事件

    333 :鬼女日記 2016/09/28(水) 16:29:17 ID:D1J
    全国ニュースにもなったけど道端で生まれたての人間の赤ちゃんを保護したこと。
    最初は犬か猫のタヒ体かと思った。赤黒かったから。
    近づいてから微かな泣き声で人間だって分かったから着ていた上着を脱いで包んで119に電話した。
    来るまでの間にタヒぬかもしれない温めなきゃって知らない人の家に飛び込んでピンポン連打しまくった。
    まぁそれで一気に近所に広まっていろんな人に助けてもらったりした。
    救急車が来たのは10分経たないうちかな。先に警察が来て状況を話しているときだった。
    あやしていたおばちゃんが付き添いで救急車に乗っていった。

    オチは別にない。
    生んだ親は逮捕されたってのは知ってる。
    赤ちゃんは施設に入ってその後は養子らしい。
    同じ市内だったからそこまでは知りえた。
    養子になってからは分からないけど一度は抱き上げた命だから幸せに暮らしていたらいいなと思う。

    955 :鬼女日記 2014/01/23(木) 14:38:53 0
    元義姉(兄嫁)がうちの実家で飼っていた犬を杀殳したことで弟が激怒して義姉をボッコボコにしたことが修羅場。
    元義姉、うちの犬をビニール袋に入れて池に捨てやがった。
    結局、大騒ぎになったことにビビって白状した。
    義姉曰く、自分は犬が嫌いなのに自分よりちやほやされている犬が気に入らなかったとのこと。
    これを聞いた弟が激怒、顔面を思いっきり蹴飛ばして上に乗ってガラスの灰皿でボッコボコにしてた。
    俺も親も家族を杀殳されたショックで弟を止める気はなかったし、ヒョロ男の兄では柔道空手剣道の有段者の弟を止められるわけもなく、ピクリとも動かなくなったところで弟が自分で警察に電話してた。。
    結局、義姉は両方の目を失明・顎と鼻が再建不能となり鼻があった位置に穴が空き義鼻?みたいなのをつけている。
    顎も元どおりにはならず、咀嚼ができず言葉も喋れない状態らしい。
    向こうの親がまともで、自分の娘がそちらのご家族の命を奪ったのだから杀殳されても文句は言えないと、弟に有利に証言?してくれたこともあったらしく、弟は執行猶予がついたものの刑務所には入らずに済んだ。
    元義姉は財産分与なし・慰謝料を向こうの親からいくらか貰う形で離婚。
    今は実家からも追い出され、向こうの親の田舎で半分軟禁状態で暮らしているらしい。

    642 :鬼女日記 2017/03/19(日) 04:37:33 ID:iA8
    友人とスーパーに行った時に餃子を買おうと思ったんだが
    なんか変なおっさんが餃子のとこで粘ってたので、他の物を先にそろえた
    もう一度餃子の所に行ったがおっさんまだそこにいて餃子を手にとっては裏返して見ては戻してを繰り返してる
    とりあえず重いから最後に回してた飲み物の所に行き2lのペットボトル3本をカゴに入れて
    餃子を見に行った これでまだおっさんいたら今回は餃子はあきらめようと思って覗いてみるとおっさんが立ち去るところだった
    角を曲がって見えなくなるのを確認して餃子をカゴに
    この際に一番後ろの商品を取るようにしたら友人に
    「賞味期限とか気にスンナよすぐ食べるんだしよ」と言われたんで
    「いや、なんか気持ち悪いおっさんが取ったり戻したりしてたから あの気持ち悪いおっさんが手に取った餃子は食べたくない」って言ったら
    「そんな気にするような事か? そんなこと言ったら誰が触ってるかなんてわかったもんじゃないぞ」と返されたので
    「いや、ねっちゃ気持ち悪かったんだって、見てなかった? すげールンペンみたいな恰好しててヤバイ感じだった」と言ったら
    ゴンって音がして後頭部に衝撃が走って倒れた

    餃子見てたおっさんが戻って来てて俺を殴ったらしい
    気持ち悪いって言われてむかついたんだろうが殴るのは駄目だろ
    しかもなんかごっついレンチだかスパナだかの工具で殴ったらしい
    背後から後頭部を鈍器で殴ったことで杀殳人未遂になったらしい
    細かいことは入院してるうちに終わったんで良く分からんのだが

