キチ

    797 :鬼女日記 2014/12/01(月) 11:45:39 ID:???
    結婚前の話だが、知り合いの紹介してくれた男性と連絡を取るようになり、初デートをした。
    デートは映画館に行く予定だったんだが、何故か映画館じゃない方面に
    「いいからいいから」な感じで連れていかれ、着いたのは彼のマンションだった。

    これはやばい、こいつデートレ●プ目的だ、とダッシュでエントランスから逃げようと
    したが、「違う違う、忘れ物あって、ちょっと来て」とカバンを取られ腕を引っ張られた。
    大声あげたが、小さいマンションのせいか休日の真昼なのに誰もいなかった。

    彼の部屋に着き、部屋の扉が開くと、生まれて初めて見た「ザ・汚部屋」の景色があった。

    「部屋にあげてあげたいんだけど、仕事忙しくてこの有様でさ。片づけ手伝って?」
    と言われ、「タヒんでも嫌だ。氏ね」と言って、ビール瓶の山の上に置かれた私のバッグ
    を掴んで、ヒール靴脱いでダッシュで逃げた。

    もうその人も紹介した知り合いもまとめて着拒したから詳細知らないが、なんだったんだと
    たまに思い出す。
    あの汚部屋が恐ろしくて恐ろしくて、結婚相手は「一人暮らしでもそこそこ
    部屋が片付いている人」で選んだ。
    今のところ、大正解だ。


    奥様が墓場まで持っていく黒い過去

    243 :鬼女日記 2015/09/04(金) 18:32:42 ID:jx7
    久しぶりにスレ来て、上の方で
    「友人の婚約者に友人の黒い過去を暴露する手紙を~」
    みたいなの読んで思い出したんだが、
    私はこういう手紙を貰ったことがある側だった。

    同じ会社の男性と付き合って交際2年目で、
    きっちり婚約とまでは行かなかったが、お互いもう30歳前だしそろそろ~、
    子供好きだし、なんて話したことあるくらいまでは進んでた。

    そんな頃、ある日会社に私宛ての手紙が届いた。
    送り主は知らない会社の何某さんだった。

    こんな取引先あったっけかと思いながら開封すると、中には一枚便箋が入ってて、
    印字した字で
    『結婚する前に、彼の寝室の押し入れの中の段ボール箱を調べてみて』って書いてあった。
    その会社を調べてみたが、存在しない住所、社名だった。

    迷ったけど、数日後彼が一泊の出張行った機会に合鍵で部屋にお邪魔して、手紙の示す箱を探した。
    箱はあった。2箱あった。

    幼児ポル○の様々なビデオや同人誌や雑誌、生写真?が詰まってた。

    私は子供の頃変なおじさんに車に連れ込まれかけたりしたことがあって、
    「あー無理、絶対無理」となった。
    彼からよく
    「背が低くて可愛い」
    「20代に見えない、童顔で化粧しないと子供みたい」なんて言われたのも、
    「子供欲しい、子供可愛い」と彼が言ってたのも、何もかもがおぞましく思えた。

    箱は元通りにして、
    彼には
    「他に好きな人が出来た、ごめんなさい」と言い通して別れた。
    手紙を送った主については調べなかった。
    ただ私との交際前に、鍵を渡してた恋人がいたという話は聞いたことがあったのでその人かとも思う。

    彼を憎む誰かとか、彼との交際を妬む誰かとかの悪意による罠だったのかもとも別れる前に考えたこともあったが、
    何となくだが、やっぱり彼はそういう趣向の人なんだろうという気がした。
    そして私は穏やかで優しい彼にそういう一面があることを受け入れられない人間だから、
    やっぱり別れた方がお互いに幸せと思った。

    男はみんなロ○コンだから、とかいう人もいるが、
    目が完全にタヒんでてガリガリに痩せ細ってるネ果で亀○縛りされてる子の写真を、
    複数枚持ってる人はそうそういないだろうとも思う。

