事故

    547 :鬼女日記 2015/08/10(月) 20:06:27 ID:pG0
    閲覧注意

    私の実家は田舎ではあるがとあるローカル線のよく見える山を所有している
    しかしそのよく見えるポイントにいくには山の裏からギリギリ車は通れる程度の長く険しい獣道みたいなところを通らなければならない
    その中でも危険なのが途中の澤にかかった築60年とも言われる最低限の支えをしただけのような木製の橋
    車は通れなくはないが、通るたびに嫌な揺れや音がするし、高さは5mはあるし、多分普通に落ちたら助からない
    この奥には地元のお祭りで重要な無人のお社があるため、昔はこの危険な橋を住民総出で使用していた
    が、ある時期に住民がお社までまっすぐいけるよう山の表に立派な階段をつくりその道は使われなくなった
    それからしばらくすると、先ほどのポイントを目指してたびたびある撮り鉄の一団が出現するようになった
    そいつらは撮り鉄のテンプレみたいな奴らで地域住民に様々な迷惑をかけてた地元の悩みの種だった
    撮るポイント自体は人がいないからいいのだが、ゴミを捨てるわ唾吐くわ畑車で横断するわ婆ちゃんひきかけて無視して逃げるわと住民の堪忍袋の緒が切れた
    奴らが行くポイントは山の裏の入り口からお社までの中腹にあり、そこにいくには先ほどの橋を通らねばならない
    なのでその橋を撤去、封鎖することにした
    すると車でポイントまで行くしかない奴らは車で登れず、表のお社からはかなりの距離を歩かねばならずあきらめるだろうという寸法だった
    どうせ誰ももう通らない道なので下手に残して危険なままにするよりも、と住民は誰も反対せず、持ち主の爺ちゃんもむしろ推進派なためすぐに工事が開始され、地元大工の手により午後2時になる頃には撤去が完了した
    あとは沢の手間と山の入り口に立ち入り禁止を置いて、これでいいだろうとなりその日は終了
    奴らが自分らだけの秘密のポイントとしていたのかはしらんが、果たして撮り鉄達はそいつら含めその日を境に見なくなった

    続く

    270 :鬼女日記 2018/04/27(金) 11:55:55 ID:cRb
    リアルじゃ言えないので愚痴らせて。
    父が一昨年亡くなった。交通事故で自損。完全に父の過失。他人をまきぞえにしなかったのが救い。
    父は穏やかで楽しい人で大好きだった。半年以上父のタヒをひきずった。
    母は私が子供の頃からヒスだった。
    でも今の母は別人だ。
    釣りあがってた眉と目が下がってむしろタレ目っぽくなった。
    太った。庭の手入れや、かわいい食器を集めるようになった。
    タレ目でぽっちゃりして食器にうきうきしてる母を見ると「誰?」って思う。
    父の存在が母にはストレスだったんだろうね。それはわかる。
    父は楽しいけど子供っぽい人だった。
    運転もするなって禁止されてた。事故ばっかり起こすから。タヒんだ日は隠してたキーを見つけてこっそり競馬に行こうとして、事故った。
    お金があるだけ使っちゃう人で、目の前に楽しいことがあると我慢できなくていつまでも小学生男子みたいな人だった。
    でも私は父が好きだったからガミガミ言う母が嫌いだった。
    母が怒って、私が泣いて、父が茶化して助けてくれて終わりが我が家のパターンだった。
    父がいなくなって穏やかになっていく母がイヤだったし
    母の気持ちもわかるーなんてどっかで思ってる自分もイヤだった。
    父の遺品を整理した。そしたら父浮気してた。
    父を好きって気持ちがスーっと半分以上消えた。
    私が子供のころから思ってた「おとーさん好き」ってなんだったんだろう。自分に都合のいい父だったから好きだったのかな。
    自己嫌悪とか父に対する思いとかグチャグチャで整理がつかない。浮気の証拠は捨てた。

