両親

    528 :鬼女日記 2009/09/28(月) 22:29:50 ID:J0/mMUM90
    思い出したよ・・・私の黒い過去・・・
    私の弟が昔、覚醒剤やってて、常に家庭内暴力をふるっていた。
    何年だろう、5年も6年も。
    親は馬鹿だから弟と共依存関係になってて、暴れると泣き出して
    一家心中するとかしないとか。馬鹿馬鹿しかった。
    自分はその騒ぎが起こるたびに、どっかホテル取って泊まってた。
    親には「お前は冷たい奴だ」とさんざん罵られたけど
    そのお陰で仕事も手につかず中途半端になって、虐められたりもしたよ。

    ある日、そんな生活が耐えられなくなって、
    ひときわ弟が暴れていたときに、家の外から携帯で警察に通報したんだ。
    警察はかなりゆっくりやってきて、そのときは弟もだいぶ落ち着いちゃってて
    逮捕してくれないって寸前で、弟を煽って警察に殴りかかったところを身柄拘束。
    尿検査の結果、なんと薬物反応はなかったらしく、それはそれで困ったのだが
    いろいろあって、精神科の先生の判定の結果、逮捕ではなく
    精神科への措置入院(医療保護とかじゃなくて措置)となった。
    その後、ずいぶん恨まれて、自宅に戻ってきた後に復讐されるのを恐れて、
    しばらく弟に住んでいる場所を教えないで一人暮らしをしていた。

    弟が退院したら退院したで、今度は母親が犬の散歩で陸橋を渡っている目の前で
    そこから飛び降り自杀殳を図って(でもなぜかかすり傷で済んじゃったらしい)、
    そのショックで、母はその3ヶ月後に癌を発症して、4年後にタヒんだよ。
    タヒぬ直前も、弟が母親の病室(4人部屋)に行って、
    金を貸せ、出せないならカードローンで払えとかいって暴れたらしく
    タヒんだ後、預金等の精算をしたときに、タヒぬ2週間前に
    病院のATMから20万借金してるのがわかった。

    母は生前ずっと、弟を残してタヒねないと言っていたけど
    母がタヒんだら弟は割と落ち着いたみたい。共依存って怖いね。

    35 :鬼女日記 2018/01/04(木) 11:23:03 ID:HnX
    私の実家は自営。父はワンマン糞親父。暴言と鉄拳で我が家を支配していた。
    家族構成は父・母・長兄(県外で就職)・次兄(父の会社に就職)・私(県外)・弟(父の会社)
    一昨年、母が病気をした。
    そしたら父が母に離婚を宣言した。
    使えない奴はイラン、俺の金を医療費なんかに使わせないが理由。もともと経済DVのひどい父だった。
    それを知って長兄が激怒。
    さっさと母を引き取って自分の住む町の病院に入院させ、離婚に強い弁護士を探して雇った。
    父にしたら、家族が自分にはむかうなんて青天の霹靂だったようだ。
    父は最初「あいつらごときに何ができる」と強気だったが
    DV、暴言、経済DVの証拠が揃っていて、弁護士に恫喝が効かないと気づきやっとオタつきはじめた。
    父が弁護士に対応している間に、次兄と弟が会社を立ち上げ
    従業員の3/4を引き連れて独立。
    今までは母を人質に取られてるようなもんだったけど、母が兄に保護されたのであっさり独立した。
    父はストレスで血圧が急上昇し、ぶっ倒れた。
    病院に搬送されて検査したら、動脈瘤だの肝硬変だの病気のデパート状態だった。
    母に看病しに来いと電話したけど、母の携帯は解約されていて、
    兄に電話したら「俺の金と労力はおまえの医療なんかに使わせない」と切られた。