    黙って彼の家に合鍵で入って調べたり、手紙のことを言わず別れたりしたあたり、色々スレタイ。

    893 :鬼女日記 2014/12/14(日) 08:52:22 ID:???
    まだストーカーって言葉が無かった頃のお話です。

    小学生の頃、近所に引っ越してきた家族がいて、そこに10歳上の男性(以下A)がいた。
    今思えばAは無職のパラサイト。
    小太りで無害そうだったためか、たまに近所の子供達の遊び相手になってた。
    そのA、私が中学生になるとストーキングをするようになった。
    登下校時についてくる(下校時は門の近くの文房具屋で待ち伏せ)、家のそばをウロウロする、
    土日に出かけると追いかけてくる(もちろん撒く)、手紙や飴玉を渡してくる
    飴玉は捨てて、手紙は最初だけ読んで2回め以降は読まずに捨てた。
    手紙の内容は支離滅裂で意味不明、長文で告白ですらなかった気がする。宇宙とか過去と未来とかなんとか。
    告白だったのかも知れないが、それはそれでアウトだった。
    うちの両親がAの両親にクレームをするも、Aの両親は「まあ子供のすることですから」と話にならない。
    20代なかばは子供じゃないだろっと両親は呆れたが、A両親はどうも「嫁を貰えばAはしっかりする」
    と考えていたらしい。
    ある時庭にAが侵入してて母が警察を呼んだ。
    しかしAは「投げたボールが庭に入って取りに来た」と言い訳をし、警察もなあなあで済ませた。
    うちは祖父の代から住んでる土地で引っ越すのも納得がいかないし、私も転校は嫌だったから、
    自衛するしかなかった。
    洗濯物を干す時も庭は避け、家や学校の出入りも裏口や裏門を駆使し、
    暗くなってからは一人で出歩かないようにしたりした。
    それでも危険を感じた私は、自宅よりも学校にほど近い叔母(独身一人暮らし)宅に住まわせて貰って
    学校に通うようになった。
    叔母宅は新興住宅地で新しい家だし、自宅に比べて周りに住んでる人の目も多いので多少安心だった。
    そうして不安な日々を過ごしているある日、Aがタヒんだ。
    なんと私が叔母宅にいることを知り、叔母宅の裏の山から侵入を試みて滑落タヒしたらしい。
    新興住宅地は山を切り開いて造成されていて、裏の山の半分をほとんど垂直に削って崖状になっていた。
    Aは何を考えたのか、深夜その崖を降りて私のいる叔母宅に侵入しようとしたらしい。
    人に見られる可能性があるとはいえ、叔母宅は要塞でもなんでもなく、侵入自体は正面からでもなんなく出来る。
    防犯カメラとかいった気の利いたアイテムも無い時代、おそらく人目を避けるためだけに20mはありそうな
    崖を落ちていったAの存在が衝撃だった。

    968 :鬼女日記 2015/04/30(木) 22:58:23 ID:Ard
    色々とつもり重なった結果、マジキチ引きこもりニート化したという修羅場。

    (祖父母=私から見て祖父母の立場。母が成人のときに離婚するも祖父母間で交流あり)

    毒祖母から逃げるために母デキ婚。
    うまくいかず父が浮気して離婚、親権は母(子供嫌い)に。
    私を連れて毒祖母の居る実家に帰る。

    家に住まわせる代金として、夜は毒祖母のスナックで無給で働き、昼は事務員、給料は全額祖母に搾取される生活。

    そんな生活に疲れた母、乳児の私を毒祖母実家に置いて、行き先を告げずにスナックで知り合った無職の恋人の実家(数県離れた地)へ家出。

    祖母、興信所を使って母の居場所を割り出し、私を母のいる無職恋人実家に置いて帰る。
    数ヶ月暮らし、母が無職恋人に嫌気がさしたので、無職恋人実家から離脱。
    (祖母は私と母が気になってたまに様子見に行ってた)

    実家に戻るも、またも上記と同じ搾取生活に疲れ、私が小学生に上がる頃に新しい男と結婚。
    反対されたので今度は私も連れて駆け落ち状態で家出。

    その男が×1子持ち酒乱DV男。
    DV男息子も憂さ晴らしに私に暴力、DV男のママも私を遊びと称してつねったり、私だけシカトしたりなどイビル。

    DV男からは低学年の頃は暴力、体が育つと暴力に合わせて軽度の性的虐待 (体を触られたり、向かい合って膝に座らされてディープキスされたり。正直暴力よりも、こっちの方が精神にきた)