    困ったことに餃子で杀殳されかけたと話が広まったせいで
    餃子の取り合えが命の取り合いに発展したとか
    冷凍餃子で撲杀殳されそうになったとか
    訳の分からんうわさが流れて困った

    話を聞きに来た連中が真相を聞いてそろいもそろって
    「何だ、詰まらん」とか言うのが修羅場だった
    人がタヒにかけたのに詰まらんはないだろうに

    944 :鬼女日記 2015/05/30(土) 07:24:22 ID:jx0
    個人的な修羅場は3つ体験したことがあるけれど
    その内で比較的新しい話。
    北海道の冬な時期でその日休みだった自分はゴロゴロとテレビを見ながら休みを満喫していた。

    そうしたら外で消防車の音が聞こえてきた。
    オマケに比較的近い場所だった。野次馬が好きな人は外を見るのかも知れないが、過去にボヤで修羅場を起こしたことがある人間なので確認する気にはなれずそのままテレビを見ていた。

    少し経つとピンポンがやたら鳴る。
    宗教や新聞の勧誘かとも思ったけれど、しつこいので玄関に出てみた。

    15 :鬼女日記 2015/07/12(日) 02:18:07 ID:mgf
    今まで、というか昨日ことだけど

    夫が失踪

    全国手配

    身ぐるみはがされて金もあそこも奪われたけど無事生還

    もうほんとお騒がせしてすみません…

    187 :鬼女日記 2015/09/11(金) 20:12:31 ID:Oc3
    伯母が嫁をこ○したときが修羅場だった。
    嫁イビリしてたみたいなんだけど、2人きりでイビってたときに嫁さんが喘息発作起きて、
    吸入器を渡して下さいって言われたのに取り上げてそのまま帰ったらしい。
    息子を奪って息子に寄生してる嫁が気に入らなかった、って言ってたけど見こ○しにするって……
    っていうか吸入器取って帰ったらほとんどこ○しだよな……
    今まで普通の人だと思ってたけどそれがあってからは宇宙人にしか見えなくなったわ

    689 :鬼女日記 2015/10/03(土) 09:13:33 ID:3zt
    アパートの1階に住んでいた一人暮らし時代、めちゃくちゃ調子が悪くて数日寝込んでいた時のこと
    当時の彼氏に「調子が悪いから暫く会えない、ごめんね」とだけ伝えておいたら…真夜中に外で物音が。
    ヨロヨロしながらカーテンの細い隙間からそっと様子を窺うと、ハザードつけて駐車してるどこかで見たことのある車。
    まさかと思いあちこちに視線をやると、窓の外でしゃがんで私の部屋の様子を見ようとしていた彼の姿が…
    こちらに気付いていないのを確認しびっくりしてベッドに戻ると
    どうにか部屋の中を確認しようと外でウロウロしている影が見える…
    心配して来てくれた…にしてはまるでストーカーのような行動。思えば過去の彼の行動もなんだかおかしかった。
    ちょっと言い合いしただけで車の中で暗い夜道で私を置き去りにして帰ったり
    俺が貸した本返せ!今すぐだ!と激怒したり…我慢してたけど、彼のあまりの異常さにやっと気付いた。
    その後もゴタゴタしたけどなんとかお別れして数年。
    友人と揉めてカッとなって●した後逃亡し、杀殳人犯になったというニュースを目にした。
    元々は将来を見据えての交際だったけど、別れて良かったです…

    902 :鬼女日記 2017/01/05(木) 18:20:01 ID:YsUzKTAb0.net
    1/2

    長文で申し訳ないけど、ちょっと相談にのってほしいです。
    文才が乏しいので、見苦しい点もあるかと思うけど容赦願いたい。
    また、スマホからの書き込みなので、うまく改行できてなかったらごめんなさい。

    私家族 旦那、私、娘2人
    隣家族 隣旦、隣奥、息子2人

    隣奥とは5年の付き合い。
    とても静かな片田舎の新興住宅地に家を建てた。
    同世代だし、子どもたちも年が近いので、休日はよく遊んでた。
    私は4年前に職場復帰してフルタイムで仕事開始。

