キチ

    232 :鬼女日記 2018/04/26(木) 14:51:13 ID:VME
    同僚Aが気持ち悪い
    Aに「私さんは背が高くていいな」と言われて「もう少し低い方が良かったです」と世間話程度に言ったらニタァと笑って「チビだと言われた!」と嬉しそうに騒ぎ出した
    それ以来、やばい人だと思って避けてたら私のこと嫌いなんでしょ!?とまた騒いでいた
    嘘つきを嫌うのは当たり前だと思うんだが
    他にもAがやりたがらない仕事があって上司が困って私が代わることになったらニタァとして「私さんがプロジェクトのBさんと関わりたいからって嫉妬してる」と嬉しそうに騒いでる
    もはやホラー
    Aの頭の中でストーリーが出来上がるらしいけど、その瞬間ニタァとするのが本当に気持ち悪い

    4 :鬼女日記 2016/05/14(土) 13:13:27 0.net
    早速だけど私の中では最大の修羅場。
    スレチだったら誘導お願いします。
    旦那がまだ彼氏だったころの話。
    私当時21歳大学生。
    旦那当時32歳。
    私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
    勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
    だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
    彼父はセクハラ発言連発。
    彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
    彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
    深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
    すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
    私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
    もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
    不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
    しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
    発狂して彼父を投げ飛ばした。
    爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
    そのまま荷物を持って帰って来た。
    帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
    あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
    妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
    その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
    今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。

    862 :鬼女日記 2012/05/18(金) 08:37:10 0
    ほんのりドキュ

    主人はトメを毒親だと思っていて元々疎遠だったんだけど、
    私が妊娠したのでとりあえず報告。
    結果、立会い出産の場になぜか突然現われ、
    一言目がずっと女の子が欲しかったからよかった、
    さっそく養子受け入れの手続きを始めましょう。
    ずっと娘が欲しかったって、33年前に娘(=旦那姉)を産んで放置してるじゃんか・・・
    ということがあったのでその場でさくっと絶縁。

    それからおおよそ6年後に突然連絡がきて
    仕事から解雇されて家賃が払えない、
    このままではホームレスになるしかないので
    どうか同居させてもらえないだろうか、とのたまったので
    そうですね、約6年前にあんなことを言わなければ考えたんですけどね、
    と言って電話を切った。

    その後本当にホームレスになったらしいので、
    その辺がほんのりドキュかなあと思って。

    出産後赤ちゃんをみて一言目に養子!って言ったのが本当に許せなかった
    私と旦那の娘なのに。

    178 :鬼女日記 2018/04/22(日) 09:10:38 ID:J9g
    まだ仕返し途中だけど。
    今年から中学生になった娘が、義兄(40代フリーター)に
    「女の妊娠出産の適齢期は中学生だ」と説教されたと半泣きで訴えてきた。
    同じ主張をしてるツイッターを見せられて「ほら皆言ってる、俺の言うことが正しい!」とゴリ押しされたらしい。
    検索してみたら本当に「妊娠出産の適齢期は中学生」ってツイートが山ほど出てきて吐き気した。
    その中に義兄のアカウント発見。
    上げてるPCまわりの画像、オモチャ、玄関画像、完全に義実家+義兄の部屋と一致。
    内容は「本屋にいたJCの背後にピッタリくっついてやった」
    「近所のJCの自転車サドルくんかくんか(←これ定期的にツイート」
    とJCJCばっかり。「姪がついにJCに…」ってツイートもあった。
    見知らぬJCやJKにも下品な絡みリプ飛ばしまくり。
    半年分プリントアウトして旦那に見せた。
    旦那は嫁姑関係ではエネだけど、娘を溺愛してるし義兄が大嫌いだから行動早かった。
    義兄に何度か仕事や見合いを世話してる近所のおせっかいオバさまに
    相談という名目でツイートのコピーを見せ、
    「兄は成人女性に興味がないんです」と訴えてコピーを回収せず置いてきた。
    オバさまは真っ先に自転車の持ち主の家に警告しに行ってくれたみたい。
    自転車JCの親が激怒し、庭仕事してた舅に抗議した。
    舅は某県議員の後援会の上にいる人だから、問題があると議員に迷惑がいく立場。
    議員の名前を出されてペコペコ謝らせられた。
    怒り狂った舅は義兄を叱りまくったけど、姑がかばったから大喧嘩に発展した。
    義兄はアカウント消すもJC好きは近所に広まりまくり。
    義実家は今、姑&義兄VS舅で決裂してる。←今ここ