    数年間そうやって暮らしていたが、口論が激化してDV父が私の前で母を杀殳そうとして、母が入院&警察沙汰になり祖母実家に離脱、離婚。

    流石に男に懲りた母はその情熱を仕事に向けた結果、営業職で大成功。
    高収入になり、祖母に高額の生活費を渡す事で母は容認される。

    母を諦めた毒祖母の執着(祖母の離婚+母がキチガイ化した根本原因)が私に向く。

    ちょうど中学生になり、自我が出始めた頃に祖母と母から人格否定や、私物を捨てられる、言うこと聞かない(朝ちゃんと起きないなど)と蹴られたりする生活。

    (中学生~高校生まで続きメンタルの病みが悪化したので修羅場、何度か真剣に精神科にかかりたいとお願いするも「甘えるな」と断られた)

    結果、高校卒業後はマジキチ半引きこもりニート化。体重115キロの巨漢に。

    深夜に奇声をあげたり、暗いところにお化けが見えたり、幻覚の人間と会話したりして過ごす。

    きちんと人並みに過ごしたい、ツラい、なぜまともに出来ない、まともにな

    122 :鬼女日記 2014/12/23(火) 01:40:37 ID:geI
    Suicaの話待ちに深夜のお茶請けにでも。大学生だったころの体験。

    ゼミの調査合宿である民宿に泊まった。20名超が泊まるには不足ない広さなんだけど風呂が少し狭い。
    3人で入るのはきつい程度の広さの風呂が二つ。男女で一つずつ使って、シフト制で入ることになった。
    当時3年生だった自分は、班をまとめる役割もあったので風呂は最後のほうにして、教授の補佐で帯同していたゼミOBの院生・講師と調査の打ち合わせとかしたり。

    初日、打ち合わせが終わって学部生の最後の入浴は自分。OBもほとんど先に入ってしまったので残ったOBの一人(Aさん)とペアで入ることになった。
    ところがAさんはちょっと教授と話すことがあるからと自分だけ先に入ることに。どうやら話がたてこんだようで、自分が風呂からあがるのと入れ替わりでAさんが入ってきた。
    「おつかれ~」「おつかれさまです」なんて当たり障りのない会話をして脱衣所に出る自分と、風呂に入るAさん。
    服を着て・・・と思ったら風呂の中のAさんが突然大声で喋り始めた。

    「いやーー今日は疲れたねーー!!参ったよーー!!あそこの集落のところまであんなに歩いてーー!!」とか言ってる。
    あれ、ドア越しに俺に話しかけてるのかな・・と「そうっすか。大変でしたね」なんて返事してみるのだがどうもおかしい。
    こちらの返事がまるで聞こえてないのに、どんどん喋る。今日一日の行動とその感想。そしてやたらテンションが高くて楽しそう。内容はちょっと愚痴っぽいのだけども。
    最初はドア越しになんとなく相槌していたのだが、どうも変だと思って失礼を承知で返事しないでみた。でもやっぱり気にせずどんどん喋る。
    テンションもちょっとずつ高くなっていって、今風に例えるなら楽しく会見する野々村議員ってところか。

    さすがに怖くなって「じゃあお先に・・」と小声で断ってこっそり退出。でも廊下までテンション高いAさんの声が聞こえ続けてた・・
    山村だし、狐憑きのことを調べてた自分は「これって狐憑きじゃないか」なんてちょっと考えて部屋に戻ったら怪訝な表情だったらしく、後輩が「どうかしました?」と聞いてくるので一部始終説明。
    「まさか~、そんなわけないっしょwあのAさんが」と信じない様子。普段のAさんは年の割に落ち着いていて、それでいて面倒見もよく優しい感じだったので後輩がそう思うのも当然だった。
    ちょっと見てきますよ~なんて後輩が脱衣所まで行ってきたが、帰ってくると怪訝な表情。「なんすか、あれ・・」と。

