プレッシャー

    406 :鬼女日記 2011/11/03(木) 02:03:48 0
    小さいことな上に我ながら卑しいんだがちょっと愚痴らせてください。

    もともと結婚式はしない予定だったんだが、
    ご丁寧に「入籍からあまり間が空かないほうがいい」とお金がたまってからという選択肢をつぶしたうえで、
    式あげなさい、やりなさいとプレッシャー。

    結婚祝いという形で渡された軍資金は私の両親がたとえ同額出したとしても、
    とてもじゃないけど普通の式は無理な額。

    ここまではいい、しょうがない。お金のことだし。

    しかし、旦那の金銭事情を知った上で、式を挙げることを知った上で、
    「あなたたち旅行は?早くしないと時期的にもホテル埋まっちゃうわよ?」


    ……どうしろと。
    てか、行くこと前提ですか。
    こちとら式のせいでカツカツですがなにか。

    238 :鬼女日記 2018/01/25(木) 14:46:15 ID:Lx7
    かなり昔のことだけど。
    塾で働いていて、ものすごいモンペというか、毒親だなぁというお母さんがいた。
    小6女子のAは、A母に連れられて入会。
    ちょうど2週間後に定期テストがあり、その塾は学校の勉強よりもはるかにすすんでいたため、定期テスト後の入会にするかとすすめたが、大丈夫とのことでその時期の入会。
    3クラスあったんだけど、一番進度がゆっくりのクラスに入った。
    一番ゆっくりとは言っても、中一内容。
    文字式や、英語など小学校では馴染みのないものだった。
    そんな感じだから、Aの実力とは関係なく、2週間後のテストはできなくて当たり前だから、気にしないこと、受けないなら受けなくていいと伝えたが、Aは猛勉強して、平均くらいの点数をとった。
    先生たちはびっくりし、Aをものすごく褒めたが、A母は大激怒。
    平均点しかとれないなんて、こんなんじゃ東大にいけない、塾に入れる意味ないんだから辞めろとAを罵倒。
    よくある教え方が悪いとか、塾への批判は一切なく、Aをひたすら罵倒。
    こちらも一度も中一内容を習ったことのないAと、小5から二年勉強している他の子たちが同じテストを受けて平均をとるのはAの頑張りの証拠と言ったけど、A家の恥と罵倒を繰り返した。
    なんでも、A父、A祖父が東大で、A祖母からプレッシャーをかけられているみたいだった。
    が、A母本人はAは女の子なんだから、家事ができればいいという考えのようで、最低限の家事もしないのに勉強なんて間違ってると言っていた。
    それからも、週2で、3時間ずつの授業なんだけど、1時間の授業中に3回は電話をかけてくる。
    東大に受かりますか?と、でも勉強よりも先に家事ができるようにならないと…とその2つばかり。
    A本人はとてもいい子で礼儀正しい頑張りやだったんだけど、私たちがAに質問しても答えるのはA母。
    例えば、どの教科が一番好きなの?学校では今何の単元やってる?と聞いても、A母が間髪入れずに算数よね、今はなんとかよね、と答える。
    A母がいないときに、

    このページのトップヘ