事件

    206 :鬼女日記 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員をこ○した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    572 :鬼女日記 2016/11/19(土) 14:02:26 ID:hVR
    夜釣りをしていたら海に落ちた事。

    ロング防波堤の先端でフィッシュイーターの大物狙いで夜釣りをしていたんだが、
    あまりにも釣れなくて、立ち上がって体を動かそうとした瞬間、フラァっと海に落ちた。
    多分長時間同じ姿勢で座っていたから、立ちくらみかなんか起こしたんだと思う。
    ライフジャケットを着ていたから慌てて沈むなんて事は無かったんだが、
    その日は新月大潮だった。
    月明かりも無く、周囲に人工灯も無い真っ暗な海に落ちた。

    だがそれより恐怖だったのは、その海域が恐らく日本一のサメの巣窟だと言う事。
    s30年以降のサメによるタヒ傷事件の半数は我が県で、
    市に限定しても全体の4分の1は私の住んでいる島、って言うくらいサメが多い。
    3mオーバーのイタチザメが内湾を泳いでる、なんてのはしょっちゅうだし、
    釣りしててサメが掛かる事も多い(大体ハリス噛み切られて終了するが)。
    しかも私は、数日前同じ場所でコバンザメをリリースしている。
    当然そのコバンザメがくっつく大型のサメが近くをウロウロしてるんじゃないかって考えるわな。
    もしかして今日全然釣れなかったのも、サメを怖がって他の魚がそこから逃げたからじゃないかとか、
    ツマグロザメ(1mないくらいの小型のサメ、群れる)に襲われたら
    ジュラシックパークでコンピーに襲われてた人状態になるのかしら、とか、
    もう真っ暗な海の中でいつサメに食われるかって恐怖で身が竦んだ。

    でも一人で夜釣りに来ていたんだから、自分で動かなきゃどうしようも無い。
    帽子とヘッドライトは咄嗟に手で抑えてまだ頭の上にあるんだけど、
    ダツはサメ以上に多いからライトは点けられない。
    サメも怖いけど、ダツに突進されて刺される怖さもよく分かってるから。
    だから真っ暗な中をゆっくり、静かーに防波堤のヘチに張り付いて、
    防波堤の中ほどにあるハシゴを目指して横移動した。
    距離にして大体500m、波音も極力立てないように、防波堤から手足が離れないように、
    ジリジリ移動してる間物凄く怖かった。
    幸いハシゴに手が届いたからそこからよじ上って生還出来た
    (潮位が下がってハシゴに手が届かなかったら更に500m移動して防波堤の根元まで行かなきゃいけなかった)。
    無事に陸に戻れてから、人間って海の中では無力な生物だなってしみじみ思った。

    まぁ、その後びしょ濡れのまま1時間くらい釣り続行したんだけどねw
    私が落ちた衝撃で更に魚が逃げたのか、当然ボウズでしたw

    135 :鬼女日記 2016/06/06(月) 05:15:13 ID:L09
    阪神が日本一になった年の出来事。

    その年の夏休み、大学生だった俺はとある観光地で住み込みのバイトを始めた。
    バイト初日にマンツーマンで指導してくれたのがMさんという見た目銀行員風の30歳代くらいの人だった。
    Mさんは最初正社員かと思ってたが10日前に入った同じ住み込みのバイトだという。
    そのバイトはMさん以外は大学生やフリーターっぽい若い人が多かったからちょっと違和感があったんだ。
    Mさんは優秀な人で仕事はむちゃくちゃできた。

    住み込み部屋は2人一部屋で俺はMさんと同室になり、仕事が終わった後部屋でよく飲んだ。
    Mさんは話がうまく、彼と飲むのは楽しかった。彼はよく妻子の話をしたけど、なんでそんな人がこんなバイトしてるか不思議だったんだ。

    ある朝、そのMさんが突然消えた。まるで最初からいなかったかのように私物も全くなくなっていた。
    お盆になって連日のハードワークで熟睡していた自分は全く気づかなかった。
    Mさんは仕事ができたから、その日はいきなり穴が開いて大変だった。

    修羅場はその二日後に起きた。

    852 :鬼女日記 2012/07/26(木) 03:27:25 ID:uYK6Pvl+O
    自宅出産した乳児を母親がこ○してミイラ化した遺体を
    自宅の外の洗濯機に5人分ぐらい溜め込んでる事件が地元で起こった。
    ワイドショー合戦がすごくて、
    現場の家や町並みをはっきり見えるように放送してた。
    東海林のりこリポーターが喋ってる斜め後ろに、
    住所プレートが番地まで映ってまるわかりだった。
    一緒にワイドショー見てた兄が、その住所をメモり
    「見に行こうぜ」と言うので、
    怖い気もしたけど現場の家をバスを乗り継いで探しに行った。
    家はすぐに見つかったけど、
    犯人女の夫と思われる男がその家から出て来て目が合ってしまい、
    のぞき見の仕返しに私の家に怒鳴りに来るのじゃないかと心配で眠れない日々が続いた。
    当時の私は中学二年でした。

