バイト

    803 :鬼女日記 2018/01/07(日) 13:28:15 ID:ULl/NLY3.net
    シフト制のバイトをしてた時に穴をあけてくる奴が必ずいる。
    そして穴埋めに俺のところに電話がかかってきて休みなのに呼び出しを食う。

    いちど電話に出ないでいたら翌日班長に文句言われた。
    いや、穴開けた奴に文句言えよって話だが、
    その張本人が「お前はアテにならんわ」と逆切れしてきた。

    そうですかアテになりませんかと復讐を誓った俺、
    飽和一杯までろくに仕事もできない奴らの分まで仕事をして、
    その間に伝手を利用して就職先を探す。
    バイトだから「じゃあやめます」と言って速攻やめたら、
    次の日からガンガン電話がきまくった。

    「やめるのは許さない」「やめたらクビだ!」といったいどういう意味なんだよw
    はいはいクビで結構、先月の給料なんかいらねーからよと鼻で笑ってやったわ。

    社長からじきじきに謝罪の電話が来たので「いえいえ気にしてません」といって安心させ、
    もちろん仕事なんか行かない。新しい仕事があるからね。

    今は休みを休みとしてとれるしボーナスも貰える。
    ただし仕事そのものはある意味修羅場に近い大変な業務でもある。

    401 :鬼女日記 2016/06/18(土) 17:49:39 ID:CA/V
    学生時代バイト先に同い年の女の子(以下A)と5つ(ウロ)年上の店長が居た
    入った当初はそれなりに二人は仲良くやっていたんだけどその内店長がおかしくなり
    (それまで何も言わなかったのに作業が遅いとキレたり、仕事してないと因縁つけてきたり
    /寧ろ店長の方が常連と喋ってて仕事してないし、自分の仕事をスタッフに押し付けたりしてた)
    そんなこんなで店内がA店長のせいでギクシャクしててバイト変えようかなと思ってた矢先、何をどうしたか店長とがお付き合いを始めた
    するとそれまで仕事を誰よりもこなしてたAが店長と一緒に仕事をサボり始めた
    たまに店長に捕まるとずっと惚気話を聞かされこっちの仕事も進まない
    店内がどれだけ忙しくても延々と話をしてくるし何だったらお客さんに呼ばれて移動した私の後を付いてきて接客が終わると続きを話してくる始末
    「今まで色んな人を好きになって付き合ってきたけどこんなに人の事を好きになったのは初めて」
    「運命だと思った」
    「お客さんがAと話をしていると嫉妬でおかしくなりそう」
    ↑基本こんな事を言われてあーはいはいそうですか良かったですねととりあえず笑顔で返していた