    382 :鬼女日記 2018/04/17(火) 15:15:39 ID:kyU
    母にハメられて地獄に落とされた

    母の散財が発覚して離婚する事になった時、絶対母と行くのは嫌だ、父について行くって言ったら
    「血も繋がってない男に縋るっての?バカじゃない?」と言われた
    「どういう事」って聞いたら鼻で笑って無視され、ここで我慢の限界が来てしまった
    怒りに身を任せて殴りかかったら母は抵抗もしないで数発殴られた
    殴った後で、母はニターって笑って「これでお前らは終わりだ」って言われた
    翌日、母は父に自分もお前達をDVで訴えると言い出した

    父も弁護士頼んで争ったけど、結局『私と父』のDVが認められて完敗だった
    散財も私と父からのDVへの逃避から、という母の言い分がまるっと認められた
    悪口雑言などの事細かな日記2冊分の精神的DVの記録(日記の状況から数年前から作っていた物だったらしい。
    勿論全て捏造。でも、私がやった母の外傷から「信憑性はある」と認められてしまった)と、
    命の危険を感じてとっさに録音し、奇跡的に成功したという母の録音データに
    「絶対許せない、杀殳してやる」という私の声がばっちり入ってたことで手も足も出なかった

    父に頼みに頼んで行ったDNA鑑定の結果、私は父の実の娘だった
    母は自分が父の実の子じゃないと言えばブチギレする事も計算づくだったんだろう

    散財発覚のタイミングがタイミングだったために合格していた第一志望の私立高校にも行けなくなってしまい、母にどうしてくれるんだと叫んだら
    「ウリでもしろ」って吐き捨てられて私はこんなヤツの血を受け継いでるのかと情けなくて泣いた

    結局地元の公立高校に行くことになってしまい、チャンスを潰されたような気分だ
    正直言って母には今すぐタヒんでほしい。それも苦しみ抜いてから
    母は「資格あるから仕事には困らない」とせせら笑ってたが、あんたに巻き込まれた人間はたまったもんじゃないんだよ
    クズ野郎、お前も地獄に落ちろっての

    322 :鬼女日記 2016/06/24(金) 22:20:20 ID:AJD
    私の姉は、離婚話が出ている時に大病を患った為、姉の娘の親権は姉旦那に渡った。
    離婚の理由は姉旦那の過剰なシスコンと趣味没頭。
    シスコンに関しては詳細を省くが、姉旦那は異常に水野美紀にハマり、
    仕事から帰ってくればパソコンを開いて画像を漁り、1台しか無いTVを自分がDVDを見るために独占。
    当然夜の生活も無くなり、姉を疎ましく思うようになっていた。
    ただ、娘のことには金を惜しまない。かなり可愛がっていたらしい。
    水野美紀の為の散財、姉への腫れ物を扱うような態度、姉旦那妹と姉が対立すれば、いくら姉旦那妹が悪くても迷わずそちらに味方する事に疲弊し、離婚話がどんどん進んでいった。
    親権でかなり揉めたが、前述の通り姉に大病が発覚した為に親権が姉旦那に。
    姉は徐々に身体が動かなくなり、呼吸すら機会を使わなければならなくなる。それを聞いた姉旦那は、
    天罰だの神は俺に俺に味方しただのアレコレ言ってくれた。

    941 :鬼女日記 2018/04/15(日) 20:22:51 ID:rgF
    兄と同じぐらいの時期に入社した人が一足先に昇進したらしい
    なんかそれが気に食わないみたいで
    「いやだってあいつ高卒で母子家庭だよ?何やらかすか分からんじゃん」
    って母に愚痴ってて心底脱力した
    あんた奨学金問題やら貧困問題やらがニュースで流れる度に
    「中卒でも働く場所はある」「大学に行く意味はない」「自己責任。なにくそと思って這い上がれ」
    とか言ってるやん
    本気でそう思ってるなら高卒で母子家庭の躍進になんでケチ付けるの?
    単に見下せるものを見下せる状態のままにしておきたいだけなんじゃないの?
    兄の言うことひたすら肯定する母も母だし
    まあ私がこいつに下着盗られた時も「そういう歳なんだから仕方ないじゃない」とかクソみたいなこと抜かした奴に期待しても無駄か
    兄ばっか可愛がってるくせに私が家出ることについてグチャグチャ言ってくるけどこっちもいい大人だし彼氏も二年ぐらい前から誘ってくれてるから今月中に出ていくわ
    ダラダラ思い悩んでた私もバカだわほんと

    491 :鬼女日記 2015/04/10(金) 10:00:09 ID:vyE
    昔、スーパーで働いていた時の修羅場。文才なくてすまん。当時21歳。正社員でレジをやってた。

