不安

    704 :鬼女日記 2017/07/26(水) 02:26:04 ID:66VU8Gro.net
    長すぎと怒られたので2つに分けます。

    中学生の時からの親友()をCOした話。

    フェイク入れてるので矛盾点はスルーお願いします。
    親友を仮にMとします。

    Mとは中高が同じクラスで趣味も合い、周りが引くぐらいべったりな仲だった。
    高校卒業のタイミングで進路が分かれて物理的に距離ができた。
    卒業してからも1年半ぐらいは頻繁に連絡も取り合って、連休にはお互いの家に泊まったりもしていた。

    ここまでが前提

    大学2年の夏頃にはそれぞれ新しい友達との関係が安定して連絡する頻度も徐々に減って、お互い本当に困った時にだけ相談する関係になってた。
    私は高校までのベッタリ関係から比べると、かなりいい関係になりつつあると思っていた。

    でも、Mが専門を卒業して地元で働き始めたくらいから毎日のように「会いたい」とか「誰と遊んでるの?」「彼氏とはどこまで進んだの?」と粘着されるようになった。
    ある程度返信はしてたけど、いくら親友といえど踏み込んで欲しくない事も聞かれた。泊まりに来たら、スマホ覗くわ私にべったりくっついて離れないわで「親しき仲にも礼儀ありを知らんのか」と怒鳴りたい気持ちを抑えつつ、新卒で不安なんだろうと気にしないようにしてた。

    327 :鬼女日記 2017/09/22(金) 09:28:10 0.net
    占いも日々のちょっとした楽しみとか変化とか雑談として楽しめればいいけど
    私は嫌いすぎてこれはこれでダメな感じ…
    小学生中学生の頃って多くの子がその手の話をするけど、私は
    「血液型何?」
    と聞かれても「わかんない」
    「手相見せて」「私はいいや」で逃げてたし
    スルーするばいいのにいちいちイライラしてた
    大人になったら解放されるかもと思ったけどそんなことはなかった
    理系や文系、年齢学歴関係ないねこういうこと
    今は付き合いをある程度自由にできるので、そういう話を振られることはなくなったけど

    523 :鬼女日記 2014/01/30(木) 21:21:56 0
    あの日のことは忘れない。梅雨明け間近の6月後半のことだった

    仕事が終わり愛する妻の待つ自宅マンションへと車を走らせる。
    雨雲が垂れ込め外は雷雨。帰宅ラッシュが重なり道は混雑気味。
    雷か・・・梅雨明けが近いな。これからもっと暑くなる。と、思いながら
    エアコンの設定温度を下げBGMを流し気を紛らわせる。
    そしてやっと混雑を脱し自宅マンションへと着く。
    駐車場に車を停め共用廊下へと走るがそれだけでびしょ濡れになった。

    そして自宅玄関に着き鍵を開け中へ入る。「ただいま。」・・・しかし何の返事も無い。
    いつもならリビングかキッチンから「おかえりなさい。」と元気の良い返事が帰ってくる筈だ。
    「〇〇?」妻の名を呼びかけて見るが返答が無い。妻の車は駐車場に停まっていたはずだ。
    明かりも点いている。
    胸騒ぎを感じた。神経を尖らせ耳を澄ませてみるが何も聞こえない。
    一際大きな雷鳴で不安が増幅される。俺は勇気を出してゆっくりとリビングへと向かった。
    そしてリビングを恐る恐る覗き込む。
    妻が硬い表情でフローリングの上で座布団も敷かずに正座をしていた。
    非日常的な光景を目の当たりにして俺は頭が真っ白になった。
    そして妻と目が合った。

    続きます。

    285 :鬼女日記 2016/12/29(木) 20:04:41 0.net
    中国人医師に手術されたこと
    ちなみに日本での話ね

    ひどい腹痛で総合病院に行ったら、消化器内科で
    「虫垂炎だね。手術になると思うから外科の診察を受けて」と言われた

    ただ、外科医が皆手術中とのことで、点滴しながら待つことに
    飲食禁止で腹痛に耐えること5時間、やっと手が空いた外科医が見つかった!
    と言われほっとしたんだけど、ナースたちがすごく気まずそう

    何でも、先生が中国人で来日1週間だから日本語が上手くなくて・・・
    何言ってるか分からないかもしれないんだけどいい?とのこと
    えー・・・不安だなぁと思ったけど、もう痛くて待てないので承諾した

    診察室に入ると、
    医師「ヒサシブリネ!チン(仮名)だヨ!!」
    私「よろしくお願いします(久しぶりじゃねーよ初対面だよ!)」
    医師「写真見たヨ、ココ腫れてるネ!手術ヨ!わかる?」
    私「はい」
    医師「25歳ネ!結婚した?」
    私「まだです」
    医師「なんで!?なんで結婚しない!?」
    私「出会いがないんです(こっちが聞きたいよ!)」
    医師「とにかくネ、赤ちゃんできたとき困るヨ!だから先に手術ネ!OK?」
    私「はい」

    ということで、手術することに。

    91 :鬼女日記 2016/11/19(土) 15:56:47 ID:RS9cdsOR0.net
    彼女と付き合って半年、三か月前に彼女が1人暮らしを始めた
    最初は部屋が汚いから入れたくないと言っていたのでそれを信じて行かなかった
    それでクリスマスはどこも混んでるし彼女の家で2人でパーティーでもしないか提案した
    そしたら嫌がったので部屋に他人入れたくないのか聞くとそうだと、母親くらいしか嫌だって

    誰にでも踏み入ってほしくないプライバシーがあるのもわかるし
    価値観とか潔癖なとことかも人それぞれだろう
    でも一緒に生きて行こうと思ってた思いが少し冷めてしまった
    俺おかしいかな?入れたくないって言われてかなりへこんでる

