ドライブ

    394 :鬼女日記 2017/05/06(土) 20:16:06 ID:bFvh9nvv0.net
    二泊三日のドライブ旅行行って、私車持ってないから彼が車出してくれた。普段のデータもドライブが多いけど、運転したいって行ったら結構させてくれてた。
    でも1日目の後半に運転させてもらったらなんか不機嫌に。曰く、
    ・お前が運転してて事故ったら保険は一切降りない
    ・運転しないとつまらない
    といいほとんど運転させてくれなくなった。とはいって元々交代で運転するつもりだったので3日とも行程は400km越えで休憩ほぼなし。キツイとか体力続かないとか言われる。
    とかなんとかいいつつ初日私が運転してる時は助手席で爆睡してた。
    これって普通ですか?私がワガママですか?

    68 :鬼女日記 2012/04/12(木) 00:40:59 ID:L9eRxcTs
    >>63を読んで、まさにスレタイ通りの話を思い出した
    ものすごい昔の話なのですが…
    中学2年から別々の高校に行ってもずっと片思いをしていたA君
    高校を卒業した時にクラス会があって久々に会ったら相変わらずカッコ良くて
    「私さん、可愛くなったね」とそれまで見向きもされなかったのに声をかけてきた
    私は大学生で彼は就職して既に車を持っていて、朝学校まで送ってくれたり
    夜ドライブに誘ってくれた
    中学の時は派手グループの女子と付き合っていて、苦しい片思いの日々を過ごしていたが
    その憧れの彼とドライブなんて夢みたい!ウキャ~
    と思って見たら、出勤の時はスーツだったけど、私服が当時のヤンキーが着るブランドの
    パステルカラーのスウェットの上下、手には指先だけあいた革のグローブ
    ん?なんか違うな…
    しかもヤンキー友達みたいのと「ちょっと暴れていい?」とか言って
    空地みたな所で車をドリフト?させて私に「大丈夫?」と得意顔
    自分は絶叫マシーンは全然平気なので揺れとかは何でもないが一体何が楽しいのか?
    車に余り詳しくなかったのでよくわからないが、ハンドルの下辺りに
    何かレバーみたいのが付いていて、改造してスピードが出るようになってる?らしい
    帰り道に急にスピードを出して前にいる車を車線変更して次々抜かしていく
    チラッと彼の横顔を見たら、すごい満足げな顔をして前を見たまま鼻の下をエへへみたいに撫でていた
    それを見たらサーーーーーっと冷めていった

    何年も片思いしてた綺麗な思い出はあっという間に消え去った
    触れずにそのままにしておいた方が良かった

    630 :鬼女日記 2015/09/21(月) 14:30:12 ID:???
    自分語りをダラダラ書いていく。

    先日遅めの夏休みをとったのだが、旦那仕事で娘は学校。折角なので墓参りついでに長距離ドライブを一人で楽しむことにした。
    幼い頃はとにかく三半規管が貧弱で、車に乗れば5分後には車酔い。常に酔い止め薬必須だった。窓から緑を見るとか、視点を動かさずに前だけを見るとか、乗り物酔いに効果あると言われるものは必ず試したが、治らなかった。
    中学の修学旅行がバス移動で、楽しむことよりも酔って迷惑をかけてしまった思い出を一番鮮明に覚えている。

    高校生になり、恐怖のバス遠足があった。酔い止めもしっかり飲んだが、結局帰りのバスで酔ってしまった。
    田舎通りで簡単にバスを停めれるような場所がない。
    吐かないように目を閉じて、ひたすら眠る事に集中した。
    込み上げる吐気との戦いのなか、何気なく試みた息を止める行為が意外に酔いを和らげる効果があった。(個人差あります)
    以来、乗り物酔いしたら息を止めるを繰り返していくうちに、いつの間にか酔わなくなった。

    乗り物酔いが治って、絶望的と思っていた車の免許を取得した時、父に車を貸してくれるよう頼んだ。
    父は免許取得を反対しており、車を貸し出す時にも「タイヤ交換できるようになれば貸す」と条件を出してきた。
    父の頭の中では、私が山奥でタイヤがパンクして遭難するという物語ができあがっていた。
    最終的に、整備士の兄からレクチャーを受けて交換できるようになったが、それでも渋々貸し出す感じだった。

    後に母から、父が「娘とドライブデート」をしたかった事を聞いた。確かに小さい頃は酔うので車を極端に嫌がり、治るとすぐに免許を取ってしまったため、父と二人でドライブに行くことが余りなかったと後悔している。

    父の墓前に手を合わせ、ふと思い出したので書き込んでみた。

    長文駄文失礼致しました。

    707 :鬼女日記 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
    小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
    年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
    たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
    たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
    ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
    車は一月前に買い替えた新車
    父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
    次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
    ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
    母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
    何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
    幼馴染も未だに母にびびってる