    あのAさんにあんな一面が・・と思うにはちょっと衝撃的すぎた。
    特に害があるわけでもないので、後輩と自分だけの話にしておいたのだけどね。
    ただ院生の間ではけっこう知られていたみたいで、あとで聞かされて「そういう人」なんだとは納得しておいた。

    184 :鬼女日記 2016/02/05(金) 10:13:36 ID:CFI
    昔々の話だけれど、A子ちゃんが登校拒否になった。
    近所住みだった私両親がA子ちゃん両親に
    同性で歳も近い私ちゃんに話し相手になってもらえないかと頼まれて、
    ちょっとだけだけど話をする事になった。
    外に出ると臭い汚いって言われてるような気がして、
    教室でも登校途中の道ででも誰かが笑ってお喋りしてるのを見ると、
    自分の事を馬鹿にして笑ってるんじゃないかって思い込んじゃうんだって、
    自分でも違うって分かってるのに、一度そう思うとその考えが頭から離れなくなって、
    自分は臭くて汚くてぶっさいくで皆に笑われて嫌われててタヒんだ方が良いんだって気持ちになっちゃって、
    苦しくて怖くて外に出られないんだって言われた。
    今ならもう少し伝え方があったんじゃないかと思うけど、
    私も子供だったから、それをそのままA子ちゃん両親に伝えてしまった。
    そしたらA子ちゃん両親、
    誰もあんたの事なんて見てない、自意識過剰、ばっかじゃないの!
    だいたいブサイクなのは本当じゃないの、自分の事美人だとでも思ってたの!?
    やめてよマジウケル~って、
    丸々この通りじゃないけどだいたいこんな事を言って爆笑してた。
    子供の私でさえスクールカウンセラーって言葉を知っていて、
    そういう人に相談した方が良い案件だって分かるくらいだったから、
    大人で実の両親が娘に対してこんな風に言うなんてショックだった。
    周りの大人達もA子ちゃん両親に、プロに任せた方が良い、
    学校に相談して病院に連れて行けって言ってたみたいなんだけど、
    A子ちゃん両親はそんなの恥ずかしい、
    あれは甘えてるだけと言って、毎朝毎朝A子ちゃんを無理矢理ドアの外に引きずり出してた。
    親戚の人がしばらくうちで預かろうかって言ってくれた事もあったみたいだけど、
    甘やかすと癖になるからってそういうのも全部断ったと聞いた。
    それからしばらくしてA子ちゃんが命を絶った。
    A子ちゃん両親は「最後まで面倒かけて!」ってプリプリしてた。

    神経わからんのはここからで、A子ちゃんと同い年くらいの子達が子供を持つくらいの年齢になって、
    A子ちゃん両親も老境にさしかかったわけですよ。
    そしたら「A子さえ生きていてくれたら私達も今頃孫に囲まれて
    楽しい老後を迎えられていたはずなのに」って言い出すようになった事。
    お前らが杀殳したようなもんじゃん、バーカ!と思う。

    314 :鬼女日記 2011/08/24(水) 10:12:11 ID:QpyBUphA
    流れを気にせず書く
    義理実家に帰省した時
    近所の公園に子供@1歳半を連れて行った
    義理両親がくれたワンピース着せてたんだが
    オムツがそのまま見えるは嫌だったので
    見えてもいいパンツ(テニスの時に着るような感じのもの)を着せていた
    すると同じくらいの子供を遊ばせてたママがいきなり娘を抱き上げて
    パンツを脱がそうとした
    「変態ーーーーーーー!!!!!」
    となんとか声出して娘を奪い返して逃げようとしたけど
    「それよこしさいよ」
    とパンツはなさないママ
    他にいた家族連れの人達が間に入って
    警察呼ぶぞって言ったところで子供置いて逃げていった
    それまでブランコしてたその人の子供は
    そのママの後ろを何かわめきながら走っていってた
    まだ歩くのが遅いので1mくらい後ろをゆっくり追いかけっこのようにしてたので
    突然の出来事にとっさに動けなかったのを後悔してる
    足に引っかき傷が出来てたのが少し薄くなってきたので厄落としカキコ
    近くの交番にこういうことがありましたと話しておいたけど
    ああいう人は野放しにしないで欲しい