    804 :鬼女日記 2014/06/13(金) 10:50:20 ID:8aOJa3eF.net
    相談させてください。
    携帯からなので、改行など見辛かったらすみません。

    今年で16歳になる娘がいるのですが、
    最近おかしなことばかりします。

    CMで流れる歌を歌いだしたり、飼い猫に甘えだしたり、
    騒いでるかと思えば黙って携帯電話をいじっています。
    訳の分からない質問をしてきたり、
    急に子供っぽくなったり・・・・何かの病気なんでしょうか。

    実は娘は中学一年生の後半から全く学校に通わなくなり、
    勉強もせず遊んでばかりだったので、
    志望校に行けず、現在、通信制に通っています。
    精神面で弱いところがあるのは以前からなのですが、
    最近妙に明るくなって、おかしくなったんじゃないかと不安です。
    一度病院に連れて行くべきでしょうか。

    800 :鬼女日記 2018/01/11(木) 19:48:45 ID:Sv+QkpnX.net
    愚痴、というか不安吐き出し
    私には中学生の弟と40代後半の母がいる。父は小さい頃に離婚して知らない。6年前に実家を出てから年数回会う会っていたけど、5年程前から細かった母が太り出した。
    今の体重は知らないけど、実家を出る前は50kgもなかったと思うけど2倍ほどの大きさになってる気がする。横幅が。
    さらに昔の記憶が曖昧というか、私が昔こんなことあったよね~と言うと、そんなことなかったよ、気のせいだよとすっかり忘れてしまっていることが多い。
    更に綺麗好きだったはずなのに、賃貸のアパートの風呂は黒カビが生え(入居時からカビが生えていたが)、洗面所にもカビ、床には埃がある。何か言うと怒り出すから何も言わないけど、なんだかどんどん別人になっていくようで恐ろしい。更年期障害なのだろうか。
    最近は体調が悪いらしく仕事も休みがちみたい。一度しっかり病院で診てもらって、と話はしたがのらりくらり。
    母は自分のことを話さない人だから何か病気を隠してるんじゃないかと不安。キビキビしていた人なのに色々面倒臭がるようになった。
    支離滅裂でごめんなさい。なんだか不安だ。

    393 :鬼女日記 2016/02/26(金) 16:22:14 ID:IYI
    先日出産したんだけど、子の髪が茶髪と金髪の半々みたいなとにかく染めたとしか思われないキラキラした髪色でビックリした
    旦那も私もこれまでの人生で一度も染髪したことない地味系だし、双方親族に地毛が茶髪の人も特にいない
    当たり前だけど天地神明に誓って正真正銘旦那の子(幸い疑う人もいないけど)
    何でこうなったんだろう?
    産院でも「生まれた頃から茶髪なんて珍しいね~」なんて言われまくって今から不安で仕方ない
    学校に通う歳になったら染髪してない証明書とか出さなきゃいけないのかな
    子や私達が謂れのない中傷とか受けたりしないだろうか
    こういうことってよくあることなの?
    成長したら黒髪になるのかな?

    287 :鬼女日記 2016/11/10(木) 22:31:39 ID:geO
    小学生の時に両親が離婚
    いったん母親に引き取られたがすぐに母方祖母に預けられ
    仕事を見つけたら迎えにくると言われたものの、母からの音信は間もなく途絶えた
    以来私を育ててくれた祖母は祖父の後妻で母と血の繋がりはなかったが
    「これからは女も仕事を持って自立して生きられなくては」と常々私に言って聞かせ
    パートを掛け持ちして学費を工面し私を大学まで上げてくれた
    しかし大学3年の時にその祖母が急タヒ
    あまりに突然のことで、県外の大学に通っていた私はタヒに目にあうことすらできなかった
    悲しいを通り越して茫然自失のなか、親身になってくれた近所の人たちと葬儀社さんのおかげで何とか一連の葬儀を終えた
    それだけでも人生最大といっていい修羅場だったが
    そのあとがまた大変だった
    私は当時、学生寮に住んでおり
    祖母が暮らしていたアパートは引き払うしかない
    二人部屋(6畳間)に持っていける家財はほとんどなく
    残る家財も処分するしかない
    相続、というほどのものはないにしても預貯金の名義変更など諸々の手続きも必要
    大学は長く休めないし、アパートの立ち退きが遅れればそのぶん家賃も増える
    頼れる親戚もおらず、悲しみに浸る間もなくひたすら奔走した
    そしてそれらが一段落したころ、さらに驚くことがあった
    当時、私は経済的に厳しい学生を対象にした授業料免除を受けていたのだが
    その対象から外されてしまった
    成績が落ちた訳ではなく、祖母のタヒに伴う私の環境の変化が原因だった
    アパートを引き払った私は唯一の住所が寮になったため
    これまで自宅外から通っていることになっていたのが、自宅通学の区分に入ってしまった
    さらに祖母の保険金やらが所得とみなされたことで
    自宅通学生の授業料免除ラインを越えてしまったようだった
    頼るもののない当時の自分にとって祖母の残したお金はまさに生命線
    生活費のためのバイトを増やしたが
    ちょうど学業も多忙になる頃でバイトにも限界があり
    卒業まで持ちこたえられるか覚束なかった
    幸い次の年からは再び免除が受けられたが
    通帳の残額とにらめっこしていたあの頃の不安な気持ちは忘れられない

    733 :鬼女日記 2015/12/16(水) 09:41:26 ID:xit
    昨日コンビニで買った菓子パンの袋を何気なく見たら
    賞味期限が12月20日だって。
    昨日15日なんだが…日持ちしすぎだろパンなのに。
    どんだけの防腐剤が入ってるんだろ

    このページのトップヘ