    343 :鬼女日記 2017/03/21(火) 02:57:25 ID:Mf2RdxMV.net
    バイクで1人ツーリングしてた時、山道で雨が降って来て滑って転んでしまい、そのままバイクが谷底に落ちてしまった事がある
    ふもとまでおおよそ20kmぐらいの場所で12月。携帯の電池が切れてて途方に暮れ、とりあえず雨の中歩いたんだが、数時間ほど歩いて夜になってしまった
    暗過ぎて道が見えない、雨でずぶ濡れ、足が痛え、休憩したいが止まると寒くて堪らない、と限界を感じていたときに、車が通りかかった
    助けが来たと一生で1番喜んだかもしれない。有頂天になって立ち塞がって止めて、ふもとまで乗せてくれと頼んだんだが、急ぎますのでの一言で置いて行かれた
    断られるのを想定しておらず余りのショックで棒立ち。いや不審過ぎて当たり前、たぶん通報してくれてるだろうと歩いて、その後一本道を10時間歩きパトカー1台も車に出会わずに村役場到着
    あの車の中年夫婦はどうして放置を選択したのか。衝撃的だったわ

    192 :鬼女日記 2008/11/02(日) 20:45:40 ID:WHdwVQgM
    今日、作業中に指が飛んだ。
    切った瞬間は不思議と痛みが感じられないんだよな。
    一瞬寒気がしてそのあと体中が熱くなってじわじわと痛みが込み上げてきた。
    ボーッとしてたんだよ。なんか目の前が真っ白で、周りがぼやけて見えた。
    ふと現実に戻った瞬間、血の海で、ラインが止められ、悲鳴と怒号が飛び交ってた。


    今は病院から書き込んでる。傷口から入る細菌のせいで高熱が出るみたい。
    切断された指の縫合を望んだけど無理だったらしい。恐らくミンチ状に・・・。
    利き手じゃなかったのが不幸中の幸いかな。
    左手は包帯でぐるぐる巻き。左手全体を傷付けたみたいだけど、人差し指だけ第二関節から無いのがわかる。
    保険はちゃんと下りるかな。これからの人生が心配。
    指一本無くなっただけでかなり握力が落ちるって聞いた。
    見た目にも違和感あるだろうし。

    754 :鬼女日記 2016/01/31(日) 14:41:12 ID:JU4
    うちの父親は浮気性で借金はするはモラハラだわ口は悪いわ
    意地も悪く食い意地もはっててどうしようもないオッサンだった。
    こんなオッサンに持ちかけられてホイホイ付いてくる女なんてよっぽと同年代に相手にされないデブやブスとか問題児だと思ってた。

    年をとっても変わらずでうちら姉妹は男嫌いが加速した。
    ある日私が事故をして偶然電話かかってきた父に事故にあったと話したら飛んできた。
    んでもって被害者の方に私以上に謝ってくれてさらには「××ちゃんは怪我はない?病院は必ずいくんだよ?」みたいな感じですごく落ち着いた話し方で優しくて普段は怒号か
    キンキン声しか聞いたことがないからビックリした。
    もちろんちゃん付けなんて呼ばれてない。
    まぁ、うちにかえったら小突かれて「俺に手間かけさせんなパーヤー!」でいつものジジイだったけど。
    なんとなくひっかかる女の気持ちが分かったよ。

    まぁ二ヶ月後に被害者の女とジジイは不倫してババアに慰謝料請求されてたけど

    753 :鬼女日記 2007/03/23(金) 00:59:38 ID:pdNsTLa8O
    近所の人の話。

    痴呆+徘徊のおじいちゃんを放置(近所でもウワサになるくらい。変わりに保護したり、家に招き入れて話相手になってあげたりしてる人もいた。)フラフラしている所を自動車にひかれてお亡くなりに。
    「うちの大事なお爺さんになんて事をしてくれたんだ!」と言って、多額の賠償金をせしめて家を建て替え車を購入。
    数年後、息子が5才くらいの幼児を轢いてしまいタヒ亡させる。
    もちろん自分たちが頂戴した以上の賠償金を請求された…。どこかに引っ越してしまった。