    隣奥は最近パートに行き始めて、それから色々おかしくなった。
    もともと少しヒス、僻みっぽい、被害妄想が激しい、偏屈なデモデモダッテ。
    旦那さんも含め、人前で喧嘩したり、叱ったり、怒鳴ったりをためらわないタイプ。
    そんな様子のスーパーでの目撃情報多数。
    隣とはいえ、怒鳴り声や罵り合う声、子どもの泣き声はほぼ毎日聞こえてきた。
    夫婦喧嘩が激しくて、警察呼ぼうか考えるレベル(警察は民事不介入だから呼ばないけど)
    隣奥が仕事を始めたことで、それに拍車がかかった。
    近所でも最近隣奥の様子がヤバイとヒソヒソ始まった頃、事件は起きた。

    仕事と子どもたちの迎え、買い物を終えて帰宅してしばらくすると、パトカー2台と覆面2台が隣奥宅前にズラリ。
    たまたまカーテンを閉めるために窓の外を見ていたので驚いていたところに、うちのインターホンが鳴った。
    「お隣は、隣奥さん宅で間違いないですか?」という確認と、ここに住んでどれくらいかとか、どんな人かとか、普段交流があるかとかそんなこと聞かれた。
    こちらも無駄にオドオドしてしまったけど、なんとか聞き取りを終えて解放された。
     
    警察の話によれば、どうも夫婦喧嘩のような主に隣奥の怒鳴り声がする、物を投げる音もする!ということで散歩中の通行人が通報したそうで。
    その様子をうちの反対隣のAさんもたまたま見ていて、何事かと電話で話して過ごした。

    546 :鬼女日記 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    295 :鬼女日記 2008/06/27(金) 11:29:58 0
    トメに「孫ちゃんに厳しくしないようにね。変な事件を起こされたら困るでしょ」と言われた。
    厳しくも何もまだ4ヶ月なので「まだ四ヶ月になったばかりですから」と言ったら
    「今から心がけないとおかしい子供になっちゃうんだから」と言われた。
    更に「嫁子さんはそうやって何も考えないからダメなんだ」とも。

    「トメさんみたいに夏休みはずっと子供に張り付いて
    ちょっと余所見をしたらモノサシで叩けばいいんですか?
    モノサシの跡が中年になっても消えないくらい強く叩けばいいんですか?」と言ったら
    「私はそんなことはしていない」と電話を切られた。

    360 :鬼女日記 2013/05/29(水) 12:47:49 O
    私が8歳のとき二つ上の兄が病気で長期入院していて、
    両親とも家にあまり帰らなくなっていた。
    私は学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。
    ときには病院に内緒で勝手に泊まり込んで看護師さんに怒られたこともあった。

    ある日夜中に起きてリビングに行くと、
    両親と綺麗なお姉さんが難しい顔して話し合っていた。
    「起こしちゃったわね…お父さんの会社の人と大事な話してるのよ、お部屋にいってなさい」
    と母に言われまた寝た。
    お姉さんからは軽く会釈されたのを覚えてる。


    それから一月くらい経ったときにそのお姉さんに
    「久しぶりだね」
    「お父さんお母さんから頼まれたの」
    「いつも一人でお留守番して偉いね」
    「学校は連絡してあるから大丈夫」
    「お兄ちゃんには内緒だよ」
    と車で遊園地に行くことに。
    お父さんの会社の人だと前に母から紹介されてたのですんなりついていった。
    綺麗なお姉さん、柔らかい雰囲気で優しそう。
    何一つ疑わなかった。

    206 :鬼女日記 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員を杀殳した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    572 :鬼女日記 2016/11/19(土) 14:02:26 ID:hVR
    夜釣りをしていたら海に落ちた事。

    ロング防波堤の先端でフィッシュイーターの大物狙いで夜釣りをしていたんだが、
    あまりにも釣れなくて、立ち上がって体を動かそうとした瞬間、フラァっと海に落ちた。
    多分長時間同じ姿勢で座っていたから、立ちくらみかなんか起こしたんだと思う。
    ライフジャケットを着ていたから慌てて沈むなんて事は無かったんだが、
    その日は新月大潮だった。
    月明かりも無く、周囲に人工灯も無い真っ暗な海に落ちた。