    それから一年後
    Aは仕事をする様になったものの、店長は仕事をしないでAが店長の仕事を代わりにこなす様になっていた
    Aへの負担はかなり大きく店長の仕事をしていると自分の仕事が出来ない、私を含め他のスタッフがサポートするものの
    元々Aは色々仕事を任されており他スタッフでも出来ない仕事もあるのでこちらもサポートしきれない
    付き合い始め当初はあんなにイチャイチャしてたのに店長はAに冷めた様でAの仕事が終わってないと機嫌が悪い時は怒鳴ったり物に当たる様になっていた
    Aは泣かされながらも店長と自分の仕事を黙ってこなすけど店長が反抗もしてこないAにまた腹を立てて怒鳴る悪循環で再度店内の空気が最悪に…
    そんな時店長が私の元へ寄ってきて勝手に愚痴を話して(ほぼAの悪口、仕事からプライベートな事まで聞かされた)店長だけがスッキリするサイクルが出来上がっていた
    仕事しながらなので惚気の時の様にあーはいはいそうですかそれは大変ですねと返していたら私は店長のお気に入りのスタッフになってしまった
    何かあると(私)さん(私)さんと寄ってきては距離無し(これは入った当初からあったけど)のスキンシップを取ってくる店長に
    気持ち悪いなと思いつつAがそれを見ているとヒヤヒヤし、店長が居なくなった後Aへフォローを入れて…と二人には関係の無い私が巻き込まれ疲れてしまい
    バイト変えようと思った矢先、私が店長に告白された
    その日は授業が休みでオープンから昼まで一人で店を回す予定だったのに店に行ったら暗闇の中に店長が居て心底ビビった(電気つけろよ)
    最初は「言おうかな…」「これ言ったら(私)さん困るだろうし」「(ため息)」とずっとグダグダしてたけど
    「俺、(私)さんの事が好きなんだよ」と言い出した
    それまたビビって私が固まっていると私への思いを語り始める店長
    私が「え…でもAちゃんは…?」と言うと「(私)さんがOKしてくれたら別れる…でも(私)さん彼氏いらないって言ってたよね…」と言い出した
    (ちなみに私は数ヶ月前まで彼氏が居たけど別れて面倒くさいから当分彼氏はいらないわーと店長含め周囲に言っていた)
    勿論すぐにお断り申し上げたんだけど店長が泣き出し
    「今まで色んな人を好きになって付き合ってきたけどこんなに人の事を好きになったのは初めて」
    「運命だと思った」
    「(私)の彼氏がが(私)さんと話をしていると嫉妬でおかしくなりそうだった」
    と勝手に語り始めた時は店長は顔を手で覆って泣いていてコイツ女を口説くときのパターンが一緒なんだなと鼻で笑ってしまった
    その後私の家のデリケートな問題(入った時に本社の人含め伝えてあった)を持ち出し「俺は(私)さんの為だったらそれも別に問題ないからしてあげてもいいから」
    と上から目線で言ってきてかなりカチンときて誰がお前みたいなクソ男と付き合うか!と言いたい所をぐっと飲み込んで再度お断り申し上げた

    その後数日は突然泣き出したり突然Aに当り散らしたりと店長は情緒不安定だったけどそれも収まり何だかんだでAと別れる事も無く元鞘に収まった
    私はバイトを辞めてしまったけど先日元スタッフから連絡があり店長とAは店長の転勤先で同棲をしているらしいと情報が入ったので書き込み

    358 :鬼女日記 2018/02/17(土) 10:38:32 ID:EgvHBVpJ0.net
    久々に仕事で前に住んでいたマンションの近くにいったら
    アパートが壊されて一戸建ての分譲地になってたから、ちょっと書いてみる。

    5年ほど前の話。
    当時、俺は一人暮らしをしていた。
    その頃住んでいたマンションの北東の方向に、ボロいアパートがあった。
    その2階の一番端っこに頭のおかしい爺さんがいた。
    24時間、365日、雨の日も雪の日も真夏でも窓を半分くらいあけていて、電気も常につけっぱなし。
    その窓からは白い布?で覆った家具(多分)が見えていた。
    そして、昼夜問わず、突然窓から顔を出して
    「お前がコッチを見てることはわかってるんだ!」
    「タヒね!」「俺を監視しても無駄だからな!!」等と喚いていたり、水(のようなもの)を道路に向かって投げつけたりして
    警察が来ることもあったし、そいつのせいでアパートや近隣のマンションから引越す人もいたが
    警察も役所も、具体的に何かするということはできなかった模様。

    当時、俺は土木関係のバイトとして日銭を稼いでいて
    その日は遠方での作業を終えた後、帰る途中で高速道路の渋滞に巻き込まれて数時間身動き取れず
    しかも、帰った後でトラックや重機の掃除をいいつけられて、事務所を出たのは午前1時を過ぎていた。
    翌日は仕事がなかったこともあり、帰る途中に牛丼を食い、コンビニに寄って買い物をして
    マンション近くに借りている駐車場に着いたのは、もうすぐ午前2時15分、という時間帯だったのを覚えている。
    駐車場をでて、ちょうど頭のおかしいオッサンのいるアパートの前にさしかかった瞬間、異様なものをみた。

