キチママ

    561: 名無しの心子知らず 2007/12/07(金) 10:32:32 ID:m+XfarZ/
    旦那が知り合い同士だから、
    妻同士も知り合いで仲良しだって
    勝手に思い込む馬鹿もいる・・・

    5年前の

    うちの旦那の友人の嫁さん_| ̄|○iiii 

    231 :鬼女日記 2012/04/05(木) 12:48:24 ID:JgoDrxAA
    先日の嵐で雪が綺麗さっぱり溶けてしまったので
    あまり大した事件は無かったのですが軽いセコで、この冬にあった出来事を一つ。


    今冬、両親の足腰も弱くなってきたので親孝行のつもりで除雪機を買った
    自分の家の前も除雪するついでに、隣の子供の頃から世話になっている齢80のお婆ちゃんの家の前も除雪してあげていた。

    それを見ていたらしい二軒隣のキチママが「ついでにうちの前もやっといて」と
    「そのような不躾な物言いで言われましてもね」とスルー
    その後、スコップだけで済むような積雪の日も除雪機出せとしつこかったが徹底的にスルーしていた
    そして次の大雪の日、除雪機で我が家とお婆ちゃんの所を除雪していたら今度はキチママが旦那を伴なって来た
    旦那さんが「うちの妻がいじわるで除雪してくれないと言っているんですけど」と。
    「あまりにも不躾な態度でしつこく仰るので断ったまでです」と返すと
    旦那さんが「ではそれ貸して下さい。自分でやりますから」と除雪機のハンドルに手をかけてきた。
    やばい旦那もキチだ、どう返そうか考えていたらお婆ちゃんが助太刀してくれた
    (お婆ちゃん家の中で待ってていいよと言っているのに、いつもわざわざ外に出てきて後ろで見てる)
    「まずは嫁のしたことを謝りなさい」
    「嫁を教育した方がええ」
    「あんたのやる事もおかしい。恥ずかしくないのか」
    と説教しだして、ついでに近所の雪かきしていた爺様・婆様も集まってきてキチ夫妻を囲んでしまった。
    キチ夫妻は居辛くなったようで退散。
    これ以降キチ夫妻の来襲は無いけど、お婆ちゃんの家の前を除雪する度に
    除雪機のエンジン音を聞きつけてか、キチ家のカーテンが少しゆれて
    その隙間からキチママがこっちを凝視するのが見える。
    次の冬は何も起きないといいなあと思う次第。

    627 :鬼女日記 2012/11/03(土) 23:37:49 ID:5Jg28wvK
    「基地外」どころか「ママ」と言えるのかわからんのですが。
    私の母がパート事務してる会社の、去年の新卒新入社員の話。
    営業で、初めて1人で外回りした日、先輩について回っていたときみたいにうまくいかなかったらしく
    真っ赤な顔で帰社し「1人で放り出されて俺は恥をかかされた!こんな会社は今すぐ辞める!」
    と怒鳴り散らしながら私物を全部持って退社した。
    何で怒っているのか、意味が分からず一堂ポカン。

    翌日「なぜ息子を引き止めなかった!?」「上司はうちに出向いて息子に謝れ」「パワハラだ(???)」
    と凄い剣幕で母親が会社に凸してきたらしい。
    たまたまこの馬鹿母子の近所に住んでる人がいて
    その情報筋によると馬鹿息子は未だにニートだとか。

    昭和生まれの母はこの親子の行動が全く理解が出来ず怯えてますた。

    962 :鬼女日記 2013/10/16(水) 03:29:32 ID:ilebrMXY
    ついこの間、自分のアパートのすぐ近くに住んでるママさんに学校からの帰り道で

    ママ「ねえねえ、今からお散歩でしょ?うちの子も一緒に連れてってくれない?」

    と話し掛けられ、何を言ってるんだろうと思っていると、どうやら犬の散歩の事を言っているらしい。
    自分は学生の一人暮らしなんですが、色々あって一匹の柴と一緒に住んでいて、早く帰れない日以外は大体夕方5時くらいから散歩をしていてそれをよく見かけていたそうです。

    長いので分割します。

    889 :鬼女日記 2010/08/09(月) 16:00:40 ID:kagA1Qhj
    ゴメン、聞いて。
    ようやく決着がついたので、書き込みます。
    どのスレか迷ったけど、被害額も割りといったのでこちらに。

    また、スッキリしない上若干ピンク内容含まれるのでキライな方は
    スルーしてください。

    いままで友人と思って仲良くしていた同じマンションの
    Aママに、夫ががんばって買ってくれた大事な婚約指輪と夫の下着と私の下着を盗まれてた…。
    しかも、寝室に盗聴器まで合ったよ…。

    いままで仲良くお互いの家できゃっきゃお茶してたんだけど、
    トイレに行ってる隙やお茶入れてる時なんかに色々やられてた。
    同じ間取りだもん、そりゃ簡単だったろうなあ。。
    今まで、結婚で引っ越してきて回りに親しい友人がいなかったから本当に
    Aママと友人になれたの、うれしかったのになあ…

    発覚したのは、Aママが盗んだ私の指輪と下着を着て帰り道の旦那を無理やり車に乗せた事から。

    コート一枚を下着の上から羽織り、駅で待ち伏せして夫に、
    どうせ同じ方向なんだから送ってあげる、と声を書け、夫が断ると
    「っていうかさっき私ちゃんと携帯で話した。たまたま偶然駅にいるって
    話したらついでだから送ってくれない?と頼まれたのよ、いいから乗って!」
    と強引に乗せた後、なぜか家をとおりすぎそのまま人気がない場所まで
    車を走らせ、慌てる主人を横目にいきなりコートを脱いで下着姿、(しかも
    その下着は私の)になって主人に覆いかぶさってきたところで主人逃走→発覚
    という…昼ドラかよ、的展開。

