不倫

    358 :鬼女日記 2008/02/01(金) 05:29:41 ID:qjdX7znVO
    非難されるの覚悟で書きます。
    うちの旦那も浮気性で女性関係なかったときはほんの一時。
    結婚して20年になります。
    もっと早くに別れれば良かったけど子供は居るし帰る実家は
    ないしでとりあえずATMにしておこうと割り切りました。
    でもやはり切なくて寂しい。心は満たされない。
    そんなときに毒彼が現れ見る見る間に不倫にどっぷり浸かってしまいました。
    でも三年付き合ってた気づいたんです。
    私は旦那にしてほしいことを彼に求めていたんだと。
    ラリ期はもう周りが見えず、彼一筋。
    不倫ということの後ろめたさと辛さ苦しみ、幸せなのは
    会っているときだけ。
    彼とはもう別れたけど、不倫したため家庭の大切さが分かったようです。
    家族ってかけがえないですね。
    夫も相手とは別れたけど、やはりたまに疑ってしまう。
    でも家庭内を明るくして信じることがベストだと思っています。

    942 :鬼女日記 2015/07/04(土) 00:28:50 0.net
    3年前の修羅場。
    実弟(既婚)の不倫相手が、何故か姉である私のところに凸してきた。
    霧雨の寒い日でお腹大きいし、とりあえず家に入れた。
    部屋を暖めて一人暮らしで身近に妊婦がいない私は、とりあえず彼女が飲めるという飲み物を用意。
    ボロボロ泣き出してどうしたものかと思いながら、テーブルの下で弟に事情を説明しろとメール。
    泣きながらなので聞き取り難かったが、1年前から弟と不倫の関係。
    妊娠したので弟に離婚を迫るが、連絡を切られた。
    お姉さんのことは聞いてたので、わらをもすがる思いで来たとのこと。
    話を聞きながら受信メールを見ると「心当たりはない。それはストーカー。すぐに警察に。今向かう」とのこと。
    内心、やっちまったと思ったが、とりあえず冷静にと思った。
    言いたいことはわかった。弟に連絡を取ると席を離れようとした瞬間、背筋が凍って無意識に飛びのいた。
    後から人間の反射神経というか危険察知能力ってすげーと思ったけど、体すれすれのところを包丁がぶんって音を立てるくらいの勢いで振り下ろされた。
    彼女の言葉はもう金切り声で聞き取れないが、実姉である私がシねば弟くんが来てくれるとかなんとか。
    相手は妊婦なんて言ってられないから、椅子を蹴飛ばしてぶつけるとボコンとお腹がへこんだ。
    妊娠ってのは嘘。お腹に布で包んだプラスチックのでかい料理とかのボール入れてた。
    気づかんよ、そんなの。
    必タヒに逃げながら外に出ると、弟が連絡したらしいお巡りさんが見えて助けてって叫びながら走った。
    すぐにお巡りさんが取り押さえてくれ、弟が駆けつけてきたが姿を見ると余計に興奮するから彼女から見えないところで事情説明。
    ご近所さんたちは何事!?って出てくるし……。
    もう二度とあんな思いしたくない。
    あの焦点の合わない目と張り付いた笑顔と包丁がぶんぶん言う音は未だに夢にみる。
    なんとか最近包丁を持って料理できるようにはなった。
    ちなみに彼女がなんで実姉である私のことを知ったかと言うと、興信所に調べさせたって。
    もうなんてことするんだと思った。