    576 :鬼女日記 2010/11/27(土) 00:35:50 ID:i7pqfVCi0
    >>575
    免許取り立ての独身の頃に、友人とドライブに行って
    薄暗闇の農道に駐車中だった、黒塗りのでっかい外車に
    オカマしてしまった時にはどうなる事かと((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ブル
    していたげど、逆に中に乗っていた、いかにも893の大物って
    雰囲気のオッサンから「これで勘弁な」と封筒を渡されたが
    中も見ないでそのまますっ飛んで逃げて
    後から封筒の中身を見たら10万入っていた。

    その友人と「どーする?こっちがぶつかったのにこんなお金くれるなんて
    まさかあそこでヤバい事していて、これ何かの口止め料?」と
    悩んだけど、警察に通報するにも内容が曖昧だし
    下手な事して逆恨みされても怖いし・・・で、5万ずつ分けてそのままに。

    そういう事も忘れていた数カ月後に、その農道近くの草むらから
    男の腐乱タヒ体が発見されたと、ニュースで報道された時には
    心臓が止まるかと思ったよ。

    でも被害者も893さんだったみたい(自業自得?)なのと
    近くと言ってもあの時とピンポイントの場所じゃない
    もしマジものなら、あの場であんなにあっさり
    逃がして貰えなかっただろう、とか
    何よりあの5万円、もう使っちゃったから
    言うに云えないまま、今になっています。

    事件が解決したって聞いていないので
    もう時効になっているだろうなぁ


    417 :鬼女日記 2012/08/22(水) 17:32:47 ID:+dTCXiek
    付き合うかも?と言うような状態の時。
    いつも会うのはお会社帰りの最寄の駅だったり。
    二人ともお酒を飲むので、車で出かけることはそれまで無かった。

    ある日誘われて日帰りドライブに行った。男の自慢のスポーツカー。
    高速に乗って料金所。その頃はお金を手渡し。
    順番が来て男が料金所のおじさんにお金を投げた!
    えー??と思って固まっていると、
    俺の車、ドンだけ早いと思ってんの?タラタラされるとタイミング合わねーんだよっ!
    と言い捨て、ドヤ顔でマフラードルドル鳴らして発進。
    目的地に着いたものの、当然テンションはがた落ち。
    適当に過ごして帰ってきた。男は何故私の機嫌がおかしいのか分かってない様子。
    むしろ俺のスポーツカーに乗れて鼻高いでしょ。とか言ってる。

    そのままFO。するつもりだった。
    だが、それでは終わらず、週末は私のアパートの前で張り込み。
    あのど派手な車だから遠めで分かる。見かけたら駅へUターンして逃げた。

    結局は私の行きつけていた居酒屋(一人暮らしだったのでご飯をご馳走になっていた)
    のマスターとママまで巻き込んでの別れ話。
    だまされただの、ウジウジ言っていたけど、マスターに一喝されシュンと萎れた。

    普段はヤンキーでも走り屋でもなく、普通の32歳の男。
    むしろシャツをパンツにINしちゃうくらいのダサオ。
    それらを素朴と思い、ちょっぴり惚れた私もアホだった。

    車に乗って人間が変わるやつは危ない!と常々バァちゃんが言っていたのだった。
    年寄りの言うことは聞いておくものだと、しみじみ反省した。

    466 :鬼女日記 2017/09/25(月) 18:29:10 ID:kIc
    3年以上になる話だけど深夜3時ぐらいに友達2人とドライブをしていたんだけど(友達一人は後部座席で爆睡、隣もウトウトしていた)
    迷ってしまい、疲れとカーナビに集中していたせいでブレーキが緩み前の黒っぽいデカイ車にコッツンしてしまった。
    慌てて車に近づこうとしたらシートベルトを外してないことに気がついてあたふたしていたら前の車が赤なのに急発進して消えていった。
    警察に連絡しなきゃ!と電話しようとしたら隣に座ってた友達が「いや、やめた方がいい」って。
    私があたふたしてる時にみえたらしいが前の車の影が明らかに人数オーバーで誰か一人を押さえつけるというか、暴れているのを押さえつけようと数人でしている影がみえたって。
    そもそもナンバーもうろ覚えだし早すぎてどこに向かったのも分からないし警察に連絡したところで情報ぶそくで意味ないし、トラブルなるからって。
    大体100%こっちがわるい事案で被害者が逃げるなんてなんかあるよやめとけ!って言われてやめてしまった。

    犯罪自慢じゃないけどこの時期になるとたまに思い出す。

    このページのトップヘ