不妊様

    857 :鬼女日記 2015/02/05(木) 12:10:48 0.net
    すいません話しをぶった切ります。流れはあえて読まないw

    うちは原因不明のまま二人目不妊で、一人っ子でもまあいいか、と特に治療とかはナシで上の子が10歳を過ぎた。
    上の子が女児なので、男の子も欲しいでしょとか一人っ子カワイソウなどは一通り言われたがスルーw
    突っ込んで聞かれたら、うーん、とっても欲しいけど出来ないんですよ~と苦笑して返事する程度にとどめてた。

    そして去年、突然妊娠して上と10歳以上空いて二番目が生まれた。
    そしたら義兄嫁から「嘘つき」だの「金銭援助しろ」だの言いがかりをつけられて困っている。

    嘘つきは不妊だと言ってたことについてみたい。
    上の子出産後0年ほども避妊していないだから、二人目不妊で合ってると思う。
    金銭援助は、私が産めるなら同い年の義兄嫁もセーフかもしれないからって。
    私は二人目だけど、義兄嫁は最初からなので条件が違うと思う。

    義理の仲で、大して親しくもないから直接やり取りするのも憚られるから、旦那を介して上記を言ってもらった。
    そしたら、言いたいことがあるなら直接言いなさいよ!と直撃・・・

    久々に乳児抱えて、しかも前より大幅に老化劣化しての育児はしんどいんだから、不妊様どっか消えろ!と乱暴な言葉で思ってしまう。

    896 :鬼女日記 2016/06/02(木) 10:10:36 ID:Azw
    私より3歳年上で、日曜礼拝にも必ず参加する敬虔なクリスチャン()のMちゃん。
    「妻は三歩下がって夫を立てるべき」という考えで、旦那さんの命は絶対と考えている。
    具体的に言えば、旦那さんから言われたら人付き合いも仕事もあっさり変えるレベル。
    旦那さんはMちゃんより1歳年上で、旦那さんには常に敬語を使い、呼び名は「(名前)さん」。
    (仮に山田太郎なら太郎さん)
    外ではかかあ天下をしている私に
    「もうちょっと旦那さんを敬って立てた方がいいよ」
    とMちゃんがどれほど内助の功で尽くしているか語られたこともある。
    正直、付き合い初めは「大和撫子ってこんな感じなのかな?」と思ってたくらい魅力的な人だった。

    しかし、付き合いが半年経つ頃には不平不満を漏らすようになったMちゃん。しかも
    「あの時はこう嫌だった、あんなことしたくなかった」
    と後から言う厄介なタイプで、更に
    「でも(旦那)さんの付き合いだから仕方ないんだけどね」
    で締められるから下手に
    「この間してた○○楽しそうだったね」
    なんてフェイスブックネタを話題に振れなくなり、こちらが話題に出さなくても
    「この前○○って書いたでしょ?」
    とMちゃんからフェイスブックの話題を振って愚痴られ、ちょっと付き合い難いなと感じるようになった。

    それから少しした頃、Mちゃんと私より2歳年下の共通の友人と私の3人で喫茶店でお茶をした日。
    共通の友人の様子がおかしくて心配していたら
    「妊娠したんだけど、彼氏が逃げ腰でどうしたらいいのか悩んでいる。」
    と打ち明けられ、話を聞く体制に入ろうとしたらMちゃんが
    「避妊はしてなかったの?どうやって避妊してたの?」
    などズケズケと性生活の質問を始め、共通の友人は凄く恥ずかしそうに答えていた。
    共通の友人は「1人でも子供を産んで育てたい」と主張しているのに
    「産むことだけが正しいわけじゃない。子供を受け入れる準備が出来てないなら産むべきじゃない。」
    と強く堕胎を勧めるMちゃんにドン引きした。私が
    「そういうのは第三者が言っていいことじゃないよ。」
    と宥めてもMちゃんは堕胎を強く勧め、帰宅後も体調伺いと称した堕胎推進メッセージを何度も共通の友人に送っていた。
    (メッセージの件は先日、1児の母となった共通の友人から笑い話として聞いた)