    439 :鬼女日記 2014/03/13(木) 13:48:09 0
    私の兄が、不倫後に離婚、そうして不倫相手と再婚した。

    でも、家族の目から見たら、ここで離婚待ちしている人が思い描くのとは違う現実が見えた。

    兄は、昔から両親に甘やかされて育って、他力本願な癖にプライドの高いナルシストだった。
    そんな兄の不倫を知ったのは、
    義姉さんが実家に戻ってしまって、義姉さんのご両親から怒りの電話が我が家にかかってきたからだった。
    散々甘やかしてきた父も母も、その時は兄をたしなめた。
    兄は兄で、義姉さんが実家に帰ってしまってから、
    仕事も休み、朝から夜まで義姉さんの実家に頭を下げ続けた。
    それでも義姉さんのお父さんが許してくれなかった。
    うちの両親も何度か兄と共に頭を下げに伺ったのだけど、とにかく向こうのお父さんが離婚を頑なに決めていて、
    兄は義姉さんに会うことすら許されなかった。
    結局、離婚になったのだけれど、
    離婚届けにサインしたその夜、兄は自杀殳未遂で救急車で運ばれる騒ぎを起こしている。
    入院中、不倫相手だった現義姉が、会社から知らせを受けて駆けつけ、付きっきりで看病をした。
    離婚した義姉さんの名前を叫びながら泣く兄を慰めていた。
    退院したその流れのまま、現義姉の部屋に兄は転がり込み同棲、その後再婚した。
    私たち家族も、何も言わなかった。
    あんな兄の面倒を見るのは正直嫌だったから。
    今、実家には、兄と離婚した義姉さんとの思い出の写真やら手紙やらがいっぱいしまってある。
    前の結婚生活をしていた家から、兄が運び移した。
    兄の心は兄にしかわからない。
    でも、これで良かったのかなっと、兄の顔を見ると思う。
    現兄嫁も頑張っているのは伝わるんだけれどね。 

    921 :鬼女日記 2015/05/28(木) 18:34:20 0.net
    嫁を使って親孝行って男は多いけど、別れた元旦那がそれ
    色々あって離婚する時に
    「もう俺の親に会えなくなるんだぞ」
    って言われた時には失笑した
    離婚しても「親は親だから面倒みろよ?」って宇宙人すぎるわwww
    「だっておかんの葬式はお前の実家のツテであげたんだから法要とか
    離婚しても責任あるだろ」
    ってお前がプリンちゃんとイチャコラして何一つ葬式しなかったから仕方なく
    私の親が動いてくれた事すら感謝ではなく責任って
    「再婚はすんなよ、あとこの家出て行け」って私親名義の家なんですけど?
    もう最後は本当に何言ってるのかわかんなくて、叩きだした
    あれだけ、あんたの親の為に結婚したんじゃないって言ったのにねぇ
    やっと自分の親に親孝行できるよ

    111 :鬼女日記 2011/09/20(火) 17:23:16 ID:sJYOVfxf0
    前に勤めていた会社でおばさん2人からいじめをうけてた
    ぶちきれる勇気もなくただ我慢して仕事をしていたら
    他の人達があんたは偉いねとか人間が出来てる等と見方になってくれその内いじめはなくなった
    でもどんなに2人から優しくされようが何をされようが絶対に仕返しをしないと気がすまなかった
    数年経った時2人の内1人が不倫をしてる事を知ったので試しに家族に電話でばらしてみた
    翌日は面白い位に表情や態度がいつもと違っておかしくて仕方がなかったし
    その内に嫁の浮気を苦に旦那が自さつまでした
    試しに電話しただけなのにまさかタヒぬとは思わなかった
    でも私が電話したことはばれておらずちゃんと2人の内の片割れのせいになってるみたいだし良かった

    648 :鬼女日記 2014/10/10(金) 12:27:12 ID:???
    10年近く前の話
    夜、家でまったり過ごしていたら
    同僚(♀)から携帯にメールが届いた。
    プライベートな時間にメール送り合うような仲じゃなかったんで
    なんだ?と不審に思いつつ見たら、

    件名:不倫がばれちゃいました!
    本文:でも、奥さんは彼と離婚するって。ラッキー
       私は彼と結婚しまーす(ハートとかキラキラの絵文字)
       みなさん、ご祝儀よろしくね(円マーク)

    そして、ネ果にタオルケット巻きつけた同僚と
    パンツ姿の男の写真が添付されてた。
    同僚は涙で派手なメイクがデロデロに流れてて、男は土下座してるみたいだった。

    後から分ったところによると
    イチャイチャの真っ最中に、不倫相手の奥さんに踏み込まれ、
    修羅場の最中に奥さんが同僚の携帯を奪って二人を撮影
    そのまま逃亡だか籠城だかして、携帯に登録されているアドレス全部に
    上記のメールを送ったらしい

