交通事故

    547 :鬼女日記 2014/11/28(金) 02:09:27 ID:Fr6
    ここでいいのかわからないけど吐き出させてくれ。

    人を轢きこ○したけど全くお咎め無しで終わった。
    タヒんだのは大学生なんだけど坂道を下って俺の車の前に飛び出した。
    深夜だったから気がつくとかのレベルじゃなくて突然目の前に人がいたってレベル。
    50km/hぐらいで走ってたんだけど一瞬でフルブレーキ。
    でも何かがボンネットにぶち当たって吹っ飛んでいった。
    何秒か呆然としていたと思う。フロントガラスに薄っすら血とか付いてたから人を撥ねた実感があった。

    ハッとして手当をと慌てて車から飛び出して被害者見たけど血だらけで曲がっちゃいけない角度で首がねじれてた。
    終わったと思った。衝突音が結構激しかったから周辺の家から人が集まってきて警察とか呼んでくれた。
    俺は被害者のご遺体のそばで座り込んでた。
    正直に言って被害者の惨状みてから何をしたのかほとんど覚えてない。
    警察が来て事情聞かれてそのまま警察署に連れて行かれて逮捕された。
    その後、親が迎えに来てくれて釈放。
    その際におそらく俺にお咎め無しになると警察官から言われた。
    俺の車についていたドライブレコーダーと交差点角のコンビニなどの防犯カメラから被害者の著しい過失(赤信号無視、逆走、酒気帯び)が判明したから。
    遺体からは相当な酒が検出されたらしく、しばらくしてから不起訴になった。
    親からもお前は悪くないと言われ相手の親からもご迷惑をおかけしましたと言われて責められることもなかった。
    賠償とかの話も一切出ず、事故車は親が処分した。

    俺が人を轢きこ○した事実はあるけど、それが罪にはならなかったことがすごくモヤモヤしてしまう。
    先がある大学生をこ○してしまった。
    確かに俺は悪くないって言えるけど、心のなかで俺がこ○したって意識が消えない。
    少しでも罰を受ければ少しはそういった意識が軽くなるのかもしれないけど全くないから罪を意識してしまう。
    大学生ぐらいの年齢の子を見るとあの大学生もこういった生活していたのかと想像してしまう。
    命日には必ず花を供えに行ってるけど心のモヤモヤが全く晴れない。

    今も心の中は修羅場だ。どうすればいいのかわからない。

    4 :鬼女日記 2017/05/12(金) 21:24:19 ID:IHc
    スレ立て乙。

    開始早々に私の修羅場。
    親の車がフ工ラーリと事故したこと。
    親の不注意での事故で、信号待ち中に前のフ工ラーリとの距離感を掴めずに追突した。
    日頃から車間を詰める癖があったから本当に自業自得。
    軽くコツンってぶつけた程度だけど相手は高級車。
    エンブレムぐらいは車に興味がない私でも知っている。
    親は顔面蒼白。
    私もスマホですぐにフ工ラーリがいくらか検索、そしたら数千万・・・

    こ、壊れてないよね?って震える声で父に尋ねたけど父は黙ってた。
    当然すぐに降りてこないうちらに、フ工ラーリの運転手が降りてきた。
    窓をコンコンってされた時は心臓が飛び出るほどバクバク。
    父はノロノロとハザードランプを付けて降りた。
    私も降りて傷を確認したら、本当に薄っすら運転手の人が指でキュッキュッってしたら、ほぼ肉眼では分からない傷がついてる程度だった。

    「怪我してないし、この程度の傷はサーキットを走ったら付きますから大丈夫ですよ」
    フ工ラーリの運転手は神だった。

    警察呼んで事故処理してもらって、お互いの連絡先を交換して、父が保険使いますから連絡くださいって言った。
    フ工ラーリの運転手からは連絡は来なかった。
    保険会社からも連絡は無く本当に何も起こらなかった。
    父は二度連絡したけど、修理することではないと相手側から言われてそれ以降は何もなし。

    父と私の修羅場でした。
    ちなみにこの事件は母には秘密にしている。

    710 :鬼女日記 2016/11/14(月) 16:18:22 ID:???
    私はこれまで、二度わりと大きな交通事故にあってる。
    1度目は、通学中軽トラックにはねられて吹っ飛んだ。
    咄嗟に頭を庇ったから良かったんだけど、全身打撲以外怪我らしい怪我が無かった。
    状況を聞いた医者にも実況見分でも
    「普通は骨折くらいあってもおかしくない事故なんだけど…」と言われた(そんなん言われても…)

