事実

    94 :鬼女日記 2018/04/19(木) 21:28:53 ID:wxx
    もう何年も前の元彼だけど、料理をしない人だった
    しかし元彼の手料理を食べてみたかったので、頼み込んで卵かけご飯を作ってもらったら超しょっぱい。
    舌がビリっとするくらい塩辛くて、卵かけご飯でコレってことは 本当に料理したことないのに無理して作ってくれたんだと思ったら可愛くて、そのしょっぱさが嬉しかった。
    不安げに様子を伺う彼の様子も愛しくて、最高に幸せな気分になって思わず笑顔で「ふふ、しょっぱいよ~」って言ったら「でも美味しいよ」と言う前にブチ切れられた。
    これは私が悪いと思い謝り、なぜ笑ったのか、どんな気持ちだったのかを説明し改めて感謝したら渋々納得してくれた。
    しかし彼はこれをずっと覚えて恨んでおり蒸し返される度に謝っていたが、2年後には彼の記憶から私が説明した内容が忘れられ、ただ笑って怒られたのを謝ったことになっていた。
    3年後には私が謝った事実が消えた。4年後には笑ったのではなく馬鹿にしたことになり、5年後には馬鹿にされたから俺は料理しない2度と作らない、に変わった。
    色々と合わなくなって別れてしまったけど、最近では「元カノに散々馬鹿にされ料理をしなくなったが、元カノと違って優しい結婚相手のために料理するようになった」と触れ回ってるらしい。
    まとめ記事で似たような事を言ってる人がいたので思い出した。あの書き込みは100%元彼ではないと思うけれど。

    152 :鬼女日記 2014/09/15(月) 16:46:16 ID:4YPLpMwlK
    私と姉がまだ小学生の頃、ささいな理由でケンカをした。
    ケンカが発展して、お互いヒートアップしちゃって、以下のやりとり。

    姉「あんたなんかうちの本当の子供でもないくせに!」
    私「そうだけど、それはお姉ちゃんもじゃん!」
    姉「え?」
    私「え?」

    私の実親は、育ての父方の親戚夫婦。
    私がまだ乳児の頃に、実母が亡くなり、実父は長期間家を空けるのが当たり前な仕事だったので
    親戚一同で話し合って、私は現在の両親の養子になった。
    今日からこの子が姉ちゃんの妹よって言われた日の事を、姉が覚えてたんだな。

    で、実父は親戚だし(って言い方もおかしいけど)、二度と会わない間柄ではないので
    私が小学生になった時に、育ての両親・実父・祖父母から事実を教わっていた。
    びっくりはしたけど、私は鈍いのか、それとも子供だったからか
    特別なショックはなく、ソウダッタノカーくらいの気分だったと思う。
    その時に、姉も養子だって話を祖父母から聞いた。多分。
    もうちょっと後だったかもしれない。そのへんは曖昧。

    姉の親はどこの誰なのか全くわからない。育ての両親は知っているかもしれないけど。
    育ての両親は子供が出来なくて、そういう施設から姉を引き取ったんだそうだ。
    姉の場合は実の両親に会う事は出来ないので、養子だという事実は伏せてたみたい。
    私も祖父母から口止めされたのかもしれないけど、そのへんもちょっと記憶が曖昧。

    自分だけが実の娘だと思っていた姉はショックのあまり数時間家出。
    私はとんでもない事を言ってしまったと反省したし、親にも謝ったけど特に叱られはしなかった。
    その後も姉は何度かプチ家出を敢行したけど、DQN化するほどではなかった。
    育ての両親は数年間ハラハラしたと思う。
    私はどうせ帰って来るなら出て行かなくていいのにって思ってた。

    今では姉も落ち着いたし、結婚して子供もいる。
    私もそろそろ子供が生まれるんで、イトコ同士は仲良くさせたいなーと思っている。

    このページのトップヘ