    一番衝撃を受けたのは当事者たちだろうけど
    とばっちりを受けた私のほうも、結構な衝撃だった。

    知り合いの生々しい姿を見てしまったのが、なんとも気持ち悪くて
    その後職場で同僚の姿を見るのがちょっと苦痛だった。

    543 :鬼女日記 2008/09/13(土) 04:48:19 O
    離婚を決めたのは、娘と息子が元妻の周りで盆踊りしてる光景見てだな。
    「おまえっっなんて、母親っっじゃない。ただ産んだだっけ、だっけ。
    産む機械、日本代表。産め産め、もっと産め。
    (息子パート)あー、あーああ、そんなに若いのが良けりゃ俺が相手しようかっつって
    (娘パート)あらよっと、それはだめだめだめよ~。こんな女相手にしちゃ、身も滅ぶぅ。
    さっさっさっさすがに」
    の続きは二人が呆然と立ちすくむ俺を見て、恥ずかしそうに「ヤバイ、ヤバイ」と部屋に引き返していったからわからない。
    高校生と中学生が何やってんだと思ったものだ。
    元妻は塩まみれになっていた。
    まかれたんだろうな、二人に。
    後で二人に聞いたら「祭りの練習かもしれない」と答えた。
    かもしれないって何だよ、息子「姉ちゃん、嘘下手か」って顔に気持ちが出てたよ。
    何だか楽しそうでさ、俺も翌日以降参加した。
    ちなみに(俺パート)いっけ、いっけ。自衛隊、さっさっさっさと入隊

    351 :名無しさん@HOME 2016/05/25(水) 23:24:03.36 0.net
    私の冷酷な態度に嫌悪感を抱く方もいるでしょうが、書き残させて頂きます。


    離婚した元妻に引き取られ、会うこともままならなかった娘から不意に着信がありました。
    久しぶりに連絡を取るので緊張しているのか硬い声で「結婚の報告をしたいから会って欲しい。」
    私はとても喜びました。

    次の週、少し離れた元妻の地元へ足を運び待ち合わせ場所の喫茶店に入りました。
    応対した店員に娘の席を確認し、心を弾ませながら案内された席に向かうと
    そこには元妻から送られてきた娘の成人式の写真よりずっと綺麗になった娘が座っていました。
    私は娘の向かいの席に座り笑顔で話しかけましたが、娘は私を睨みつけ一言も喋ろうとしません。
    娘の目を見ると、その奥底から滲み出て来るような恐ろしい憎悪を感じました。
    私は落ち着いて姿勢を正し、何故そのような目で私を見るのか理由を問いました。
    すると娘の口から信じ難い言葉が出て来ました。「私が不倫し、元妻と娘を捨てた。元妻がどれだけ苦労したか分かっているのか」

    603 :名無しさん@おーぷん
    旦那の不倫が発覚。
    怒りが冷めると同時に愛情も冷め切ったので旦那有責で離婚。
    不倫相手からも些少ながら慰謝料をいただいた。
    二人からは散々文句言われたよ、
    やれ「そういう可愛げがないところが嫌なんだよ」だの「旦那くんかわいそう!」だの。

    離婚が成立してすぐ二人は入籍。
    私が意地悪でお金を取っていったから、結婚式は挙げられなかったんだってさ。
    でもでも負けない、幸せになるもん、だってさ。
    もう悲しみとか通り越してイライラしかしなかった。

    で、それから二か月後、元旦那からメール。
    「いつも出してたなめたけってどこのメーカー?どこで買ってた?」
    どこのメーカーでもないよ。だって私の手作りだったもん。
    元旦那がなめたけ大好きで欠かさず食べるもんだから、
    いろいろ研究して元旦那好みのレシピを開発して作り置いてたんだよ。
    元旦那には、
    「あれ私の手作りだから売ってない」
    とだけ返信。そうしたらまさかの返信、
    「作って送ってよ」

    不倫して、離婚した馬鹿のために、なんで私がなめたけ作って送んなきゃならんのか。
    スマホ叩き割りたくなったけどグッと堪えて
    「奥さんに作ってもらえば?大丈夫、と っ て も 簡 単 だ か ら 」
    とだけ返信した。

    そして半年後の昨日、元旦那のアドレスからメールが来た。
    最近どう?とかいろいろくだくだ書いてある絵文字満載メール。
    書いてあることをまとめると
    「なめたけのレシピ教えて」
    …元旦那が私に送ってくるメールは文章だけのシンプルな物。
    このメールのキラキラした文体、元旦那の不倫調査の時に見た、不倫相手のメールとそっくり。
    多分、不倫相手が元旦那のアドレスから送ってきたんだろうな。