    580 :鬼女日記 2015/04/14(火) 23:34:44 ID:YB0
    もう15年も前の話になるが、元嫁がパワー系池沼に襲われた。俺しか男を知らなかったのが可愛かったのに急速に冷めて、元嫁が行為に恐怖を持ったことによりレスになった。
    そして亀裂が更に広がって結局離婚。
    その五年後に元嫁を俺の住んでいる場所から随分離れたショッピングモールで偶然発見した。男と赤ん坊連れてた。
    行為がトラウマじゃなかったのかよとイラついて、元嫁と新旦那の前に立って、久しぶり!池沼からレ●プされた傷は癒えたんだな!と声をかけた。
    元嫁は自分の行き先が変な方向に進まないように、嘘をついてでも汚点を隠すタイプだったから新旦那にレ●プの件を話していないだろうと確信していた。
    案の定顔を青く染める元嫁。どういうこと?とアタフタする新旦那。
    最低でも亀裂が一本入ればいいやwと思ってたんだけど、なんとその1年後に離婚した。元嫁×2。
    元嫁両親からガンガン電話がかかってきて、慰謝料慰謝料騒ぎ立ててた。
    俺に慰謝料だのなんだの騒ぐということは、新旦那との離婚原因はお察しだ。慰謝料を払える余裕はあったから払ってやったんだけど、まだぎゃあぎゃあ騒ぎ立てる元嫁両親。慰謝料足りなかった?と煽ったら連絡が途絶えた。
    もう完全にこの頃の俺は元嫁に嫌がらせをする事が生き甲斐になってた。

    264 :名無しさん\(^o^)/ 2009/05/02(土) 21:33:18 ID:GsjDnotU
    隣の住人が基地外だったこと。
    壁の薄いアパートに住んでたんだが、ある日を境に隣人(男)がうちの方の壁をドンドンと叩きだして、うるさいと思ってたけど我慢してた。
    しかしそれが毎日続くのでさすがにもう我慢の限界がきて、遂に隣人宅に怒鳴り込みに行った。
    すると隣人は逆切れ、話にならず、文句があるなら警察を呼べと言ってきたので警察呼んでやった。
    二人の警察官が双方の話を聞き、宥められたんだが、向こうの話を聞いていた警察官がうちに来て話してくれた内容。
    ・隣人のうち側の壁に何ヶ所もサインペンかなにがで印をつけていた。
    ・隣人曰く、そこに何かがいるらしく、退治するために壁を叩いていた。
    怖くなってすぐ引っ越そうと思ったが、程なくして隣人は出ていった。
    聞くところによると精神病院に入院させられたらしい。
    前から家の外にある電気メーター?を一日に何回も確認したりしておかしい人だなと思っていたんだけど。
    大したことでもないんだけど私にとっては恐ろしかった出来事。

    524 :名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火) 16:52:42 ID:hVI
    通勤帰りのやや混雑気味の電車で、杖をついた大学生くらいの女の子が乗ってきた
    私は扉の近くに立ってたんだけど、斜め前くらいに座ってた女性がその女の子に「あなたよかったらここに座りなさい」って手招きして言った
    女の子はすみませんありがとうございますってお辞儀して座ろうとしたらその女性と女の子に横入りする形で中年女性が突撃してきて、女の子もよろけて床に倒れたし私もぶつかられてよろけた
    女性が「あなたに譲ったんじゃない。人を押しのけてまで座って恥ずかしくないのか」って怒ったけど横入り女性は「若いのに杖をついているなんてありえない、頭もおかしいんじゃないの!」って怒鳴り返してそのままムッスリしたまま尻餅ついた女の子にシッシッって手を払った
    女の子はすごくショックを受けた顔してたし私もあんな言い方する人間がいるなんて信じられなかった
    車内がなんだあのババア…って空気になってるのに座り続けて携帯いじり続けた神経もすごい まだ腹が立ってる

    このページのトップヘ