    700 :鬼女日記 2018/05/31(木) 03:46:00 ID:VOPl+Umh0.net
    コンビニでバイトしてて基本立ちっぱなし、作業のためにしゃがんだり立ったり
    妊娠前より疲れやすくすごくお腹も張ってきて周りに理解してもらい4~5時間でも少し休憩もらうんだけど
    昨日初めてシフト組んだ女性.に休憩したいと申し出たら座ってるくらいなら仕事してと
    雑務お願いしてきたからえ?と思いただ座ってんではなく休憩として座りたいんですが…と言ったら
    そんなに体調悪いなら帰ればとまで言われ…帰らなかったけどさ…
    すみません腰痛いだけなんですみません~って5分だけ休憩して
    なんでそんな言い方するんだよとショックで休まらなかったし夜中に目がさめて思い出してブルーだ…

    768 :鬼女日記 2018/03/14(水) 13:54:12 0.net
    50半ばの旦那が勤めてる会社が畳むことになって失職
    今は知り合いに誘われた日給の仕事とバイトしてる
    私もパートしてるから、細々とは生活できる
    子供が二人いて
    下の子(子育て中)「ずっと頑張ってきたんだから無理しないでね
    お父さんのやってるバイト私もやってみたいな~、今度会うときどんな感じか教えてね」
    上の子(新婚)「配偶者家族に釈明してほしい、親がバイトとか恥ずかしい(要約)」
    わかる、上の子が言いたい事や将来的な不安はわかる
    でも前からうっすら思っててそんな事は思ってはいけないとかきけしてきたけど
    やっぱりお前の事が嫌いだわ、ほんとに嫌い
    親が恥なら遠慮なく縁を切るし近づかないし家に入れないので喜んでください

    644 :鬼女日記 2017/05/21(日) 19:06:56 ID:YjAfO8Jo0.net
    同じ業界で仕事してるんだが彼からのマウンティングがひどい
    こっちの方が客がいる、こっちの方が人気、そっちは今年には潰れるだろうねetc.
    その癖上司がクソだの仕事辞めたいだの愚痴も一丁前に吐く
    私は数ヶ月前に別の店舗で働き始めたんだが(彼の店も近くにある)その店を工事して新しく作り変えた時も「どうせ潰れるんだから金かけるだけ無駄なのに」「従業員もクソしかいねぇじゃん」等言われた
    なぜこれから新しい店で頑張ろうとしてる人間にこんなことが言えるのか
    マウンティングされればされるほど逆効果で彼の心の余裕が無さそうに見える

    そもそも私アルバイトなんですけど
    社員のお前にボロクソ言われる筋合いねぇよ

    286 :鬼女日記 2016/03/24(木) 23:04:49 ID:tSOtEGXU.net
    うちの子は自分でスマホもタブレットもパソコンも買ってきた。一括で。
    勝手に夫の名義で契約して勝手に毎月の料金を夫のクレカ払いにしてる
    高校生だけど勉強はまったくせずに、アルバイトも無断欠勤でいきなりやめて電話かかってきた
    部活も勝手にいかなくなってやめちゃった。
    なんかブログとかツイッターとか動画とかオークションで稼いでるみたいだけど、よく分からないし心配
    (現金じゃなくて電子マネーとかギフトカードにしてるらしい。それでスマホも買った)
    ホームセンターで道具買って自分の部屋のドアに鍵かけるし勝手にリビングの壁紙全部張り替えるし
    あと金のことしか考えてない。物置に置いてた夫のゴルフクラブを勝手にオークションで売ったり。
    夜更かしして寝坊して学校遅刻するし、学校さぼってマクドでずっとスマホしてたり…
    そもそも何してるか分からないし、稼ぎ方が法的に大丈夫なんだろうかと不安。税金とか確定申告とか…
    気になるけどパソコンとか全部ロックかかってるし把握できない。
    家に郵便物が届くんだけど最近はネット口座や証券口座を勝手に作りまくってる。
    卒業したら専門学校に行く気みたいだけどこのままニートになりそう
    ネットだけで自立できるくらい稼げるならいいけど一日中スマホやパソコンに貼りついてる割に利益月6万前後みたい。
    今日回転寿司屋さんに行ったら息子と同い年くらいの子が元気よく一生懸命バイトで働いてて悲しくなった

