ヤンキー

    496 :鬼女日記 2015/08/08(土) 19:36:00 ID:l9I

    夏の修羅場

    高校時代、自分は野球部で夏休みの練習に行った帰りのこと
    電車の優先席をタンクトップ+日焼け+金髪ロンゲ+ハ-パンという分かりやすいヤンキーが占領してた
    当然、その周りには皆避けるので空間ができてて、自分も遠くに移動した

    ある駅で見るからに登山帰りですって感じの大荷物を持った
    スキンヘッドのオッサン(30ぐらい)が乗ってきて、ヤンキーの前に立つ
    ヤンキーは睨んだり舌打ちしたりしてたんだけどオッサンスルー

    ヤンキー「ウッゼェ……」
    オッサン「……」
    ヤンキー「邪魔なんだよオッサン」
    オッサン「……」
    ヤンキー「無視してんじゃねーよ」
    オッサン「……」
    ヤンキー「なめてんのかオイ!」
    オッサン「……なめてないよ」
    ヤンキー「あ!? 喧嘩うってんのか!?」
    オッサン「うってないよ」
    ヤンキー「調子乗ってんじゃネーゾ!? コラ!!」
    オッサン「乗ってないよ」

    ついにヤンキーが立ち上がりおっさんの胸倉を掴む

    ヤンキー「おいテメェマジ次の駅で降りろや、マジブチギレたわ」
    オッサン「いいよ」

    ここで電車内の空気が一瞬止まった
    ヤンキーもしばらく黙ってた
    そしてこっからオッサンがひたすら喋る

    720 :鬼女日記 2013/02/08(金) 12:13:03 ID:dvPyMzrL
    全然スッキリしない話ですが吐き出させてください。

    うちは昔からの静かで穏やかな住宅地です。
    最近近隣のお家が壊され建売住宅が6軒建ちましたが、ここに引っ越してきた住人のうち2軒がキチママでした。
    キチママをAママ、Bママとします。

    まずAママ。倖田來未を5倍ほどヤンキーにした感じの30歳くらいの人です。若くても地味な服の人が多い地域なのでとても目立っています。

    変な形に分譲されたので説明が難しいんですが、A宅の私道を挟んでお隣は小規模マンションの敷地。
    敷地内にオーナーの自宅があります。住人もいい人たちで、トラブルとは無縁です。

    私道を挟んでマンション側はもともと花壇です。私道に面したA敷地内には金網フェンスが設置されています。

    放置気味のA家の息子4歳が年がら年中マンションの花壇を荒らしていて
    オーナーも古参住民もよく注意していたのですが言うことを聞かない日々でしたが、そんなある日Aママから回覧板が回ってきました。

    「うちの子がマンション花壇で遊んで困っている。
    怪我でもしたり、さらにそのままマンションを抜けて迷子になったら一大事。
    班の皆さんのお子さんだって同じ危険にさらされているのだから
    割り勘で花壇を潰してフェンス建てて我が家側から入れないようにしろ。ついては班会議の開催を求める。」

    63 :鬼女日記 2015/05/19(火) 14:32:43 ID:BrD
    以前住んでいた都内のマンションに感じの悪い奥様がいた。
    40歳いったかいってないかくらいで、大柄、ヤンキーとギャルが
    まざったような(梨花が失敗したような?)派手な奥様だった。
    見た目はともかく、その奥様がいつも凄く態度が悪かった。
    挨拶も無視、あるいは顎でしゃくって返す、ロビーや屋上庭園でも
    我が物顔ですっごく偉そうだった。ゴミ出しもムチャクチャで、
    管理組合でも必要な書類は無視するのに要求がある時だけ来る。
    騒音でもクレームが来ていたそうだ。

    どれもひとつひとつはそこまでぶち切れる程ではなくて、
    大きな実害は無いんだけど、とにかく感じが悪いことこの上ない。
    私も挨拶したら無視されて、ムカついたのでもう一度挨拶したら
    スマホ弄りながら「あー」だって。
    若いギャルママならまだしも、良い年したおばちゃんなのに。

    で、ある時、見知らぬおじさんと派手奥がロビーで擦れ違った。
    私は宅配ボックスの近くにいた(二人からはタヒ角になる位置)。
    おじさんは派手奥に挨拶したが派手奥はぷいっと無視した。
    すると、後から入ってきた派手奥の子供(園児)を、
    おじさんが思いっきり蹴り上げた。びっくりした。
    子供は入り口方向に飛ばされて、数秒後に大声で泣き出した。
    派手奥は驚いて駆け寄ったが、おじさんはすでにいなかった。

    このページのトップヘ