クレーマー

    59 :鬼女日記 2015/11/19(木) 20:46:17 ID:DswHCqxy.net
    流れ㌧切り

    数年前のある日、昼休みに会社近くの電力会社にて窓口払いしにいったんだ。
    そしたら私のすぐ前にいた六十歳前後のキチオヤジが窓口のお姉ちゃんを何か怒鳴ってた。
    聞きたくもなかったけど声デカイので内容が丸聞こえ。

    「毎月の電気量の検針が○日だと50円くらい高くなるから×日にずらせ!」(どっちにしても支払う事に変わりねーだろ)とか、
    「オレの収入は毎月△日だから、それに合わせて請求伝票送れ!」(どっちにしてもry)とか。
    マジくだらないクレームどころか文句ばっかり。その間も伝票片手にして財布さえ出そうとしない。
    その間にも窓口払いの人の列は出来ていく。3つある支払窓口は昼休みで1つ閉まっていたのに再度開けるハメに。
    他のお客さんは開いた方の支払い窓口で次々と支払いを終えて帰っていく。
    女の子は、「私では対応出来ないので只今出納課の者を呼びますから」と今にも泣きそう。
    隣の支払窓口の人が私に「どうぞコチラで」と言ったが、「いえ、意地でもこの窓口で払います^^」
    そう言って、キチオヤジがファビョり続けてるところ、横から「コレの支払いお願いします^^」と払込票を出した。
    待たされた時間+キチオヤジの調子こきっぷりに怒りが有頂天だった私は、
    「おいオッサン!自分の娘みてーな歳の子にたかだか数十円で怒鳴ってんじゃねーよ!みみっちいしみっともねー!!
     そんなに数十円が惜しい様な生活してんだったら、その数十円分働け!
     テメーが怒鳴ってた時間分をオネーサンの時給に換算してみろ、50円じゃ済まねーぞ!算数出来ねーのかバーカ!!」
    って言ったった。
    キチオヤジは思わぬ横やりに顔を真っ赤にして何か言いたそうにしていたが、親父が何か言う前に出納課のお兄さん登場。
    カウンター奥側の仕切られた相談室みたいなトコロに連れていかれ、お兄さん相手に怒鳴ったら、
    「よろしいんですよコチラは!お支払いただいても電気お止めしても!!」と、速攻でやり返されてた。お兄さんGJ!
    おねーさんは支払いを終えたとき私に「あ、あの、有難うございました」って頭下げられたので、
    「いーんだよ、私もムカついてたから。またオヤジが難癖付けに来ないうちに早くお昼食べに行きな^^」ってそのまま帰った。
    キチって男女問わず居るんだなって当時思った。

    503 :鬼女日記 2018/04/03(火) 21:30:27 ID:WvF
    今日ファミレスの出前を頼んだらソースがかかってなかった
    電話したら作り直しますか?って聞かれたのでソースだけ持ってきてもらえますかと頼んだ
    届いた時にはちょっと冷めてたけど

    っていうのを帰ってきた旦那に話したら「クレーマー」と言われてしまった
    旦那的には持ってきてもらったのが怖いってことらしい
    お店のミスだし怒鳴ったわけでもないのにクレーマーと言われたのが納得いかない
    正直今もモヤモヤして私が悪かったのかと悩んでる

    867 :鬼女日記 2015/06/08(月) 15:30:06 ID:d3L
    ショッピングセンターの中にある薄皮たい焼きのお店でアルバイトしてた時のこと。
    開店と同時に、ぱっつんぱっつんのパステルピンクのTシャツに乳首を浮き上がらせた(誰得)30代後半ぐらいの佐々木健介みたいなババアがやってきて
    「昨日ここでたい焼き買ったんだけど、入ってたのは注文したたい焼きじゃなかった!」と言って、投げつけるように箱を寄越した。
    それはたい焼きが4つ入ってて、4つとも大きなひと口分の齧った跡から餡子が覗いていた。
    「あのー、餡子じゃなくてカスタードとかチョコを注文した・・・と言うことでしょうか?」と尋ねたら「私が注文したのはたい焼き5個よ!」とご立腹。
    「あの、ですから餡子じゃないたい焼きを頼んだと?」と再度確認したら
    「あんた馬鹿なの?何度も言うように私はたい焼きを頼んだの!たい焼きは餡子に決まってるじゃない!!」
    「でしたら、こちらの商品で間違いないと思うんですが・・・」と答えたら「こんなのたい焼きじゃない!」と怒鳴られた。
    頭の上にでっかい?を乗せて悩んでいたらチーフがやってきたので事情を話したら交代してくれて、横で話を聞いてたらこういうことらしい。
    そのババアいわく、たい焼きとはもっと皮が厚くてふわふわしたものである。こんな皮の薄い物はたい焼きではない。これはただの餡子だ。
    だからたい焼きと交換するか返金しろ!~と言うことらしい。
    チーフ「こちらのノボリに書いてありますように、当店のたい焼きはこういうものなんです。薄皮たい焼きと言いまして・・・」と説明するのを遮って
    ババア「そんなのはたい焼きとは認めない!いいから返金しなさい!」
    でも1個はまるっと食べてるし、他の4個も全部齧ってるし、しかも前日のたい焼き・・・当然チーフは断っていた。
    結局警備員さんを呼んで連れてってもらったけど、チーフに「ありがとうございます。俺ひとりだったらどう対応していいか分からなかったす」って言ったら
    「俺も色んなイカレタ客応対したことあるけど、あれは最強だなw」って笑ってた。
    頭痛くなってきた。