    355 :鬼女日記 2011/01/01(土) 03:13:32 ID:pnCXxnxPO
    高校の頃円目的のオヤジを恐喝?していた
    泣き顔で、ほんとはこんなことしたくない。警察に一緒に行こうと言うとお金をくれた

    大学にあがってお金が必要になり詳しくは書けないけど、怪しげなバイトでマズいことになったときてんかんの発作のマネをしたら事なきをえた

    襲われそうになったときもてんかんのフリをしたら大丈夫だった

    が、これはやばいと思ったのか救急車呼ばれて搬送されてしまい演技ですと言い出せず記憶がないとか子芝居していたら2週間も精神科に入院してしまった

    446 :鬼女日記 2016/04/11(月) 02:24:44 ID:zIc
    文章下手なので読みにくいですが。

    16歳のころ夏休みに5日間工場で短期バイトをした。
    その時期はその業種の年に一度の繁忙期(例えばクリスマス前のケーキ工場のような感じ)で、
    短期バイトや常勤のパートさん、指導係の社員さんなど、かなり工場内は人で溢れていた。

    指導役の一人にAさん(当時33歳)という男性.社員がいて、短期バイト集団をよく気をかけてくれていた。
    33歳のAさんは16歳の私からみればものすごく大人だったが、気さくな雰囲気の人で休憩中にもたまに話していた。
    その中で一度
    A「◯◯(私)はいくつ?」
    私「16です」
    A「フレッシュだな~」
    私「そうですよ~」
    みたいな会話をした。

    そんなこんなでバイトが終わりお給料でホクホクの夏休みを過ごしていたある日その工場から電話があり出たらAさんからだった。
    2~3言普通の会話をしたあとで、突然「■日空いてる?」と聞かれ、またバイトかと思い「空いますよ」と答えると、
    「その日は俺とデートだよ」と言われた。

    意味がわからず思考停止していたら、「今仕事中だから改めて詳しく決めよう。また電話するね」と言われ、最後に「フレッシュな味を食べるの、楽しみだよ」という言葉で一方的に切られた。

    そのまま引き続き思考停止したあと、突然強烈な気持ち悪さが溢れ出して、とにかくその寒気を吐き出したくて吐き出したくて短期バイトで知り合った友人Bに電話し一部始終を暴露。
    Bも「うげー!気持ちワル~!!」と言ってくれたことで少し心が落ち着いた。

    徐々に冷静になってくると、16歳の真面目な私は「とにかくちゃんと■日は断らなければ!」思った。
    でも電話は工場からなのでAの番号はわからない。
    しかし私は世間知らずでアホな癖に「断るときは早めに連絡すべき」という固い頭だけはあったので仕方なく工場に電話をかけたが、すでにAさんは帰宅したあとだった。

    しかし「断るときは~」と強く信じている私は、
    そのまま電話口の人に「Aさんと■日に会おうと言われましたが、その日は無理なので伝えてください」と伝言を頼んだ。

    それ以来何度かその会社から着信があったがAさんだと思い一切無視。

    当時の私にとってこの出来事はそれなりの修羅場だったんだが、
    今考えるともしかしたらAさんと側にはもっと大きな修羅場を引き起こしてしまっていたかもしれないなぁと思う。
    Aさん左手薬指に指輪してたし友人Bはその工場の常勤だしな。



    563 :鬼女日記 2010/03/16(火) 11:46:03 ID:Vm2is/0T

    もう20年近く前、私が大学生の頃の話。長文ごめんなさい。
    冬休みにコンビニのおにぎり・お弁当作りのバイトをした。
    バイト先の工場は家からちょっと離れてたけど、
    終わったら近くの駅まで、バイト先が会社のマイクロバスで送ってくれる。
    そこからは自転車で帰宅。時間は18時~22時で、田舎では結構時給が良かった。
    その頃、うちの近所でも変質者が出るという話があって、夜は警察も巡回してた。
    何しろ田舎なもので、駅の周りはともかく、ちょっと離れると何にもない。
    ただひたすら真っ暗な田んぼ、ぽつんぽつんと家の灯り。
    そんなあぜ道を、ひたすら自転車を漕いで15分程で実家に着く。


    このページのトップヘ