デート

    503 :鬼女日記 2012/05/15(火) 12:25:16 ID:hiQNlxlw
    彼が、デートするたびに待ち合わせ場所をコロコロ変えてくる人だった。
    不安になって電話しても繋がらないしメールしても返ってこない。なんでだろう?って
    思ってた。ある日私と彼・彼の友達Aの男性で待ち合わせして食事する事になったんだけど、
    彼がAらしき人から電話がかかってきてるにも関わらず完全無視したり
    メールが来ても一切返さず、挙句の果てには「やっぱ待ち合わせ場所××駅にするわw」とだけ
    Aに電話して、携帯の電源を切ってニヤニヤしてるのを見て、もしかしてこんな馬鹿げたことして
    人を操った気になってるんだろうかと思って一気に冷めた・・・・

    302 :鬼女日記 2017/11/28(火) 11:38:44 ID:fZVP6hp0.net
    今考えると理不尽冷めですが。

    昔の彼氏が、奉仕精神がすごい人だった。
    デート中にちょっと待って、と言われて何しに行ったかと思えば
    白杖ついてる人を誘導したり、ベビーカーがバスから降りるのを手伝ってたり…
    他にも、迷子がいれば警察に連れていき、
    喧嘩を見れば仲裁に割って入り、献血回数は50回くらいしてたはず。

    デート中なのに気を移してほしくなかったし、
    大事にされてない気がして冷めてしまった。

    今となっては、素晴らしい人だったなー、と
    過去の自分の我儘さを恥じるばかり…

    626 :鬼女日記 2017/05/20(土) 20:46:10 ID:qe9Y0DHh0.net
    頼んでないのに毎回デートに車で来て駐車場代が割り勘になるのがイラッとする
    一日でトータル2000円くらい(二人で4000円弱)は払ってる、これが毎回なのがほんとにキツい
    送り迎えしてくれるわけでもないし

    都内なんだから私は電車にしようって言ってるのに「女の子は歩くの大変だから」とか「座ってるだけだから、楽でしょ?」って何故か私の為になってる
    自分が電車苦手なだけなのに

    ガソリン代は貰ってないじゃん、が彼の優しさらしい

    655 :鬼女日記 2017/07/25(火) 23:35:53 ID:P8eu44Ih0.net
    叩かれるのかもしれないけど。
    明日仕事終わりに私のお祝い事をしたいからご飯食べに行こうと、お昼頃に連絡が来てた。
    友達と遊んでたから気付かず、夜に承諾の返信をしたら「遅っ。けど了解。問題は返信が無かったから場所を決めてない所。」という内容で返ってきた。
    「場所はその辺の居酒屋でも構わない」と私が返すと「候補はあるんだけどねー」だって。

    場所決められてない原因は私の返信が遅かった事じゃなくて、前日ギリギリに動くからだろ。そもそも私の今月のシフト表は事前に送ってあったのに。二週間前のおめでとうメッセージ以来その話題が出なかったからもう終わったことだと思ってたわ。
    ていうか候補あるんだったら問題は~とか言ってないでさっさと予約して来いよ。

    630 :鬼女日記 2015/09/21(月) 14:30:12 ID:???
    自分語りをダラダラ書いていく。

    先日遅めの夏休みをとったのだが、旦那仕事で娘は学校。折角なので墓参りついでに長距離ドライブを一人で楽しむことにした。
    幼い頃はとにかく三半規管が貧弱で、車に乗れば5分後には車酔い。常に酔い止め薬必須だった。窓から緑を見るとか、視点を動かさずに前だけを見るとか、乗り物酔いに効果あると言われるものは必ず試したが、治らなかった。
    中学の修学旅行がバス移動で、楽しむことよりも酔って迷惑をかけてしまった思い出を一番鮮明に覚えている。

    高校生になり、恐怖のバス遠足があった。酔い止めもしっかり飲んだが、結局帰りのバスで酔ってしまった。
    田舎通りで簡単にバスを停めれるような場所がない。
    吐かないように目を閉じて、ひたすら眠る事に集中した。
    込み上げる吐気との戦いのなか、何気なく試みた息を止める行為が意外に酔いを和らげる効果があった。(個人差あります)
    以来、乗り物酔いしたら息を止めるを繰り返していくうちに、いつの間にか酔わなくなった。

    乗り物酔いが治って、絶望的と思っていた車の免許を取得した時、父に車を貸してくれるよう頼んだ。
    父は免許取得を反対しており、車を貸し出す時にも「タイヤ交換できるようになれば貸す」と条件を出してきた。
    父の頭の中では、私が山奥でタイヤがパンクして遭難するという物語ができあがっていた。
    最終的に、整備士の兄からレクチャーを受けて交換できるようになったが、それでも渋々貸し出す感じだった。

    後に母から、父が「娘とドライブデート」をしたかった事を聞いた。確かに小さい頃は酔うので車を極端に嫌がり、治るとすぐに免許を取ってしまったため、父と二人でドライブに行くことが余りなかったと後悔している。

