スッキリ

    935 :鬼女日記 2020/11/18(水) 19:04:55 ID:3I.9h.L1
    大学生の時、エナジードリンクを飲みまくってた同級生が突然タヒした。

    その子は同じ大学だったけど自分とは違いレベルが高い学部にいて、レポート作成やゼミの研究で夜遅くまで大学にいて徹夜することも多く、サークル活動でも運営に携わる忙しい役職に就き、さらには夜勤のバイトもこなしていた。
    少なくとも1日1本、多い時はもっとエナジードリンクを飲んでいて、ある時
    「エナジードリンクを飲むと本当に頭がスッキリするけどその後はものすごく疲れる。多分元気を前借りしてるだけなんだよね~」
    と笑いながら話していたのが、彼女との最後の会話になった。

    それまで無遅刻無欠席だったのにゼミの無断欠席や音信不通が続いたため、一人暮らししてた部屋を親が訪ねたら、脳卒中で亡くなってる彼女を見つけたとのこと。
    もちろん悲しかったけどそれ以上に、最後の会話が会話だっただけに、エナジードリンクが手放せない生活を送ることの怖さを思い知った。

    156 :鬼女日記 2018/04/16(月) 13:38:54 ID:U6V
    私偏食で好き嫌いが多いんだけど伯母さんがそれを昔からすごく貶すんだよね。
    「好き嫌いすんな!」ってね。大嫌いなピーマンやわさびを無理やり食べさせられた事もあるし成人した今でも言われる。誰にだって好き嫌いくらいあるでしょ。
    で、その伯母さん一家が家を建てたからお祝いにお呼ばれされたの。(従姉妹とは仲いいし)
    そしてまた始まる伯母さんの好き嫌いするな攻撃…
    ムカつくから今回は私も反撃の用意してた。
    「じゃあ伯母さん絶対好き嫌いしないでね、それも食わず嫌いなんて。」って言ってニシンの塩漬け出してやった。(シュールストレミングってやつ)
    伯母さんはそれの存在を知らなかったみたいで「なにこれ?」って聞かれたから「ニシンの塩漬けだよ」って言ったら「それくらい食べれるわよ、ニシン好きだし」って。
    伯母さんが缶切り持ってきて開封。私はトイレに行くふりをして少し離れたところで見てた。
    開けた途端伯母さん叫んじゃって親戚達も嗚咽したり顔をしかめたり、伯母さんびっくりして缶ひっくり返しちゃって中身溢れて新品のソファに付いたり。
    もうソファは臭いとれないんだろうな。リビングも数日はあそこで過ごせなさそう。
    親からはちょっと怒られたけど、もう伯母さんも言ってこないだろうと思ったらスッキリ

    688 :鬼女日記 2011/03/06(日) 12:19:05 O
    携帯から失礼
    見にくかったらすみません

    やたらと紙オムツはかぶれるとうるさいトメ
    義実家に行くたびに旦那やコトメが使っていた布オムツを出してきてうざかった

    しかしコトメ(18)が「そんなに布オムツがいいならお母さんが使えば?その布オムツでお母さんサイズの作ってあげるよw」と言ってくれた!


    旦那とコトメは10歳離れているが、旦那より頼もしく感じました

    このページのトップヘ