    そんなMちゃんが先日出産し、フェイスブックに超長文の一人語りが投下された。その中に
    「酷い悪阻と切迫流産から始まって幾つもの困難の末(中略)妊婦さんには優しくしようと改めて思いました。」
    と書かれてあり、自分が共通の友人に何をしたか忘れてることにビックリした。

    更に昨日、Mちゃん夫婦は旦那さんが子供嫌いで計画小梨家庭だったと知った。
    しかしMちゃんは「夫婦と子供がいて家族になる」という考えで、子供を強く望んでいた。
    旦那さんと話し合いの末、婦人科の病気も持っているMちゃんは妊娠しにくい体質だから
    「不妊治療はしない。あくまで自然妊娠で授かったら産んでもいい。」
    と旦那さんから許可を得て、何年も子作りに励んでいたらしい。
    妊娠後は旦那さんから、途中何度も堕胎を勧められていたとも聞いた。

    共通の友人に偉そうに語っておいて、自分はどうなんだとMちゃんの神経が分からない。
    その反面、同年代の友人が出来てもすぐにいなくなってる理由がよく分かった。

    255 :鬼女日記 2017/09/30(土) 22:03:16 0.net
    先日午後から有休とって、夫と映画を観に行った
    娘は保育園に預けたまま
    そしたら映画館で義兄嫁とばったり会って、とがめられた
    (ばか正直に有休とって~って言っちゃった)
    「休みを取ったならどうして子どもを迎えにいかない!子どもを愛していない!育児放棄!」だって

    もちろん子どもは大切だけど、たまには夫婦だけの時間があってもよくないか
    それに午前中は仕事をしていたから、特別に預けた訳ではないし
    色々言いたいことはあったけど、義兄嫁は不妊治療をしているみたいだからなんにも言えなかった…

    558 :鬼女日記 2015/04/13(月) 12:45:27 ID:JuT
    職場で、俺の隣席の女性が不妊様(としか言いようがない)
    40歳になったかどうかって年齢だったけど、かれこれ10年くらい不妊治療してるそうだ
    不妊治療で体がきつい?とかで定期的に休みをまとめて取るんだけど、引継ぎのときに
    「不妊治療中でも~」と休みの理由とか治療の内容を聞きたくもないのに毎回聞かされてた
    子供の話とかも聞きたがらないし、むしろ敵対視してるっぽかったから
    俺も机の上から息子の写真を撤去する羽目になった

    去年のこと
    アルバイトの子が妊娠して退職することになった(確かそのとき妊娠8ヶ月くらい)
    勤務場所は違う建屋だから普段顔を合わせないんだけど、うちの課の補佐的な仕事を
    してくれてた関係で、うちの課にも挨拶に来てくれた

    退職の挨拶の後、その子を外まで見送ろうと後を追いかけたら、不妊様が一足先にその子を追っていった
    で、不妊様がその子に声をかけながら、段差の途中にいたその子を突き飛ばした
    慌てて駆け寄って大声で助けを呼んだんだけど、ふと振り返ったら真後ろに不妊様が仁王立ちしてて
    俺と目が合った途端にすげー笑い始めて、正直チビるかと思った

    結果、その子は膝と頭の横を縫ったけど、骨も脳も無事
    赤ちゃんはそのまま早産になったそうだけど、障害も何もなく無事に生まれたとのこと
    たまに仲良しの子が会いにいってるそうだけど、すごく順調に大きくなってるようだ

    ちなみにその女性、まだうちの会社の所属になってる
    社内規定の関係で、裁判の結果が出るまで首にはできないんだそうだ
    なので、私物とかが俺の隣の机に未だ置きっぱなし
    仕事の引継ぎしなきゃいけないんで引き出し開けたら、神社のお守りとか
    何とかクリニックとか書いた診断書?通知書?がわさわさ出てきて鬱になりそうだった

    このページのトップヘ