ムカつく

    72 :鬼女日記 2015/02/15(日) 01:18:01 ID:bp8
    会社の同期(♂)にむかついた話
    汚い表現があるので、閲覧注意です

    飲み会の頻度は普通な我が社
    年比較的仲が良いので、一次会で終わることは少ない
    若手の妻子持ちや新婚さんは一次会で帰るので
    単身赴任の年配者、独身貴族の中堅、独身の若手が二次会に行く
    普段は上司の行き付けのスナックで
    若い男性社員は3千円、女子社員は2千円ほど負担して上司に付き合ってる

    だけど先日の金曜日は営業部長も一次会から参加してて
    営業部で領収書で落とせるので「高級クラブに連れてってやる!」となり
    普段郊外のスナックで飲んでる私達は喜んでついていった
    (ちなみに私は女だけど、飲み屋は楽しんでるのでいつも参加してる)

    いつものスナックと違い、お店の雰囲気が正に非日常
    ホステスさんも高そうな着物の人、若いドレスの女性、スマートなボーイさん
    緊張感もあったけど、非日常空間を楽しんでいた

    10人近くで大きなテーブルを囲んでいたが
    私の隣の同期のA男が、様子が少しおかしかった
    一次会で飲みすぎたのは見てたので
    「大丈夫?」と声をかけても手振りで「大丈夫」といった仕草をする
    ホステスさんも心配してて「お手洗い、行かれます?」
    と言ってくれてるのに、席を立たなかった
    ホステスさんが用意してくれたお水も飲まない

    そのうちA男がシャックリのようなものを始めた
    普通のシャックリじゃなくて、
    シャックリの度に座ってる体が少しピョコピョコ浮くような
    吐きそうな志村けんのコントみたいな様子
    男性社員が「行くぞ」とトイレに連れていこうとするも「大丈夫」

    みんなで歓談してる時、A男のピョコピョコした動きが激しくなった
    営業部長が「おい、大丈夫なの・・・」
    と言ったと同時に、


    ピューーーーーーーーーーー!!!!!!!

    A男、マーライオンになった

    922 :鬼女日記 2017/11/10(金) 21:17:49 ID:Tl0U94wx.net
    コンビニでラス1のフランクフルトを買おうとした
    「これとフランクフルトください」
    「え?無理です」
    「えっ」
    「えっ」
    「もしかして廃棄予定ですか?」
    「違います(何言ってんだこいつ的な目)」
    「えっじゃあなんでダメなんですか」
    「バイト終わったら俺が買うんで」
    「えっ」
    「(ハァ?みたいな顔)」
    フランクフルトの口だったけど萎えて食う気なくしたから、適当にパンを選んでクソバイトが突っ立ってるのとは別のレジに並んだ
    前のおっさんがフランクフルトを頼んだ
    普通に売れていった
    クソバイトに対してザマァという気持ちと、行き場を失くしたフランクフルトへの気持ちが混ざりあってすごく切ない気持ちになってる

    688 :鬼女日記 2011/03/06(日) 12:19:05 O
    携帯から失礼
    見にくかったらすみません

    やたらと紙オムツはかぶれるとうるさいトメ
    義実家に行くたびに旦那やコトメが使っていた布オムツを出してきてうざかった

    しかしコトメ(18)が「そんなに布オムツがいいならお母さんが使えば?その布オムツでお母さんサイズの作ってあげるよw」と言ってくれた!