    シフト制だったから、働く時間も決まってなかったし休みも不規則。だけどいつも絶対俺のレジに並んでくるおばちゃんがいた。
    初めは別に何とも思わなかったけど、俺がたまたまトイレに行って帰ってきたときにサービスカウンターでそのおばちゃんがキーキーわめいてた。

    「俺君は!?今日いるはずでしょ!私、俺君のレジじゃないと嫌なのよ!どこ!?連れてきて!」を繰り返すおばちゃん。
    レジのチーフと目が合って、今は来るな的な合図されたんでバックヤードに引っ込んでた。
    しばらくするとチーフが来て「あの人ずっと俺君を出せって騒いでサービスカウンターの硝子にカートで突っ込んだ。
    警察が来て大変だったけど出禁になったよ。」と教えてもらい、割れた硝子をひたすら掃除した。
    それからしばらくは平和だったんだけど、ちょうどクリスマスの日。俺のレジに出禁になったはずのおばちゃんが。
    何も商品を持ってなくて、水色の封筒だけ渡された。その時ちょうど副店長に見つかっておばちゃん逃走。封筒の中には写真と手紙。

    まだ続くから切るわ

    380 :鬼女日記 2018/04/15(日) 11:18:38 ID:rBx
    もう時効と思えるくらい昔の話。
    上司が仕事中に帽子をかぶるようになった。
    結構テッペン来てたんでハゲ隠しかな~とか思ってた。
    スーツに帽子でデスクワークしてんのはちょっと変だったがデリケートな問題ゆえ誰も口出しできんかった。
    帽子が何回か変わり、すっぽりかぶるニット帽みたいなやつになった。耳まで隠れるやつ。
    上司は机の周りにサプリメントの瓶を沢山置くようになった。
    私物持ち込みに寛容な会社だったし、健康に気をつかってんだなとしか思わんかった。
    その頃、上司が離婚するとかいう噂が聞こえて来た。
    社内不倫してる?という噂も流れ出した。
    「女ができたからハゲを気にするようになり、健康を気遣うようになったのか?」と思った。
    ある日、その上司が業務中に立ち上がって、新卒で入ったばかりのA子につかつか歩み寄り
    A子を突然突き飛ばした。
    A子は椅子から落ち、課内全員が唖然とした。
    上司はA子を靴の爪先でツンツンしながら
    「ナントカ線(忘れた)が繋がっているのにこれじゃキミと結婚できないじゃないか~ん~?」
    え?不倫相手はA子?と思ったが、上司は次に中堅のB子を振り返って
    「キミがいるからA子とのナントカ線の受信感度がどうのこうの」怒鳴り出した。
    あっこれマズいやつや、と気づき、数人の社員で上司を止め、
    まあまあとなだめながら廊下に連れだした。
    もうおわかりと思うが、上司は統失だった。
    帽子はナントカ線を妨害する電波を遮断する装置らしい。
    サプリメントの瓶はATフィールドみたいなバリアを作っていた。
    上司とA子はナントカ線で繋がっていてテレパシーで会話できて愛し合っているという妄想だった。
    B子は上司を愛していて、A子との仲を裂こうとしている設定もあった。
    なんやかんやあって上司は休職し辞めたが、
    A子とB子が怖がって上司が休職中に退職してしまい、
    一気に三人を失った課内は繁忙期より忙しくなり
    そっちはそっちで修羅場だった。

    376 :鬼女日記 2018/04/14(土) 19:53:26 ID:cYM
    親が毒で私が搾取子だと気付いたことが修羅場
    ・妹と比較してブスと言われる
    ・妹の習い事にお金かかるから部活やめろ。
    ・部活辞める前のコンクールで金賞とった時のCD破壊
    ・育ててやってるんだからバイトして家に金を入れろと言われる(高校時代)
    ・バイト代から5000円やるから昼ごはんは自分でなんとかしろ
    ・友達と遊びに行くな
    ・就職しても仕送りしろ
    ・彼氏にいちゃもん
    ・妹は可哀想だから援助してやれ(デキ婚→シンママ)
    まだまだあるけど、それでも私は親ってこんなもんだと思っていた。

    だけど、結婚する時主人の家に挨拶に行った時緊張して内心パニックで行ったら本当にいい人たちで、普通の家庭ってこんな感じなんだって一気に目が覚めた。
    今は結婚したので、もう実家とは連絡とってない。主人の家族を本当の家族だと思っているよ。
    しかし、今から思えば実家にいるときよく耐えられたな~って昔の自分に感心する。一種の洗脳状態だったのかな。

    このページのトップヘ