ブランド

    1 :鬼女日記 2016/01/14(木) 18:27:02 ID:Wu7
    元嫁「あんた無駄使いとかしてるんじゃない?してるんなら
    私と子供が使ってあげるからいくらか振り込んでよ」

    ファーーーーーーwwwww

    368 :鬼女日記 2010/01/29(金) 14:45:30 0
    虫ネタなので苦手な人は注意。

    「嫁のくせにウンヌン」と「三年子無きは去れ(今年三年目)」が口癖のトメ。
    図太い方なのと夫とウトが味方なのとで今の所は平気。
    ご近所さんにも「大変ねぇあんなお姑さんで」と言われている。

    そんなトメの弱点がゴ○ブ○。
    古い家だからよく出るんだけど、自転車で三十分かかるウチに退治命令が出る。
    流石に週に五回も呼び出されたのに腹が立って、トメお気に入りのブランドスリッパはいて
    そのまま踏み潰した(私は虫全般平気)。
    呆然とするトメ。はっとして「野蛮人、女じゃない、汚らわしいふじこふじこ」と
    煩いトメに、夫と練習したぬるっと気持ち悪い笑顔を向けてやった。
    「トメさん、ゴ(略退治のコツ教えてあげます」
    トメきょとん。
    「嫌いな物を想像して退治するんです。黒くてしぶとくて…ほんとそっくり」
    トメは小太りなのを気にして黒い服ばっかり着ている。
    私の気味悪笑顔と物言いが恐かったのか、そのまま帰らされた。
    珍しくありがとうと言われたけど、スリッパの裏は拭かずに玄関マットの上ですりすり。
    トメ半泣きだったけど、知らん。

    791 :鬼女日記 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    310 :鬼女日記 2015/02/16(月) 23:15:49 ID:WuEz/XJl0.net
    我ながらく大人げなかったけど、離婚して数年たったので書く。
    今は元既女という身分ですみません。

    女房子供にはろくな生活費も渡さず、じゃぱゆきさんに狂ったDV&色情元旦。
    ヤツの部屋は出入り禁止だったが、離婚調停直前、留守に部屋突入&探索。
    私の知らない世界、そこは目くるめくブランド物&エ□関連品の山だった!
    悔しいけど文句を言えるような間柄じゃなかったので(酷い暴力男だった)、
    すぐには気付かれないよう陰険なイタズラをするしかなかった。
    今冷静に考えると、少ーーしずつそれらを持ち出して、リサイクル屋に売って
    生活費の足しにすればよかったが、当時は頭が回らなかった。

    737 :鬼女日記 2018/02/14(水) 15:38:54 ID:EKYW8kwM.net
    そういや思い出した
    なんにでもケチつけるというかとりあえず何しても貶してくる彼氏がいたわ
    バナナマンのネタが好きといえばあんな奴の何が面白い気持ちわるいとか
    当時大学生でそんなにお金もないなか着てた洋服も
    安っぽくてダサいプラダとかで買わないの?とか
    (その彼氏は実家が金持ちで大学生で普通にブランド物の服とか買ってた)
    私の友達がバイトで稼いだお金でグッチのバッグ買ったんだけど
    グッチwださwとか私以外の人にもそんな態度だった

    余りに酷いので積もり積もって泣いたら
    こんなことで泣かれたら会話にならない
    こんなのうちの地元じゃあいさつ代わりだよ?友達同士だといつもこんな感じだよ?と
    そういやその友達も口悪くて大嫌いだった
    あーそういう人種ねこっちこそ会話も無理だと思って一気に冷めた
    確かになんにでも一言いう人はいるもんだね

    334 :鬼女日記 2012/10/20(土) 13:47:20 ID:R8OPezWl0
    私はブランド物ってあまり興味も無く生きてきて、ふと1個くらいは持とうかなと
    小さ目のショルダーバッグを買った。
    数年後に2チャンを見始めたら、そのブランドがえらい酷評なのを知り、なんだか使いづらくお蔵入りに。
    けど気に入ってるので使う事にしようと思う。
    ファッション関係のスレ住人はとても厳しいレスをするが、たまに貼られた画像を見てもおしゃれか?と思う物だって多いし。

    600:12008/12/11(木) 22:04:04 ID:pp54ygJi
    流れ㌧切り失礼します。

    この夏に我が家は新車を購入しました
    (エンジンが環境にやさしいワゴン車)
    普段は夫が通勤に使用しています。
    (私は軽自動車を使用)

    で、先月のある日のことです。
    夫が仕事の都合で私の軽自動車を使うというので、
    夫のワゴン車と交換した日があり、
    幼稚園へ子を迎えに行くのに夫のワゴン車を使いました。
    その日はあいにくの雨で、
    傘を差しながらのお迎えのお母さん達が大勢いました。
    幼稚園の玄関で丁度ママ友のAさんと会い、
    方向が同じだったこともあって、送っていこうかと声を掛けました。
    その時、Aさんの側にBさんもおり、やはり同じ道沿いということで
    乗せて帰ることになりました。


    562 :鬼女日記 2015/09/09(水) 08:55:48 ID:C1X
    年代がすっかり変わってるのに未練がましく服を持ってしまうのがイヤだけど捨てられない。
    捨てる機会はなんどかあったはずなのに(転勤族なので)
    30代なのに17のときに奮発して買ったブランドの真っ赤なツナギXSサイズと真っ白でサイド編み上げのズボンが捨てられない。
    高かったしケチって2回しかきてないし前に試しにてみたら腕や太ももがキツいのはもちろん見事に腹のボタンが止まらない…でも新品同様。
    真っ赤だから当時からきにいく場所がなかったし来たいと思いつつ肥やしになってた。
    白いズボンも靴下が見えちゃうし、ズボンのしたにストッキングは熱くて穿けなかった。真っ白なので生理不順な私はいつくるか分からず…同じくタイトなので穿けない。
    誰かにあげようかとも考えたけど回りは私より太ましいのでイヤミになるかもとしてない。

    雑巾にでもしようとおもったけどかなり厚手なので厳しいかな…

    やっぱり捨てないと
    でもな~

    このページのトップヘ