    近所では因果応報とはこの事だ。悪いことはするべきじゃないと語りつがれている。

    720 :鬼女日記 2010/01/07(木) 18:00:23 0
    全く記憶にない、悪意も悪気もないDQN返し。
    結婚して以来、非常に陰険に、見えない様にチマチマといびられてた。
    一回一回は大した事ないんだけど、積み重なると本当に辛い。
    でもウトも夫も分かってくれなくって、とにかくイライラしてた。
    そんな所に近所の雪道で県外ナンバーの車の起こしたスリップ事故に巻き込まれ、意識不明に。
    幸い命は助かったんだけど、目を覚ましたら夫から謝罪された。
    救急車で運ばれ、その時医者とか看護師さんが
    「大丈夫ですかー!」とか声をかけてたらしいんだけど、私はブツブツと返事をしていたらしい。
    そして「今日何日ですかー」「○日…」「好きな食べ物は何ですかー」「海老フライ…」
    という感じで返事をし、「嫌いな食べ物は何ですかー」と言われた時「姑」とw
    食べ物じゃないだろと思うんだけどもw
    うう~とうなりながら「イヤな人~…」「ヤダよ~…」「嫌い~…」「怖い~…」と呟き続け、
    医師も看護師も何も言えなくなったそうな。
    付添には第一発見者&通報者であるご近所さんが居てくれたんだけど、
    その人が泣きながら駆けつけてきた夫とウトメに抗議し、
    さらにその後近所さんの姑にも話が行き、近所で
    「生タヒの境をさまよってる時にまで姑を怖がる程の苛烈なイビリを受けたかわいそうな嫁子さん」
    という位置づけが確立した。
    駆けつけてきた家の両親も話を聞いて号泣し、離婚話を本人不在で勝手にすすめ、
    ウトと夫とコトメが頭を下げ、泣くトメに対して絶縁を言い渡したそうだ。
    夫もそれに追随し、退院後は誰かの助けが無いと生活できなかったため実家に戻った。
    実家に出禁を申し渡されていたトメは、電話で謝罪してきたが、
    私はイマイチ頭働かなくて「はあ…」とか言ってた感じ。
    あれから2年たつけど、一回もトメに会ってないし声も聞いてない。
    妊娠は出来るけど、出産は帝王切開らしく、負担がかかるので子無しだけど
    夫と一緒に居るのが幸せだと思う。
    事故前に「夫はこんなに優しくて大好き、トメが居なかったら完璧なのに…」
    と思ってた事が実現したw
    体にはガタは来たけど、すっごい仕返しができたし幸せに暮らしてるのでいい。

    226 :鬼女日記 2017/07/26(水) 13:55:36 0.net
    今から15年前に亡くなった実兄の年齢を越えた(兄とは14歳違いだった)
    義母にその話をしていたら側にいた義兄嫁が
    「じゃああなたも今年タヒねば?」
    と言ってきた
    冗談のつもりだったと言い訳したけど本当にムカつく
    お前がなって言ってやればよかったと後悔してる

    127: 名無しさん@HOME 2010/12/21(火) 01:54:20 0
    決意表明 

    ウトが運転中に事故を起こし、100%ウトが悪いのに逆ギレ、 
    相手に車を修理させようとしたらしい 
    当然相手はそれを拒否、そうしたらウトは相手の会社に乗り込んで 
    相手を灰皿で何度も殴りつけて杀殳人未遂で逮捕された 
    あと少しで定年だったのに懲戒解雇、退職金はパア 
    相手からは事故の賠償以外にも物凄い金額の慰謝料を要求されているそうだ 
    それにトメがキレて相手に抗議しようとウトの弁護士のところに行き 
    相手に謝罪したいと言ったが相手は拒否、 
    トメはそれにキレて隠し持っていた包丁を振り回し、
    弁護士事務所の人に怪我をさせて逮捕 


    このページのトップヘ