オッサン

    388 :鬼女日記 2016/04/03(日) 15:41:02 ID:rWm
    さっき障害者スペースに駐車してたら知らんオッサンに注意された。
    窓叩かれて止めちゃいかんよってなんだよ
    私の左足は義足じゃ!
    しかも運転者がいなくなったらいいにきたし何がしたいわけ?

    障害者が停めたらダメなんですか?って聞いたらバツの悪そうな顔しゃがってはらたつ

    同じく停めてるベンツには言わないんですか?とか隣には言わないんですか?みたいにって聞いたら無言でどっか行ったけど若い女だからなめてるんだろうな…
    半年に一回はこういう男の人いるけどなんかマニュアルでもあるのかな

    足の踏みあわせが良くなくて最近少し停めさせて貰ってたけど義足の修理が終わったら停めませんよバカらしい

    795 :鬼女日記 2009/06/06(土) 00:29:21 ID:RooSagQJ
    昔働いてた店であったことなんだけど、

    ちょいと会社が変わってて、同じ業種の店を近場に3店舗ほど構えてて(一般の人は完璧に違う店と思ってるらしい)、
    そのうちの1店舗で働いてたとき

    俺が商品の品だししてるときにオッサン(客)が3万くらいの商品指して
    『○○(姉妹店)で同じの2万5千円くらいで売ってたんだけど、同じ値段にならない?』
    とか言ってきた
    俺も『あれ?値下げしたんかな?』とおもってオッサンに『値段同じにできるか確認してきますね』と言って
    原価確認したんだけど原価が2万6千円くらい。
    しかも価格統制取ってる商品で、値段が違うはずはない商品だった
    なんかのセールやってるのか?と思ってその店に確認のメール
    すぐにそこの店長から『セールやってないし同じ値段だよー』と軽いノリの返信が帰ってきた(こっち忙しいのに暇なんか?)
    オッサンに『確認しましたけど、その値段はできないです』と答えたらオッサンが
    『○○で2万5千円で売ってるのに、ここは3万で売るのか!今どこでも他店より他かけれはその値段に合わせるだろ!』
    とか、ほざいてきた

    続きます
     

    このページのトップヘ