ショック

    487:おさかなくわえた名無しさん2018/04/15(日) 14:13:19 ID:EH29vdTf
    先週は3回目の結婚記念日で、特別な日だしと奮発して
    和牛を1kg買って帰り、嫁のために夕食の準備。

    準備は整ったがまだ17時だったので最終的な調理はせず、
    折角だからとワインとケーキを買いに。
    帰り際に魔が差して花束も買い18時半に帰路に就く。
    うちは子供もいないし、何もなければ夕食は20時から。
    今日は特別だし帰ったらすぐに夕食でも良いな、と考えつつ帰宅すると自宅前にお義母さんの車。

    来るって聞いてないぞ?まぁ今日のメニューなら義両親の分も足りるし大丈夫だけど空気読めよな~と考えながら家に入ると肉を焼く匂い。
    挨拶もそこそこに偵察すると、気を利かせたお義母さんが厚切りステーキの予定を知らずに
    和牛を焦げ焦げサイコロステーキに。
    マジかよ…とショックを受けるも配膳は譲らん!と作業に加わるも、
    野菜サラダはマヨネーズにまみれ、スープには醤油が足され、バケットは薄切りに。
    キレちゃだめだ、たかが夕食だ、と言い聞かせながら食卓に付くと当たり前のように義両親も着席。

    心を落ち着かせて食べるも下味を付けておいた肉に更に塩胡椒したことが判明し撃沈。
    あら~濃かったわ~とブリッコのお義母さんに全然濃くない!むしろベスト!のお義父さん。
    イチャイチャすんな。

    楽しみにしてたのに…こんな仕打ち…顔に出ていたのか空気を読んでケーキを出す嫁。
    こんなケーキだよ~すごいね~とホールのまま食卓に出し、空気を和ませようとする嫁。
    それを直箸で一口食べるお義父さん。
    それを見て私も一口頂くわ~とお義母さん。
    もう…どうにでもなれ…と過ごし、しっかりと食事をした義両親はちゃっかりと残しておいた和牛の半分とワインを持って帰宅。

    タヒにそうな顔で謝る嫁を落ち着かせて経緯を聞くと嫁に一切の非がない様子。
    義両親は昔から二人とも空気を読めず、他人の気持ちもわからず、所謂アスペやらそういう類なのだろう。
    普段色々とお世話になってる上に先の訪問も結婚記念日のプレゼントを持ってきてくれたのが発端だし、絶縁だなんて考えてもないけど、今までこんなにハードなコミュニケーションはなかったな。
    今後の事等を話し合いつつ大変だったなぁ…と笑えたので一応解決か。

    ここに書いたのは義両親に対して神経わからん!と思ったからではあるが、ポジティブな関係を築きたいとも思ったのです。

    31:名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/12(月) 03:30:13
    俺のとこさ、男二人女二人の四人なんだが、上三人は嫁の連れ子なんだ。
    でも、俺の事「お父さん、お父さん」って凄く慕ってくれてる。俺もこの子達の本当の父親に少しでも近付けるよう頑張ろうとしてた。そしてみんなの事を愛してる
    だから悪いことしたら当然怒るし、良い事、頑張ってるのみたら、褒めたり、抱きしめたりしてた。
    俺の父親が俺にしてくれたように………。
    今日、怒ったとき一言一番上の子がボソッっと「本当のお父さんじゃない癖に…」
    そういうこと言われる事も全て覚悟の上で嫁と結婚したのに、一瞬で頭のなか真っ白、無意識に涙が零れてきた。人前で泣くの恥ずかしい事だと思ってたけど、デパートで泣いた。
    そういう風にしか子供にとらえてもらえない自分、どんなに頑張っても、どんなに大事にしても、本当の父親にはなれない自分が情けなくて悲しくて…
    俺、結婚するとき父親に猛反対された、一度は家に連れ戻された。でも、嫁の事愛してたから、駆け落ちでもいいから出て行こうとした。
    父親に見つかり、説教され殴られた、でも俺の意志が硬いのわかって、父親は「勝手にしろ!…………ただ俺はお前の父親だから辛くなったらいつでも戻ってこい」って言ってくれた
    その時、この父親を目標に頑張ろうって思った。
    俺は頑張ってるつもりなだけかもしれない、でもやっぱり子供達ともいつまでも一緒に居たいから、父親を越えるためにももっと頑張んなきゃ、そしていつか本当に心から「お父さん」って言われたいな
    駄文でスレ違いだしゴメンナサイ