    736 :鬼女日記 2011/11/18(金) 08:17:55 ID:6zLkUKzP
    彼は私にはめっちゃ優しい人だった。私 だ け に は

    付き合って少し経ってから判明したんだけど、彼は典型的な『店員には態度が横暴になる人』だった

    ・ピーク時に居酒屋に行った時に、料理や酒が出てくるのがかなり遅かった時
    「あのさぁー!注文くんのめっちゃ遅いんだけど!厨房どうなってんの!?ねぇ、どうなってんの!?」
    ・ファミレスでの接客が悪かった時(店員の手際が悪く、オドオドしてる+スープ・サラダセットなのにサラダを忘れられてた)
     彼「サラダ来ないんだけど」
     店員「あっ!今すぐ用意致します!」
     彼「おい、待てや。待たせといて申し訳ありませんの一言もなしかコラ!」
     店長呼べ!の大騒ぎに発展
     彼「従業員の教育どうなってんだコラ!基本的な挨拶も教えてないんか!?」
    ・ファミレスで喫煙席を希望したら、案内途中で店員(多分新人)が喫煙席は満員だと気づき「申し訳ありません、喫煙席は満員でした><」
     彼「ざけんな!ここまで案内してそりゃねぇだろうがよっ!ワカバマークつけてっけど、客からしたらそんなん関係ねぇんだよ!!制服着てる以上ここの店員なんだから、店の状況くらい把握しとけ!!」
     店員涙目であたふた。店長呼べ!のry
     彼「ゆとり世代のクソガキ雇ってんじゃねぇよ。そりゃ高校生は時給が安く済んで店的にはryこのご時世仕事が無くて困ってるおっさんいっぱいいんだよry」
    ・スマホを買いに行った時、私の購入したスマホの保護フィルムの下に気泡が入っていた時(保護フィルムはがせば全く問題ない)
     彼「いや、ちょっとなにこれ!?『はい?』じゃなくて。保護フィルムの下泡(超小さい)入ってんじゃん」
     店員「あっこちら、出荷時に入ったものですので、剥がしていただければ大丈夫ですよ」
     彼「いやいやいやいや、大丈夫じゃないんだけど。こういう傷物の商品平気で渡してくるってどういうことなの?」
     私「最初のフィルムなんて、すぐに剥がすし大丈夫だよ」
     彼「いやいやそういう問題じゃなくて」(どういう問題?)
       「取り替えてって言ったら取り替えてくれんの?」
     店員「申し訳ございません、こちら最後の1個になっていまして…次回入荷分となりますと来週以降になってしm」
     彼「あーもう話にならんわ、責任者呼べ」

    775 :鬼女日記 2015/04/16(木) 11:08:02 ID:dATVoCvE.net
    かつてコンビニバイトをしていたときの話。

    たまにいる、添加物保存料クレーマー。
    「あんたが薦めてきた新商品のこの●●って材料は発ガン性でフンガフンガ!!賠償ふじこ!!」みたいなやつ。
    ぶっちゃけ、末端のバイトに言われてもそんなこと何も分からないし、売れっていわれるから販促するもんなので、
    キチにはキチで対抗した。

    私「申し訳ありませんお客様」
    キチ「謝って私の食べた●●はフジコフジコ!!上を出せフジコ!!」
    私「わたくしめはしがないバイト、社会の最底辺・・・企業に生かされるだけの豚です!」
    キチ「」
    私「ただ売れといわれれば売り、食べろと言われたら食べ、生かしていただいている身、お客様のような高潔な人間様の食べるものでなくて申し訳ございません!!」
    キチ「なにもそこまで」
    私「人間同士話せる電話番号がございますのでこちらへ相談なさってくださいませ、お客様(商品開発部問い合わせTelを渡す)」
    キチ「・・・(無言で去る」

    このとき控え室で休憩していた上長は修行の意味を含めてよく対応を観察してくる。
    今回のキチは地区内での要注意リストに載っていたヤツだったから余計に。
    上長は「まあ、演じる豚乙」とBMI33の私の肩をポンと叩いて休憩を交代してくれた。

    なぜこれで撃退できたのかは分からないが、後日もっと上の上司に呼び出されたときが最大の修羅場。

    421 :鬼女日記 2015/04/20(月) 22:46:58 ID:q06
    コンビニでバイトしてた時、よく来る若い美人な女性のお客さんがいて、いつも会計後に「ありがとうございます」とニコッとしながら言ってくれていた
    その店に来るお客さんで若い人は基本的にイヤホン付けっ放しで何か聞いても返事無し、終始無言を貫く人が殆どだったから初めて言われた時は少し驚いた
    ある日、その美人なお客さんが来て、いつもの様に「ありがとうございます」とニコッとしながら言ってくれた
    一緒に入っていた先輩バイト(女)に「あのお客さんいつもお礼言ってくれますね、美人だしいい人だなぁ」と何気無く言ったら
    「私あの女大っ嫌い。礼儀正しいアタシwwて酔いしれんのが見え見えでキモい。計算高くて性格悪いの丸分かりだし」と心底馬鹿にした感じで言い返された
    そのあまりにも嫌悪むき出しな顔にちょっと引いていたら
    これまたよく来るピザで前髪が異様に長くて顔がほぼ見えないお世辞にも可愛いとは言えないクレーマーな女性のお客さんが来た
    いつものように「入り口から1番手前にお菓子コーナーを移動させろって何回言ったら分かるの?使えない馬鹿店員が」と悪態を吐いて帰って行った
    すると先輩バイトが「ああいう人が、本当は凄く心が綺麗な優しい人なんだよ。友達になるなら絶対さっきみたいな人が良いね」と笑顔で言い出してスレタイ

    このページのトップヘ