    だがそれより恐怖だったのは、その海域が恐らく日本一のサメの巣窟だと言う事。
    s30年以降のサメによるタヒ傷事件の半数は我が県で、
    市に限定しても全体の4分の1は私の住んでいる島、って言うくらいサメが多い。
    3mオーバーのイタチザメが内湾を泳いでる、なんてのはしょっちゅうだし、
    釣りしててサメが掛かる事も多い(大体ハリス噛み切られて終了するが)。
    しかも私は、数日前同じ場所でコバンザメをリリースしている。
    当然そのコバンザメがくっつく大型のサメが近くをウロウロしてるんじゃないかって考えるわな。
    もしかして今日全然釣れなかったのも、サメを怖がって他の魚がそこから逃げたからじゃないかとか、
    ツマグロザメ(1mないくらいの小型のサメ、群れる)に襲われたら
    ジュラシックパークでコンピーに襲われてた人状態になるのかしら、とか、
    もう真っ暗な海の中でいつサメに食われるかって恐怖で身が竦んだ。

    でも一人で夜釣りに来ていたんだから、自分で動かなきゃどうしようも無い。
    帽子とヘッドライトは咄嗟に手で抑えてまだ頭の上にあるんだけど、
    ダツはサメ以上に多いからライトは点けられない。
    サメも怖いけど、ダツに突進されて刺される怖さもよく分かってるから。
    だから真っ暗な中をゆっくり、静かーに防波堤のヘチに張り付いて、
    防波堤の中ほどにあるハシゴを目指して横移動した。
    距離にして大体500m、波音も極力立てないように、防波堤から手足が離れないように、
    ジリジリ移動してる間物凄く怖かった。
    幸いハシゴに手が届いたからそこからよじ上って生還出来た
    (潮位が下がってハシゴに手が届かなかったら更に500m移動して防波堤の根元まで行かなきゃいけなかった)。
    無事に陸に戻れてから、人間って海の中では無力な生物だなってしみじみ思った。

    まぁ、その後びしょ濡れのまま1時間くらい釣り続行したんだけどねw
    私が落ちた衝撃で更に魚が逃げたのか、当然ボウズでしたw

    135 :鬼女日記 2016/06/06(月) 05:15:13 ID:L09
    阪神が日本一になった年の出来事。

    その年の夏休み、大学生だった俺はとある観光地で住み込みのバイトを始めた。
    バイト初日にマンツーマンで指導してくれたのがMさんという見た目銀行員風の30歳代くらいの人だった。
    Mさんは最初正社員かと思ってたが10日前に入った同じ住み込みのバイトだという。
    そのバイトはMさん以外は大学生やフリーターっぽい若い人が多かったからちょっと違和感があったんだ。
    Mさんは優秀な人で仕事はむちゃくちゃできた。

    住み込み部屋は2人一部屋で俺はMさんと同室になり、仕事が終わった後部屋でよく飲んだ。
    Mさんは話がうまく、彼と飲むのは楽しかった。彼はよく妻子の話をしたけど、なんでそんな人がこんなバイトしてるか不思議だったんだ。

    ある朝、そのMさんが突然消えた。まるで最初からいなかったかのように私物も全くなくなっていた。
    お盆になって連日のハードワークで熟睡していた自分は全く気づかなかった。
    Mさんは仕事ができたから、その日はいきなり穴が開いて大変だった。

    修羅場はその二日後に起きた。

    852 :鬼女日記 2012/07/26(木) 03:27:25 ID:uYK6Pvl+O
    自宅出産した乳児を母親がこ○してミイラ化した遺体を
    自宅の外の洗濯機に5人分ぐらい溜め込んでる事件が地元で起こった。
    ワイドショー合戦がすごくて、
    現場の家や町並みをはっきり見えるように放送してた。
    東海林のりこリポーターが喋ってる斜め後ろに、
    住所プレートが番地まで映ってまるわかりだった。
    一緒にワイドショー見てた兄が、その住所をメモり
    「見に行こうぜ」と言うので、
    怖い気もしたけど現場の家をバスを乗り継いで探しに行った。
    家はすぐに見つかったけど、
    犯人女の夫と思われる男がその家から出て来て目が合ってしまい、
    のぞき見の仕返しに私の家に怒鳴りに来るのじゃないかと心配で眠れない日々が続いた。
    当時の私は中学二年でした。