    709 :名無しさん@おーぷん
    そもそものきっかけは昔だけど、未だにモヤモヤが残っている修羅場

    小2の頃、夜中に次弟(当時5歳)に起こされて目が覚めた
    いわく「末弟(当時2歳)が泣いている。母を探したががいない」とのこと
    (当時我が家は私だけが自室で寝て、母と弟たちは一緒に寝ていた)
    弟たちの寝室に行ってみたが確かにいない、そして末弟は泣いている
    当時母は携帯なんて持ってなかった
    私も次弟も母に捨てられたんじゃないかとすごく不安だったけど、
    その時は必タヒに末弟をあやしていた

    結局母が帰ってきたのはそれから2時間以上経ってから
    3時か4時くらいだったと思う
    弟たちは疲れて寝てしまったけど、私は全く眠れなかった
    どういうことかと母に問い詰めたら、
    夜中に仕事に出ていたということだった
    (といってもいわゆるお水じゃなく、弁当屋の仕込み)

    私はそりゃぁもう母を責めた
    すごく不安だったこと、さびしかったこと
    泣いて泣いてうったえた
    母は「ごめんね」と謝ってくれたけれど、
    結局その後1年くらいその生活は続いた
    幸いにも弟たちは「お母さんはお仕事をしている」と知ったら
    きちんと理解し、末弟の夜泣きもその日限りだった
    1年後には母は昼間の仕事に就き、弟たちは保育園に入った

    それから少し経って、私が中学生になる時に両親が離婚
    母から「あの時夜働いていたのは生活費を稼ぐため」と説明された
    なんでも、当時単身赴任だった父がほとんど生活費を入れなかったらしい
    すごく反省したし母に申し訳なかった
    私はその時母に「反省のしるしとして今後お小遣いは要らない」と言って、
    本当に高校卒業までお小遣いをもらわなかった
    どうしても必要な時は「こういう理由でいくら必要」と伝えればくれたし、
    友達もいなかったから別にお金がなくても困らなかった
    欲しいゲームがあった時は年に数回入る祖父母からの臨時収入を使い、
    自分の服はしまむらよりも安い服屋が近所にあったからそこのセールで買った
    高校を卒業し就職してからも給料はほとんど家に入れて、
    私が自由に使えるお金は月2000円だった

    …のだけど、父有責だと思っていた両親の離婚が
    実は母の不倫が原因だったと最近になって偶然知ってしまった
    不倫相手とは父の単身赴任直後、
    具体的にはあの「弁当屋で働いていた」という時期から繋がっていたらしい
    激務だった父に子ども3人を見ることはできないということになり親権は母へ
    私たちの養育費は慰謝料と相杀殳ということになったらしい

    弟たちはたぶんこのことを知らないと思う、少なくとも私は話していない
    母はあの時仕事なんかせず不倫相手と会っていたんじゃないか、
    だとすると私は母のせいでいらぬ我慢をし続けていたんじゃないかと思うと心が修羅場

    443 :名無しさん@おーぷん
    夫が不倫して何年か前に離婚した。
    なんか元夫とその不倫相手が結婚したっぽくて、お知らせハガキが来た。
    この不倫相手…ってもう書いちゃいけないから奥さんて書くけど
    元義母そっっっくりなんだよね。
    つまり元夫の実のお母さん。
    初めて奥さんを見た時ビックリして「義母さんの親戚じゃないの?違うの?本当に?そんなわけないじゃん?」
    って何度も元夫に確認してしまった。それ位そっくり。
    顔だけじゃなくて声もしゃべり方も似てるの。
    マシンガンでダーっとしゃべるとこも、さ行の発音が「しゃ」になるとこも同じ。
    元義母のいびりで夫婦仲が悪くなってたとこにこの不倫発覚で
    一気に冷めた。
    もう嫉妬すら起こらなかった。一目見た瞬間「ああこりゃ勝負にならん」と思った。
    まんま30年前の義母が目の前にいるんだもん。かなうわけない。
    6ケタの慰謝料もらってさっさと別れた。別れたあと虚脱したけど。
    「結婚しました」のお知らせハガキを見て
    あのあとすぐ結婚したわけじゃなかったんだなーとか
    ますます義母に似てきて怖いくらいだわとか
    似た者同士義母と奥さんはうまくいってるのかなーとか感無量だった。
    しかし元夫も、最初から義母さんそっくりの女性を探して結婚すればいいのに
    なんでまた正反対の私と結婚したんだろ?

    573: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/14(火) 01:12:38.68
    この空気で自分のサレ体験を投下してもいいんですかね?
    正直、なんか皆さんの大事な議論の時間を奪うのが忍びないんですが

    このページのトップヘ