    2度目、通勤途中で大型トラックにほぼ正面から突っ込まれた。
    相手、朝まで酒飲んでたんだって。
    またもや、全身打撲と、全部砕け散ったフロントガラスが顔に刺さってて多少の切り傷が出来たくらい。
    生きてたのが不思議な事故って言われた。
    (しかもちょっと半笑い気味に 失礼な)

    轢かれそうになった時とか危ない状況でも、私だけ大した怪我をしないで済んでる事が多いんだけど、やっぱりそれって占いとか霊視とかで必ず言われる「何代か前の母方のおばあちゃん」が守ってくれてるからなんだろうか。

    今朝、外階段が凍っているのに気付かず滑り落ちて腰を傷めてふと思い出した。
    自己責任の時は守ってくれないのねw
    気をつけますから、今後もお願いします。

    28 :鬼女日記 2015/12/05(土) 12:54:35 ID:unQ
    警察にマジギレされたくだりあたりで自分も似たようなことあったの思い出しちゃったな。

    自分が小6の時、下校中に近くにいた子がトラックにランドセルをかすられる感じで、当てられたとかはねられたとかいうよりかすられた弾みで転んだのを見た。
    ちなみに集団下校とかじゃなくて銘々で勝手に帰るスタイル。
    その子がたまたま自分ちのはす向かいの子で、相手は小1と自分とは年も違ったから名前もうろ覚えだけど顔は知ってるって感じの子。

    びっくりして、どうしようとあたりを見回したら、近くの家からおばさんが出てきて「ここはおばさんがみておくからね!子供は帰りなさい!」と帰らされた。

    なのに、後でパトカーでサイレン鳴らしまくって自宅前に横付けで警察が来て近所の人が集まる中、大声で「状況を聞かせてくれ」と言われ、パトカーに乗せられ現場に連れていかれた。
    かすられて転んだ近所の子は、救急車も呼ばれずにおばさんに家に帰され、泣きながら親に報告、その際に「近くに○○ちゃん(私)がいた」とも言ったらしい。その子の親が子供がトラックにひき逃げされたと警察に通報すると同時に「あの子が見ていたらしい」と報告。
    現場で事故の状況を説明した後、「おばさんが出てきて、おばさんが任せろと言い、帰りなさいと言われて帰らされた。大人がそう言うのだからと思って従った」ということもきっちり話したのに、警察のおっさんたちは終始
    「なんで通報しなかった!」「これだから最近の子供は恐ろしい」「人の命をなんとも思ってないんだろう」「こういうことは大人に報告するもんだ」
    などと、大人であるおばさんに帰れといわれた部分を無視してニヤニヤしながら子供のこちらに責任を追及するあてこすりを言いまくり。
    散々あてこすられた後、現場でそのまま「勝手に家に帰れ」と歩いて帰らされた。

    111 :鬼女日記 2011/06/08(水) 20:39:15 ID:mUcTlIDU

    交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。
    俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た
    50代くらいのオッサンだった。
    幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も
    ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった
    マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

    オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

    全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると
    誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

    ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

    オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
    オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
    オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

    俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
    そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。

    144 :鬼女日記 2011/06/01(水) 21:50:47 ID:MCRet8O2
    今夜の8時ちょっと前、仕事を終えて食事をして車で帰宅していたときのこと。

    俺の前をワゴンRが走っていた。
    すこし前方の信号が黄色になったので俺は減速したんだけど、ワゴンRはそのままのスピードで進行。
    ワゴンRから見ても100m近く手前で赤になったんだが、そのまま交差点に進入しやがった。
    そこに右から走ってきた車があってワゴンRの助手席ドアに激突したわけだよ。
    俺は、ああ、なにやってんだよ、と思いつつ、証人が必要になるかもしれんと、その場に留まったのな。

    そしたらワゴンRからプリン頭の女が降りてきて、ぶつかった車の運転手に食って掛かった。
    「テメエ、どこ見てんだよ!」って。

    当然、相手(30くらいの男性)も
    「そっちこそどこ見てた。信号はこっちが青だろう」って言い返すわな。
    それでもプリン頭はひるむことなく
    「ふざけんな、こっちが青だ」と。

    で、俺のほうに歩いてきたわけだ。ノッシノッシと。
    窓開けてやったら
    「こっちが青だったよね?」って言うから
    「いや、赤だったよ」って答えてやったのな。

    そしたら俺にも
    「ふざけんな!」って。
    「こっちが女だと思ってなめてんのか」とも言った。

    その間に相手の男性が110番してプリン頭にもそう告げたのな。警察が来るからって。
    そしたらまたまた
    「警察とかふざけんな!」って、おまえに非がなけりゃ困るどころか大助かりだろうに。
    (関係ないけど後続の車はなかったんで、通行の邪魔にはなっていなかった)