    568 :鬼女日記 2016/06/20(月) 23:58:34 ID:WHx
    父が経験したことでもいいかな?
    22年前、父は建築会社で働いており化学者からアメリカに工場を建てたいと依頼があった。
    父の会社は規模が小さいのでアメリカに工場を建てるのは難しいと別の関連会社を紹介したが、
    化学者はどうしても父の会社に引き受けてほしいと引き下がらなかった。
    結局化学者は諦めて帰っていったが、その3日後警察が化学者について調べたいと訪ねてきた。
    そこで明らかになったのは化学者の正体はオウム真理教の関連会社の社員で、
    化学工場を建てる目的はおそらく化学兵器を作ること。その翌年にオウムの一連の事件が起きた。
    父の働く会社は今でも続いているが、依頼を受けて建ててしまったら今頃会社はなかっただろうと言っていた。

    91 :鬼女日記 2014/11/01(土) 15:51:17 ID:P8Ap3vX0s
    報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください
    私が二十代の頃に実の妹に旦那を寝取られたことがある
    もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚
    昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味方だったよ
    私は両親妹と縁を切って遠方へ逃亡
    その地で別の男性と再婚して子供が産まれた
    子供が中学生になったぐらいに、再婚相手が救急車に運ばれたと連絡があった
    再婚相手は何者かに刺され重傷とのこと
    私は発狂しながら病院にかけつけ、再婚相手の無事を祈った

    再婚相手は一命を取り留め、私とファザコン気味の子供は安心して泣きまくり
    再婚相手の回復後はもちろん警察が入り事情聴取だ
    再婚相手は「小柄な女に刺された」と証言
    これだけではなんとも・・・な感じな刑事さんたちだったが、必ず捕まえると約束してくださいました

    296 :鬼女日記 2014/08/09(土) 07:26:51 ID:42SDfbHRV
    大昔の話。出掛けて帰ってきたら、住んでた市で子供が襲われて亡くなる事件があった。地元の隣の区で夜にテレビで見ながら両親と怖いなと話してた。
    事件がトップニュースでなくなった頃、家に警察が来た。
    親がいなくてバイト休みだった俺が対応した。住民調査か何かで色々聞かれた。
    それからどれくらい経ったか忘れた頃。バイトが休みで寝ていると親に起こされた。警察の人が来ていて話を聞きたいと。
    玄関に行くと先日の警官を含む制服二人と私服の刑事だという人がいた。
    俺君かな?ちょっと事件があって、確認だけさせて」と笑顔で言われて以下のことを聞かれた。
    ・○○区○○に辺りに行ったことある?→○○?
    ・◇◇の近くなんだけど。→市内ですから何度か。
    ・最近行ったことは?→さあ?
    ・いま俺くんが行ってるバイト先の近くじゃない?→そういえばそうですね。
    ・△△に行ったことは?→近所のホームセンターですよね?何度もあります。
    ・△△経最後に行ったのは?→一昨日の夜です。
    さすがに何の事件かわからなかったが疑われてるのはわかった。
    ・○色の上着持ってる?→持ってません。
    ・……お母さんに聞いたら持ってると聞いたけど?


    961 :名無しさん@おーぷん
    知らない女がうしろからぶつかってきて
    俺の鞄を持って逃げようとしたので
    取り押さえて警察に突き出した。
    それ自体は単なる刑事事件として被害届を出したのだが
    対応した警察官がどうにもアホで
    「本当に知らない人なんですか?」としつこく聞いてきた。
    なので、つい胡散臭いモノを見る目で
    「知りあいなら襲っていいのか?」と聞き返したら
    「いや、そういうワケでは・・」と逃げ腰になったので、
    「アンタ、階級と名前は?」と突っ込んだら
    グダグダ言いながら答えずに逃げて、別の警察官が代わりに来た。
    調書に必要なことを答えながら3回に1度は
    「で、さっきの警察官の名前と階級は?」と繰り返していたら
    「何でしつこく聞くんですか?」と聞かれたので
    ニヤリと笑って「知り合いだから」と答えたら、
    警察官、何かを諦めた表情で、ただし教えてくれなかった。

    察するに冒頭の強盗女が、俺を知り合いだとか言い逃れしたんだろうと思うが
    警察が犯罪者の寝言を鵜呑みにしちゃいかんよなぁ

    374 :名無しさん@おーぷん
    今日SCに行った
    地下駐車場の車が通る通路に沿って歩いて入り口まで向かってたんだけど、ふと駐車券を車に忘れたことを思い出し、その場で立ち止まってさっと振り返った次の瞬間
    目の前に赤い大きな車が現れて思いっきりひかれた
    え?いつの間に車?とそればかりが衝撃で痛みとかが咄嗟にわからなかった

    「アホか!お前がさっきから邪魔で仕方ないんじゃ!立ち止まんなボケ!」

    運転手のおじさんはそう罵倒して無音の車を走らせていった
    走り去っていく時も音は無かった
    入り口で誘導してた警備員のおじさんが慌てて駆けつけて起こしてくれた
    車はそのまま出口に向かって出ていったので、警備員のおじさんが警察に電話してくれた

    地下駐車場だし、音の反響で雑音が多いとはいえ、すぐ後にいる車に全く気付かなかったことに本当に衝撃だった
    あんなに音が出ない車があるんだね
    今度から気をつけよう
    といっても立ち止まって轢かれるならどうしたらいいのか分からないけど

    このページのトップヘ