    まだ離婚は成立していないけど、慰謝料の話がついたら判を押すだけって状態。
    会社は倒産寸前というか最早会社として機能してない。
    取引先も八割強次兄と弟の会社に取られた。
    父はまだなんで自分が今一人なのか理解できていなくて、全部「家族が恩知らずだから」と思ってる。
    自分のどこに非があったのか素で全然わからないらしい。
    あんなに絶対強者として君臨していた父が、今は汚部屋で背中丸めてブツブツ言うだけの老人と化している。
    兄弟の中で一番性格が悪い私は、父の惨めさを確認したいがために
    たまに父の様子を見に行っている。
    別に何もしてやらない。ただ見に行くだけ。
    父はいよいよとなったら私が引き取ると思ってるようだけど、そんなわけない。
    たった2年足らずで全部ひっくり返ったことが、必然なんだけど
    父にしてみたら衝撃だっただろう

    42 :鬼女日記 2015/06/05(金) 20:57:15 ID:y2l
    両親が熟年離婚寸前で揉めていて修羅場。

    うちの両親は、末弟が大学卒業したら離婚すると12年前から決まっていた。
    間に弁護士通して、行政書士に書類も作ってもらって完全に決まっていた。
    親父は中小企業の営業。おかん県職員。
    どっちもまあまあ高給取り。

    夫婦仲に亀裂が入った原因は叔母。親父の妹。
    この人が曲者で、親父が甘いのを知ってて我が家に入りびたりだった。
    金借りて踏み倒したり、おかん所有の金目の物を盗んだり
    おれら兄弟の部屋からおもちゃやカードやゲームを従兄のため盗む等々、無茶をやってくれた。
    おかんとおれらが怒っても親父は叔母をかばい
    最終的にみんな親父を見はなした。

    319 :鬼女日記 2018/02/04(日) 10:34:02 ID:R1W
    小学生の頃、母が交通事故の後遺症から体調を崩し(骨盤を骨折したので辛かったろうと思う)
    それまでのような家事が出来なくなって、それでも私や兄のごはんは一生懸命作ってくれたけど
    たぶんそれが精一杯だったんだろうと思う。
    でも父は仕事から帰ると母によく文句を言っていた。
    酒のつまみがないだとか、洗濯物が溜まってるだとか、朝、靴が磨いてなかったとか。
    子供心に、父には思いやりがないのかとか、母の辛そうな様子が分かんないのかとか腹が立って
    何度か兄と共に父に文句言ったりもしたけど伝わらなくてイライラした。
    その父が外に女性を作って家を出て行った時、祖母は母がしっかり家のことをしないからだと責めた。
    そして中学生の時、母が首を吊った。
    その後父は家に戻り、祖母と同居を始めたが、私も兄も父や祖母が許せず
    高校を卒業し、大学は他県に進学し、以降実家には戻ってない。
    兄も私も結婚式は相手が事情を理解してくれて、父と祖母抜きで簡素な式を挙げた。
    そんなことがあったので、私は不倫と言うものが大嫌いだが
    小室が不倫の理由を介護疲れだとか自身の肝炎を話し、世間がそれに同情し、
    文春砲批判が始まったことが腹が立ってしょうがない。
    渡辺謙の時もそうだった。世界の渡辺謙だったら不倫しても当たりが柔らかいのは何故だ。
    そして今回の小泉今日子も、何故かカッコいい的な意見もあって虫唾が走る。
    下衆不倫も五体不満足不倫もあれだけ叩いていたのに何が違うの?

    124 :鬼女日記 2016/03/30(水) 18:02:28 ID:kA4
    昔から2歳上の姉が大嫌いだった。
    私や弟は両親によく似てたけど、姉は全く似てない。
    鼻がペチャっと丸くて耳が変で猫背で、いつもちょこまか動いたり変な事喋ったりして
    落ち着きもなくて勉強もさっぱりで、弟や妹の面倒も見ないし、まるで好きになれなかった。
    両親とも姉を疎んじてたし、私もそれに乗っかって疎んでた。

    大人になってから、両親が出来婚で、それを許さなかった両家祖父母が両親を責め立て、精神をやられた母が
    姉を産むまで、産んだ後もしばらく酒浸りだったことを母の口から聞いた。

    自分が妊娠してから色んな育児の本を読んで、胎児性アルコール障害のことを知った。

    色々後悔してるけど、もう何も出来ない。
    姉は若いうちに他界してる。母ももう軽い痴呆が始まってる。

    お酒は怖いんだよね。妊娠前の飲酒歴だって胎児に無縁ではないんだよ。
    父親の飲酒歴だって胎児に無縁ではないんだよ。
    飲み会やろう、飲み会あるから来いよ、って気軽に言う人達は一応知ってほしい。