    でまあ警察来てもプリン頭は
    「こっちが青だった」
    「あっちの男もグル(なんの?)」とわめきたてて、
    けっきょく俺も、証言をもらいたいからってことで警察署まで来てくれってことになって、
    そうするとさ、入れ替わり立ち代わりって感じで、複数の警官から何度もおなじこと聞かれるんだな。

    まあ、証言の正確性を確保するってことだろうから理解はできるけど、正直うっとうしかった。
    あと、規則でダメなのかもしれんが、こっちは善意の協力者なんだから水くらい出してくれ。

    で、あとのほうで聞かされた笑える新事実。
    ワゴンR、ドライブレコーダつきw
    不利になるから黙っていたってことかな?

    でも最初の勢いなら
    「こっちは録画してあるんだ」くらい言いそうなものだと思ったけど、まあ知らん。
    けっきょく1時間くらい浪費させられたか。


    疲れたよ。

    359 :鬼女日記 2018/03/25(日) 00:54:24 0.net
    義兄嫁がやらかした
    トメは普段乗ってる車とは別に、二年前に亡くなったウトの車を「大事にしてたし、暫く置いておく」って処分しないで時々乗ったり洗車してる
    それをトメが旅行に行った隙に勝手に乗ってぶつけたらしいんだが、修理代が80万くらい掛かるらしく「同じ嫁なんだから半分払って」って私にメールして来た
    義兄嫁は義実家の近距離別居なんだが、義兄が持ってる合鍵で義実家に侵入して車のキーをゲットしたんだろう
    ぶつけた車はディーラーにこっそり入れて、義兄もこの件は知らないしトメが旅行から帰るまでに車を直して無かった事にしたかったらしい
    だけど私は修理代を半分払う謂れはないのでサクッと旦那にメールを転送して、旦那が義兄に連絡した(旅行中のトメはまだ知らない)
    義兄夫婦はきょう1日ずっと大喧嘩だったらしく、さっきまで義兄嫁から鬼電だったのでムカついて投下w

    491 :鬼女日記 2014/11/15(土) 22:07:32 ID:LGWdkx3Dg
    親父のベンツに高校生のバイクが衝突した結果www
    高校退学www一家離散www
    親父怖すぎwww

    衝突してきたのはバイクXJR400。
    無免の16歳。よくタヒななかったと思う。
    夜中に直線道路で100キロ以上で飛ばして遊んでいたアホ高校生。
    直線の先の緩いカーブにそのまま突っ込んでカーブの先の赤信号に気づく。
    焦って運転ミスwww高校生吹っ飛ぶwww
    バイクだけが信号待ちしていた親父の車にガシャーンwww

    車載カメラにバッチリ写ってた。
    推定速度80km/hでぶつかったらしい。
    ベンツがまさかのバイクとの衝突で廃車www
    頑丈な車ベンツと思っていたのにwww廃車www
    親父激怒www
    まぁ無傷だったから良かったんだけどね。
    ちなみに高校生は生きてる。
    運良く道路脇のツツジ?の茂みに滑走しながら突っ込んでタヒを免れた。
    左腕と左手の小指を骨折して全身打撲に切り傷だった。

    そしてそして親父の車はwww
    なんとwwwベンツのS550www
    FMCしたばかりの新車www
    走行距離0.5万キロちょいだった。
    余裕の1千万超え。減価償却しても1千万超えwwwひょえええええwww

    保険に入ってるけど親父は保険を使わなかったwww
    通勤はママンのプジョーRCZに切り替えwww
    めっちゃ文句言いながら通勤。
    当然相手に損害賠償請求したwww
    未成年だから監督責任で親に賠償請求できたらしい。
    その辺りは詳しく教えてくれなかった。
    会社の顧問弁護士がいろいろやったそうだ。
    けどけどDQNの親はDQN。
    子供がやったことだからのお決まりのDQN理論www
    こっちだって大怪我してる治療費払えとかwww
    親父大大大激怒www

    即効で裁判にwwwでもでも相手は馬鹿なDQNwww
    弁護士も雇わず出廷もせず何もせずに親父勝訴www
    そのまま差押えの手続www
    そして最近ようやく差押が終わったそうだ。

    つうかさっさと保険使って車買い直したと最近まで思ってた。
    ドライブがてらに親父と久々にじっくり話した結果がこれ。
    なんで保険使わなかったのか聞いたら謝罪を一切しない奴は社会にいらないとガチで言ってた。
    息子ながらビビったわ。
    礼儀には厳しいけど普段は温厚。めったに怒らないし他人に対してもクソ優しい。
    さらっと今回の件を話す親父の本性を垣間見た。正直めっちゃビビってる。