    465 :鬼女日記 2014/11/22(土) 20:51:55 ID:iGV
    社会人一年目で初任給は家族でディナーをしたいと思っていた
    家族が私含め7人と多かったので、1人あたり2500円~のレストランに予約をした
    母親が丁度誕生日を迎える事もあったので、予めそれも伝えてお祝いの準備もした
    妹が酷い食物アレルギー、母が医者に止められている食べ物があるので、それも伝えミスがないよう念入りに確認した

    当日、予約をしたレストランに行ったら、飛び込み予約のお客で待合所がごった返していた
    私たちは15分早く着いたので、店員さんを呼び止めで到着した旨を伝えると、待合所で待つように伝えられた
    座る場所もなく、15分ほどだし七人で立っていてはジャマになるからと、予約した私が残って家族は車で待つことになった
    私は待つ間お手洗いにその場を離れたのだが、これが間違いだった
    抜けていた時間は5分にも満たないくらい
    戻ってきて暫くしたら
    「6名様でお待ちの木下(私の苗字)様」
    と、私と同じ名前の人が呼ばれて通された
    ただ人数が違うので別人だろうと思ってたんだけど、その後待っても待っても私が呼ばれない
    予約時間から30分、到着から45分たった頃に母親が「まだなのか」と聞きに来た
    混み合っているとはいえ、流石に予約からこれだけ待たされるのはおかしいと
    私はまた店員さんを呼び止めて、まだなのか確認した
    すると驚きの返答が・・・
    「木下様でしたら、すでにご到着されておりますのでご案内致します」
    「え?」
    「こちらです」
    案内された先には知らない家族
    私がお店に依頼して母の為に用意したプレゼント(名前入り)を前に談笑している見知らぬ家族6人
    「私の用意したプレゼント!この人たち私の家族じゃない!!なんでプレゼントが盗まれているの!?」
    思わずレストランで叫んでしまった
    ピアニストが驚いて手を止め、他の客も私に注目
    慌てて店員さんに奥に連れて行かれたけど、母へのプレゼントを奪われたショックで私はパニック

    母がやってきて起こったことを順に照らし合わせると、簡単なことだった
    6人という大人数で飛び込みできた客
    待ち時間一時間半以上と言われてどうするか悩んでいたところに私がやってきて予約確認
    その後トイレにたつのを見て、私の予約を横取りしようと思いつき実行
    1人キャンセルと伝えて人数がずれたことで、私に気づかれる事無くすんなり成りすまし完了
    これが一通りの流れ

    病気の母とアレルギーの妹のために準備してもらっていた料理はその家族に食べつくされ、プレゼントも包装を開けられ、残っているのは私が頼んでおいたバースデーケーキだけ・・・
    母と妹の食べられるものを準備できるかと聞いたら、母はともかく、妹は特殊なアレルギーなので無理だと言われた
    プレゼントも人様が包装をあけて身につけたものをうばいかえす気にもなれず、何もかも諦めるしかなかった

    398:可愛い奥様@\(^o^)/2014/05/07(水) 19:40:48.14 ID:hqR6Pptm0.net
    娘が彼氏と旅行に行ってた。
    友達と行くと嘘をついて。
    大学生はこれが普通なの?

    ショックでタヒにそうだけど、自分も前科がないわけじゃないので、
    黙ってる。

    361 :鬼女日記 2018/06/07(木) 21:58:01 ID:OTUFFHaT0.net
    結婚してすぐ、趣味で集まってた仲間が亡くなった。
    また集まりたいねと言っていた矢先の事だったので、ショックだった。
    でもたぶん「わたしが結婚したから亡くなった」のだと思う。オタサーの姫とまではいかないけど、仲間内で唯一の若い女性.ということでちやほやされていて、とくにその仲間は好意らしきものを持ってくれているんだろうな、という感触はあった。
    ただ仲間内では誰も恋愛的なアプローチをしてくるようなことはなく、あくまで同好の士として付き合ってくれていたので、まさか結婚の連絡をしたあと音信不通になり、その後家族から亡くなった連絡が来るとは思っていなかった。
    わたしはその集まりでことさらに彼氏の存在をアピールしたり、きかれたりしたこともない。だからおそらく仲間全員、青天の霹靂ではあったと思う。なにかの順番を変えていたら、結果が違っていたのかな、とか、たまに考える。誰にも言わないけど。

    135 :鬼女日記 2014/08/22(金) 08:35:03 ID:1tEbJ0IEa
    長いです。

    当時30歳になるヒキコモリの兄がいた。
    父と離婚した母が溺愛し、塾やら専門学校やらにお金をかけてきた。
    なのにろくに働かず、ネットゲームにはまり、母から小遣いを貰い、食事から何から世話になっていた。
    ネット通販のおかげで外に出る必要もない。
    タバコは母が買ってきて与える、まれに外出するらしいが何してるか謎。