    昔の自分をタコ殴りにしたい。
    姉に謝りたい。でもタイムマシンはない。






    133 :鬼女日記 2017/11/04(土) 23:18:45 ID:rFaWcjxJ.net
    私の実の両親は、運命的な出会いから大恋愛の末、
    数多の困難を乗り越えて結ばれたといいます。

    資産家の一人娘であった母と対照的に、父の家庭環境は恵まれたものではありませんでした。
    そのような2人の結婚に周囲は猛反対しましたが、
    勤勉誠実な父の人柄と、母の愛ゆえの覚悟が理解されると、親族知人の全てが2人を祝福したといいます。

    その後、私が産まれました。大変な難産だったといいます。
    私の誕生は、両親にとって生涯で最も幸せな瞬間だったといいます。

    そんな幸せの絶頂は、皮肉にも、父の人生最大の哀しみに繫がります。

    母は私を産んだ翌日、父を残して天に召されました。
    その時の父は、悲壮のあまり、母の後を追うことさえ頭を過ぎったといいます。
    しかし、そうはしませんでした。

    哀しみの最中、母の残してくれた、大いなる遺産を相続したことに気付いたのです。このことは、私が成人した日、母の墓前で父が申し訳なさそうに告白してくれました。

    資産家の令嬢でもあった母の遺産には、莫大な金額に相当する不動産や金融資産がありました。
    しかし、それらは全て、母の遺産の付属品にすぎないのだと、父は語りました。

    母の全ては父に受け継がれました。
    父の全ては母であり、それは母の残した私という遺産なのだといいます。

    ー省略ー

    いま、私の手の中にある銀のナイフは、亡き母の輝きです。
    そしてそれは、闇に捕らわれかけた父の魂を照らし救う、唯一なる祝福の光です。

    688 :鬼女日記 2017/02/26(日) 14:54:30 ID:???
    小学校の卒業控えて幼稚園時代のママ友たちとランチしてきたんだけど衝撃だった

    何年か前に学校の先生からのいじめ?(←まずここが意味わからん)で登校拒否になった子がいたらしいんだけど
    その子のママの価値観がびっくり
    学校行かなくなってから日曜日になると子供が憂鬱になるからって理由でキャンプとか車中泊とかで遊びに連れ出してたんだって
    月曜に学校に行けない場所にいると落ち着くだろうからとか
    しかも子供がなんか言い出す前に「お母さん山に行きたい!温泉」「夕飯バーベキューの気分になった」とか両親で率先して連れて行っちゃうらしい

    旦那と二人山が山がってハイジの小芝居がうまくなったよーってセリフに他のママ友は笑ってたけど
    学校に行けないのを許すのはともかく、わざわざ月曜に絡むように遊びに連れて行ったり親がそそのかして休ませるってありなのか…

    その子、その後全く登校出来ないで中学は登校拒否の子向けの学校に進学するらしい
    タヒんでも学校に行けとは思わないけど親が促してあげなかったら復帰出来ないのも仕方ないだろうし、
    行かなくて遊んでいいんだって思うよね
    特殊な学校行くと進路も大変だろうに、なんだかすごくモヤモヤしてしまった

