メール

    535 :鬼女日記 2015/08/27(木) 01:49:22 ID:TRd
    長いし大分前のことなんだけど、どっかに書きたくて投下。

    妊娠してから夫が冷たくなった。
    必要な育児品などを相談したら「俺はわからない」というのに、リスト(必要最低限)見せたら「それって絶対必要なの?」と言い出す。
    里帰りだから、生まれたら来てくれるかと聞いたら「帰ってくる日じゃだめなの?」と言う。
    もし万が一タイミングが合って出産に居合わせた場合は立ち会いするのかと聞いたら、いきなり「出産だからって仕事は休まないからな。早退もしない」と言う。
    それまであった夫婦の会話が減り、夫は仕事から帰ると寝るまでゲーム。
    愚痴が増え「自由がない」「このままずっと働くと思うと気が重い」「気楽に生きたい」などという言葉がしばしば出て来ると
    私も子供も愛されてない? 離婚した方がこの人のため? と思うようになり鬱々と沈んだ毎日を過ごしていたが、これじゃいかんと日記をつけることにした。

    妊娠してから、その日の体重や食べたもの・したことを数行書いていたんだけど、それを1日1ページに増やして夫のことを書いた。
    夫にしてもらったこと、夫の好きなところ、夫に感謝しているところ、夫にしたいと思うこと、労いの言葉……とにかく夫に関するポジティブな文章をスペースの限り書いた。
    少しでも自分の心が軽くなればと思って、毎日1ページ分ぎっしり。
    いよいよ里帰りの日になり、荷物を確認しているとカバンの中の日記が目に入った。
    私はそれをダイニングテーブルの真ん中に置いて、そのまま家を出た。
    気になった夫が読むことはわかっていたから、健気な日記を読んでちったぁ罪悪感でも抱きやがれwwと思って。

    里帰りしたその足で妊婦健診を受けに行ったら、切迫早産でその場で入院決定。
    同意書やら何やらで夫に来てもらう必要があったので、また「それって俺が行かなきゃいけないの?」とか言われるんだろうなーと思いつつメールした。
    そしたら「切迫早産って生まれるの? 今すぐ行く」と返信がありびっくり。
    「まだ生まれないよ。入院するだけだから、今度のお休みで大丈夫」と慌てて返事をした。
    その日の夜にまたメールがあって、「愛してる」と一言だけ書いてあった。
    久しぶりに聞いた(メールだけど)気がして涙ぐんでいると、続けて長文のメールが届いた。
    日記を読んだ旨と、愛されてるんだと実感した、俺はいい夫だろうか、いい父親になれるだろうか、というような内容だった。
    ひと月程の入院の間、ほぼ毎週夫は来た……と言っても必要なものを持って来てくれただけなんだけど。
    それでも、実家に郵送でいいと言ったのに届けに来てくれたのは予想外だったし嬉しかった。

    退院して数日後、破水して陣痛室に入った。
    陣痛を待ちながら夫に破水した旨をメールすると、なんと翌日(水曜日)から金曜日まで休みを取ったと言う。
    結局緊急帝王切開になってしまったけど、夫は手術室の前まで来てくれた。
    子供に先天性.の疾患が見つかりNICUに入院することになっても、退院まで1~2週間に一度は来てくれた。
    こちらも病状の説明やら保険証やらの用があってのことなんだけど、それこそ絶対必要ではないにも関わらず「それって絶対~」と言うでもなく、むしろ「二人に会いたいから」と言ってくれた。

    ずっと後になって会話の中で出て来たことをまとめると
    「家族を養って行かなきゃならないプレッシャーで余裕がなかった。仕事と金のことばかりで頭が一杯で気が立っていた。ゲームで現実逃避していた」ということだそうだ。
    当時はそんなこと一言もなく、「大丈夫」「なんでもない」としか言わなかったから気付けなかった。
    里帰り当日のあの日、切迫早産なんて知らない夫は「早産ってことは生まれる!? 切迫ってなんか危なそう!!」と母子の生命に危機を感じたらしい。
    そしてとりあえず命に別状はないとわかりホッとしながら仕事から帰った夫は、誰もいない部屋でしんみりしたあと
    日記を見つけて「妻の日記か、面白そうだ読んだろww」とwktkして読んで「俺ってこんなに愛されてるんだ」と感動し、何やら色んな感情が弾けたらしい。

    それからずっと夫婦円満。
    新婚の頃より仲のいい状態が続いている。
    ただ、夫は私が日記を『うっかり忘れて行った』と思っている。
    読ませる意図があってわざと置いて行ったなんてことは言えない。
    ちったぁ罪悪感でも抱きやがれwwと思っていたなんてもっと言えない。

    47 :鬼女日記 2015/02/11(水) 14:55:32 ID:oHo
    色々とクズ過ぎて衝撃的だったので、他人の事だけど晒しちゃう

    知り合いの40代夫婦、数年前に一粒種の息子さんを亡くした。
    夫婦の悲しみようは凄くて、又跡取りが必要な家でもあるので、
    旦那さんが過去付き合っていた女性.に産ませた子供を
    引き取ろうと考えたそうだ。

    その女性.と旦那さんは不倫だった。当時奥さんは既に出産していて
    もう旦那さんとはしたくなかったから、公認で不倫していたそうだ。
    しかし相手の女性.はそれを知らなかった。
    旦那さんは独身と偽ってその女性.と付き合っていた。
    女性.が妊娠すると、奥さんは認知は拒否するよう旦那に言う。
    旦那、そのまま事実を伝える。女性.、シングルマザーになる。

