中卒

    261 :鬼女日記 2015/07/24(金) 00:40:25 ID:vLo
    馬鹿な女が馬鹿な男に引っかかった話。
    その手の話が嫌いな人は読みとばして下さい。
    自分は中卒底辺。
    当時の彼氏も同じような学歴だった。
    当時のスペック
    私:17歳
    彼氏:18歳
    彼氏はモラハラな所があったり、所謂DV気質な人間だったけど、男性経験が浅かった私は「男らしい」と脳内変換していた。
    ある時彼氏が「二人の絆を深める証が欲しい」と避妊無しで致してしまい妊娠。
    それを報告すると「今は経済的にも苦しいから堕ろして欲しい」と言われた。
    悲しかったが泣く泣く産婦人科へ。
    半麻酔で意識朦朧としながら痛みを訴えつつ処置。
    「傷物にした責任を取らせて欲しい」と言われ一緒に過ごしていたが、彼氏の友達の相談(友達が浮気を繰り返し、彼女から別れを告げられた話。)を聞いて呆れていると殴られて冷めた。
    自分の家に帰って今までされてきた事を親に話すと親も激怒。
    されて来た事をざっと挙げると
    ・彼氏友達が泊まりに来てる横で性爻為強要
    ・私友達に誘われインディーズバンドのライヴにいくが、その帰り道待ち伏せされて殴られる
    ・風邪を引いていても自宅に呼び出し、呼び出された先で性爻為強要な上、シャワー(水)をかけられる
    ・つねに「お前は俺がいないと何も出来ない」と言われ続け、そう思っていた。(洗脳状態)
    ・未成年なのにお酒を強要され、拒否ると殴られ、仕方なく呑み意識朦朧としている私を彼氏友達に抱かせる
    等々。

    親は彼氏が自宅に来る度に追い返していたが、めげずに毎日自宅や職場に来る彼氏。
    恐怖を感じたので意を決して私友達と彼氏友達立ち会いの元ファミレスで話をした。(以下会話)
    彼氏「傷物にした責任を取りたい」
    私「今は離れていた方がお互いに良いのではないか?」
    彼氏「こんなに好きなのに?」
    私「お互いがもっと大人になってからでも遅くないか?」
    彼氏「いつくらいなら良い?」
    私「20歳位にならないと判らない」
    ここまで淡々とはしていないがおおよそこんな会話をした。
    彼氏は不満そうだったが、私の中で“三年も経てば新しい彼女も出来ているだろう”と言う気持ちがあった。
    その後、20歳の誕生日を迎える半年前に母親の友達経由お見合いの話が来たのでその話に乗ってお見合い。
    その人と20歳の誕生日を迎えた翌年1月に結婚して逃げました。
    主人にはあった事は全て話しております。
    今から20年近く前の話なので、掲示板に書いても大丈夫かと思い記載しました。

    451 :鬼女日記 2017/03/15(水) 01:21:54 0.net
    娘のことで相談です。
    中学の頃、卒業したら京都に行って舞子さんになりたいと言い出して、先生や家族を驚かせました。
    高校卒業してからでも遅くないと説得して進学させて、そのかわりに日舞や三味線のお稽古をさせてあげました。
    高卒では舞子さんにはなれず、置き屋さんで修行をした後は、いきなり芸子さんとしてデビューするみたいです。
    娘はあくまで舞子さんに憧れていたので、かなりへそを曲げてしまって、芸子さんになる準備も大学進学の準備もしてません。
    高三になる今年が正念場ですが、本人が舞子さんへの未練を捨てられないみたいです。
    親として、どう娘に向き合うべきでしょうか?

    206 :鬼女日記 2010/01/21(木) 19:15:26 ID:woPLQ4e50
    中1のとき私と私の友達をクラス全体巻き込んでいじめていた同級生の女子を
    高校三年のときに冤罪で退学へ追い込んだ。

    うちの学校は3度停学になると退学処分になる。
    彼女は既に別件で二度停学になっていたので
    あと一度なにか発覚すれば、と思い移動教室のとき教室に最後まで残り
    封の開いたタバコを彼女のカバンの底に入れた。
    で、誰もいない別の特別教室へ行って吸殻を排水溝に捨てた。
    その日の昼休みが始まってすぐに、その教室へ入った教師が吸殻発見。
    持ち物検査で彼女のカバンから同じ銘柄のタバコ発見、退学に。

    高校に入る頃には私はもういじめられてなかったけれど
    一緒にいじめられた友達は不登校になって中卒のままになってしまった。
    普通に笑って話しかけてきたりしてたけど許したと思うなよ、と日々恨んでいた。
    休み時間にでかい声でタバコの話してたし、吸ってたには違いないから自業自得、とも思った。
    ちなみに吸殻は父親の灰皿のをくすねたw

    このページのトップヘ