    ちなみにAママ30歳。7歳の子持ち。
    私28歳。
    私夫32歳。

    435 :鬼女日記 2013/05/10(金) 10:07:12 ID:ssE9Rg7F
    連休中、家族でとある高原に出かけて来た。

    登山というか散策程度だけど、事前にガイドさん探して打ち合わせして、小学生
    でも無理なく余裕を持って廻れるようにと、高山植物を子供に見せたいとか
    お願いしてたら、要望に沿うように色々カスタマイズしてくれて、短い割には
    盛り沢山ですごく楽しかった。キチママに合わなかったらもっと楽しかった筈
    なので、それがとても悔しい。

    キチママに遭遇したのは案内小屋みたいな所で、待合は誰でも利用できる休憩所
    みたいな感じで、キチママ家族の他にもグループや個人の人が沢山居た。
    そこでガイドさんから、事前の注意や服装持ち物、コースの説明を受けてたら、
    (キチはこの説明を聞いていたらしい)急に小雨が降りだして一気に温度が
    下がって寒くなりました。
    でも、高原に来てて更に上に上がる訳だし防寒や万が一の着替えも準備万端。
    雨具もあるけど、ガイドさんが
    「すぐ雨上がりますし、子供連れだし雨上がったら出発しましょうか」って
    ことで、ガイドさん暫くその場を離れて事務所に行ってしまいました。
    長くてすみません。

    601 :鬼女日記 2012/06/29(金) 15:27:08 ID:ITYQqIYS
    地井さん亡くなったね…。それはそうと、数年前に友人がキチママ化した。
    折角なので、キチママに変貌していった経緯を書いていこうと思います

    幼なじみで、元々は普通。多少ダラで見栄っ張りかな。実家はちょい金持ち。
    割と早く結婚して、出産。この頃も普通。ママ友できないよ~なんて言ってた。
    やがて夫さんの仕事で飛行機の距離に引っ越し、私も結婚やら出産で、会えなくなった。
    それでもメールでやり取りしていて、内容はほぼ全部子供の事。
    彼女はずっと巨漢でおしゃれができなかったので、娘ちゃんは目一杯可愛くさせたい。
    だから、つい服を買いすぎて夫に怒られる。自分の分は何も買わない。とか言ってて
    偉いなあ~と思ってた。

    886 :名無しさん@おーぷん
    長いから分けます。

    上の方でトイレの話を読んで思い出した。

    私はコンビニ店員なんだが、一言も断らずに当たり前のようにトイレだけ使って帰る人は沢山いるから、いちいち腹立ててたら神経もたないから別にいいんだ。
    だけど逆に、外のトイレは絶対に入りたくない人もいるんだよね。

    ある時3才ぐらいの女の子を連れた母親が来店して、女の子が「トイレ行きたい〜」って言い出した。
    そしたら母親が、「こんな所のトイレは汚いんだよ??絶対ダメ!我慢しなさい!」って最初からテンションMAXで叫んだ。
    かといって急いで買い物する訳でもなく、出て行く訳でもなく、ゆっくり買い物してる。

    574 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/12/03(水) 19:47:07.29 ID:KSsPj0X4.net
    仕事が終わって工場を出たらパート仲間のママ友Aがお金を貸してほしいと言ってきた
    すっかりここの住人だった私は「キャー!キタキタ!セコキター!」とwktkしながらいくら必要なのと聞いてみた
    ママ友A伏せ目しながらぼそっとつぶやいた

    300百円

    生まれて初めて息を呑むって経験をした
    ひょっとして遠足のおやつ代?と聞くとそうとママ友A
    明日は私子の学校で遠足がある
    私子からもらってたプリントにおやつは300百円までとあったのですぐ察しがついた
    だめかな?というので今細かいのがないからと五千円札を出した
    私の指は少し震えてたかもしれない

    ママ友Aびっくりした顔でじゃあ今からコンビニでお菓子買ってお釣り返すからと言ったけど別にいいよと無理矢理手に押し込んだ
    ママ友Aはありがとう本当ありがとうと何度も頭を下げた
    私はそのかわりこの事は他のみんなにナイショネーと笑いながら別れた
    鼻の奥がツンとしてすぐにも泣き出しそうになってたから逃げるように自転車こいだ

    私子とママ友A子は同学年の同じクラスで仲良し
    ママ友A子はとてもいい子で顔を合わすと元気に挨拶してくれる
    ママ友Aもおとなしくひかえめな性格だけど仕事はきっちりするし私とは何かと気が合った
    本人はあまり語らないがシングルマザーで生活が苦しいらしいという噂も聞いてはいた
    でもここまで苦しいとは知らなかった
    きっとおやつ代だけでないところでも苦しいはず
    五千円は他のことにも使ってねという意味もあったけど本当はママ友Aへの謝罪をこめてのものだった

    娘のためにわずか300円というお金を頼みに来たママ友を私はセコだのwktkだのと笑っていた
    不慣れな自分に仕事を丁寧に教えてくれたママ友Aを私はあざ笑ってしまった
    他の誰でもない自分が一番のキチガイママだとわかって心底おびえた
    もう惨めで情けなくて泣きながら帰った

    私子と夕食作ってた旦那が私の泣き顔見て何があったの何でもないよ何でもない顔じゃないよどうしたので揉めて納得してもらうのに時間かかった

    このページのトップヘ