事件

    944 :鬼女日記 2015/05/30(土) 07:24:22 ID:jx0
    個人的な修羅場は3つ体験したことがあるけれど
    その内で比較的新しい話。
    北海道の冬な時期でその日休みだった自分はゴロゴロとテレビを見ながら休みを満喫していた。

    そうしたら外で消防車の音が聞こえてきた。
    オマケに比較的近い場所だった。野次馬が好きな人は外を見るのかも知れないが、過去にボヤで修羅場を起こしたことがある人間なので確認する気にはなれずそのままテレビを見ていた。

    少し経つとピンポンがやたら鳴る。
    宗教や新聞の勧誘かとも思ったけれど、しつこいので玄関に出てみた。

    15 :鬼女日記 2015/07/12(日) 02:18:07 ID:mgf
    今まで、というか昨日ことだけど

    夫が失踪

    全国手配

    身ぐるみはがされて金もあそこも奪われたけど無事生還

    もうほんとお騒がせしてすみません…

    187 :鬼女日記 2015/09/11(金) 20:12:31 ID:Oc3
    伯母が嫁をこ○したときが修羅場だった。
    嫁イビリしてたみたいなんだけど、2人きりでイビってたときに嫁さんが喘息発作起きて、
    吸入器を渡して下さいって言われたのに取り上げてそのまま帰ったらしい。
    息子を奪って息子に寄生してる嫁が気に入らなかった、って言ってたけど見こ○しにするって……
    っていうか吸入器取って帰ったらほとんどこ○しだよな……
    今まで普通の人だと思ってたけどそれがあってからは宇宙人にしか見えなくなったわ

    689 :鬼女日記 2015/10/03(土) 09:13:33 ID:3zt
    アパートの1階に住んでいた一人暮らし時代、めちゃくちゃ調子が悪くて数日寝込んでいた時のこと
    当時の彼氏に「調子が悪いから暫く会えない、ごめんね」とだけ伝えておいたら…真夜中に外で物音が。
    ヨロヨロしながらカーテンの細い隙間からそっと様子を窺うと、ハザードつけて駐車してるどこかで見たことのある車。
    まさかと思いあちこちに視線をやると、窓の外でしゃがんで私の部屋の様子を見ようとしていた彼の姿が…
    こちらに気付いていないのを確認しびっくりしてベッドに戻ると
    どうにか部屋の中を確認しようと外でウロウロしている影が見える…
    心配して来てくれた…にしてはまるでストーカーのような行動。思えば過去の彼の行動もなんだかおかしかった。
    ちょっと言い合いしただけで車の中で暗い夜道で私を置き去りにして帰ったり
    俺が貸した本返せ!今すぐだ!と激怒したり…我慢してたけど、彼のあまりの異常さにやっと気付いた。
    その後もゴタゴタしたけどなんとかお別れして数年。
    友人と揉めてカッとなって●した後逃亡し、杀殳人犯になったというニュースを目にした。
    元々は将来を見据えての交際だったけど、別れて良かったです…

    902 :鬼女日記 2017/01/05(木) 18:20:01 ID:YsUzKTAb0.net
    1/2

    長文で申し訳ないけど、ちょっと相談にのってほしいです。
    文才が乏しいので、見苦しい点もあるかと思うけど容赦願いたい。
    また、スマホからの書き込みなので、うまく改行できてなかったらごめんなさい。

    私家族 旦那、私、娘2人
    隣家族 隣旦、隣奥、息子2人

    隣奥とは5年の付き合い。
    とても静かな片田舎の新興住宅地に家を建てた。
    同世代だし、子どもたちも年が近いので、休日はよく遊んでた。
    私は4年前に職場復帰してフルタイムで仕事開始。

    隣奥は最近パートに行き始めて、それから色々おかしくなった。
    もともと少しヒス、僻みっぽい、被害妄想が激しい、偏屈なデモデモダッテ。
    旦那さんも含め、人前で喧嘩したり、叱ったり、怒鳴ったりをためらわないタイプ。
    そんな様子のスーパーでの目撃情報多数。
    隣とはいえ、怒鳴り声や罵り合う声、子どもの泣き声はほぼ毎日聞こえてきた。
    夫婦喧嘩が激しくて、警察呼ぼうか考えるレベル(警察は民事不介入だから呼ばないけど)
    隣奥が仕事を始めたことで、それに拍車がかかった。
    近所でも最近隣奥の様子がヤバイとヒソヒソ始まった頃、事件は起きた。

    仕事と子どもたちの迎え、買い物を終えて帰宅してしばらくすると、パトカー2台と覆面2台が隣奥宅前にズラリ。
    たまたまカーテンを閉めるために窓の外を見ていたので驚いていたところに、うちのインターホンが鳴った。
    「お隣は、隣奥さん宅で間違いないですか?」という確認と、ここに住んでどれくらいかとか、どんな人かとか、普段交流があるかとかそんなこと聞かれた。
    こちらも無駄にオドオドしてしまったけど、なんとか聞き取りを終えて解放された。
     
    警察の話によれば、どうも夫婦喧嘩のような主に隣奥の怒鳴り声がする、物を投げる音もする!ということで散歩中の通行人が通報したそうで。
    その様子をうちの反対隣のAさんもたまたま見ていて、何事かと電話で話して過ごした。

    546 :鬼女日記 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    295 :鬼女日記 2008/06/27(金) 11:29:58 0
    トメに「孫ちゃんに厳しくしないようにね。変な事件を起こされたら困るでしょ」と言われた。
    厳しくも何もまだ4ヶ月なので「まだ四ヶ月になったばかりですから」と言ったら
    「今から心がけないとおかしい子供になっちゃうんだから」と言われた。
    更に「嫁子さんはそうやって何も考えないからダメなんだ」とも。

    「トメさんみたいに夏休みはずっと子供に張り付いて
    ちょっと余所見をしたらモノサシで叩けばいいんですか?
    モノサシの跡が中年になっても消えないくらい強く叩けばいいんですか?」と言ったら
    「私はそんなことはしていない」と電話を切られた。

    360 :鬼女日記 2013/05/29(水) 12:47:49 O
    私が8歳のとき二つ上の兄が病気で長期入院していて、
    両親とも家にあまり帰らなくなっていた。
    私は学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。
    ときには病院に内緒で勝手に泊まり込んで看護師さんに怒られたこともあった。

    ある日夜中に起きてリビングに行くと、
    両親と綺麗なお姉さんが難しい顔して話し合っていた。
    「起こしちゃったわね…お父さんの会社の人と大事な話してるのよ、お部屋にいってなさい」
    と母に言われまた寝た。
    お姉さんからは軽く会釈されたのを覚えてる。


    それから一月くらい経ったときにそのお姉さんに
    「久しぶりだね」
    「お父さんお母さんから頼まれたの」
    「いつも一人でお留守番して偉いね」
    「学校は連絡してあるから大丈夫」
    「お兄ちゃんには内緒だよ」
    と車で遊園地に行くことに。
    お父さんの会社の人だと前に母から紹介されてたのですんなりついていった。
    綺麗なお姉さん、柔らかい雰囲気で優しそう。
    何一つ疑わなかった。

    206 :鬼女日記 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員を杀殳した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    このページのトップヘ