    403 :鬼女日記 2016/02/06(土) 21:43:29 ID:obC
    もう2年程経つので恐らくこのまま時効を迎えるであろう、元父親(以下アホ)に対して行ったイタズラを。
    先に簡単に内容を書くと、母とアホを離婚させる為にお金を引き出した分の記帳を忘れた通帳を渡して、アホを納得させた。
    アホは学生の頃の上下関係をいい年しても続け、それを家族にも強制するアホだった。
    迷惑を被ったエピソードはいくつもあるが、いわゆるエネmeだった母が覚醒したキッカケはアホが「先輩の息子さんと娘(妹)を結婚式はいつにする?」とアホ極まりない発言をしたから。
    母は当時高校生の妹を連れ、実家を出ていた俺に助けを求めた。俺はアホと話し、答えを出すのはせめて高校を卒業してからにしてくれと伝えた。
    アホはそれにひとまず納得。俺は妹が通学出来る所に引っ越し、3人で生活をした。
    妹が無事卒業し、俺たちは更に引っ越し。そしてアホに母から離婚する気である旨を伝えた。アホは認めないと喚いたが、俺が「本来なら母さんが慰謝料を貰うところだが、今後俺たちに関わらないと誓うならこの通帳を手切れとして渡す」と言って500万円の入金された通帳を見せた。
    アホは口だけは渋々、でも明らかにニヤニヤしながら離婚届に判を押した。
    でもその通帳の残高は5000円しかない。500万円入金した翌日から毎日キャッシュカードを使って引き落としを行ったから。
    アホは当然気づくだろうが、既に連絡手段は断っている。探そうと思えばいくらでも方法はあるが、今日まで連絡が無いことを考えると恐らく諦めているのだろう。
    アホが本気なら俺は詐欺か何かで訴えられるのだろうが、俺は手切れに関して具体的な金額は伝えていない。万が一に備えて録音してあるから間違いない。
    長ったらしくなりましたが、以上が俺のアホに対してのイタズラ。

    411 :鬼女日記 2018/03/23(金) 17:13:56 ID:EMe
    父がスレタイ。
    私が幼い頃に両親は離婚した。
    それからずっと母に育てられて、父とはたまにご飯食べに行くくらいの仲だった。

    この間、父と2人で飲みに行ったら父が酔っ払って過去の話をし始めた。
    離婚理由はなんとなく父の不倫だろうなって思ってたけど、
    ハッキリ聞いたことはなくて今回初めて聞くことになった。

    当時、私がまだ1歳くらいの頃父はある小さな会社で営業マンとして働いてた。
    景気も良くて頻繁にスナックだのキャバク●だのって飲み歩いてたらしい。
    ある時会社の社長と2人で飲んでいると、賭けをしようってなった。
    それが「どっちが先にスナックの女を1人落として持ち帰れるか」って内容だった。
    そうなると、なんとなく妻子が邪魔に感じたらしく
    勝負の日は社長と父の妻子で泊まりの旅行に行かせることした。

    結果、どっちが勝ったかは忘れたけど無事お持ち帰りして、
    ズルズル不倫。不倫相手が妊娠して離婚。
    これが父から聞いた話だった。
    私の顔が相当引きつってたのに気付いたのか、
    「昔は営業マンは女を落とせなきゃ笑われたんだよ、良くある話。
    それに、母さんは子ども達にばっか構って一緒に寝てくれないし…」
    とか言い訳し始めて本当に無理になった。
    ていうか娘にそんな話して笑い話にでもなると思ったんだろうか。
    血縁者であることが恥ずかしい。

    902 :鬼女日記 2015/07/07(火) 17:34:21 ID:Ac6
    私は父子家庭で育った。私が幼少期から聞かされた母の情報は、不倫・パチンカス・理不尽なヒステリー・育児放棄という最低な人間だった。
    私が1歳のときに離婚し、2歳のときに飲酒運転でしんだらしい。私は高校三年生になるまでまるまるそれを信じて疑わなかった。むしろ父の「母ちゃんのようになるなよ。俺がお前を幸せにしてやる」と言われて父に絶大な信頼を寄せてた。
    それが私が高校三年生になったときの担任が、他所から赴任してきた女性の先生で、なんと母の友人だった。
    私の苗字と名前、父の名前ですぐにわかったんだって。父はクレーマーのように担任交代を学校側に要求し、学校側は困惑。父のあまりのマジキチっぷりに友人に避けられる始末。
    そしてクラスメイトから嫌がらせが始まり、私は病みに病んで登校拒否になった。
    父の担任交代要求は通らず、1年間担任が変えられる事は無かった。そりゃあ特に理由も無く騒いでただけだったし。
    担任は私が登校拒否をしているあいだ、何度も私宅に訪れては親身に話を聞いてくれ、クラスメイトにも私自身は悪くないと訴えてくれた。
    そのおかげで登校拒否→保健室登校を経てクラスに復帰。出席日数ギリギリで卒業出来た。

    このページのトップヘ