    568 :鬼女日記 2016/06/20(月) 23:58:34 ID:WHx
    父が経験したことでもいいかな?
    22年前、父は建築会社で働いており化学者からアメリカに工場を建てたいと依頼があった。
    父の会社は規模が小さいのでアメリカに工場を建てるのは難しいと別の関連会社を紹介したが、
    化学者はどうしても父の会社に引き受けてほしいと引き下がらなかった。
    結局化学者は諦めて帰っていったが、その3日後警察が化学者について調べたいと訪ねてきた。
    そこで明らかになったのは化学者の正体はオウム真理教の関連会社の社員で、
    化学工場を建てる目的はおそらく化学兵器を作ること。その翌年にオウムの一連の事件が起きた。
    父の働く会社は今でも続いているが、依頼を受けて建ててしまったら今頃会社はなかっただろうと言っていた。

    91 :鬼女日記 2014/11/01(土) 15:51:17 ID:P8Ap3vX0s
    報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください
    私が二十代の頃に実の妹に旦那を寝取られたことがある
    もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚
    昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味方だったよ
    私は両親妹と縁を切って遠方へ逃亡
    その地で別の男性と再婚して子供が産まれた
    子供が中学生になったぐらいに、再婚相手が救急車に運ばれたと連絡があった
    再婚相手は何者かに刺され重傷とのこと
    私は発狂しながら病院にかけつけ、再婚相手の無事を祈った

    再婚相手は一命を取り留め、私とファザコン気味の子供は安心して泣きまくり
    再婚相手の回復後はもちろん警察が入り事情聴取だ
    再婚相手は「小柄な女に刺された」と証言
    これだけではなんとも・・・な感じな刑事さんたちだったが、必ず捕まえると約束してくださいました

    296 :鬼女日記 2014/08/09(土) 07:26:51 ID:42SDfbHRV
    大昔の話。出掛けて帰ってきたら、住んでた市で子供が襲われて亡くなる事件があった。地元の隣の区で夜にテレビで見ながら両親と怖いなと話してた。
    事件がトップニュースでなくなった頃、家に警察が来た。
    親がいなくてバイト休みだった俺が対応した。住民調査か何かで色々聞かれた。
    それからどれくらい経ったか忘れた頃。バイトが休みで寝ていると親に起こされた。警察の人が来ていて話を聞きたいと。
    玄関に行くと先日の警官を含む制服二人と私服の刑事だという人がいた。
    俺君かな?ちょっと事件があって、確認だけさせて」と笑顔で言われて以下のことを聞かれた。
    ・○○区○○に辺りに行ったことある?→○○?
    ・◇◇の近くなんだけど。→市内ですから何度か。
    ・最近行ったことは?→さあ?
    ・いま俺くんが行ってるバイト先の近くじゃない?→そういえばそうですね。
    ・△△に行ったことは?→近所のホームセンターですよね?何度もあります。
    ・△△経最後に行ったのは?→一昨日の夜です。
    さすがに何の事件かわからなかったが疑われてるのはわかった。
    ・○色の上着持ってる?→持ってません。
    ・……お母さんに聞いたら持ってると聞いたけど?


    961 :名無しさん@おーぷん
    知らない女がうしろからぶつかってきて
    俺の鞄を持って逃げようとしたので
    取り押さえて警察に突き出した。
    それ自体は単なる刑事事件として被害届を出したのだが
    対応した警察官がどうにもアホで
    「本当に知らない人なんですか?」としつこく聞いてきた。
    なので、つい胡散臭いモノを見る目で
    「知りあいなら襲っていいのか?」と聞き返したら
    「いや、そういうワケでは・・」と逃げ腰になったので、
    「アンタ、階級と名前は?」と突っ込んだら
    グダグダ言いながら答えずに逃げて、別の警察官が代わりに来た。
    調書に必要なことを答えながら3回に1度は
    「で、さっきの警察官の名前と階級は?」と繰り返していたら
    「何でしつこく聞くんですか?」と聞かれたので
    ニヤリと笑って「知り合いだから」と答えたら、
    警察官、何かを諦めた表情で、ただし教えてくれなかった。

    察するに冒頭の強盗女が、俺を知り合いだとか言い逃れしたんだろうと思うが
    警察が犯罪者の寝言を鵜呑みにしちゃいかんよなぁ

    このページのトップヘ