    196: 名無しさん@HOME 2012/09/05(水) 23:46:38.03 0
    後輩の方が修羅場だった思い出
    昔、郊外の工業団地にあった会社に勤めていた頃のこと
    周囲は何もないのどかな場所で夜は人気が全くなくなるようなところ

    ある春のこと、残業中に新入社員の後輩(女)からメールで、
    「会社出たとこでらちられた たすけて」
    何事と驚いて同僚たちと慌てて外に出ると敷地の外に一台の車

    その中で保険のおばちゃん三人に囲まれて判子を握らされている後輩
    無理やり保険に入らされそうになっていた。しかも判子まで用意されてた。
    後輩は親に相談してからとか必タヒで断りながらなんとかメールを打ったらしい
    同僚たちと車を囲んでフロントをバンバン叩いたらおばちゃんたちはしぶしぶ後輩を解放
    後輩は車から降りるなり泣きながら抱き着いてきたよ

    この件で他社も含めた保険屋さんの出入りは一切禁止になった
    実際、毎日昼休みになるとやってきて敷地の周囲に違法駐車の列をなし
    部外者立入禁止や土禁の部署に土足でズカズカ入り込み
    パンフを押し付けて昼休み中入れ入れとうるさかったので
    落ち着いた昼休みを過ごせるようになって結果的には良かったんだけど
    保険屋さんの横暴を放置していた会社からは社員たちに謝罪もあったし
    後輩を拉致った会社には厳重抗議したら後輩の家まで上の人間が謝罪に来たそうで
    社内でも解約する社員が相次いだという結末だ

    319 :鬼女日記 2018/06/07(木) 06:02:44 ID:kxVOe+Lr0.net
    GWに夫と海外へ行ってる間にウト急逝
    帰国前日息子からのメールが来て知ったので供花等の手配を頼み帰宅してすぐ着替え通夜に向かったら
    うちのお花が運ばれている瞬間だった
    ぎりぎり間に合った感じなんだけどトメや義兄夫婦からはメールも何もなかったので息子からの連絡が無かったら大変な事になった
    私たちが到着した時「間に合ったんだ・・・」と睨まれたので恥かかす心算だったのかな?っと思った
    皮肉も色々言われたのに義兄の所のニート息子(仕事はしないが遊び回ってる「)何故連れてきてないんですか?」と聞けなかった

    581: 名無しの心子知らず 2018/04/09(月) 22:05:19.53 ID:IujdU5lD
    ラインが嫌い
    本当にめんどくさい
    今年はもうラインやらないって決めてアプリごと消した
    誰とも連絡取らない
    本当に仲良い子はSkypeで繋がってるからおk

    172 :鬼女日記 2016/06/18(土) 16:48:22 ID:???
    旦那が飲み会に行くんだって、旦那の同僚の奥さんと
    意味がわからない
    止めても止められる意味が分からないんだって
    帰りは午前様なんだって、寝てていいからメールも送るなってさ
    虚しさしかないわ

    586 :鬼女日記 2017/05/18(木) 18:05:54 ID:M/MMe4xD0.net
    仕事の後にうちに来るから「今日何時頃うちに来るの?」って夕方にメールしたら「あっ、もうこんな時間!!」と返信。
    それに対して「遅くなるかな?」ってメールしたら「今、打ち合わせから戻ってきたよ」
    メールで質問に回答せず自分の状況だけ伝えて来るのイラッとする
    結局何時になるんだよ
    どうせこのまま質問に答えず向こうの準備ができたら「今から行くね~」ってメールが来るんだろうな
    こっちだって準備もあるし夕飯の支度の時間も考えたいのに

    879 :鬼女日記 2011/12/01(木) 21:46:14 0
    元彼からのメール。

    「君のために命を懸けると誓った日…
    僕たち二人素敵な思い出を残して来たのに…
    あの時、同じ花を見て「美しい」と言った二人…
    そんな二人の心と心が今はもう通わない…それは不幸なことだ
    あの時の素晴しい愛をもう一度…そう思わないか?」

    あまりにも笑えて仕方なかったので友人に見せたら、
    すごく有名なナツメロソングの歌詞そのまんまだそうで。
    「年いくつなんだオマエは」と返そうとしたけど、やっぱり思いなおして無視することにしました。

    331 :鬼女日記 2014/05/24(土) 23:17:26 ID:lZHTppl4U
    不倫相手の子供のメルアドだと思って、
    ○○ちゃんのお母さんに人の旦那に手を出さないようにふ注意してね?
    旦那と不倫女繋がってるムービ添付してメール送ったつもりだったんだけど、
    (不倫相手の子供に持たせてた携帯を何故だか、私に中古だけど買ってきたよと言って、プレゼントしてきた。旦那の番号登録が新パパと登録されてデータに残ってて不倫がわかった)

    送ったら相手が、不倫女の子供の友達だったみたいで、
    不倫相手の子が自杀殳した。
    そして、め

    329 :鬼女日記 2017/09/01(金) 10:42:28 0.net
    義父から旦那にほんのり絶縁メールが来て、盆に義母(旦那が社会人になってから再婚。育ての母親はタヒ別)「お盆には帰って来るんですか?」とメールが来た。意味が分からんです。

    そもそも、絶縁メールの発端は旦那と私が結婚して(晩婚)、義弟が独身ではっちゃけて義母会社同僚と見合いをごり押しして義弟が無視したら、
    旦那に「あいつの事が心配してやったのにお前らは育ててやった恩を仇で返しやがって」と意味の分からないメールが来て、「弟の人生だから自分で決めたいんだよ」と言ったら絶縁メール送ってきたくせに。


    結婚最初の時、お歳暮で高級ハム詰め合わせを持っていって、「調度よかったわ」とポテトサラダにインした義母とは仲良くなれません。

    このページのトップヘ