リベンジ

    820 :鬼女日記 2016/04/29(金) 00:39:39 ID:qM0
    ありがちな話かもしれないけど一つ。

    中学生のとき、美人で強気な幼馴染に、ブサイクで気弱な私はいつも嫌味を言われていた。
    時には、じゃれるような感じを装ってぶたれることもあった。

    例えば、
    友人「○○ちゃんと私ちゃん、いつも一緒だよね。幼馴染なんて羨ましいなー」

    幼馴染「まあ本当はもっと可愛い子が良かったんだけどなーwwwあれと一緒にいると私まで頭のおかしな奴に思われるっていうかwwwww」

    これを全部私のいる教室で言う。
    ちなみに幼馴染のすごいところは、これだけ言っても誰からも嫌われないことだ。むしろ、幼馴染の周りには常にキラキラ系の取り巻きが数名侍っていた。

    本当に我慢ならなかった。
    私が一体何をしたというんだ。
    なぜ私がこんなにも傷つけられなくてはいけないのか。

    答えは自分でも分かっていた。
    私が「陰気なおブス」だったからなのである。
    そして、これがいじめられっ子の私と多少悪口を言っても許される幼馴染の決定的な差だったのだ。
    私は、美形で自信家の幼馴染には格好の引き立て役兼サンドバッグだったのだろう。

    そして私は中三の秋、ある決心をする。
    彼女よりも美しくなって、彼女を見返そうとしたのだ。

    まずはニキビだらけの顔の改善。
    皮膚科に行った上でさらにニキビ用化粧水を塗りたくり、10時には就寝を徹底。
    次に腫れぼったい一重まぶた。
    母が生まれつきぱっちり二重だったおかげか、こちらは軽いマッサージで簡単に何とかなった。
    ついでに眼鏡からコンタクトにした。
    そして髪型。
    まず自分の輪郭とそれに似合う髪型を分析し、「勉強の邪魔だから」とひっつめにしていた髪を切った。
    コンプレックスである輪郭を隠すことができ、さらに校則の厳しい学校でもおしゃれに出来るボブヘアーにしてもらった。

    高校生の先輩が「一目惚れした!」と私に告白してきてくれたのは、しばらく経ってから。
    せっかくだけど、断った。正直タヒぬ位嬉しかったけど。やっと努力が実った!私でも、可愛くなれたんだ!って感じで。
    あまりの嬉しさに終始ニヤニヤしてたと思う。
    幼馴染は「え、え?・・・ま、まあ○○にコクるなんて物好きじゃない?w」なんて言ってた。
    動揺した様子が面白くて、その後告白される度に幼馴染に報告してた。
    でも、まだこんなものじゃ満足出来なかった。

    98:名無しさん@おーぷん2015/06/20(土)20:11:22 ID:zSh
    旦那から帰るコールがあり、ちょうど買い忘れたものがあったので
    スーパーで待ち合わせの返信。
    私がスーパーに行くと、旦那が見ず知らずの女性と話していた。
    なんか親しげな雰囲気だったので、ちょっと隠れてチェック。
    帰りに旦那の脇腹をつねりながら
    「さっきの女性は誰?」。
    今更、隠すようなことでもないと話してくれたが元カノとのこと。
    ただ、別れ方がちょっと問題あるかな。
    どちらかと言えば、旦那が捨てられたような別れ方。
    ちょっと可哀そうな旦那。

    しばらくしてから、家の前で何度か元カノを見かけた。
    女の感?で「なんかやばくない!?」と思った。
    更に私の主婦友情報網で、うちのことをいろいろ聞いてる人がいると。
    確認してみたら、やっぱり元カノだった。

    851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/01(金) 16:24:08.64
    嫁にどうしてもガチの復讐したいんだが、お前ら相談乗ってほしい。 

    まだ結婚前の大学生だった頃、嫁が浮気したんだよ。 
    それでもやり直してくれって必タヒに謝って来るので
    罰ゲームで渋谷のスクランブル交差点で土下座させて、
    頭踏んづけやった事があるんだ。

    このページのトップヘ