    旦那とコトメは10歳離れているが、旦那より頼もしく感じました

    481 :名無しさん@おーぷん
    実家が洋菓子屋
    社会人初のバレンタインで、会社には女性から男性へチョコを配る習慣があるらしい
    というのも、よく知らない他部署の偉いオッサンが昔チョコ絡みで騒いで15年前くらいからそうなったんだとか
    皆で予算出して毎年新人が既製品チョコを準備するんだけど、私はこの時期毎年実家で手伝いをしていたので、土日に手伝うかわりに会社の分のチョコもついでに作ってもらった
    その代わり手間のかかる飾り付けは自分たちでということになり、中身はプロの一品、外の飾りのリボン作りとバレンタインシール貼りは素人がやったものが出来上がった
    シールにはきちんと店名も書かれてあった

    それを各自で配ったら、チョコを手配したのが私だと知った男性からいくつかクレームがきた
    素人の手作り品は衛生面が怖い
    妻子が居ると手作りは困る
    気持ち悪くて食べたくない、なんで手作りにしたの
    ということだった
    私が手伝ったのはバイトがやる仕事だけでチョコには一切触れてないが、遠回しに「守銭奴」と言われ、嫌なら引き取りますと回収した
    土日返上して実家を手伝う代わりにほぼ材料費だけで作ってもらったのに・・・
    忙しい時期に親に作ってもらったのに捨てられたらたまらない

    その後私の実家が洋菓子店だと小耳に挟んだのか、帰り間際に「やっぱり食べるからちょうだい」と言われたので
    「手作り品には違いありませんので、お渡しできません」と断った
    戻ってきたチョコは飾り付けを頑張った新人メンバーでわけてもらった
    そしたら今日、「昨日なぜわざとチョコを渡さない人を作ったのか」と聞かれた
    いらないって突っ返したくせに、突っ返した誰かが「俺は故意に貰えなかったからホワイトデーの予算は返してくれ」といったらしい
    返しに来た男性三人を見てた同室の上司が「横から見てるだけでも不遜な態度で私子さんが怒るのも仕方ない」と証言してくれたけど腹が立つ

    328 :名無しさん@おーぷん
    オッサンになると色々人の世話や仲介をする機会が増える。
    部下が適齢期になってくる頃でもあり、仲人紛いの真似を2度ほどやった。
    そうしたら次々似たような相談が舞い込むようになった。
    大体は「仕事ばかりで出会いがない」という相談だ。
    中にAという部下がいた。
    彼女がいたことは無く、女関係は基本的に外注だと言う。
    仕事ぶりは真面目で、融通がきかない方ではあるが業務の流れを阻害する程ではない。
    金遣いは質素だし、イケメンではないが普通程度の容姿。
    年収は平均以上のはずだし、悪い条件ではないと思えた。
    知人の知人のそのまた知人レベルの女性を紹介した。

    しかし、駄目だった。
    俺が「まあこういうのは縁だから」と慰めるとAは答えた。
    「次はしゃべらない女性を紹介して下さい」
    俺は紹介した女性がよほどのおしゃべりだったのか、と驚いた。
    しかし違った。
    Aは普通程度の会話もしたくないと言う。
    「お仕事は何を」「事務員です」「ご兄弟は」「兄が一人」とこれは良いらしい。情報の交換だからだ。
    しかし「今ニュースで××の報道をしていますね。どう思いますか」
    「天気がぐずついてきましたね。雨の日は何をなさってますか」
    こういった雑談はしたくないとAは主張。
    Aは「女の話を進んで聞きたい男なんていないでしょう」とキッパリ。
    「女はすぐ『話し合い、話し合い』と言うが、女と話し合いしたがる男などいないし
    そういった勘違いを抱いている時点で、女とは会話にならないと証明されている」
    俺としては
    「お前の主義主張はわかったが、希望通りの女を紹介するのは無理だ」
    としか言えなかった。

    結婚前から話し合いを拒否する男と結婚したがる女は、余程の不良物件しか今時いないだろう。
    しかもAは共働き希望だしで、
    「フルタイムで働いている女はたいがい自分の意見を持っている。
    しゃべらない女がいいなら条件を変えるか、手話を使う女を探せ」と、最後のは冗談で付け加えた。
    しかしA「障害者は論外です」
    こりゃ駄目だと思った。
    「もの食わぬ女房がいい」と言った男の落語があるが、「もの言わぬ女房がいい」とはな。

    このページのトップヘ