    324 :鬼女日記 2016/07/13(水) 20:41:57 ID:Eeq
    先に冷められた話でもあるけど。
    俺は「ジャニーズの端っこの方で踊ってそう」「雰囲気はイケメン」「好きな人は好きそう」と言われるレベルの顔面。
    ただ付き合ってた彼女の好みドストライクらしく、あっちの猛アタックで付き合い始めた。
    とはいえ彼女も小柄でおっとりしてて可愛かったし優しかったから俺も好きになったし、
    「俺くんほんとかっこいい!」ってよく言われてたのは満更でもなかった。

    ある日彼女とデートをしてたんだけど、通りかかったスーパーの出入り口を歩いてたら車道から車が突っ込んできた。
    よく覚えてないんだけど、運転手は俺たちに気づいて慌ててブレーキを踏んだものの、車道側を歩いてた俺にぶつかってしまったらしい。その衝撃で倒れた俺が、隣にいた彼女にぶつかったそうだ。(彼女はかすり傷程度)
    すごく痛かったけど正直何が起こったかわからなくて、救急車に乗ったのは覚えてる。
    幸い怪我は軽かったし、運転手も反省してて保険屋もちゃんとしてたからそこのやり取りはわりとスムーズだった。

    でもその事故から急に彼女の態度が冷たくなった。
    なんでだろう?って思ってたら、事故から1ヶ月も経たないうちに「別れてほしい」って言われた。
    俺は彼女のこと好きだったから、「なんで!?悪いところあったら直すから!」って必タヒだった。
    でも彼女は「もう無理」「私が悪いの」って辛そうな顔をするだけ。全然納得いかなくて「ちゃんと理由いうまで別れない」って言ったら、
    「だって事故にあった時の俺くんの顔、酷かったんだもん……」
    って泣きながら言われた。
    何言ってるかわからなくて思わず聞き返した。
    要約すると大好きなかっこいい顔が、痛みでのたうちまわってぐちゃぐちゃになってるのが見るに堪えないから気持ちが冷めたそうだ。
    俺ももうそこで彼女を好きな気持ちがスーッと冷めた。怪我が軽かったとはいえ、本気で苦しんでる人の顔を見て酷いってなんだよ…って思って。
    「私、最低だよね……」ってぐすんぐすん言われたけど「うん…」としか言えずに別れた。

    800 :鬼女日記 2012/12/20(木) 22:49:51 O
    もう離婚したけど、夫が交通事故で一時的に記憶喪失になったのが修羅場かな。
    少しでも記憶が戻るきっかけになればと、姑や義姉と協力して夫の交遊関係を探して会ってもらったり話しかけてもらったりした。
    夫の大学の友人達も来てくれた。
    皆さんは久しぶり的な感じだったんだけど、ただ一人だけは久しぶりではなさそうな態度。
    しかも馴れ馴れしくておかしい気がした。
    夫の元カノかと思ったらなんと現カノ。
    学生時代からの付き合いで私と結婚してからも付き合ってた。

    姑と義実家にある夫の部屋兼物置を整理してたら現在進行形の不倫証拠がザクザク。
    昔のアルバムでも見せて記憶のきっかけでもと思ってた姑も呆然。
    記憶のない相手にどうこうも出来ず舅姑も私も私の親も途方にくれた。
    その間も不倫相手もとい現カノは頻繁にお見舞いに来て女房気取り。
    キレた姑と現カノが病院のロビーでつかみ合いした。
    あまりのことに私は気が抜けた状態。
    なんだか投げやりになり別れることを決心した。

    そうこうしてるうちに混乱しながらも夫の記憶が戻った。
    私より彼の方が修羅場だったかもしれませんね。
    記憶が戻ったとたん妻から離婚の要求、父親から怒鳴られる、泣きついてくる不倫相手、不倫相手に頬を引っ掛かれてガーゼを貼られてる母親。
    「なあ待ってくれ頼むから待ってくれ」
    と言い続ける姿だけが鮮明に思い出されます。

    何故彼女と結婚しなかったかですが、
    しばらく彼女と別れてた時期に私と出会い結婚を考えた時に彼女が
    「たとえあなたが結婚してもあなたと一緒にいたい」言ったからだそうです。
    それで、既婚者でも構わないと言うような女はやはり結婚相手には出来ないと思い彼女を選ぶのを止めて二番手の女が似合うと考えたそうです。
    それを聞いて怒り狂った彼女にボールペンで彼は太股を刺されました。

    元夫は今も彼女から結婚を迫られてるみたいですが、何故か元夫は逃げてるらしいです。

    このページのトップヘ