メル友

    20 :鬼女日記 2016/10/18(火) 04:08:41 ID:MdtczzbU.net
    ふっと思い出したので吐き出し
    上手くまとめられないので読み辛かったらすまん
    電車で通学中に話かけてきた私の学校の同じ沿線の女子校のAと知り合いになった
    当時からコミュ障ブス喪な私はこれもまさかの出来事なんだけど積極的な彼女に押される形でメル友に
    ちょっと不安は感じたけど女の子だし彼女も喪っぽい感じはあったので大丈夫だと思いなおし何度かメールをした
    そんなある日Aの知り合いの男子でAからメアドを教えてもらったというチャラいメールがきた
    小学生のときのいじめられた経験で男性.不信な私はキョドりながらも何の用ですかと返信するとヤらせて(要約)という返事が
    自分がブスな事は自覚していたものの顔も見た事のない相手にやらせろなんて言われるのは恐怖でしかなくそのメールは無視
    その後Aになんで勝手にメアドを教えたのかと連絡するとAはごめんね~wと全く反省していない文面で私は言葉を失い黙ってメアドを変えた
    私が知らない人にメアドを教えたのがうかつだったのは馬鹿だったけど彼女の目的はなんだったんだろうか
    近所とはいえ交流もない学校の生徒に普通話しかけるもんなのかとかあのメールの男子は何者なのかとか同じ沿線なのにその後全く会わなくなったのも色々謎な人だった

    232 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:36:09 ID:1mUt9DLl
    メル友だった人がなりすましをしていたこと
    自称某動画サイトのボカロ作曲者で、知り合ってしばらく経ってからそのことを告白された
    いくつか好きな曲もあったからその時は単純にスゲー!と思った
    ある日、新曲(アルバムに入れる曲)の歌詞をメールに書いてくれて嬉しさのあまり保存してたんだ
    今はメアドも変えたし全然連絡してないけど、さっき何となく昔のメールを見返して「そういや何てアルバムなんだろう?」と歌詞をググってみたら某同人サークルが出した曲だった
    理解した瞬間気持ち悪くなって心臓バクバク 怖すぎる
    その人と二回も会ったのに…
    仕事の関係で芸能人と食事したことあるとか○○はリアルでも良い人だったとか、新曲が番組で使われて嬉しいとか曲が叩かれて凹むとか全部嘘だったのかと思ったらマジで怖い
    こんな頭おかしい人に出会うなんて、そして自分の警戒心のなさにつくづく呆れた
    全く疑わないわけではなかったけど私がグイグイ質問とかしなかったから向こうも諦めて疎遠になったんだろうな
    見た目も行動も普通のそこら辺にいる兄ちゃんだったから本当に怖い

    515 :鬼女日記 2013/11/16(土) 08:49:31 ID:p28IrTiK0
    携帯が出始めの頃、同じキャリアから間違いメールが届いた。
    無視しても良かったが、
    「お間違えではありませんか?」
    と返信した事から遠距離の既婚男性とメル友になった。
    一年位、お互いの趣味や相方の事、子供の事等やり取りして、一番の友達みたいな錯覚をおこした。

    相手は30歳の大型車のドライバーだった。
    当時私は33歳だった。
    毎日早朝の私からの「おはよう。」から始まり、相手の昼休みと仕事終わる前の、相手の「じゃ又あした!」で終わっていた。

    ある日を境に突然、メールが途絶えた。
    単なるメル友だったけど、近々、真ん中辺り(大阪)でオフ会みたいなものでもしよう、と話していた頃だった。

    それから一年経った頃、突然、見知らぬ電話番号からメールが来た。
    「〇〇だよ。電話番号変えて無くて良かった。ごめんね、心配したかな?」
    との内容だったけど、以前と書き方が違う様な気がした。
    が、またメールをやり取りした。

    484 :鬼女日記 2016/02/19(金) 12:24:34 ID:G2Y
    私は体に目に見える奇形があるんだけど、ずっとそれが強いコンプレックスだった
    服を脱がないとはっきりとわからないけど、そこそこ引くレベルの奇形なんだ
    それで一時期精神病んで2chのメンヘル系の板に入り浸ってた
    今はわからないけど、当時はスカイプや電話で交流したりメル友を募集するスレとかもあって
    私もそこで知り合った人とよく話してた
    その中の1人にある精神病プラス変なフェチ持ってる男(以下A)がいたんだけど、趣味が同じこともあってAとは毎日のように喋ってた
    変なフェチってのが、体の目に見える障害や奇形、欠損や怪我の痕に興奮するっていうフェチで
    私の奇形の体を見たいとずっと言ってた

    そんな奴と会うのなんかおかしいって言われるかもしれないけど
    当時私はその奇形のせいで、男性と付きあったり結婚したりなんか絶対にできないって思い悩んでて
    だから私の奇形を逆に好んでくれる人がいるならそれに越したことはないって思って会ったんだ
    Aは背が高くて私の好きな顔で、結局3回目のデートでホテルに行くことになった
    性交はしなくてもいいから、奇形を見せて欲しいって言われて
    さすがに信じなかったけど、私は別にそういうことになってもかまわないって思って
    でもその日Aは私の奇形を見て撫でたりかわいいというだけで本当に何もしなかった
    普通の人からしたら本気で気持ち悪い2人だと思うけど、私はうれしかった

    で、結局付き合うことになった
    2人とも人混みや公共交通機関が苦手なメンヘラだからデートはほとんどホテルにこもるだけだった
    性交自体は別に普通で異常なプレイとかはなかったけど
    Aは本当に奇形フェチみたいで、私の奇形を撫でたり絵に書いたりしてくれて
    そのたびに私は、なんかほっと安心してた

    でもAと付きあったことで男性への恐怖とか
    もしかしたら普通の男性にも受け入れてもらえるんじゃないかっていう高望みが生じた
    Aは私よりだいぶ年上だったし精神病だったからいつも私に
    「きちんとした男性が見つかったらそっちと結婚して幸せになって」と言ってて
    私はその言葉に甘えて男友達と2人で遊んでみたり他のメル友と会ったりしてた
    そうこうしているうちに、今の夫と出会って付き合うことになってAとはメールや電話だけの仲に戻ったんだけど
    私は普通の健全な男性との明るい付き合いやデートに夢中になって
    いつしかAと付き合っていた過去がなんだか汚く思えて、Aには別れを告げてメールや電話で連絡をとるのもやめて
    そのまま今の夫と結婚した

    今の夫のことを愛しているけど
    「体に障害があることなんて気にするなよ。パっと見ただけじゃわかりゃしないって」
    って励ます夫の言葉を聞くと嬉しい半面
    Aみたいに愛でてはくれないんだなあとか思ってしまう
    どこまでも都合の良い事ばかり願う自分がいやになる

    このページのトップヘ