    父の墓前に手を合わせ、ふと思い出したので書き込んでみた。

    長文駄文失礼致しました。

    368 :鬼女日記 2012/04/20(金) 21:07:36 ID:ldHzNpMS
    年下の元彼に冷めた話。
    「俺、この街に詳しいから今度ここでデートしよう!案内するよ」と言うので、その街でデートする事にした。
    詳しいと言うからにはデートプランは彼が決めてくれるのかと思いきや、「いいところがないか調べといてよ☆」と言う元彼。
    あれ?と思いつつ、いくつかのデートプランを考えて、「ベタだけど○○とか、時間はかかるけど××はどう?」と提案した。
    すると、「ベタすぎて吐き気がするわwまぁプランなんてどうでもいいから、当日適当にブラブラしよう」と言う元彼。
    一応調べた私としてはイラッとしたが、我慢した。
    当日、彼が遅刻してきて、予定していたレストランAでランチができなくなった。
    なのに「ダッシュで行って頼みこめばなんとかなるよ☆俺の笑顔にかかれば大丈夫」とか、ふざけた事を抜かす元彼に一冷め。
    次に調べたレストランBに向かう途中で「あ!レストランCだ!俺ここがいいから入ろう」と、強引にレストランCに決める元彼に二冷め。
    食事は美味しかったが、レストランを出てブラブラしていると「あ!同じ学校の○○だ!ぜってー○○だよ!マジヤベーw」という元彼に三冷め。
    客引きやティッシュ配りにいちいち笑顔で「ありがとうございまーす☆」という姿にも四冷め。
    「いちいち相手しないで無視すればいいのに」と言うと、「無視するより話聞いてあげた方がいいだろ☆」と言う彼に本冷め。
    なんか、間違ってはないけど、色々根本的な価値観が合わないんだなーと感じた。
    自分の価値観がすべてというか、学生時代のノリを引きずってたり、世渡り上手なオレ☆みたいなところに冷めて別れた。
    実際は世渡り上手なんかじゃなく、愛想がいいから最初はいいけど、適当で軽薄だから嫌われて職場でも嫌われてたらしい。

    301 :鬼女日記 2012/04/19(木) 14:26:44 ID:HeS7s2bs
    もうかなり昔の話でしかも厳密に言うと彼氏ではなかったんだが
    文章書くの下手なんで長いです、ごめん

    バイト先の先輩Aは仕事入りたての頃からいろいろと面倒を見てくれて
    仕事上がった後もちょくちょく家まで送ってくれたり(Aは車通勤だった)
    バイト仲間同士で遊びに行くけど一緒にどう?などと誘ってくれたりしていた
    見た目もそこそこイケメンで話も合うし、この人が彼氏だったら楽しそうだなーと思ってた
    バイト仲間の女子グループの中で「もう付き合ってんでしょ?」と言われるくらいになった頃
    Aから二人で鼠園に行こうと誘われてOKした

    当日はあいにくの雨だったんだが、昼頃にはやむという予報を信じて予定決行
    待ち合わせの場所に行くと、見覚えのある車が停まってて運転席からA先輩登場
    びしっとネクタイ締めたスーツ姿だった
    こっちは鼠園ってことで、トップスは意識して可愛い系にしてたけどボトムはジーンズ
    靴も歩き回ることを想定して履き慣れたコンバース
    あっちはスーツにネクタイに革靴、並んで歩くと違和感どころのレベルじゃねえw
    いくらなんでもTPO考えたらそのカッコはないだろ…とここでちょっと冷めたというかやや萎えた

    続きます

    639 :鬼女日記 2017/05/21(日) 12:04:09 ID:orT3gZuN0.net
    絶叫系の有名な遊園地に行こうねって話をしてて、私も向こうも乗り気だった
    それで昨日彼氏は友人たちとその遊園地に行ったらしいんだけど、
    それで絶叫系乗ったときにもう無理二度と乗らないってなったらしく
    私に「今度行ったとき、僕は乗らないから〇〇一人で乗ってきなよ」って言ってきてめちゃくちゃイラついてしまった
    別に一人で乗るのは平気だしいいんだけど、そんなの二人で行く意味なくない?
    それだったら絶叫系乗ってみたら無理だったからちょっと行くの無理とか断ってほしかった

    730 :鬼女日記 2012/04/30(月) 08:09:36 ID:ui/qe1vC
    デートで障害者手帳出してきて
    無料で入場してた…
    自分の分払おうとしたら
    彼に「付き添い一人までオッケーだから」
    と言われて…
    手帳は鬱で貰ったとかなんとか。

    298 :鬼女日記 2017/08/14(月) 23:28:05 ID:TqkGDgpH0.net
    会社の先輩に聞いた話 彼女との一夜

    彼女と酒飲んで終電逃した夜だったよ。
    時間つぶしに長々散歩して、通りすがりのバーによって
    また散歩して、歩き疲れた頃にホテルに入った。
    全然知らない街まで来てた。バーは感じ良かったし
    ホテルもキレイだった。こんなの久しぶりだねって
    彼女も本当に楽しそうだった。

    一緒に仲良くシャワー浴びて、ベッドに入ってから
    名状しがたい違和感に気付いた。
    彼女とは体の相性も良いし、とにかく好きなんだよ。
    でもその時は、そういうのとは別に怖ろしいほど興奮した。
    彼女も俺にしがみついて凄い声出してるし。
    異様な違和感に追われて、追い詰められてるみたいだった。

    目が覚めた時は、窓からしらしら明けの光が差してて
    彼女はもう起きててぼんやりスマホいじってた。
    抱き寄せても、キスしても何だかぼうっとしてるんだ。
    寝起きで機嫌悪いのかな、こいつにしちゃ珍しいなと
    思って放っといたら、そのうちこっちに乗り出して
    夕べ変なことがあったって真剣な顔して話し出したんだ。

    「夕べは途中から変なことに気が付いたの。
    お願いだから頭おかしいって言わないで。
    ちゃんと聞いて、すごく怖かったんだから。
    でも言いたくても言えなかった。声も出ないし。
    とにかく変なことばっかりだったよ。○○君だって
    変だったよ。ホントはわかってたんでしょ」

    このページのトップヘ