになり、それを機に思いきって幼少時に預けていたことについて聞いてみた。
    実の両親はキョトンとして「預けた事なんてない、むしろお前は叔母さんに会ったこともないはずだ」
    両親が出してきたアルバムを見せてもらったけど確かに、叔母さんの家に預けられているはずの年齢の自分が
    家の庭で遊んでたり、親に抱っこされている写真がいっぱいあった。
    叔母さんの写真も見せてもらったけど、叔母さんの顔は確かに私の知ってる叔母さんだった。

    よく分からなくてそれからしばらく悩んだけど、いつの間にか忘れていた。
    今思い出しても不思議です。
    分かりづらかったらごめんなさい。

    382 :鬼女日記 2017/08/22(火) 10:11:03 ID:hMVu4Igh0.net
    ベルソムラという睡眠薬のお話

    私は今うつで精神病院に入院していて、夜あまり眠れません
    そこで主治医の先生が新しいタイプのお薬として、この薬を処方してくれました
    しかし副作用として悪夢を見る可能性があるということでした

    最初は「悪夢って、それは副作用に入るのかな…?」と思いながら飲んだのですが
    服用してから2日目の夜、お化けに追いかけられるというありきたりな夢を見ました
    まぁこんな日もたまにはあるかな、と思いながらこの薬を服用して数日経つと、夢なのに物凄くリアルな夢を見るようになりまし
    看護師さんと思しき人が夜中に話しかけてくる(普段は巡回には来るけど、寝てるのを確認するだけ)
    ここにはいない人物が現れる…など
    しかし夢なので良く朝起きると、寝ぼけてたんだろうけど、なんだかすごかったなぁと感心してました

    さらに数日後、夢の中で夢を見て、怖くて起きたらまだ夢だった、という
    映画のインセプションのような状態が続きました
    しかもそこで見る夢は、自分が普段は忘れている、あたかも深層心理に抱える様なものばかり
    幼少期のトラウマの様な夢や、本能的に恐怖を覚えるような対象が夢に出てきて
    しかもそれが夢か現実かの区別なんて出来ないほどリアル
    睡眠薬のはずなのに、翌朝起きると恐怖でグッタリしているという始末でした

    このことを主治医の先生に伝えたところ、服用中止になり、今は別のお薬を飲んで夜は比較的眠れています
    私がもともと精神的にヤワな部分もあるとは思うのですが、あまりにも興味深い現象なので
    オカルト好きな方は是非この薬を飲んでみて下さい

    925:本当にあった怖い名無し2009/06/09(火) 10:21:53 ID:ZRI84ijb0
    小学生、中学生時代に漫画家を目指して描いていた。
    主人公は必ずクラスメートをモデルにしていた。手軽だったし。
    3本描いたくらいで、あることに気づいた。
    私が主人公にした子は、次々とクラスで嫌われていっている・・。

    そのくらいの年頃って、クラスで誰かがターゲットになるじゃん。 
    順番に全員からしかとされたり陰口たたかれたりあからさまなやつ。
    そんなかんじで次々と。。 
    でも、まさかなと思って
    もう一度クラスメートを使って漫画を描いた。 
    ・・やっぱり今度はそのこが嫌われたorz 
    すごく怖くなって、中学生ながら、もう漫画は描かないとペンを捨てた。 



    672 :鬼女日記 2015/03/27(金) 13:30:43 ID:mxY
    オカルトっぽい話になってしまうんだが、うちの嫁は子供の頃不思議な力があった。
    普通のお菓子ならいいんだが、嫁からアイスを貰った奴は必ず大怪我をする。
    ある奴は骨折、またある奴は指を切断、またある奴はアキレス腱断裂などなど。
    俺も幼稚園の頃に嫁のアイスを無理やりとって一口食ったらその直後にバイクに吹っ飛ばされて足を骨折した。
    幼稚園の頃に5~6人が嫁のアイス被害に遭ってしまった為に嫁と嫁両親はあからさまに避けられるようになってた。
    小学校に上がると話に尾が付きヒレが付きで気付けば「嫁一家は新興宗教の教祖をやってて嫁はご神体として崇められてるヤバイ奴ら」って事になってさらに遠巻きにされるように。
    耐えられなくなった嫁一家は小学校1年の1学期の半ばでどっかに引っ越していった。
    その後普通に過ごしていき、たまたま俺の就職先の取引先にいた嫁となんだかんだあって結婚となったんだ。
    んで俺たちには子供が2人いる。
    上の子が現在2歳なんだが大のアイス好き。
    こいつが先日お隣の女の子にアイスを一口上げたらその日の夜マンションの階段から転げ落ちて救急車で運ばれてった。
    腕と足を骨折したらしい。
    考えたくはないがもしかしたら子供達にも嫁のアイスパワーが遺伝しているのだろうか。
    子供達のいじめられる姿なんてみたくない。
    一生アイスを与えなけりゃ問題ないのかな…。
    ただの愚痴ですまん。

    425: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)13:31:38 ID:Emr
    幽霊なんて信じてないんだけど、
    ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。

    1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。
    文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
    葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、
    半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間にかーっと血が上って、
    そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。


    このページのトップヘ