    私はいない子も同然で、高卒でさっさと就職して実家を出ていた。
    母は仕事はしてたし、いわゆる搾取子という訳ではなくて実家にお金を入れろとは言われてなかった。
    だからときどき実家に帰っては母と話をしてた。(兄は部屋から出てこない。)
    嫌いな母だが憎んではないし、むしろ嫌いなのに愛情が欲しかった。
    そうやって母と世間話してる時間は好きだった。

    ある時、どういう話の流れか相続の話が出た。
    実家は小さいが2階建ての持ち家で、父が離婚する時に残したもの。
    それを兄に相続させると言う。ついでに貯金の類も兄に少しずつ生前贈与してると。
    わざわざ言われなくてもそうなるだろうと思ってたんだけど、いざ言われると自分でも意外なくらいショックだった。
    たぶん、ずっと兄の事を話題にしないで母と娘の会話をしてたから麻痺してたんだと思う。

    399:名無しさん@おーぷん2018/03/09(金)15:49:35 ID:rnt
    父は会社でゲームの開発をしている。
    そんな父が関わったゲームが発売されたが評価はボロボロで各種掲示板やレビューサイトも荒れた。
    弟の通う中学校では同級生や先輩後輩があのゲームはとんだクソゲーだったなと笑いの種になっている。

    父がゲーム開発に関わったことを知る人は中学にいないが弟はボロクソ評価にひとり涙した。
    どうか覚えておいてほしい。どんなゲームにも開発者がいてその人には家族もいるかもしれないということを。
    ゲームは会社の都合で出すハードは一開発者ではどうにもならないこともあるし(これはゲハの人に知ってもらいたい)システムやシナリオの粗や少しのバグは見逃してほしい。
    貴方たちは自分が一生懸命汗水垂らして作った成果をボロクソに評価されて我慢できますか?

    199 :鬼女日記 2017/09/18(月) 20:08:22 ID:ncVaXuI90.net
    少し相談をお願いします
    自分は自営業、妻はガラス芸術を生業にしておりもちつもたれつ暮らしています
    先月第一子を妻が妊娠しているとわかり、はれて自分達も親になれると喜んでいました
    ただ先程、妻は子育ても大事だけれど海外(アメリカ)の研修にも機会があったらいきたいと
    僕はそうだね、子供が大きくなったら気にせずにいきなよーと答えたのですが、その行けるオッケーのラインが知りたいとのことでした
    お互いそこまで若くなく(30台半ば)年をとって熱がさめたら気力がなくなるので出来れば早めに行きたい。子供が一歳くらいになったら行ってもいいか?(1週間から2週間ほど)
    という流れでした
    僕は兄弟が多く、子育ても四人ほど経験したので育児に対する覚悟はある程度もってはいます。ただ全てがまだ不安定な一歳の子供を置いて母親が海外にいくという点にすごく辛い気持ちになってしまって…
    そのときにならないとわからないことも多いと思います。ただ子育てと芸術を両立するのは非常に大変なことではないかと。
    個人的には子供ができた時点で親は子のことを第一に考えるべきなのではないかと思うのです。
    正直妻と自分の子育ての考え方にこんな差があったのかとすこしショックを受けています。みなさんはどうお考えになりますか?

    270 :鬼女日記 2017/09/22(金) 03:10:27 ID:BCH+GO2d0.net
    旦那の過去の無神経な言葉が今でもフラッシュバックします。
    でも今はそんな発言はされていませんし二人で不妊治療も乗り越えて仲良くやっています。
    ので、過去にあんな事言ったよね!と責めるのもどうなのかなと思っています。
    言われた時にじゃあ離婚しましょうと言って怒ってもいるので…
    でも今日もフラッシュバックしたら喉がつかえるような胸がぐっと苦しくなるような感じで眠れなくなってしまいました。
    どうすれば消化できるのでしょうか?
    今の生活に不満は無いどころか、旦那の要望で妊娠を期にパートを辞めたので身を粉にして働いてくれているのに、何故嫌な言葉を思い出して苦しくなるのでしょうか。
    ちなみに無神経な発言というのはケンカの際に「もっと金持ちの人と結婚すれば良かった」と言われました。
    結婚相手をお金で選ぶのかと言う気持ちと、両親を悪く言われたのが本当にショックでした。
    うちは父親が鉄道で母親が看護士なので普通だし当たり前ですが義実家に集ろうとした事も1度もありません。
    どうすれば忘れることができるのでしょうか。

    このページのトップヘ